「動画」にまつわる記事

「あきらめたらそこで試合終了」何があっても絶対にあきらめちゃダメってことが分かる動画に世界中が感動

有名バスケ漫画『スラムダンク』の名セリフに「あきらめたらそこで試合終了ですよ」というものがあります。安西先生というキャラが発言した、名言中の名言です。

バスケの試合だけでなく、日々の生活においても、そして人生においても、あきらめたらそこで試合終了です。絶対にあきらめちゃダメ! ということで今回は、まさに「あきらめたらそこで試合終了ですよ」状態になった、有名な動画をご紹介します。

続きを全部読む

実写がジオラマのようになる撮影方法、動画でもスゴイ効果を発揮!

先日、実写が模型のようになるティルト・シフト方で撮影した「ジオラマのようになったゴッホの絵画」をご紹介しましたが、今回は動画バージョンをご紹介します。

続きを全部読む

中国紙がカダフィ大佐の死体を一面トップで掲載 / 死体の写メ撮られまくり

殺害されたリビア元最高指導者のムアンマル・カダフィ大佐のニュースは、ウサマ・ビンラディン氏の殺害と同じくらい強烈な印象を世界中の人たちに与えた。アメリカでも大々的に殺害を報じ、日本や中国でも速報として伝えられた。

その一面には、死亡して青白くなっているカダフィ大佐の写真が掲載されており、その死体をケータイで撮影しまくっている人たちの姿も掲載されている。ケータイ写真、つまり「写メ」を撮っている人々はどう見ても一般人で、マスコミではないようだ。

続きを全部読む

さて、問題です! どうやって釘を通したのでしょ~か?

最近海外のインターネットユーザーの間で、とある一枚の画像が注目を集めている。その画像とは、でこぼこに切り抜いた角材の真ん中に、釘が貫通しているというものだ。通常釘を打つ場合には、釘の頭を叩くだけの十分なスペースがなければ打ち込むことができない。ところがこの画像の場合は、どうやって打ち込んだのかがわからないのだ。

当然ながらこれには仕掛けがあるのだが、その仕掛けとは一体……?

続きを全部読む

力士は本当に強いのか? 真の姿はこれだ(動画あり)

テレビで見られる相撲はフィルターがかかっているという噂をご存知だろうか。土俵上では力士が超人的な力を発揮しているというのだ。

果敢にもフィルターを外し、力士の真の姿、真の相撲に迫った動画を紹介したい。

続きを全部読む

息を飲むほど美しい! 全画面表示で見るべき素晴らしい大自然と宇宙の動画

かつて、これほどまでに美しい大自然の動画があっただろうか? 自然だけでなく、宇宙の星々の移ろいさえつぶさに撮影した素晴らしい動画をご紹介したい。

この動画作品は、米ロサンゼルスを拠点に活動するとあるカメラマンが撮影したものだ。2011年7月頃にインターネット上に公開されたのだが、最近になって話題となり、高い評価を得ているのだ。この動画(http://goo.gl/qgTKn)を見る際には、是非とも全画面表示で見て頂きたい。画面越しに迫るような宇宙の姿を感じ取れるはずである。

続きを全部読む

【衝撃映像】芸術的な「手のイリュージョン」動画がキモイ

この世の中には、芸術的だがキモチワルイという画像や動画が山ほど存在する。キモチワルイがグロテスクではない。キモチワルイけど芸術的なのだ。

今回紹介する動画もそのひとつ。その名も「Hand Finger Illusion」、直訳すれば「ハンド・フィンガー・イリュージョン」である。きっとあなたも衝撃を受けることだろう。

続きを全部読む

福島第一原子力発電所に謎の人物が出現! 日本国民「何かの警告かもしれない」

福島第一原子力発電所をリアルタイムに映しだしている「ふくいちライブカメラ」は、インターネット経由で原発のようすを見ることができる映像システムだ。蒸気が出たり、大きく変化があると、リアルタイムでそのようすを知ることができる。

そんな「ふくいちライブカメラ」に、謎の人物が映しだされて物議を醸している。突如として真っ白な防護服を着用した人物が現れ、「ふくいちライブカメラ」に向かって指をさすなどの意味不明な行動をとったのである。

続きを全部読む

きっと二度見してしまう「髪・ヒゲ剃り」の動画

あらかじめ断わっておきます。今回ご紹介する動画は、見終わった後にもう一度見てしまうことになるかもしれません。お時間のない方は、絶対に今見ない方が良いと、お断りさせていただきます。

この動画の内容は、とある男性が髪の毛とヒゲをすべて剃るというものです。ですが、逆回転で撮影されているために、見終わった後に「あれ? 最初どうだったっけ?」と振り返ってしまうことになるのです。繰り返しますが、時間のない方は時間のあるときにご覧ください。

続きを全部読む

中国版新幹線の事故5分前の動画が公開される

7月23日に発生した浙江省(せっこうしょう)の高速鉄道事故。その後もトラブルが相次ぎ、鉄道に対する国民の不安は拭い去れずにいる。なかには乗車時にヘルメットを被っている乗客さえいるのだ。

事故の検証さえ思うように進んでいないのだが、7月28日、中国のソーシャルネットワーキングサービス(以下SNS)で、ある動画が話題となっている。その動画とは、事故発生5分前に車内を撮影したものだ。

続きを全部読む

まさに新感覚! 自分の頭の動きで作風が変わるムービーが話題に

現在ある特殊技術を駆使したムービーがネットで公開され、話題を呼んでいる。そのムービーとは、視聴者の頭の動きによってリアルタイムで作風が変わるという新感覚ムービー。

これはファッションブランドのHUGO BOSSが、動画のタイトルにもなっている「Just Different」という新しい香水の広告として作成したもので、その斬新さから多くの人の驚きを呼んでいる。

続きを全部読む

悪夢でうなされる子猫をやさしく抱き寄せた母猫の動画で全米が鳴いた!

悪夢でうなされる子猫をやさしく抱き寄せた母猫の動画で全米が鳴いた! ニャーーン! ニャンとすばらしい動画なんだ! いまインターネット上で、母猫の子猫に対する愛情が話題となっている。

その動画には、スヤスヤと眠る子猫が映されている。どうやら母猫が一緒に添い寝をしているようだ。しかし子猫に異変が発生する。プルプルと震えだし、まるで悪夢を見ているかのような状態になったのだ。そこで母猫がとった行動が、インターネットユーザーらを感動の渦に巻き込んでいるのである。

続きを全部読む

35年間、毎年「自分撮り」をした動画が話題に

アメリカ在住の男性が35年間にわたり、毎年自分を記録した動画が現在欧米を中心に話題を呼んでいる。

この動画に登場するのは風刺漫画家、サム・クレムケ氏。現在54歳になる同氏が2011年を紹介するところから動画は始まり、毎年短いコメントとともに、1977年までの35年間を駆け足でさかのぼっていく。まるで走馬灯のリアルな映像化だ。

続きを全部読む

【完全版】iPad2のメリットとデメリットまとめ

当編集部は3月に北米版iPad2(3G対応版)を入手し、さまざまな検証を行ってきた。結論から言うと、iPad2は素晴らしい進化を遂げている。しかし、短所がないというわけではない。むしろ初代iPadのほうが優れている点も多くあるのだ。

そこで今回、iPad2の良い部分と悪い部分(メリットとデメリット)をまとめてお伝えしたいと思う。これからiPad2を買おうとしている人も、すでに買ってしまった人も、ぜひ注目していただきたい。すでに買ってしまった人は参考にしつつiPad2を使用するといいだろう。
 
続きを全部読む

「海が襲ってくる」津波のイメージが変わる、気仙沼の津波映像

M9.0の東北地方太平洋沖地震により発生した津波によって、未曾有の被害をもたらした東日本大震災。津波が街を飲み込むようすを上空から映したものや、気仙沼市の住宅街で家が流されていく映像など、これまで数多くの津波映像がテレビやインターネットで報じられてきた。しかし、いまだあまり有名でない映像も数多く存在する。

今回紹介するのは、津波が宮城県気仙沼の街をあっという間に飲み込んでいくという貴重な映像。5分45秒間のなかに、津波の恐ろしさが濃縮されている。ちなみに撮影場所は気仙沼土木事務所の屋上とのことだ。

続きを全部読む

3.11地震と津波、東日本大震災を映したまとめ動画

未曾有の被害をもたらした、3月11日の東日本大震災。あの日以来、動画サイトYouTubeには、ユーザーが撮影した様々な映像がアップされ、テレビなどで放送されていない大変貴重な映像もたくさん存在する。

今回紹介するのは、そんな映像をまとめた作品、その名も「Earthquake and Tsunami in Japan」シリーズである。

続きを全部読む

日本のM9.0地震の音、アラスカでも聞こえていた

3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震が、900マイル(=1450キロメートル)も離れたアラスカのアリューシャン列島で音波となって観測されていた。

太平洋海洋環境研究所アメリカ海洋大気圏局が、アメリカ海軍が設置したSOSUS(Sound Surveillance System)と呼ばれる音響監視システムを用いて、海中で地震の音を拾っていたことが明らかになった。

続きを全部読む

海上保安庁は、東北地方太平洋沖地震の影響で発生した津波の映像を公開した。

地震が発生した3月11日、宮城海上保安部の巡視船「まつしま」は福島県相馬市の沖合約5キロメートルでパトロールをしており、津波に遭遇した時の様子を撮影していた。

続きを全部読む

マクドナルドのイメージキャラクターを務めているドナルド・マクドナルドさん(日本以外の国ではロナルド・マクドナルド)が、拉致グループにより連れ去られていた事件は、最悪の結果となった。拉致グループが求めていた質問にマクドナルド社が返答しなかったため、ドナルドさんの首がギロチンで切断されてしまったのである。

この悲報は欧米のニュースサイトも大々的に報じており、イギリス最大のニュースサイト『デイリーメール』も「ロナルドの首がはねられた」(behead Ronald McDonald)と報じ、悲惨な事件の結末を伝えている。

続きを全部読む

6匹の巨大な子犬にジャレられて困り果てる猫の動画が、インターネット上で話題となっている。この動画は動画共有サイトYouTubeに『Golden Puppies with Cat』というタイトルで掲載されているもので、自分の身体よりも大きい子犬たちにジャレられて、困り果てている猫の姿が映されている。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 31
  4. 32
  5. 33
  6. 34
  7. 35
  8. 36
  9. 37
  10. 38