「野球」にまつわる記事

【動画あり】大谷翔平選手が代打ホームラン! ネットの反応「大谷半端ないって」「やっぱすげぇ」

一体、どこまで予想を超えていく選手なのだろうか。右肘内側側副靱帯の損傷でチームを離脱していた大谷翔平選手(エンゼルス)が、復帰後初のホームランを放った。2018年7月9日(日本時間)のドジャース戦、迎えた7回裏のことだった。

続きを全部読む

【朗報】大谷翔平が手術回避で打者復帰へ / ネットは歓喜の声「俺のオータニが戻ってくる」「神様、ありがとう」

朗報! 朗報!! 現在、右肘内側側副靱帯の損傷でチームを離脱している大谷翔平選手(エンゼルス)が再検査を受けた結果、手術を回避して復帰することが決まった。ゼネラルマネジャーのエプラー氏が「まずは打者として復帰する」と述べている。

続きを全部読む

【見逃し厳禁】まるでコント! プロ野球で本当にあった「珍プレー」が何度見てもヤバい

スポーツの世界に絶対はない──とはよく聞く言葉だ。サッカーW杯で前大会王者のドイツがグループリーグで敗退したように、十中八九起きないと思われていたことだって起こりうる。そして野球でも絶対はなく、プロの舞台で滅多にお目にかかれない珍プレーが起きていた。

それは2018年6月26日に行われた千葉ロッテマリーンズ vs 東北楽天ゴールデンイーグルスの試合でのこと。滅多に見られないプレーなことに加え、何度見てもヤバいので見逃した人は必見だ!

続きを全部読む

【始球式】時速135キロの豪速球! ゴールデンボンバーの樽美酒研二が芸能人最速記録を叩き出す

野球の試合前に欠かせないセレモニーといえば、なんと言っても始球式である。ノーバンでキャッチャーミットに届いたら、それだけでも大盛り上がり。球場のボルテージは一気に最高潮へと達する。

それだけに始球式の大役はプレッシャーがかかるものだが、ゴールデンボンバーの樽美酒研二さんは緊張するどころか、とんでもない投球で球場を沸かせた。なんと時速135キロ! 芸能人最速記録を樹立したのだ!!

続きを全部読む

【悲報】セ・リーグさん、パ・リーグに煽られる

日本代表がコロンビア代表に勝ったことでサッカーW杯がアツいことになっているが、プロ野球も忘れてはいけない。シーズンの運命を握る交流戦が終わり、これから優勝をかけた本当の戦いが始まる。

さて、今年で14回目の交流戦は、6月21日をもって全日程を終了した。ヤクルトが優勝したのはご存じだろうが、ネット上でとんでもない事件が発生している。そう、セ・リーグがパ・リーグに煽られているのだ。

続きを全部読む

W杯のコロンビア戦で一発退場した選手がヤクルト・山田哲人に激似と話題 / ネットの声「見れば見るほど山田哲人」

まさかまさかのそのまさか! ロシアW杯初戦、日本は前評判を覆してコロンビアに2ー1で勝利。グループステージ突破に向けて、貴重な勝ち点3を手にした。

そのきっかけになったのは紛れもなく前半6分で一発退場になったカルロス・サンチェス選手で間違いないだろうが、ここにきて思わぬ人物の名前が挙がっている。なぜか東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手である。

続きを全部読む

【動画あり】落合博満が語る『プロ野球の序盤戦を振り返って』に意外なエピソードが →「監督時代に獲ろうとしていた選手は…」

交流戦に突入し、全体の約1 / 3を消化したプロ野球ペナントレース。序盤戦を振り返りいかがだろう? 応援しているチームはどの位置につけているだろうか? 満足しているファンも絶望しているファンもいると思うが、今回は名将「落合博満」が見たペナントレース序盤戦をお伝えしたい。

球団ごとに制作された12の動画はハッキリ言って見どころ満載。中には落合が中日監督、GM時代に「トレードで獲得しようとしていた選手」を明かした動画も含まれているぞ。

続きを全部読む

【動画あり】大谷翔平選手が第6号ホームラン! 完封負けを阻止する一発で一矢報いる

まーた打ったのか。そんな声が聞こえてきそうだが、またしても大谷翔平選手(エンゼルス)がホームランを打った。2018年5月18日(日本時間)のタンパベイ・レイズ戦に5番DHで出場すると、4打席目でSHO TIMEはやってきた。

続きを全部読む

投げた本人も予測不能の軌道! 魔球「ナックルボール」をスローで見た動画が面白い

野球の変化球にも種類はさまざま。ひと昔前に比べると、球種は細かく設定されており、縦、横、斜め……もはや上方向以外はどこへ投げても名前がある時代になった。しかし、いまだに謎に包まれているボールが1つある。

ズバリ、投げた本人さえもどこに行くのか分からない「ナックルボール」がそうだ。球速が遅くても打ち取れるため、魔球とも呼ばれているが、詳しくはどんな球なのか。MLBの公式 Twitter が興味深い動画を公開していたのでお知らせしておきたい。

続きを全部読む

【動画あり】福原愛さんがノーバン! 台湾野球の始球式でナイスピッチング

野球の試合前に行われる恒例行事といえば「始球式」がある。今日は誰が投げるのか。もし、有名タレントやアイドルが投げるなら超がつくほどラッキー。女性が投げて「ノーバン」だったら、ネットがザワつくことも恒例だ。

その理由はさておき、また1人ノーバンピッチングをした女性が現れた。なんと卓球の愛ちゃんこと福原愛さんだ。先日、台湾野球の始球式に登場し、快投していたのでご報告しておきたい。

続きを全部読む

【動画あり】大谷翔平選手が5号ホームラン! あまりにもスゴすぎて、もはや驚かない人もいる状態に

まーた。またまたまたまたSHO TIMEだ。4月のアメリカン・リーグの月間最優秀新人選手に選ばれた大谷翔平選手(エンゼルス)は、5月に入っても勢いが止まらない。2018年5月11日(日本時間)のミネソタ・ツインズ戦に5番指名打者でスタメン出場。迎えた第4打席で第5号ホームランを放った。

続きを全部読む

【プロ野球】こんな幕切れってあるのか…オリックスのサヨナラ劇が珍しすぎると話題 / ネットの声「ピタゴラスイッチみたい」

たとえプロだとしても野球に絶対はない。ミスは起きるし、とんでもないようなミラクルだってある。例えば2018年5月10日に行われたオリックス・バファローズ vs 北海道日本ハムファイターズの結末もそうだ。

まさかのサヨナラ劇は1−1の同点のまま両者譲らず迎えた延長12回裏、2アウト満塁でオリックスが攻撃中のことだった。あとアウト1つ……そんな場面で起きた珍プレーは必見だ!

続きを全部読む

大谷翔平が目を疑う超特大アーチ! フリー打撃で3階席まで叩き込む動画がスゴい

2018年5月10日現在、ロサンゼルス・エンゼルスはコロラド・ロッキーズの敵地へ乗り込んで2連戦を戦った。DH制なしのため、大谷翔平選手は2試合とも代打での出場。2打数1安打としっかりと結果を残した。

明日から始まるツインズ戦でのDH出場が待たれるところだが、大谷選手が近いうちにホームランを打つのは間違いなさそうだ。というのも、ロッキーズ戦前のフリー打撃練習で快音を鳴らすだけでなく、超特大アーチも飛ばしていたのである。

続きを全部読む

【動画あり】ついに出た! 清宮が第1号ホームラン!!

ついに出た! 2018年5月9日、北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手がプロ第1号ホームランを放った。オリックス・バファローズ戦に5番・一塁で先発出場すると、0−0で迎えた2回表にその時はやってきた。

続きを全部読む

ありがとう、イチロー / MLBの公開した動画が涙腺崩壊

今季は試合に出ないが、引退ではない。ゴールデンウィークのまっただ中、衝撃のニュースが日本に届いた。ご存じの通り、イチローがシアトル・マリナーズの会長付特別補佐に就任することになったのだ。

現役は引退せずチームに同行。ユニホーム姿で練習しつつ若手のサポートなどを行うとのことだが、MLBの公式インスタが感慨深い動画を公開していたのでお伝えしておきたい。題して「ありがとう、イチロー」である。

続きを全部読む

東北楽天ゴールデンイーグルスあるある40選

ま、まだシーズンは始まったばかりだから! もしかしたら震えている楽天ファンはいるかもしれないが、シーズンは長いし、もう少しで交流戦も始まる。20試合程度の戦いで判断するのは、早計というやつだろう。

さて、今回はそんな東北楽天ゴールデンイーグルスをピックアップ! 球団や選手にファン……楽天にまつわる「あるある」を40連発でお届けしたい。それではどうぞ!

続きを全部読む

【動画あり】大谷翔平選手が第4号ホームラン! 止まらない止まらない、 Ohtani san の SHO TIME が止まらない!!

止まらない! 止まらない!! またしてもSHO TIMEが止まらない!! 開幕から絶好調の大谷翔平選手(エンゼルス)の勢いが止まらない止まらないの第4号ホームランキターーーッなのである。

ここまで目立てば、さすがにマークがキツくなってくる……と思いきや、大谷選手はどこまでも規格外だ。2018年4月28日(日本時間)、打者として出場したニューヨーク・ヤンキースとの試合で爆裂的かつ弾丸的な第4号ホームランを放った。

続きを全部読む

【動画あり】ついに清宮が覚醒! プロ初ホームランから2打席連続アーチ / ネットの声「清宮あああああ」「一軍に上がるの楽しみ」

ついに出た! 2018年4月20日、北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手がプロ初となるホームランを放った。イースタン・リーグの千葉ロッテマリーンズ戦に3番一塁で先発出場すると、迎えた3回裏、1−3とビハインドの展開でその時はやってきた。

続きを全部読む

【珍プレー】メジャーリーグで本当にあった『世にも奇妙なトリプルプレー』にネット民驚がく「こんな事あります?!笑 」

おかしいな〜おかしいな〜こわいな〜。全国的に夏らしい気配が漂ってきているが、早くも世にも奇妙な話が舞い込んできた。2018年4月20日(日本時間)に行われた野球の試合で、なんとも不思議なトリプルプレー(三重殺)が完成したのだ。

それはシアトル・マリナーズ vs ヒューストン・アストロズの試合でのこと。0−0の同点で迎えた4回表、ノーアウト一・二塁とアストロズが攻撃していた時であった。

続きを全部読む

その発想はなかった! イチロー選手の「イチ・メーター」が究極進化

世界一のイチローファンといえば、シアトル・マリナーズファンのエイミー・フランツさんで決まりだろう。なぜなら、彼女の作った「イチ・メーター」はイチロー選手と切っても切れない。安打を放つたびに数えられるボードは、野球ファンでなくとも知っているからだ。

日米通算4000本安打、そしてメジャー通算3000本を「イチ・メーター」とともに見届けたエイミーさん。2018年シーズン、イチロー選手が古巣のシアトル・マリナーズに復帰したことで、例年以上に気合が入っているようだ。そう、「イチ・メーター」が究極進化しているのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 27