mammy1

みんな~! ポケモン疲れしてない~! 当編集部のサンジュンは「ポケモンGO」に熱中しすぎて、熱中症になったぞ~。いい大人(38歳)なのに、ゲームのやり過ぎで熱を出すってどないやねん。

ダメな大人の話はさておき、急激に暑くなったので、体調管理は万全にしたい。せめて暑さを乗り越えられるようにスタミナをつけておきたいところだ。そんなときに、安くてボリュームのあるメニューを提供してくれる定食屋さんは有難い存在。東京・神保町の「キッチンマミー」もまた、そんな嬉しい定食屋さんのひとつだ。何しろ安くてウマい! そしてボリューム満点なのである。

・安くてウマい店がひしめくエリア

お店の場所は地下鉄神保町駅から白山通りを水道橋駅方面に行き、路地を入ったところ。この辺りは安くてウマい店が軒を連ねており、学生やサラリーマンにとっては、有難いお店が数多くある。

mammy2

・シンプルな食堂

お店の外観は飾り気がなく、中もまたシンプル。テーブルとカウンター席で10人も入れば一杯といったところだろうか。営業はランチ(11:30~14:30)の3時間のみで、夜は営業していない。メニューは揚げ物のセットがいくつかあり、価格帯は750~1000円となっている。

mammy3

・スティックフライってなんだ?

さて注文したのは、量が多いと噂のミックスセット(850円)。このメニューはご飯とみそ汁、若鶏のスティックフライ4本と豚ヒレカツ2個、ポテトコロッケ1個の盛り合わせなのだとか。

ヒレカツとポテトコロッケはわかるけど、若鶏のスティックフライってなんだ? ひょっとして揚げるのに時間がかかるのかな、と思ったら、5分程度で出てきた。なんじゃこりゃ!? モリモリじゃないか!

mammy4

・凶暴な見た目

揚げ物がマジで山になってる!! 850円でこのボリュームはかなりお得じゃないか! 器の上で揚げ物が暴れているように見えるじゃない。凶暴にもほどがあるだろ!

mammy5

・コレがスティックフライ!

それにしても、このニョロっとした揚げ物はなんだ? エビフライを頼んだ覚えはないんだけど……。あ! これが若鶏のスティックフライってやつか! 食べてみると、たしかに鶏肉。鶏を棒状に伸ばし、それに衣をつけて揚げたようだ。コレ、ウマい! サックリとした衣と、柔らかな肉の食感が最高。

mammy8

めちゃくちゃ量が多いように見えるけど、食べ始めると箸が止まらない! しかも、揚げ物特有の “重さ” をほとんど感じないので、あっさりと食い切ることができた。

mammy6

見た目は猛烈に凶暴なんだけど、味はとても優しく、暑さの疲れを癒してくれるようである。ちょっと元気が出ないな~、という人はキッチンマミーをチェックしてくれ。そして、スタミナと癒しを求めて訪ねてみるといいだろう。

・今回訪問した店舗の情報

店名 キッチンマミー
住所 東京都千代田区神田神保町2-28 加瀬ビル 1F
営業時間 11:30~14:30
定休日 日・祝

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

mammy4

mammy7

mammy9