「競馬」の記事まとめ

馬券の買い方を変えたら全的中! G1三連勝したので有馬記念に今年の勝ち分全額ぶち込みます!!

競馬予想記事を書いてたのは2022年のこと。私(中澤)は1度も馬券が的中することなく上半期だけで4万6400円も負けたので萎えた。元々、ウマ娘キッカケのにわかだし、そこから馬券も買わなくなっていたのだが……

近頃、VTuberの鷹嶺ルイさんの競馬配信を見て、より一緒に楽しみたい一心でチャンピオンズCを適当に買ったら的中。その時の買い方が今までと違ったので、検証のため12月のG1を同じ買い方で買っていったら全部当たった。2023年賭けたG1うっかり全勝である。この買い方、ひょっとして良いのでは……?

続きを全部読む

【競馬】2023年の世相から有馬記念のサイン馬券を大予想

早いもので2023年もあと少しで終わってしまう。今年の漢字が「税」だったように、あまり景気のいい1年じゃなかったのは気のせいではないだろう。とにかく、来年はよりよい1年に!

できることなら最高の笑顔で……有馬記念で馬券を的中させて新年を迎えたい(強欲)が、そのためには「サイン」を頼るのも1つの手。なぜなら有馬記念が世相を反映するレースだというのは有名な話で、気づいたらサインが出ていた……なんてことも少なくないのだ。

続きを全部読む

天皇賞・秋とジャパンカップを現地観戦して感じた競馬場の変化 / ウマ娘とソダシと入場予約システムと

世界最強馬イクイノックスが出走し、見事優勝した秋の天皇賞とジャパンカップ。

コロナ禍で行われていた入場規制も緩和され、競馬場には多くのファンが訪れていた。まるで以前のような盛り上がりを取り戻した……いや、以前以上に競馬は盛り上がっているように感じる。

だが、現地に訪れてみると客層など「ずいぶん変わったなあ」と思った部分も多かった。いちファンとして、今はまさに競馬の過渡期なんじゃないかなと思う。コロナ禍以降の競馬ブームを振り返ってみたい。

続きを全部読む

【ウマ娘】新シナリオの負けイベントが悔しいので全力で立ち向かってみた結果…頑張れば攻略できる!!

来たな……新シナリオ!! 2023年8月24日、「ウマ娘 プリティーダービー」で配信が始まった「プロジェクトL’Arc(ラーク)」。

何回体験しても、新シナリオに初めて触れる時のワクワク感はいいものだ。今回もさっそくプレイしてみたのだが……なんか負けイベントである。

負けてもストーリーの進行や育成に支障はないようになってるけど……な、なんか悔しい~!! 私の推しの力はこんなもんじゃないのに!

ということで、この負けイベントを跳ね返すべく全力で立ち向かってみることにした。

続きを全部読む

【穴場】まさに秘密の花園…5月の東京競馬場は「隠れたバラの名所」である

最近のボタニカルブームもあって、植物園や花の名所に出かける人が増えている。写真を撮っても美しく、見ているだけで癒やされる。さて、5月といえばバラのシーズン。横浜イングリッシュガーデンや京成バラ園など、バラの名所といわれる場所はどこも大賑わいである。

こうした名所と言われる場所は観光客やインスタ映え写真を撮るグループであふれている。さらに、花の写真には「ガチ勢」がいる。三脚を立てて本気の撮影をしていることもあり、ゆっくり見るのが難しいこともある。

そんななか、美しく咲き誇る薔薇をゆっくり見られる穴場スポットがあるのだ……!

続きを全部読む

ウマ娘で学んだ知識を活かして「ダービースタリオン」をプレイしたら、推しですべてがぶっ飛んだ

今なお勢いの衰えない大人気ゲーム、「ウマ娘 プリティーダービー」。細部まで競馬へのリスペクトを込めて作りこまれているこのゲームは、プレイしているうちに自然と競馬に関する知識が身につくようになっている。

筆者もトレーナー(ウマ娘のプレイヤーのこと)になったばかりの頃は「ダートって何!?」と混乱するくらいの超絶初心者だったのだが、今となっては馬場状態1ハロンの長さ根幹距離と非根幹距離の違いも分かる。

昔は専門用語や仕組みを理解するのが難しすぎて競馬ゲームにはノータッチだったけど、今の私なら知識がある分そこそこ楽しめるようになってるんじゃ……!?

そんなわけで、「ダービースタリオン」という有名な競馬ゲームに挑んでみることにした!

続きを全部読む

【競馬】話題の「ChatGPT」に皐月賞の勝ち馬を予想してもらった結果 → 想定外の展開に絶句した

このところ「ChatGPT」が話題になっている。私の周りでは使用している人が増えており、中には「仕事がラクになった」なんて声も聞く。そんなにスゴいのかChatGPT、なんでも答えてくれるんだなChatGPTって!

そう思いつつ登録が面倒でスルーしてきたのだが、ここにきて一気にやってみる気になった。なぜなら、今は競馬のG1シーズン真っ只中。競馬には以前からAI予想があるし、ChatGPTに予想をお願いすると一儲けできるかもと考えたからである! フヒヒのヒ……!!

続きを全部読む

【大勝利】有馬記念の入場券ゲットォォォオオオ!!! 第67回有馬記念で人生初の競馬場デビューしてくるぜ!!

きっかけはウマ娘だ。アニメ2期からハマって、アプリも今日に至るまで飽きることなく毎日育成に勤しんでいる。

そうしているうちに気になってきたのがリアル競馬。競馬場で生観戦したくなった。そこで5月ごろから行けそうなGIレースを狙い続けるも、抽選にも先着順にも全敗する日々。しかし1年の最後に奇跡が起きた……!

続きを全部読む

【競馬】2022年の世相から有馬記念のサイン馬券を大予想

2022年も残すところあとわずか。年末の風物詩にもいろいろあるが、絶対に外せないのが有馬記念である。言わずもがな年末の総決算とも言える競馬の大レースで、第67回を迎える今年の開催日は12月25日(日)──なんとクリスマス決戦だ。

当たり馬券という名のクリスマスプレゼントが届くのか、あるいはサンタさんからカツアゲされて寒い年末を過ごすことになるのか。それは天のみぞ知るところだが、できることなら当たる確率を高めたい。ってことで、2022年の世相から読み解く「サイン馬券」をお届けしよう。

続きを全部読む

【情報商材ガチ検証】続・怪しい競馬の必勝法で鉄板レースの1番人気以外の単勝馬券を買い続けた結果…

過去にネットで売られていた情報商材に、合計で500万円もの大金を注ぎ込んだことがある私(耕平)。 その中にはインチキレベルのギャンブル系のものも多く含まれていた。今回はそんな怪しい情報商材のノウハウを、身銭を切って実践してみようという企画の第3弾だ。

ちなみに第1弾は怪しい競馬の馬券攻略法、第2弾はインチキレベルの競艇舟券必勝法で、ともに惨敗という散々な結果だった。そして今回は第1弾とは違うノウハウの馬券攻略法にチャレンジ! インチキ臭MAXのこの情報商材。その結果はいかに?

続きを全部読む

【呪い】粗品超え……ロケットニュース24の上半期の競馬予想を振り返ったらヤバイことになってた

宝塚記念のタイトルホルダーの勝利は、個人的には非常に象徴的な出来事だった。今がまさにレジェンドへと駆け上がる瞬間。そんなオーラはなくもなかったけど、あのメンツと流れで勝ってしまうなんて……信じきれないものだな。現実って。

予想記事では、私(中澤)だけではなく、何年もリアル競馬を見てきた2人の記者の予想においてもタイトルホルダーが入ってなかったので難しいレースだったことが分かる。って待てよ? 大阪杯からGⅠ10レースを予想してきたわけだが、結局的中率はどれくらいだったんだろうか? 上半期を振り返ってみた。

続きを全部読む

「宝塚記念2022」は荒れるか? ダビスタ脳で予想したら2強に黄信号 / エフフォーリアもタイトルホルダーもヤバイ理由

ダビスタの知識のみでリアル競馬を予想する「ダビスタ予想」。2022年6月26日は『第63回 宝塚記念』が開催される。ファン投票で出走馬を決める上半期最後のGⅠ。ぜひ当てたい!

そこで発表された出走馬の前走のデータなどを独自に調べ、ダビスタ脳で予想してみたところ……おいおい、こいつぁ厳しいレースになりそうだぜ! まずは、脚質などのデータをまとめたダビスタ的出馬表が以下である。

続きを全部読む

「安田記念2022」は荒れるか? ダビスタ脳で予想したら台風の目はこの馬だ!

ダビスタの知識のみでリアル競馬を予想する「ダビスタ予想」。2022年6月5日は『第72回 農林水産省賞典 安田記念』が開催される。

上半期のマイル王決定戦と言われる安田記念。私(中澤)がハマりまくったダービースタリオンⅢ、ダービースタリオン96でもマイル馬なら1度は挑戦したいGⅠであった。ゆえに、今回も群雄割拠となっている。まずは、ダビスタ的に判断した脚質を表にまとめると……

続きを全部読む

【異世界】ダービーだし初めてウインズに行ってみた結果 → 競馬でボロ負けしたオッサンの末路を目撃してしまう

競走馬にとって一度しかない舞台である日本ダービーは、馬券を買う側からしても気合の入るレースの1つ。要するに祭りである。今年から馬券を購入し始めた私(中澤)もド素人ながら何かこの祭りに乗っかりたい。そこで初めてWINS(ウインズ)に行ってみることにした

ウインズとはJRAの場外馬券売り場。やはり祭りと言えば1人より大勢でワイワイしたいものだ。そしてどうせなら、デカイウインズに行きたい。というわけで、水道橋に降り立った。東京ドームシティに日本最大の規模を誇るウインズ後楽園があるのである。

続きを全部読む

【要注意】日本ダービーの直後の「目黒記念」がヤバすぎる5つの理由

競馬をやったことがない人でも、名前くらいは知っている「日本ダービー」。ビギナーズラックを狙って「日本ダービー」だけは馬券を買ってみる……という人も多いと思う。

実は日本ダービーが終わったあと、同じ東京競馬場でGⅡ「目黒記念」という重賞レースが17時から開催されるのだが……。これが非常にクセモノなのだ。

続きを全部読む

「日本ダービー2022」に波乱の予感! ダビスタ脳で予想したらダークホースが浮かび上がった!!

世代の頂点を決める戦いと言われている日本ダービー。しかし、2022年のダービーは絶対王者不在と言っても過言ではないだろう。皐月賞を勝ったジオグリフ、大外にもかかわらず2着に入り実力を証明したイクイノックス、武豊の駆るドウデュースに、実力馬ダノンベルーガ……

正直、どの馬が勝ってもおかしくない。そこでガチな予想は一旦置いておいて、ダビスタの知識だけで予想してみよう。ダビスタ脳で考えたら勝つのはこの馬と出ました

続きを全部読む

「オークス2022」は荒れるか? ダビスタ脳で予想したら勝つのは桜花賞組ではなくこの馬だった!

ダビスタの知識のみでリアル競馬を予想する「ダビスタ予想」。ヴィクトリアマイルでは馬連が当たったことは以前の記事でお伝えした通りだ。これまで掠りもしていなかっただけにこれはデカイ。

とは言え、1着はファインルージュのつもりだったし、勝ち馬をばっちり当てたわけではないので、儲かったけど不完全燃焼だ。というわけで、今週こそは当てるぞ! まずは、オークス出走馬の脚質をまとめたら以下の通りとなった。

続きを全部読む

【1万5000円勝ち】ヴィクトリアマイル2022の馬連を獲った私が思う今後ソダシ以上に注目すべき馬

初めて競馬で勝った……! しかも1000円とか2000円じゃない。1万5000円だ。2022年5月15日に開催されたGⅠ「ヴィクトリアマイル」で馬連を獲ることができたのである。やったーーーーー!!

ダビスタ脳で展開を予想する連載「ダビスタ予想」が始まってからまともな勝利は初めて。そこで改めて予想を振り返ってみたら、すごいことに気づいた

続きを全部読む

「ヴィクトリアマイル2022」は荒れるか? ダビスタ脳で予想したら勝つのはレイパパレでもソダシでもなくこの馬!

またも1番人気が沈んだ「NHKマイルカップ」。どうやら波乱続きの春の嵐はまだ吹き荒れているようである。そんな中、本日2022年5月15日に開催されるのが「ヴィクトリアマイル(GⅠ)」だ。

レイパパレやソダシなど、今年の春までダビスタとウマ娘しか興味なかった私(中澤)でも聞いたことのある名前が並ぶ本レース。はたして、勝つのは有名馬なのか? ダビスタの知識だけでレース展開を予想してみた結果……。

続きを全部読む

「NHKマイルカップ2022」に波乱の予感! ダビスタ脳で予想したら勝つのはこの馬だ!!

春の嵐再び……! 「天皇賞(春)」を見ていて私(中澤)はそう感じずにはいられなかった。結果だけ見ると2強のワンツーフィニッシュだったが、落馬したシルヴァーソニックが激走して2着に入った後、倒れるなど、その不穏さは波乱じみていたと言える。

本日2022年5月8日の「NHKマイルカップ」も荒れるのかい? それとも、荒れないのかい? どっちなんだい? ダビスタ脳でレース展開を予想した結果……荒ーーーーーーーれるッ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10