「食堂」にまつわる記事

『奈良県庁』の食堂は一般の人も利用可能! 興福寺五重塔が見える最高のロケーションやで!!

用事がない限り、ナカナカ足を運ばないであろう庁舎。奈良県庁は観光地のど真ん中に建物があり、普段から屋上を一般開放したりしている。そして2017年9月1日、庁舎食堂がリニューアルして職員以外も利用できるようになった。

さっそく記者も足を運んでみたが、ワンコイン中心のお手頃価格メニューがずらり。タイミングが良ければ、大和ポークなどを使ったスペシャルランチも提供されるとのこと。そしてなにより嬉しいのは、景色が最高なところ! 奈良公園を一望できて、とっても気持ちが良いぞ。

続きを全部読む

【役所メシ】練馬区役所の食堂で安易に「メガカツカレー」を頼んではいけないたった1つの理由

「またか」、そう思っている人もいるだろう。安心して欲しい。誰よりも「またか」と思っているのは、この私(佐藤)だ。まさか、再びアノ衝撃に遭遇してしまうとは!!

いいか、聞く気のあるものだけに伝える。練馬区役所の食堂で安易にメガカツカレーを頼んではいけない。絶対だ、絶対にだッ! なぜなら……目黒区役所の食堂国会図書館の食堂でも同じようなことを書いた気がするが、その「たった1つの理由」をお伝えしよう。

続きを全部読む

【衝撃】『孤独のグルメ』に出てきた食堂のチャーシューメンが意味わからんくらいウマい! 東京・大久保「伊勢屋食堂」

いまどきラーメン屋なんてものは死ぬほどあるが、ラーメン屋ではないお店のラーメンに妙に惹かれるのはなぜなのか。例えば、海の家のような屋外で食べるラーメン。そして小さな食堂のラーメンもまた、不思議とおいしく感じる食べ物の1つだと思うのだ。

テレビドラマ『孤独のグルメ』に登場した「伊勢屋食堂」という定食屋には、曜日限定でメニューに麺類が並ぶ。その中にあるチャーシューメンが、どういうわけか超ウマいのでお伝えしよう。五郎さんに、なぜこれを食べなかったのかと問いただしたいレベルだぞ。食堂で食べるラーメンの魅力に迫る!

続きを全部読む

【役所メシ】国立国会図書館の食堂で安易に「メガカツカレー」を頼んではいけないたった1つの理由

東京・中目黒にある目黒区役所のレストランで気軽にメガカレーを頼んではいけない。なぜなら、とてつもない量だからである。と、以前の記事でお伝えした。

すると、「国会図書館のメガカレーも同じくらい」と意見をもらったので、さっそく国会図書館の食堂に行き、気軽にメガカツカレー(930円)を注文したところ……目黒区役所と同等、いやご飯の量は少し多いかも。ここも気軽に頼んではいけないのか……。

続きを全部読む

【役所メシ】目黒区役所のレストランで安易に「メガカレー」を頼んではいけないたった1つの理由 / 東京・中目黒

安くて美味しい料理を食べられるのは、町の食堂だけではない。役所の食堂でも、安くてボリュームのあるメニューを提供している。そんな「役所メシ」を紹介するシリーズ。今回取り上げるのは、東京・中目黒の目黒区役所のレストランである。

ここは一般にも開放されており、お昼時は券売機に長蛇の列ができる。たまたま早い時間に訪ねることができた私(佐藤)は、かなり軽い気持ちでメガカレー(780円)を注文してしまった。かなり安易であったと、後に反省することになる……。

続きを全部読む

銀座にできた「フードコート」に行ったら、何もかも高級でびっくらこいたでござる! 東京・GINZA SIX

「フードコート」はお金のない学生の憩いの場であると、私(佐藤)は思っている。食べたいものをカウンターで注文して、「焼きそばの方~!」とか呼ばれて自分で取りに行く。食器は自分で所定の位置に片づける。それがフードコート。安い代わりに、何でも自分でやる場所だ。

もしもそれを東京・銀座でやると、どうなるのか? 2017年4月20日にオープンしたGINZA SIXには、セレブのフードコートと言ってもいい、飲食エリアが設けられている。それが、「銀座大食堂」だ。気軽に入ったら、値段もサービスもテーブル・椅子まで全部高級! ここは俺の知ってる食堂じゃねえーーッ!

続きを全部読む

【意味不明】どんなに飲み食いしても3000円以上かからない食堂が存在した! 5000円分飲んでも3000円!! 東京・曙橋「定食酒場食堂」

値段を気にせず飲み食いする。これはなかなか難易度が高い。そんなことをしたら軽く数千円いってしまうだろう。出来れば3000円くらいに抑えたいものだ。と思っていたら、どうやらハンパないお店があるらしい。というか、完全に意味不明の領域に足を踏み入れている。

そこでは、どんなに飲み食いしても3000円以上は切り捨てになるのだという。いや、意味がよくわからない。つまり、仮に5000円分飲食したとしても会計は3000円だというのだ。おい、大人をからかっちゃいけねえ。そんなアンビリバボーなお店が現実に……あったやないか! ちょっと入ってみるぞ。

続きを全部読む

【コスパ良し】850円で揚げ物がてんこ盛り! 見た目は凶暴だけど味は最高な「キッチンマミー」のミックスセット / 東京・神保町

みんな~! ポケモン疲れしてない~! 当編集部のサンジュンは「ポケモンGO」に熱中しすぎて、熱中症になったぞ~。いい大人(38歳)なのに、ゲームのやり過ぎで熱を出すってどないやねん。

ダメな大人の話はさておき、急激に暑くなったので、体調管理は万全にしたい。せめて暑さを乗り越えられるようにスタミナをつけておきたいところだ。そんなときに、安くてボリュームのあるメニューを提供してくれる定食屋さんは有難い存在。東京・神保町の「キッチンマミー」もまた、そんな嬉しい定食屋さんのひとつだ。何しろ安くてウマい! そしてボリューム満点なのである。

続きを全部読む

【グルメ】渋谷のディープな場所に潜む絶品揚げ物定食屋「とりかつ チキン」に行ってみた / メニュー全制覇したくなるほど美味

お店を経営するうえで、立地はとても重要だと私(佐藤)は思う。できるだけアクセスしやすい方が、客入りも見込めるし、宣伝の手間も省ける。あえて隠れ家的な立地の高級店もあるけど、食堂なら目についた方が良いと思う。

そんな飲食店経営の王道に背きながら、長らく愛されている食堂が東京・渋谷に存在する。そのお店は、渋谷とはいえかなりディープな場所にあり、知る人ぞ知るとりかつを看板に掲げるお店。その名も「とりかつ チキン」。肉汁したたる逸品に、感動を禁じ得ない。

続きを全部読む

ラテンの雰囲気ゼロな「ブラジル食堂」に行ってみた / 東京・東武練馬

飲食店の名前には、ある種の法則があると私(佐藤)は考えている。たとえばラーメン屋の場合、「武」とか「郎」などの漢字が使われるケースが多い。焼肉屋なら「苑」とか「亭」あたりだろうか。同様に喫茶店・コーヒーショップにありがちな名前が「ブラジル」である。

一体どれだけの数の喫茶店が「ブラジル」を名乗っているのだろうか? そこで調べてみようと思ったところ、別の疑問にぶち当たった。東京・東武練馬に、ブラジルテイストがゼロのブラジル食堂があることを発見。気になる、大いに気になる! ということで行ってみたらやっぱりブラジル感ゼロだった。

続きを全部読む

【カレー探求】暑い盛りに甲子園中継を見ながら食べたいカツカレー / 千葉・銚子「大つり食堂」

飲食店にとって大事なことは、美味しい料理を提供するだけではないと私(佐藤)は思っている。お店の雰囲気や接客も含めて、料理を美味しいと感じるのではないだろうか。特に雰囲気は重要で、どれだけ料理が良くても雰囲気が悪ければ、料理も台無しになってしまう。

・食堂の模範

最近千葉県銚子市を訪れたところ、とても味のある店構えの食堂に出会った。そのお店「大つり食堂」は食堂の模範のようなお店で、地元で親しまれている様子がお店からひしひしと伝わってくる。カツカレーを食べてみたところ、なんだか心が和む味であった。

続きを全部読む

【カレー探求】「名前のない寿司屋」の隣にある激安居酒屋のランチカレーが380円なのに侮れない!

以前の記事で、激安な寿司屋についてお伝えした。名前のないJR代々木駅近くのそのお店は、ドリンクさえ頼めば、ぶり1貫10円という破格値で提供してくれるのである。実はこのお店、並びの食堂兼居酒屋と中で連結しており、飲み物はその食堂から提供されるのである。

・ランチカレー380円!

そのお店「きぬちゃん食堂」は自らを超激安居酒屋と謳っている。ランチのカレーはなんと380円! しかもなかなかのボリュームで、寿司屋に負けないサービス満点のお店なのである!

続きを全部読む

【不安になる店】タイ・チェンマイのちょっと変わった食堂を直撃! ノートの切れ端にしたためられた激安メニューとは!? Byクーロン黒沢

タイ北部・チェンマイを旅行中。一日中歩いていたせいか腹が鳴った。タイ料理もいいけど、その日の私は「おふくろの味」を欲していた。

チェンマイといえば、バンコクに次いで日本人定住者の多い町。日本食など選び放題。選択肢がありすぎてきりがないが、折角遠くまで来たのだから、変わった店で食べてみたかった。

もちろん、変わってるだけで美味しくない店は却下。だけど、そんな都合の良いメシ屋があるのか? 調べ尽くして、たどり着いた店が今回ご紹介する『のぼる』だった! いやあ、驚きました……。

続きを全部読む

食堂と合体した “ファミリーマート” でランチを食べてきた / 結論「コンビニにいることを忘れるほどのクオリティ!」

一部のコンビニに設置されているイートイン。店内で買ったものをその場で食べられるスペースであり、利用したことがある人も多いだろう。そんなイートインスペースを持つコンビニの中でも、今回はちょっと変わったコンビニを紹介したい。

そのコンビニは「ファミリーマート+まいどおおきに食堂東池袋四丁目店」。名前の通り、ファミリーマートと食堂が合体しており、中のイートインスペースでは、食堂と同じ様な感覚で料理が食べられるという。では、そこではどんなメニューが出るのか? 味はどうなのか? 実際に行って確かめてきたぞ。

続きを全部読む

【東京No1チャーハン決定戦!】エントリーナンバー23「品華亭」

ロケットニュース24読者からの情報で選ぶ、東京で最高にウマいチャーハンを決める真剣勝負、それが「東京No1チャーハン決定戦」だ。23回目となる今回の訪問先は、東京都の参宮橋駅の近くにある中華料理店『品華亭』へ訪問。

実はここ、東京No1チャーハン決定戦エントリーナンバー23『上海飯店』 のすぐ近く。チャーハンマニアによると、ここには「塩ではなく油の味を楽しむチャーハンがある」らしい。しかも普通の中華料理ではなく、中華台湾料理とのこと。今回注文したのは「海老チャーハン」。ロケットニュース24編集部の評価は以下の通りだ。

続きを全部読む

【グルメ】40年以上前から続く超超超超超大衆食堂『とんかつ代々木庵』でとんかつ定食を堪能する

珍しくなくていい、個性がなくていい、とにかく普通のラーメンを食わせてくれょおおおおおおおお!! と嘆いている人は多い。奇抜なラーメンばかりに人気が集まり、純粋な醤油ラーメンや味噌ラーメンを出している店が見つかりにくいのだ。

・超大衆食堂『とんかつ代々木庵』

それはラーメンに限ったことではない。古き良き大衆食堂もどんどん減ってきているようで、あったとしても中華系の定食屋のみ。だが、JR代々木駅から徒歩10秒のところに隠れた昔ながらの大衆食堂があるのをご存じだろうか? 今回は、40年以上前から営業を続けている超大衆食堂『とんかつ代々木庵』をご紹介したいと思う。

続きを全部読む

化粧品店『オリーブ堂』の隣が食堂『ポパイ』で笑った(笑)

化粧品店『オリーブ堂』の隣にある食堂の名が『ポパイ』ということで、昔から話題になっているお店がある。しかも食堂『ポパイ』は美味しくて安い洋食が食べられる食堂として、サラリーマンや学生に愛されているのだ。

オリーブとポパイといえば、誰でもイメージするのが漫画やアニメで有名な『ポパイ』。おもしろい組み合わせなだけでなく、洋食も美味しいと人気なのである。実際に食べてみることにした。はたしてそのお味は?

続きを全部読む

【グルメ】デカ盛りすぎる生姜焼き定食を食べてみた / 定食の店 牛太郎

並盛りより大盛りがイイ! 大盛りよりデカ盛りがイイ! そして安ければ最高にイイ! そんな定食屋さんがあるときいて、行ってみることにしました。本当にデカ盛りなのかな? 美味しいのかな?

続きを全部読む

【グルメ】シナモンロールが美味しい『かもめ食堂』は1月7日から営業を開始しますよ

シナモンロールが美味しいと評判『かもめ食堂』は、2014年の営業を1月7日から再開します。2013年12月20日から年末年始のお休みをしていましたが、これからはいつも通り、美味しいコーヒーとシナモンロールが食べられます。

続きを全部読む

【まんが】日本に来たことはないけど「日本人を感動させる日本食」を作るネパール人がカトマンズにいた! の巻

長期間の海外旅行時や、長い長い海外への滞在時に、日本のことを思い出させてくれるのが、現地で食べる「日本食」だ。もちろん日本のレベルには及ばないが、たまに、ビックリするほど美味しい日本食を作ってくれる料理屋さんもあったりする。

そう、たとえばネパールの首都カトマンズにある日本料理食堂『おふくろの味』のように……。ということで、今回ご紹介するマンガの主役は『おふくろの味』のマスター「ズバンさん」だ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2