DEBUNEKO

14才になったら不思議なペンを拾ってセーラー戦士に変身するものだと信じて疑わなかったのに、気づけばアラサー。猫アレルギーだけど猫がすき。

「DEBUNEKO」担当の記事

【あるある】世界史が不得意なひとにありがちなこと

みなさん、世界史は好きですか? 『好きこそ物の上手なれ』とはよくいうが、必ずしもそうとは限らないのもまた、世の常。世界史が好きで、意気揚々と世界史を選択してみたものの、思うように成績は伸びず、受験では足を引っ張りまくる……という悲しき事例も存在する。

今回はそんな、世界史を選択したものの全然思い通りに事が運ばなかった人にありがちなことを列挙していこう。なぜ教科書は色ペンで塗りたくられているのに、私の頭には何一つ記憶として残されていないのか……なぜ、点と点が線で結ばれないのか。そんな人のやるせない気持ちに寄り添うあるあるは以下の通りである。

続きを全部読む

マックカフェで期間限定 の「チョコバナナラテ」「チョコバナナスムージー」などバナナ味4種を食べてみた!

桜も散り、本格的な春の訪れとともに始まったのが……マックカフェのバナナ祭である!! 祭の内容は、チョコバナナスムージー、チョコバナナラテ(アイス・ホット)、バナナシフォンケーキ。マックは “祭” などとはうたっていないが、バナナ好きにとってこれは祭に等しい。よって、ここでは祭と表現させていただきたい。

前回の “期間限定フレーバー” は、ストロベリー。イチゴの旬である冬ならではのフレーバーから、バナナへ……。イチゴからバナナへ。季節はたしかに、冬から春へと移ろいだのだ。「バナナは通年食えるだろ」というツッコミはバナナスムージーとともに飲み込んでほしい。

続きを全部読む

【LUSH】国内で数人しか書けない「ラッシュ文字」でロケットニュース24編集部の名前を書いてもらったらラッシュの新商品のようになった!!

ブラックのラベルにカラフルなボディーソープ。思わず飾りたくなってしまうほどオシャレなUK発の自然派コスメブランド、LUSH(ラッシュ)。そして、そのブラックのラベル上を走り抜けるようにつづられた商品名。そのフォントは、「ラッシュ文字」というラッシュオリジナルのフォントだという事をご存知だろうか?

実はほとんどが手書きか、それを取り込んで印刷したものだという特別なフォントであるラッシュ文字。 “特別” だって……? そう聞くと、さらに詳しく知りたいではないか。書いているところも見たいではないか。ていうか、自分の名前を書いてほしいではないか……!

そんな特別なラッシュ文字で、今回なんと『ロケットニュース24』というロゴに加え編集部メンバーの名前を書いてくれたラッシュさん! 動画とともにご紹介しよう!!

続きを全部読む

【◯◯珈琲モーニング探訪】ジャジーな空間『星乃珈琲店』に行ってみた / 文明開化の音がするレトロ感に癒される

昭和生まれは、平成の世に少し疲れてしまったのかもしれない。スタバやタリーズをはじめとした大手のコーヒーチェーンのみならず、いまやコンビニでも淹れたてコーヒーが飲めるようになった昨今だが、しのぎを削るのはコンビニ業界のみではないもよう。

今、確実に注目を集めつつあるのが、日本由来のレトロさと懐かしさが魅力の喫茶店風カフェ。国内での海外コーヒーチェーンの拡大は、国の境目を感じなくなった現代社会を象徴しているようでもあるが、そんなカウンターオーダー制のファストスタイルから、今再びの原点回帰とも呼べる、滞在型の昭和レトロ喫茶ブームが起こりつつあると感じるのは、私(DEBUNEKO)だけだろうか?

続きを全部読む

【検証】激似と話題の『コメダ珈琲店』と『ミヤマ珈琲』はどの程度似ているのか? 実際に両方行ってみた結果 / ミヤマが勝った

ドリンクに無料でトーストとゆでたまごが付く。このモーニングスタイルは、名古屋発の『コメダ珈琲店』によってすっかり定番と化した。そして、そんな “コメダ式モーニング” を踏襲したと言わざるを得ない、コメダインスパイア系カフェ……いや、 “珈琲” が増えつつある。

先日ご紹介したルノアール系列の『ミヤマ珈琲』もまさにそれに当たるといえるが、それらのカフェは実際どのくらいコメダに似ているのだろうか? ことミヤマ珈琲に関しては、コメダ未体験の私(DEBUNEKO)でさえ「似ている」と感じたのだから、おそらく本当に似ている……いや、参考にしたのかもしれない。ちょっくらコメダにいって、コメダとミヤマを比べてみたぞ。

続きを全部読む

【超気になる】スーパーカップに『バナナチョコチップ味』が出ただと!? こりゃ食うっきゃねぇ! と食べてみた結果 / シェーキにするとウマイ!!

お〜い、バナナ味大好き人間のみんな! アイスの王様、明治エッセルスーパーカップに『バナナチョコチップ味』が出てるぞ! バナナジュースにバナナマフィン、バナナチョコチップクッキーが大好きなキミは当然、バナナ味のアイスにだって目がないだろう!?

2016年3月7日の発売から遅れること2日。ようやく私DEBUNEKOは夕飯の買い物中にスーパーで遭遇! ヒャホイとカゴにぶっこみ、早速召し上げてみたぞ!! ウマいのかな? ウマいに決まってる!!

続きを全部読む

『コメダ珈琲店』に激似! 練馬のローカル喫茶『ミヤマ珈琲』が天国のような店だった

都内の練馬春日町駅(大江戸線)から徒歩数分の場所に、いつの間にか見慣れないカフェができていた。オレンジ色の看板に茶色い文字。「おお! ついにこの辺にも『コメダ』ができた──!?」と、心躍らせたのもつかの間。看板のカタカナ部分をよく読むと、コメダではなくミヤマ。『ミヤマ珈琲』と書いてある。

どうもルノアール系列のお店のようだが……なんだろう、このメガネがズリ落ちるような感覚は。『コメダ珈琲店』を連想せずにはいられない佇(たたず)まいに、私の胸は少々ザワついた。そんな気持ち故か、気になりつつも素通りし続け早1年──。ついに先日、私(DEBUNEKO)はミヤマ珈琲の扉を開けた

続きを全部読む

【工場見学】自然派コスメLUSHの人気イベント「ラッシュキッチンツアー」でバスボム作りと特別な原材料ランチを堪能してきた!

UK発の自然派コスメブランドとして、日本にも数多くの店舗を構えるLUSH(ラッシュ)。中でも特にこだわりの商品を作る場所『ラッシュキッチン』では、シェフと呼ばれる人が毎日新鮮な野菜や果物を使って商品を手作りするそうだ。キッチンで作るコスメだなんて素敵。一体どんな風に作っているのか、のぞいてみたい……!

というわけで今回、私(DEBUNEKO)は娘と一緒にラッシュキッチンでの “調理風景” を見学、さらに特別な “原材料で作ったランチ” も堪能してきたので、大量の画像と共に徹底的にレポートするぞ! それはそれは夢のような空間であったことを先に述べておく。是非アナタも覗いてみて!

続きを全部読む

【オーダーメイド】『セーラームーン』の各戦士とタキシード仮面をイメージして11種類のブレスレットを作ってみたらミラクル・ロマンスな完成度になった

私(DEBUNEKO)は『セーラームーン』が大好きだ。先日も最終回の再放送をみて無意識に号泣したばかり。当時は毎日のようにセーラームーンごっこをしていたし、14才になったら、なんらかの形で変身ペンを拾い、そしてセーラー戦士に変身することになるのだと信じて疑わなかった。結局何も起きずに32才になってしまったが

そんな私は先日、セーラームーンたちの敵である悪の組織「ダーク・キングダム」四天王の宝石でブレスレットをオーダーしてみたところ、その仕上がりがあまりに美しく完全にクセになってしまった。なので今回はドカンとセーラー戦士10人とタキシード仮面をイメージしたブレスを作ってみたぞ☆ その仕上がりや、いかに──!!

続きを全部読む

【ギョギョーッ!!!】さかなクンさんがスカパラとコラボした動画が超カッけえええええええええ……!!!!!!!

さかなクンさんといえば、あの人気ラッパー「スヌープドッグ」もリスペクトしているというウワサもあるほどの偉大な男であるが、そんな世界のさかなクンさんの動画が今話題になっている

その動画の正体は、キリン「氷結」のWEB限定動画。なんと、この動画の中でさかなクンさんは、東京スカパラダイスオーケストラに混じり、堂々のセンターでバスサックスを演奏しているのだ!!!!! 

続きを全部読む

【悲報】NHKおかあさんといっしょの「たくみお姉さん」がついに交代……!! 人形劇『ポコポッテイト』とともに卒業

ついに……ついにこの日が来てしまった。 “おかいつ” の “だいたくコンビ” 解散の報が全国のパパママの間を駆け巡った。一体なんのこっちゃ? 簡潔に述べると、NHK『おかあさんといっしょ』第20代歌のお姉さんである「たくみお姉さん」こと三谷たくみさんが、番組を卒業することが今日2016年2月12日、明らかになったのだ。

続きを全部読む

【必聴】大人になったSPEEDが歌い直した『熱帯夜』が鳥肌レベルにカッコイイ……! 歌声は当時のまま実力が200%アップしてる!!

自民党より参議院選挙に出馬する意向を正式に明らかにした、SPEEDの今井絵理子(32)。SPEEDといえば、小・中学生でデビューし、ミリオンセールスを立て続けに連発した4人組みのダンス&ボーカルグループとして、その存在と歌声はいまだ鮮明に記憶に残っている人も多いのではないだろうか。

とはいえ、SPEEDの全盛期からは早くも20年近く経過してしまった今日、「最近SPEEDの曲聴いてなかったな〜」という人々に、是非とも見て欲しい……いや、聴いて欲しい動画がある

大人になった彼女達が改めて録音し直した、当時の大ヒット曲の数々が……とにもかくにも素晴らしいのだ。せっかく当時のSPEEDを知っているのに、今のこの歌声を知らないとしたらあまりにもったいない!! 

続きを全部読む

【徹底レビュー】 LUSHのオシャレなラッピング用の風呂敷『ノットラップ』で自分を巻いたらこうなった

2016年が幕を開けてから、早くも1カ月。新年のロケットニュース24といえば、狂気の福袋記事祭りを展開していたわけだが、あの時の戦利品の数々はというと……慌ただしい日常において、すっかりその存在を忘れられているものもチラホラ。

うっすらとホコリを被りかけた先週あたりから、ようやく本格的に向き合い始めた私DEBUNEKOは、自然と何か “巻けるもの” はないか探していた。そう、昨年私が集めた福袋の中で最大のインパクトを誇っていた、あの「着こなし不可能な布」に変わる存在を探していたのだ。そして、うってつけのものを発見した私は、早速オシャレな友人を召喚した。

続きを全部読む

セーラームーンの敵キャラ『ダーク・キングダム』四天王の宝石でブレスレットを作ってみたら驚くほど優美でオシャレなものが出来た!!

いまやアラサー乙女のみならず、若い女性に大人気のアニメといえば、『美少女戦士セーラームーン』。そのセーラームーンシリーズ最初の敵が、クイン・ベリル率いる悪の組織「ダーク・キングダム」だ。配下には、四天王と呼ばれるジェダイトネフライトゾイサイトクンツァイトという指揮官がいるのだが……。

それらが宝石(半貴石)の名前だということに、今頃注目した私DEBUNEKO(32)。これら4つの石を使ってアクセサリーを作ったらどんなものが出来上がるのだろう?  実際にオーダーしてみたところ、完成したアクセサリーは想像をはるかに超えた仕上がりとなっていた……! 値段とともに必見である!!

続きを全部読む

【圧巻の美しさ】ファミリーマートの入店音をピアノ五重奏でアレンジした『ファミマ変奏曲集』が壮大かつ優美!! いつまでも聴いていたい

みなさん、「ファミマの入店音」って、パッと浮かぶ? もしくは、「コンビニの入店音」というと、どんなメロディーが思い浮かぶだろうか? 多くの人が、「これかな?」と脳内再生したものが、“テレレレレレ〜〜〜ン、ラ・ララララン ♪ ” みたいなやつだとしたら、正解。それがファミマの入店音だ!

サークルKとサンクスの吸収で話題のファミリーマート。そんなファミリーマートに関する、アツい動画がある。前述の入店音を主題とした 、ピアノと4種の管楽器による五重奏で21の変奏曲を演奏する動画なのだが、その音色のあまりの美しさが今、じわじわと注目を集めているのだ。

続きを全部読む

【世にもシャクレな動物たち】ガチャガチャ『シャクレルプラネット』が「ジワる……」とネットで話題 / コンプしてみた

今やすっかり大人のたしなみとして定着したガチャガチャ。コップのフチ子、スマホのふとんをはじめ、ゴミ箱重機の唐揚げなど……斬新であればあるほどに我々消費者のハートはくすぐられ、「欲しい」という欲求は時に理性を見失わせることもある。

そんなガチャ業界に、新たな旋風が巻き起こり話題となっている。その名も『シャクレルプラネット』。絶滅の危機を乗り越えるため、動物たちは ある “進化” を遂げた。究極の力を手にいれたパーツは、アゴ。その姿が、なんとも言えない姿を誇っており、「ジワる……」と人気急上昇中なのだ。これはコンプするっきゃないだろう!!

続きを全部読む

【絶品】新宿『ビックロ』にフローズンヨーグルトを「量り売り」しているお店があるって知ってた? 好きなだけ “巻い” て “トッピング” できるぞ!

確実に根強いファンはいるはずだが、意外と少ないのがフローズンヨーグルトの専門店ではないだろうか。もう20年近く前になってしまうが、かつて『am/pm』というコンビニがあった時代に、私はその美味しさに出会った。

しかし、いつの間にか影を潜めてしまったフローズンヨーグルト。あの、ソフトクリームにはない さっぱり感が無性に恋しくなることがある。国内にいくつか専門店があることは知っていたが……先日、新宿にもあることに今更気づいた私DEBUNEKOは、待望のその美味しさに歓喜した! この味を探してた〜!!

続きを全部読む

【知ってた?】歌舞伎パックでおなじみ「一心堂本舗」は『おかき』が超うまいんだぞぉぉぉぉぉ!!!!!

“和” は日本人の心。そんな “和” の代名詞的存在である伝統芸能、歌舞伎──。そして、それをパックにしちゃった「一心堂本舗」。外国人観光客が年々増加している昨今の日本において、そういった “和” なグッズは日本人のみならず……いや、むしろ外国人に特に人気だ。

ところで、一心堂本舗の “和” な商品は、パックだけじゃないんだぞ。 “和” なお菓子、『おかき』もまた逸品なのだということ……知ってた? ごぼう・南瓜(かぼちゃ)・たまねぎ……と、3種類ある おかきは、日本人なら思わず頬がほころび心がほっこりしてしまうような、ジーンと味わい深い美味しさを誇っているのだ。

続きを全部読む

【世界のSMAP】バックストリート・ボーイズのニックが暴行容疑で逮捕 / 2月の新作リリースと来日に変更はないか問い合わせるも「未定」

混乱が相次ぐ芸能界。人気アーティストのショッキングなニュースが、ついに海外からも舞い込んできてしまった。なんと、アメリカの人気アーティストグループ「Backstreet Boys(バックストリート・ボーイズ 以下BSB)」のメンバー、ニックことニック・カーターが逮捕されたというのだ。

メンバー最年少・金髪で甘いマスクがトレードマークのニック。彼は来月に最新ソロアルバムのリリースと、来日イベントが予定されている。これに影響しないか心配なところだ。

続きを全部読む

【2016年福袋特集】ニューヨーク発の衣料洗剤店『THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)』の福袋(5400円)には意識の高い柔軟剤が入ってた

ニューヨーク生まれのファブリックケアブランド『THE LAUNDRESS(ザ・ランドレス)』は、白い服・濃い色の服・ベビー用からデニム専用、さらにはドライクリーニングでしか洗えないウールやカシミアなどのデリケートな素材に特化した洗剤などなど……クリーニング屋さんになれてしまうんじゃないかというラインナップのお店。

お店には3000円、5000円、1万円の福袋があり、私DEBUNEKOは5000円福袋をチョイス。店員さんによると、「5000円は色んな種類が入っている初めての人向きの福袋」だそうな。ちなみに私は初めて! そして……見事にツボった!!!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11