「茨城」にまつわる記事

【令和で1番ダサい】41歳無職「おい中2、1000円よこせ! 大人なめるんじゃねえ!!」→ 200円を脅し取り逮捕

そろそろ令和が始まり2週間が経とうとしている。元号が変わろうとも国内では様々な事件が起きているが、2019年5月14日、産経新聞がおそらく「令和で1番ダサい事件」を報じた。

情報によると、茨城県警古河署は恐喝の疑いで41歳(無職)の男性を逮捕したという。恐喝自体も確かにダサいが、この事件は想像を絶するほどダサい。なぜならば恐喝した相手は中学校2年生、そして脅し取った金額は200円、さらに決めゼリフが絶望的なダサさなのだ。

続きを全部読む

【スイーツ革命】世界初 “イチゴ型のバウムクーヘン” が可愛いすぎウマすぎ! 焼き菓子なのに完璧イチゴの味で感動した!!

バウムクーヘンとは! ドイツ生まれのお菓子で、つづりは「Baumkuchen」。直訳すると「木のケーキ」だ。年輪みたいな形でお馴染みのアレである。

そんなバウムクーヘンの概念を覆す素敵スイーツが、日本で誕生していたのをご存知だろうか? それは「イチゴの形をしたバウムクーヘン」。年輪どころか “コロン” としたまるごとイチゴの形をしているのだ。実際に食べてみたら、味も限りなくイチゴ! 革命的なウマさだったのだ!!

続きを全部読む

【大暴れ】牛久大仏スパークしまくりぃぃいいい! こんなにおめでたいカウントダウンは見たことない!!

全長120mというケタ違いのデカさを誇る『牛久大仏』。どのくらい巨大なのかという話になれば「自由の女神の3倍」とか「奈良の大仏が手に乗る」と例えられることで有名だが、逆にデカすぎてイメージが湧かないという人も多いことだろう。

世界一のブロンズ製立像としてギネス記録に認定されている牛久大仏だが、注目されているのは そのサイズだけではないらしい。なんでも、牛久大仏が本来の実力を存分に発揮するのは「年越しのカウントダウン」だというのだ。そんなわけで、実際に行ってきたので紹介したい!

続きを全部読む

【豆知識】茨城県庁では「納豆パフェ」が食べられる / 食べてみた → キワモノやない! これは “香ばしいトルコアイス” や!!

突然だが、皆さんは納豆を食べるとき、どうやって食べるだろうか? きっと多くの人が、醤油と混ぜてご飯と一緒に食べるのではないだろうか? だがしかし!!

なんと、納豆の聖地・水戸にある茨城県庁では、パフェになった納豆が食べられるという。……は? 納豆をパフェに入れるとか何なの? ネタなの!? どうしても気になったので食べてみたところ、衝撃の事実が判明したのでお知らせしたい!

続きを全部読む

【挑戦】茨城のデカ盛りグルメ『スタミナラーメン』でミス大食い “桝渕祥与さん” と勝負したらこうなった / 常人2人 vs フードファイター1本勝負

ボリュームたっぷりのデカ盛りグルメをペロリとたいらげる。これこそ男のロマンである。そんなロマンを追い続けるP.K.サンジュン記者だが、先日、オーストラリアの超デカ盛りバーガーで撃沈。敗因は「極厚の肉にアゴが疲れた! チュルチュルっと流せるヤツならいけたのになぁ!」らしい。

チュルっといけるモノと言えば麺料理だろう。ということで、今回は、日本で重さ2.3キロのデカ盛りラーメンに挑戦! さらにフードファイターと勝負するというのだ。なんだか心配なので私(沢井メグ)も同行することにした。

続きを全部読む

【検証】納豆界のニュータイプ! おフランスで注目を浴びた “粘らない納豆” が糸を引かないというのは本当か? 実際に混ぜて比べてみた!

突然だが、皆さんが持つ納豆のイメージとは何だろうか? きっと多くの人が「粘る」とか「独特のニオイ」と答えるだろう。“だから苦手” という人もいると思うが、これこそ納豆のアイデンティティと言っても過言ではない。

……が、だがしかし!! 日本で開発された「ニオイも粘りもほとんどない納豆」が、海を渡りおフランスで大反響! ワインや洋食に合うと注目を集めているというのだ。あの納豆の粘りが完全に消えるなんて信じられない。真偽を確かめるべく、実験をしてみたぞ!

続きを全部読む

【食べ放題】7月10~12日に銀座で納豆が食べ放題! 高級納豆が食べ放題!! フランスで注目の粘らない納豆も登場らしい / 茨城マルシェ「納豆バー」

おーい! 納豆好き全員集合~っ!! 納豆好きに朗報だ! 納豆の国・茨城県が運営する『茨城マルシェ』で期間限定で「納豆食べ放題」が実施されるぞ。いくら食べても710円ッ!!

「710円で納豆って高くね?」と、思ったアナターッ! 食べ放題では、3パック55円の納豆が出て来るんじゃないんだからねっ。内覧会で試食してみたところ、登場するのはかなりエエ納豆。しかも、さまざまなおかずをトッピングとして楽しむことができるのだ。納豆菌プワワワワーッ!!

続きを全部読む

【ちばらき】千葉と茨城の境で売っている菓子『ちばらぎ』とは何なのか / 買ってみたら地元愛にあふれる美味しいお菓子だった

突然だが、皆さんは「ちばらき」という言葉を聞いたことはあるだろうか? 見ての通り、「千葉」と「茨城」をかけあわせた言葉。両県の県民によると、自虐的に使ったり、東京の人が言っているイメージがあるらしい。似たようなところで群馬と埼玉をセットにした「ぐんたま」とう造語もあるのだとか。

それはさておき、まさに両県の境・千葉県香取市には『ちばらぎ』というお菓子があるという。なんというインパクトのある名前……! 気になって仕方がなかったので購入してみたところ、ユニークで美味しいお菓子だったので報告したい。

続きを全部読む

【速報】おーい! 5月9日(土)と10日(日)のランチタイムに銀座でメロン食べ放題やってるぞ~っ!!  銀座「茨城マルシェ」

フルーツの王様といえば……誰が何と言おうと「メロン」! 贈答品にしても決して失礼のない清く正しくお高い果物様である。

美味しいメロンをお腹いっぱい食べてみたい……そんな庶民の夢が叶うかもしれない! 2015年5月9日(土)と10日(日)に銀座のとあるランチビュッフェでメロン食べ放題が行われるというのだ。しかも、ええメロンやないか……。メロン好きなら迷わずGO!

続きを全部読む

【こっちも】3月14日は北陸新幹線……だけじゃない! 北関東とつながる『上野東京ライン』も開通するんだからねっ! 茨城と群馬が近くなるぞーっ!! 

2015年3月14日は、東京―金沢・富山を結ぶ「北陸新幹線」の開業日だ。金沢まで4時間以上かかっていのが最速2時間半と大幅に短縮され、『特急はくたか』へのタイトな乗り換え・通称 “はくたかダッシュ” からも解放されるとあり、利便性が飛躍的にアップ。大注目を浴びている。

まさに世の中は北陸新幹線一色だが、同日、東京からもうひとつ他県への利便性がアップする路線が開通することをご存知だろうか? その名は、「上野東京ライン」。東京から、茨城と群馬が行きやすくなるというのだ! マジか!!

続きを全部読む

【茨城グルメ】“美味いモノ” への情熱がハンパない! 何を食べても感動するほど美味しい国道6号線沿いのドライブイン『刺身和食 旭屋』

人とグルメ情報を交換するとき「あの店は◯◯がウマイ」という話はよく出るが、最強なのは「あの店は何を食べてもウマイ」であろう。看板メニューがウマイのは当然のこと、脇をかためるサブ的な料理も激ウマなのだから、人に対してオススメもしやすい。

ということで今回オススメしたいのが、茨城県は国道6号線沿いにポツンと店を構えるドライブイン、『刺身和食 旭屋』である。ちょっとレトロな外観とは裏腹に、出てくる料理はすべて激ウマ! ひさびさに「何を食べてもウマイ!」と大・感・動!

続きを全部読む

【荒ぶりすぎ】茨城の物産館で提供の「ほしいもとんかつ」は本当にウマいのか? 実際に食べてみた / ほしいも&チーズを豚肉で包みサクっと揚げる

2年連続で「魅力のない県1位」に輝いたことで知られる茨城。ワースト1を脱却すべく、現在、県が展開している「なめんなよ(はぁと)茨城」というキャッチコピーに、戦慄した県民もいるとかいないのだとか。

そんな茨城県が東京・銀座に出店している物産館「茨城マルシェ」で、斬新な料理を提供し始めたらしい。その名も「ほしいもとんかつ」。なんと、豚肉に、“ ほしいも” を挟んでサクっと揚げた料理だという。マジかよ! 気になったので、実際に食べに行ってみた!!

続きを全部読む

【わりと重要】本日11月13日は「茨城県民の日」だよ! 県民の誇り「偕楽園」や「袋田の滝」が無料! 『ガールズ&パンツァー』の聖地も無料なんだぞー!!

突然だが本日11月13日は何の日かご存知だろうか? 「いいひざの日」であり、かつて宮沢りえさんの伝説の写真集『サンタフェ』が発売された日であり、日本エレキテル連合の橋本小雪さんの誕生日だ。細貝さんじゃなくておしゃべりワイフ未亡人朱美ちゃん3号の方である。

……は、いいのだが!! わりと大切なことを忘れてはいないだろうか? それは「茨城県民の日」! 茨城県内にある博物館や美術館等20カ所以上の施設が、入場無料となるのである。ほぉぉぉぉ、なるほどなるほど!!

続きを全部読む

納豆のゆるキャラ・ねば~る君が推す納豆を飲み物化した『納豆シェーク』を飲んでみた → マジかよ!? アーモンドラテみたいなオシャレ味になった!

納豆はご飯にかけてよし! ペヤングに入れてよし!の、何かとポテンシャルの高い食べ物だ。健康にもいいことで知られているが、あの独特な香りのため敬遠している人も多い。そんな納豆を世界中に広める為に誕生したゆるキャラ「ねば~る君」が『納豆シェーク』のレシピを公開していた。なんと「牛乳+納豆+バナナ」を豪快に混ぜるという飲み物だ! 

ねば~る君と試食した納豆お兄さんによるとかなり美味であるそう。半信半疑、というかあまり信じられない。だが、意外にも一部のネットユーザーから「おいしかった」という声が出ているのだ。マジかよ……。気になってしまったので、勇気を出して飲んでみたぞ

続きを全部読む

メロンカレーに栗コロッケ! フードフェス「まんパク」の「いばらき食文化研究会 酒趣」がアツい!!

先日お伝えしたフードフェス「まんバク」。ご当地グルメや世界の料理、ビールを味わえる食のビッグイベントである。

40以上のブースが出店し賑わいを見せているが、その中でも特に目を引くメニューがあったので紹介したい。それは、メロンカレーと栗コロッケ。栗コロッケは、まだ分からなくもない。しかし! だがしかし! メロンカレーって一体なんだ? メロンにカレーは合うのか? ということで実際に食べてみたぞ。

続きを全部読む

日本一の納豆は「茨城県」じゃなくて「秋田県」らしい / どう思っているのか茨城が本拠地の“納豆の妖精”ゆるキャラに聞いてみた

代表的な日本食のひとつである「納豆」。その産地と言えば茨城県水戸を思い浮かべる人も多いが、2014年2月、納豆日本一を決めるコンクール「全国納豆鑑評会」で栄えある1位に輝いたのは秋田県の納豆「国産ふっくら大粒ミニ2」だった。

このニュースはインターネット上でも「何ーっ」、「知らんかった」、「秋田は納豆発祥の地だからね!」と話題になった。この件、茨城の方ではどう思われているのだろう? というか納豆界的にはどうなのだろう? そこで茨城を本拠地とする “納豆の妖精” ゆるキャラに聞いてみた!!

続きを全部読む

【グルメ】水を1滴も使用せず! メロンの果汁と果肉だけで生地をこね上げた「究極のメロンパン」は感動するほどメロン / 1個200円くらい

メロンパンとは、パン生地の上にサクサクのクッキー生地をのせて焼いた甘~いパンだ。「メロン」というが、大抵の場合メロンは入っていない。でもいい、メロンパンとはそういうものだ。

そんな一般的なメロンパンと正反対の道をゆく贅沢メロンパンがあるという。その名は究極のメロンパン。何が究極かというと……生地をこねる際に水を1滴も使っていないというのだ! パンをこねるのに使っているのはメロンの果肉にメロンの果汁。これは、メチャ期待できそう!

続きを全部読む

【グルメ】キミは茨城のソウルフード「納豆とんかつ」を知っているか?

茨城県には「ほしいも」や「メロン」など様々な特産品があるが、やはり納豆である。県民の納豆愛はハンパない。ペヤングに納豆を入れたり、納豆に蜂蜜を混ぜてご飯にかけて食べるなど、納豆のポテンシャルを引き出しまくっている。

そんな茨城県には「納豆とんかつ」というソウルフードが存在するという。「『納豆とんかつ』を知らない県民はモグリ」と言う人もいるほどである。そこまで納豆ラブな県民の心を揺さぶる味とはどんなものなのか、早速食べてみた。

続きを全部読む

【マジかよ速報】納豆に蜂蜜を入れてご飯にかけると美味なことが判明 / 茨城で人気爆発らしい

以前、ロケットニュース24では「納豆に蜂蜜を入れてパンに塗ると美味」という記事をご紹介した。しかし……だがしかし! 「納豆+蜂蜜+パン」という食べ方はまだまだレベルが低いことが判明。なんと、蜂蜜納豆をご飯にかけて食べられる場所があるというのである! 

それは、東京銀座で営業している茨城県のアンテナショップ『茨城マルシェ』。ご飯に蜂蜜ってホンマにそれでええんか、茨城県!? ということで、早速食べてみた。

続きを全部読む

【怪奇】茨城県で数万匹のボラが遡上し船だまりを埋めつくす / 身動きできないほど密集している様子が不気味

自然に生息する動物は、時折思わぬ行動に出ることがある。最近茨城県・大洗町で奇妙な光景が目撃され、話題になっているそうだ。

同町の船だまりにボラの大群が遡上しているという。公開されている映像を見ると、一瞬何のか見当もつかない。海面が模様のようになっているのだが、よくよく見てみると、身動きが取れないほどボラが密集しているのである。一体何が起きているというのか……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2