「100均検証」にまつわる記事

【100均検証】ダイソーで圧倒的な人気をほこる『むき甘栗』の赤袋と白袋を徹底比較してみた結果

突然だが、100円ショップの王者『ザ・ダイソー』における「人気商品トップ3」を知っているだろうか? もちろん100均研究家の私は知っている。ついこの前、テレビでやっていたからだ。第1位はネクタイ。2位はアイロングローブ。そして3位は……

「むき甘栗」だ。わかる。美味いからね。

日本全国3150店舗もあるダイソーにおいてナンバー3の売上をほこるのが「むき甘栗」ならば、もはやダイソーは日本一の甘栗チェーンといっても過言ではないだろう。だが、このランキング結果、ひとつだけ気になることがあった。それは…… 続きを全部読む

【100均検証】キャンドゥで買った掃除機用「すき間ロングノズル」を使ってみた結果…

最高。最っ高。いきなり結論から入ってしまったが、もう「サイッコー」としか言い表せない。何のことかって、キャンドゥで買った「掃除機用すき間ロングノズル」が予想以上に最高すぎて、私の中では絶賛☆褒めちぎりキャンペーン中なのである。

すべての「すき間」に潜んでいるホコリたちよ……もう私は遠慮しない。たった100円の『おそうじレス吸隊』さえ掃除機に装着すれば、ぜんぶ吸い取る自信がある! やりました! 勝利宣言!! もうマツイ棒なんて……いらないっ!

続きを全部読む

【100均検証】バカにした気持ちでダイソーの「7色に光る新幹線のボールペン」を使ってみた結果…

どんなに公平公正な聖人君子であろうとも、パッと見で「なんじゃこりゃ」的な商品が目に入ったら、「ふっ……」と鼻で笑うような、バカにした気持ちにもなるだろう。いきなり「こ、これ、実は最高かもよ!!」なんて思うはずがないのだ。たとえば……

「LEDが7色に光る!」や「レインボーライト特急ボールペン(油性)」なんて文字と共に、ペンサイズの新幹線が入っていたとしたら……どう思うか。おそらく誰もが「なんじゃこりゃ」になるはずだ。だがしかし……こ、これ、実は最高だったのだ!!

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの『ペンチ型つめ切り』を使ってみた結果…

少し前から「新しい爪切りが欲しいなァ」と思っていた。15年以上も愛用している無印良品の『スチール爪切り・小(税込450円)』を うっかり濡らしてしまい、錆びてきてしまったからだ。コンパクトなのに切れ味バツグン。最高な爪切りだった。

サビさえ落とせばまだ使えそうだけど面倒くさい。これを機に、ちょっと良い感じの爪切りでも買おうかな。Amazonで評判の税込1080円のヤツとか……と思っていたところ、ダイソーで「良い感じに見える爪切り」を発見してしまったのであった。

続きを全部読む

【100均検証番外編】プラ箱をひっくり返しての「イノマタ率」は異常

トランプの世界には「神経衰弱(しんけいすいじゃく)」という有名なゲームがある。裏返したトランプを並べ、ひっくり返して同じ数を当てていく……みたいな遊びだ。

──あまり知られていないことだが、実は100均の世界にも似たような遊びがあり、その名も「百均衰弱(ひゃっきんすいじゃく)」という──。

ルールは簡単。100円グッズをひっくり返し、裏面に書いてあるメーカー名(製造社名)を当てるというもので、知識と経験がモノを言う、大ブレイク必至のゲームである。みなさん、ご存知だったかな?

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの「2mmシャーペンセット」のコスパが心配になるほどハンパない

こ、こんなものまで100均に……」と思ってしまうことが多い100円ショップのナンバーワンといえば、誰がなんと言おうと『ザ・ダイソー』である。まさに王者。業界2位のセリアを大きく引き離しての業界トップ。ぶっちぎりのナンバーワンだ。

そんな絶対王者ダイソーにて、「こ、こんなものまで100均に……」どころか、「ここまで入れて100円で大丈夫か……」と心配せずにはいられない文具を発見してしまった。極太2ミリのシャープペンシル、正式名称『2mmシャープ鉛筆』である。

続きを全部読む

【100均検証】キャンドゥで買った新商品『プルアウトボックス』が便利すぎて最高! 取り出しづらい「排水口ネット」入れにも最適!!

久々に大ヒットの予感がする100円グッズに出会ってしまった。発見したのはキャンドゥ渋谷店。デカデカと「新商品」と書かれた特設コーナーに陳列されていた商品のなかで、まるで宝石のように、ひときわ輝いていたのが『プルアウトボックス(ミニ)』だった!

フタに+の穴が空いたプラ箱で、2個セットで100円なのだが、ためしに「とあるモノ」を入れたら……マジのマジで便利すぎ&最高すぎ! キッチンに立つ人であれば、間違いなく欲しくなることだろう。

続きを全部読む

【100均検証】制作費200円! 100円グッズだけで「スマホ用ヘッドストラップ」を作ってみた / 料理や制作工程の撮影に最適!!

突然だけど、「自分の視点で料理中の動画が撮りたい!」だとか、「自分の視点で執筆中の動画が撮りたい!」だとか、「自分の視点で工作とかの製作工程の動画が撮りたい!」だとか、自分の視点(一人称視点)で撮影したい時って……あるよね?

そんな時は『GoPro(ゴープロ)』みたいなアクションカメラの出番だけども、そんなモンは持ってない、と。自分のスマホを使いたい、と。はいはいはい。大丈夫。たった200円さえあれば、「スマホ用ヘッドストラップ」が作れちゃうから大丈夫!!

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの『ヤケ落とし』でナベ裏のヤケをゴシゴシしてみた結果…

悟ってしまったのかも。なんだかもう、ステージが上がってしまった気がする。今まで困難だと思っていたことが、何の苦労もなく、いとも簡単に解決してしまったがゆえ、「過去の自分は、ちっぽけな存在だった」という境地に達してしまったのだ。

しかし、そこはかとなく、むなしい。うまくいきすぎて、むなしい。まるで悟りの境地に達した仏陀のような面持ちで私が握りしめていたのは、ダイソーの「落ち落ちV(ブイ)」シリーズの青き彗星、『ステンレス・アルミのヤケ落とし』である。

続きを全部読む

【100均検証】セリアの『SMD電球ペンダントライト』が完璧すぎてぐうの音も出ない

さまざまな100円グッズを検証しまくっている私(羽鳥)であるが、もしも今「1番のオススメ商品は何?」と聞かれたら、迷うことなくこう答えるだろう。「キャンドゥの『スマホ三脚スタンド』と、セリアの『SMD電球ペンダントライト』です」と。

2つもあるのかよ……というツッコミはさておき、後者の商品『SMD電球ペンダントライト』は本当にヤバイ。ダントツでスゴイ。ぐうの音も出ないくらいに完璧な商品でありながら、なんと価格は100円……と、もうなんだか絶句するくらいの良品なのだ。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーで買った「トイレの便器にブニュッとゼリーみたいなのを付けるタイプのトイレクリーナー」を使ってみた結果

いつごろからだろうか。世の中に「トイレの便器にブンニュッとゼリーみたいなのを付けるタイプのトイレクリーナー」が出始めたのは。トコロテンみたいな要領でブンニュと押し出す『スタンピー』なんて商品や、チューブ式の『デコラル』なんて商品も売られているが、100円ショップ『ダイソー』にて、気になる商品を発見した。

よ〜くパッケージを見てみると……なにこれ、どう見ても『デコラル』じゃん!!

続きを全部読む

【100均検証】何しても落ちなかったガンコな焦げを、ダイソーの『鍋・フライパンのコゲ落とし』でゴシゴシした結果

何をしても落ちないっ……! そんなコゲがあった。劇的に美味い鍋レシピの開発によって、今冬、愛用しまくっているIH対応の土鍋……の内側に入れる金属板(IH発熱プレート)にビッシリとこびりついた黒コゲなのであるが、何をしてもダメだった。

コゲが落ちると評判の重曹を入れてグツグツ……してもダメ。お酢を入れてグツグツ……もダメッ。万事休すっ……なんて時に発見したのが、100円ショップ「ダイソー」に売っていた『鍋・フライパンのコゲ落とし』なる商品だ。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーのラジコンで遊んでみた結果…

あなたは知っていただろうか? ダイソーにラジコンが売っていることを。もう一度言う。あの100円ショップの絶対王者『ザ・ダイソー』に、RCことラジオコントロール、漢字で言うなら無線操縦、通称「ラジコン」が売っているということをっ……!!

念のため書いておくが、ラジコンである。自動車のラジコンである。コントローラーとクルマがコードで繋がれたオモチャではなく、きちんと「無線」で動く「ラジコン」が100円ショップのダイソーで売られているのだっ……!! ちなみに価格は……

続きを全部読む

【100均検証】風呂場の鏡の水垢をダイソーの『ダイヤモンド ウロコとり』でキレイにしてみた結果…

風呂場の鏡を覗き込んだら、自分の顔にビッシリと白い斑点が……!! やっ、やだ……なにこれ……なによこれーーーーーッ……と思ってよく見たら、鏡についた水垢だったなんて経験、あるだろうか? 私はないのだが、とにかく鏡の水垢はキタナラしい。

かく言う私の家の風呂場の鏡も、まるで粉を吹いているような水垢が、あたかもヒョウ柄のようにこびりついている。なんとかキレイに掃除したいなァ〜と思い立って購入したのが、ダイソーの『ダイヤモンド ウロコとり』だったのである。もち100円だ。

続きを全部読む

【100均検証】ダイソーの『骨盤ストレッチまくら』を試してみた結果…

100円グッズの中には、パッと見で「どう考えてもダメだろ!」てな商品が潜んでいる。「絶対に失敗するだろ!」みたいな商品だ。多くの場合、実際に使ってみると “そのまんまダメ” だったりもし、むしろそのダメさが病みつきになったりもする。

──だが。だが。だが。だが!

続きを全部読む

【100均検証】キャンドゥの『スマホで広角&マクロレンズ』は性能的にもサイズ的にも大満足! 年賀状の「隠し言葉」もバッチリ撮影できちゃった

ほとんど毎日、どこかしらの100円ショップに出向くようになってから、とあることに気がついた。それは「Can Do(キャンドゥ)、ガジェットに強い説」である。つい先日に紹介した『スマホ三脚』も実に見事な逸品であった。そしてまたひとつ……

今回ご紹介したいのは、けっこう前からキャンドゥで売られている『スマホで広角&マクロレンズ』である。ダイソーでもセリアでも単品の「広角レンズ」や「マクロレンズ」は見かけるが、「広角レンズとマクロレンズのセット」は見た記憶がない。広くも撮れるし、接写もできる。それでいて100円とは……その実力や、いかに!?

続きを全部読む

【100均検証】ハゲ隠しに「100円のエクステ」をコッソリ使ってみたら意外とイケた! そのまま会議に出席したけど同僚にも気づかれず!!

いま世界は一丸となって地球の「温暖化」と戦っているが、私は昔から全力で生え際の後退化と戦っている。おかげさまで「そんなにハゲてないですよぉ」なんて言われたりもするが、実は内心ほくそ笑んでいる。当然だっ……。たゆまぬ努力と創意工夫の賜物なのだから……!! と。だが、ごくたまに……いや、頻繁に「穴」も生じる。

オゾンホールならぬ、オデコホールだ。俗に言う「ベジータハゲ」を髪の毛で隠すことから生じる、地肌まる見えのノーガード状態。自分では気づかないゆえ、戦闘力0(ゼロ)……っ。しかし、そんなピンチを未然に防ぐ必勝アイテムを100円ショップで発見した。ヘアエクステ……通称「エクステ」というらしい。これはイイかも!!

続きを全部読む

【100均検証】キャンドゥで売ってる『スマホ用木製スピーカー』を使ってみた結果…

スピーカーが好きだ。いつぞやかロケットニュースで紹介されていた「3700円で作れるスピーカー」も速攻で自作した。あまり詳しくないし、高級なヤツは買えないけれど、ウチには安いスピーカーがたくさんある。でも、今回のヤツは最安値かも。

ということで今回お届けするのは100円ショップ「Can☆Do(キャンドゥ)」で購入したスマホ用の木製スピーカー、正式名称『スマートフォン用木製スピーカー」である。もちろん価格は100円だ。見た目はそこそこ良いけれど、その実力や、いかに!?

続きを全部読む

【100均検証】キャンドゥの『スマホ三脚スタンド伸縮タイプ』が革命的にスゴイと思う6つの理由

新年早々、震えた。感動のあまり武者震いしてしまった。何に感動したのかというと、なんとなく「100円ショップ界においては3番手」な印象もある『Can☆Do(キャンドゥ)』にて、革命的なスマホ三脚スタンドを発見してしまったからである。

商品名は『スマートフォン三脚スタンド伸縮タイプ』で、パッケージの裏面には「株式会社キャンドゥ」の文字が。キタッ……。キタキタキタッ……!! どんな100均グッズでも、「店名入り」は “本気度” が高い商品。期待しながら使ってみたところ……

続きを全部読む

【100均検証】ダイソー、セリア、キャンドゥの看板娘を徹底比較! 個人的にはスタイル抜群のリンちゃん推し!!

お店や会社に “看板娘” は必要不可欠。不二家の看板娘はペコちゃんで、サンリオだったらキティちゃん、タカラトミーはリカちゃんで、マテル社だったらバービーとなり、ロケットニュースならレイちゃんだ。では、100円ショップの看板娘は……!?

ということで今回は、ダイソー、セリア、キャンドゥで売られているドール(人形)を徹底比較! たったの100円で楽しませてくれる嬢たちに、惜しみない拍手を!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13