「野球」にまつわる記事

【動画あり】美人キャビンアテンダントがノーバン! 豪快すぎる投球を始球式で披露する

野球の試合前に行われる恒例行事といえば、もちろん「始球式」である。今日は誰が投げるのか、もしアイドルであればそれだけでもドキドキ。さらにノーバンで投げようものなら、スタジアムのボルテージは試合前から最高潮だ。

そんな中……なんとアメリカ・メジャーリーグで豪快なノーバン投球を披露したキャビンアテンダントがいたのでご報告したい。しかも、美人さんだから “いいもの見せてくれてありがとう” の一言に尽きる。

続きを全部読む

【悲報】オリックスが負けすぎてバファローズポンタが虫の息

5月31日から交流戦が始まる2016年のプロ野球。シーズンを大きく左右するだけに、勢いをつけて臨みたいのはどの球団も同じだが、ここにきて怒涛の4連敗を喫しているチームがある。そう、オリックス・バファローズだ。

開幕直後から成績が振るわず、応援キャラクターの「バファローズポンタ」がヤバいことになっているのは以前お伝えしたが、ここにきて状況が悪化しているので再度ご報告したい。今のバファローズポンタは、正直「虫の息」である。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】九死に一生! ピッチャーがコンマ数秒で見せた奇跡のスーパーキャッチ

現在、シーズン真っ只中で毎日のように行われているプロ野球。何気なく見ていると忘れてしまうが、選手たちは常に危険と隣り合わせだ。プロは時速150キロを超えるスピードで勝負するので、一歩間違えたら大怪我を負うケースも少なくない。

中でも危険なプレーとして知られているのが、打球が投手を急襲する「ピッチャー返し」。起きようものならショッキングなシーンになることもしばしばだが、海外の試合で見られた「ピッチャー返し」が奇跡のようだったのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】投げるたびに消えるピッチャーが話題

野球において「消える」という表現が使われることはよくある。例えば急激に落ちるフォークボールがそう。野茂や大魔神・佐々木の投げる球はたびたび「消える」と表現され、現役ではソフトバンク・千賀のフォークが消えるともっぱらの噂だ。

つまりは「変化球の切れ味が鋭い=消える」的な認識なのだが、どうやら話題になっている投手は自分自身が消えてしまうらしい。一体、どういうことなのだろうか。

続きを全部読む

【動画あり】野球の試合に猫が乱入! あまりのかわいさに観客は声援を送って大喜び

スポーツの試合に乱入と聞くと、どうしても想像してしまうのが変質者だ。日本ではほとんど見る機会がないが、海外では試合の最中に裸で乱入する「ストリーカー」と呼ばれる変態が現れることもしばしば。もちろん、観客からは大ブーイングが浴びせられる。

そんななか、先日行われたメジャーリーグの試合でいきなりスタジアムがどよめく事件が起きた。これはとんでもない変態が現れた……と思いきや、ニャンコが乱入してきたというのだからホッコリである。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】稲村亜美さんが台湾で神スイング&ピッチングを披露! 始球式では自己最速104キロの豪速球を投げる

ウェブCMで披露した「神スイング」で話題のタレント・稲村亜美さんが国境を越えて大活躍だ。日本プロ野球の始球式で「神ピッチング」を見せたのは記憶に新しいところだが、なんと台湾にも活躍の場を広げている。

先日、稲村さんは台湾で行なわれた中信ブラザースの野球ガールデーに参加。5月7日に日本でプレーしていた許銘傑(シュウミンチェ)と一打席対決し、8日には始球式に登場した。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】驚異の反射神経! 強烈なピッチャー返しを「素手」で補球した投手がいた!!

野球の試合で危険なプレーのひとつに「ピッチャー返し」が挙げられる。その名の通り、打球が投手めがけて飛んでいくものであり、これまでにも危険な目に遭った投手は数多い。

「打ち取りたい」という気持ちから、投手は反射的に反応してしまうのだが、正しい選択は避けること。まずは怪我をしないようにする行為が求められる。しかし、海外で強烈なピッチャー返しを素手でガッチリと捕球した投手がいたのでご紹介しよう。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】メジャーデビューした前田健太投手が初登板でホームラン! レフトスタンドへ豪快に放物線を描く

2016年4月7日、今季からロサンゼルス・ドジャースに移籍したマエケンこと前田健太投手がサンディエゴ・パドレスとの一戦に先発し、メジャーデビューを果たした。6回を5安打無失点に抑える好投を見せた前田投手だが、強烈すぎるインパクトを残し、日米を騒然とさせている。

というのも、迎えた4回表。先頭打者でバッターボックスに立った前田投手が、バットを振り抜くと打球はそのままスタンドイン! なんと初ヒットがホームランという離れ業をやってのけてしまったのである!!

続きを全部読む

【衝撃野球動画】66歳の村田兆治さんが始球式で131キロの速球をノーバンで投げる / ネットの声「変態だな」「おじいちゃん化け物すぎィ!」

プロ野球界には数多くのレジェンド選手がいるものだが、中でもロッテオリオンズでプレーした村田兆治さんは別格のようだ。なぜなら2016年3月30日、千葉ロッテマリーンズと東北楽天ゴールデンイーグルスの試合で始球式を務めると、66歳ながら131キロの速球を投げ込んでみせたのである!

続きを全部読む

【2016年プロ野球展望】開幕3連敗も心配なし! 今季も東京ヤクルトスワローズが上位に入る理由

昨季のセ・リーグ王者がまさかの船出だ。東京ヤクルトスワローズは巨人との開幕3連戦で3連敗。敵地・東京ドームでの試合ではあったが、5年ぶりに屈辱のスタートとなった。

今季は大丈夫なのか……そんな声も聞こえてきそうだが、心配はいらないだろう。なにせシーズンは始まったばかり。もっと言えば、ヤクルトが上位に食い込んでくるのは間違いない理由があるからだ。

続きを全部読む

【衝撃野球動画】まるで忍者! MLBで本当にあった神走塁15連発

いよいよ、日常に野球がない生活ともオサラバだ。3月25日に日本プロ野球が開幕し、待ちに待ったファンはウキウキ真っ只中。アメリカでも4月3日にシーズンが始まり、イチロー選手をはじめ、ダルビッシュ投手の復帰、前田健太投手のメジャー挑戦など、楽しみの尽きない日々がスタートした。

しかしながら、日本プロ野球は知っていてもMLBのことを知らない人も多いだろう。そこで今回は、そのスゴさがわかる神走塁をあつめた動画「MLB: Avoiding The Tag」をお届けしよう。これぞメジャーという走りは必見だ!

続きを全部読む

【2016年プロ野球展望】課題は多いが悲願のAクラス入りは十分に可能な広島東洋カープ / マエケンの穴は大きいが……

2016年プロ野球ペナントレースが、3月25日に開幕した。昨シーズン前は、黒田と新井の復帰で話題を集めた広島東洋カープだが、序盤の出遅れが響き結局4位でフィニッシュとなった。エースの前田健太が移籍し、厳しい戦いを強いられると予想されるが、Aクラス入りの可能性は十分にあるだろう。

続きを全部読む

【2016年プロ野球展望】埼玉西武ライオンズが常勝軍団に返り咲くために必要なのはある場所の「伸びしろ」だけ!

ここ2年、かつての常勝軍団がBクラスでもがいている。どこのチームのことかというと、埼玉西武ライオンズのことだ。一昔前であれば、戦う前から他チームを恐怖させた獅子はすっかり大人しくなってしまった。

しかしながら、今季の西武はある場所の「伸びしろ」さえあれば優勝争いは可能だろう。なにせ攻撃陣と投手の先発陣のメンバーは充実の一言。駒が揃っており、戦力は十分整っているからだ。

続きを全部読む

【2016年プロ野球展望】巨人復活に不可欠なのは新監督・高橋由伸の非情な采配

巨人軍は紳士たれ。そんな言葉が虚しく聞こえるほど、球界の盟主は地に落ちている。野球賭博問題は去年ですべて膿を出したと思いきや、今年に入って高木京介が関与していたことを告白。さらに「円陣声出し」も発覚したのは、巨人が始まりだった。

いいニュースが一向にない中で巨人ファンの望みは、原監督からバトンを引き継ぎ、新監督に就任した高橋由伸だろう。しかし、そう簡単に状態が好転しそうにないのが現在の巨人軍。今季、主力の顕著な衰えが足を引っ張る可能性が大きいのだ。

続きを全部読む

【2016年プロ野球展望】世代交代真っただ中の中日ドラゴンズ / 上位進出には中堅の覚醒とエース2人の復活が必須

野球ファンが待ちに待ったプロ野球ペナントレースが、2016年3月25日に開幕する。これまでパ・リーグを中心に今シーズンの展望をお知らせしてきたが、今回からはセ・リーグにも目を向けたい。その第1弾として、昨年5位に終わった中日ドラゴンズをお届けしよう。

続きを全部読む

【2016年プロ野球展望】優勝のためには清田に次ぐ覚醒が必須の千葉ロッテマリーンズ / 先発は「あの選手」に期待

2016年3月25日、いよいよプロ野球が開幕する。何かと暗いニュースが多いプロ野球だが、ファンの信頼を取り戻すにはグランドで勝負するしかない。今回は昨年のペナントレースを3位、クライマックスシリーズを2位で終えた千葉ロッテマリーンズの展望をお届けする。

続きを全部読む

【2016年プロ野球展望】2年連続最下位からの逆襲! 東北楽天ゴールデンイーグルスの再浮上はあるか

いよいよプロ野球の新シーズン開幕まで間もなく。各球団が最後の調整に入っており、ファンにとって待ちに待った瞬間がやってくる。はたして贔屓(ひいき)のチームは今年どうなのか、お気に入りの選手は活躍してくれるのか、そんな期待があるだろう。

今季は新しく監督を務めるチームが多く、巨人、阪神、横浜らが注目を集めている。しかし、忘れてはいけないのが東北楽天ゴールデンイーグルス。梨田新体制となった球界のダークホースである!

続きを全部読む

【2016年プロ野球展望】優勝争い間違いなし!? 大谷翔平を擁する北海道日本ハムファイターズが今季も強い理由

打倒・ソフトバンク。今季のプロ野球はどの球団もそのような思いだろう。それもそのはず、ソフトバンクはソフトバンクは日本シリーズを2連覇中。てっぺんを叩かないことには、パ・リーグ制覇の活路が開けてこないからだ。

ではどの球団が追随する一番手か。そう考えた時に思い浮かぶのが、昨季パ・リーグ2位の北海道日本ハムファイターズ。シーズン前に下位予想されがちだが、フタを開けてみたら上位にいる「日ハム」である。

続きを全部読む

【2016年プロ野球展望】不確定要素が多いオリックスバファローズ / 上位進出にはリリーフ陣の立て直しが不可欠

球春到来目前。いよいよファンが待ちわびたプロ野球開幕戦が迫っている。2016年3月25日から始まるペナントレースで、選手たちはどんな物語を見せてくれるのだろうか? 今回は昨年5位だった「オリックス バファローズ」の展望を予測したい。

続きを全部読む

【2016年プロ野球展望】2年連続日本一の福岡ソフトバンクホークスに穴はあるのか

いよいよ、プロ野球の開幕まであとわずか。テレビなどで順位予想がされ、待ちに待った時が近づいている。今季の注目はなんといっても2年連続で日本一になっている福岡ソフトバンクホークス。はたして常勝軍団に穴はあるのだろうか。

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 7
  4. 8
  5. 9
  6. 10
  7. 11
  8. 12
  9. 13
  10. ...
  11. 26