「競馬」にまつわる記事

【奇跡】落馬したのに勝っちゃった! 競馬の障害レースで転倒事故 → マッハの速さで再騎乗する珍事発生

競馬は何が起きるか分からない。1番人気馬が吹っ飛ぶこともあれば、最低人気馬が勝つことだってあるため、これはよく言われる言葉だ。そして現在、かつてない珍事が発生し、改めて世界の競馬ファンを「何が起きるか分からない」と騒がせている。

舞台はニュージーランドのアワプニ競馬場。障害レースで騎手が落馬するも、マッハの速さで再騎乗し1着でゴールしてしまったのである。奇跡とも言えるレースは、動画「Saturday, 16 Jun 2018 – Manawatu R.C. @ Awapuni – Des De Jeu – ITM FRAME AND TRUSS MAIDEN STEEPLECH」で確認できる。

続きを全部読む

【結果あり】狙うは万馬券の完全的中! 3連単予想マシン「マンバくん」が導き出す夢馬券 / ユニコーンS・函館スプリントSのシンクロ予想

USA! USA!! 相変わらずDA PUMPの勢いがヤバいですね。今週末も理論無視で数字を導き出してくれる「マンバくん」のお時間がやってきました。全国的に梅雨らしい天気が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。もちろん競馬で一勝負ですよね、分かります。

さてさて、今週末は東京競馬場で「ユニコーンS」、函館競馬場で「函館スプリントS」が開催されます。来週(6月24日)は2018年の前半戦を締めくくる「宝塚記念」があるので、ここいらで軍資金をガッポリ稼いでおきたいところですね。それでは、マンバくんよろしく〜!!

続きを全部読む

結果あり【万馬券の仕留め屋】人知を超えた3連単ハンター「マンバくん」の夢馬券 / マーメイドS・エプソムカップのシンクロ予想

やめへんでぇ〜、マンバくん絶対やめへんでぇ〜。皆さん、週末いかがお過ごしでしょうか。安田記念が終わって、春のG1連戦も宝塚記念まで小休止。宝塚記念の出走予定馬があまりに寂しいことはさておき、重賞はGIIIの4レースが行われます。

もちろん、3連単ハンターの「マンバくん」はG1じゃなくても夢の万馬券を狙います。今週末はハンデ戦ということもあって荒れがちなマーメイドS、そして堅めの決着になりがちなエプソムカップの重賞2レースが開催予定です。理論無視で数字を導き出してくれる「マンバくん」が狙うはモチのロンロン3連単。予想は「本命」「対抗」「単穴」のみで直球勝負であります!!

続きを全部読む

結果あり【競馬予想】安田記念の万馬券はもらった! シンクロ競馬マシン『マンバくん』が導き出した必勝3連単

どうもです。先週の日本ダービーで外から14番のエタリオウが飛んできた時、100円が数百万円になると頭をよぎって腰が浮いた万馬券原田でございます。結局当たらず、またしてもハズレ馬券を量産してしまったのはさておき、今週もシンクロ競馬予想のお時間がやってきました。

春のG1は続いており、今週は安田記念です。説明するまでもないですが、同レースは春のマイル王決定戦になります。過去にはタイキシャトルやロードカナロアなど、レジェンドホースも勝っていますよね。はたして今年はどの馬が勝つのでしょうか。マンバくん、頼むよ〜!!

続きを全部読む

【実話】自称「プロ馬券師」に教えてもらった馬券で大勝負してみた結果…

これからお話するのは、本当にあった出来事である。2018年5月19日、私はオークス(G1)の前日発売馬券を買うため、当編集部メンバーと都内の場外馬券場・WINSに足を運んでいた。人生初めての競馬ということもあってワクワクドキドキ。右も左も分からない中、味わったことのない空気を楽しんでいた。ただ……

編集部の万馬券原田から買い方をレクチャーしてもらい、どの馬を買おうかと考えていたその時! 突然、見ず知らずの年配男性が私に声をかけてきた。

続きを全部読む

結果あり【シンクロ競馬予想】ダノンプレミアムに黄色信号!? 万馬券ハンター『マンバくん』が導き出したダービー3連単

競馬ファンのみなさま、お待たせしました。シンクロ競馬予想の時間です。内容は至ってシンプル。理論無視で数字を導き出してくれるマシン『マンバくん』に3連単をピンポイントでズドン……略してピンズドで当ててもらうだけというものです。

今週予想するレースは、競馬に携わるすべての人が憧れ、最高の栄誉とされている「東京優駿(日本ダービー)」。3歳馬にとって一世一代の晴れ舞台でもあります。日本を代表するレースのため、是が非でも当てたいところですね。

続きを全部読む

結果あり【シンクロ競馬予想】万馬券ハンター『マンバくん』が導き出したオークス3連単 / 本命はまさかの…!!

勝ちたい! 勝ちたいんや!! いつもそう願っているにもかかわらず、競馬の馬券は毎回のようにハズレてしまう。記者は毎週のように予想するたびにハズレ馬券を量産。半年に1度くらいしか当たらず、収支は毎年のようにマイナスを叩いては泣いてきた。

次こそは……そんな繰り返しを何年もやっていると、さすがに自分の予想が当たらないことに気づいてくるというもの。どうやったら的中できるのだろうか。考えに考えた末、ワラにもすがる思いでシンクロ予想マシン『マンバくん』を製作することにした。

続きを全部読む

【18禁じゃない】「マンカストラップ」が中京競馬メインの『ファルコンステークス』に出走予定! ライバルは「ジョーストリクトリ」か!?

今週末、マンカストラップは伝説になるかもしれない。というのも、2017年3月18日、マンカストラップは中京競馬メインの「ファルコンステークス」に出走予定なのだ。

「netkeiba.com」によれば、3月14日21時時点でのマンカストラップの予想オッズは82倍と、今のところ人気が高いとは言い難い。しかし私の直勘では、この馬はニオう! かなりニオう! もしかしたら、一番人気の馬に勝って……って、おい! 一番人気の馬がとんでもねーヤツじゃねえか!!

続きを全部読む

【雑誌の日】かつて本気でハマった雑誌14連発!「週刊プロレス」「バンドやろうぜ」「東京ストリートニュース」など

本日3月4日は『雑誌の日』である。これは「ざっ(3)し(4)」の語呂合わせに由来しているが、みなさんどうだろうか? 最近、雑誌を買っているだろうか? ネットの普及以来「雑誌が売れない」なんて話も耳にするが、きっと誰しもドハマりした雑誌が1つくらいあることだろう。

そこで今回は、ロケットニュース24の記者たちが夢中になった雑誌を14タイトルご紹介したい。それぞれに熱い思い入れがある雑誌ばかりだから、自分がハマった雑誌があるかと合わせてチェックしてくれよな!

続きを全部読む

【衝撃競馬動画】今見ても圧巻! 日本ダービーを制したディープインパクトの末脚が何度見ても鳥肌モノ

すべてのホースマンが憧れ、その栄誉を手にすることを願う東京優駿こと「日本ダービー」。2016年の今年は第83回を迎え、いよいよ3歳世代の頂点を決めるその時が近づいてきている。

これまで幾多の名勝負が生まれてきた同レースだが、中でも “衝撃” だったのは、何と言ってもディープインパクトであろう。時は2005年。日本競馬はディープインパクトを中心に回っていた。

続きを全部読む

【衝撃競馬動画】フロックとは言わせない!人気薄の逃走劇で日本ダービーを制覇した名馬・サニーブライアン

競馬に携わるすべての人が憧れ、最高の栄誉とされているのが、東京優駿こと「日本ダービー」である。過去81回という長い歴史を刻んできた同競走だが、第82回目を迎える2015年の今年は5月31日に開催される。

3歳世代最強馬を決めるこの競走に出走できるのは、ほんのひと握り。実力だけでなく運、むしろすべての要素がなければ勝てないのがダービーだが、歴史の中にはフロックと言われ続けて優勝した「サニーブライアン」という逃げ馬がいる。

続きを全部読む

【衝撃競馬動画】1997年天皇賞(春)『マヤノトップガン』伝説のラスト200メートル

本日5月3日、日本競馬G1レースの中でも長い伝統と歴史を持つ天皇賞(春)が開催される。春の最強古馬を決定するこのレースは、3200メートルという長丁場に耐えうるスタミナと直線のスピード、さらには騎手の手腕など、見どころも名勝負も多いレースとされている。

これまで数々の名勝負が繰り広げられてきたが、1997年に行われた第115回天皇賞(春)は、まさに名勝負中の名勝負といえる。勝負を制したのはマヤノトップガン(6歳)……。勝ちタイムは当時の世界レコードを2秒7も更新したという、凄まじい記録であった。

続きを全部読む

【衝撃競馬動画】かつてないポーズでゴール板をフィニッシュした騎手が激撮される

グレードの高いレースであれば、ゴールと同時に騎手が喜びを爆発させることはめずらしくない。例えば2015年4月19日に行われたG1・皐月賞がそうで、優勝馬に騎乗していたミルコ・デムーロ騎手は、ガッツポーズでゴール板を通過した。

ただ、最後までレースに集中しないと危険を伴うこともあり、厳重注意の対象となるのだが、この度海外のレースで、かつてないポーズでフィニッシュした騎手がいたのでご報告だ。まさかの光景は、動画「Blake Shinn in a ‘cracking’ finish」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【衝撃競馬動画】1997年G2神戸新聞杯「マチカネフクキタル」のキレキレの末脚

競馬ファンでなくても常に全力疾走する競争馬の美しさは、見るものに大きな感動を与えてくれる。馬たちはレースの大小に限らず力の限りを尽くすから、いわゆるG1レース(一番大きなレース)でなくても、素晴らしい走りは数多く存在する。

今回ご紹介したいのは、1997年に行われたG2レース「神戸新聞杯」(2000メートル)である。このレースにはその後の競馬界に名をとどろかせる多くの名馬が参加していたが、勝った『マチカネフクキタル』の末脚(すえあし)は、「周りの時間が止まっているのか?」と錯覚するほど、驚異的なキレ味であった。

続きを全部読む

天龍源一郎さんに続いて長州力さんが競馬実況にチャレンジすることが判明!! 珍妙発言連発の練習動画がかなり面白い

以前の記事で、プロレスラー蝶野正洋さんがレスラー同士の不仲について明かしていることをお伝えした。みんな滑舌が悪く、コミュニケーションをうまく取れないことが原因らしい。やっぱりそれか……。

滑舌が悪いレスラーとしてもっとも有名なのは、もしかしたら長州力さんかもしれない。その長州さんが驚くべき挑戦をしようとしていることが判明した。それはなんと競馬実況である! 以前、天龍源一郎さんがチャレンジしていたアレだ。無理だッ! 絶対無理だーッ!! コラコラになってしまうんじゃないのか!?

続きを全部読む

【衝撃格闘動画・番外編】絶望的に滑舌が悪いと評判のプロレスラー「天龍源一郎」が本気で “競馬の実況” に初挑戦!

プロレスラー、天龍源一郎(64歳)。多くの同年代レスラーが第一線を退く中、いまだ最前線で戦い続けるレジェンドレスラーだ。男気あふれる性格で、天龍源一郎を悪く言った話は聞いたことがない、まさに男の中の男である。

一方で天龍源一郎は『絶望的な滑舌の悪さ』でも知られている。彼の言っていることを一度で聞き取れる人は、この世にいないと言ってもいいだろう。そんな天龍源一郎が、「あらゆる実況の中で一番難しい」とされる、競馬の実況に挑戦した動画が話題になっているのでご紹介したい。

続きを全部読む

提供:関東地方公営競馬協議会

50円が最高3億円になる『SPAT4 LOTO』で一攫千金を狙ってみることにした / 日本競馬界初のトリプル馬単の壁を突破できるか勝負ッ!!!

競馬はロマンである。みんなの夢をのせて、選ばれし馬たちの熱いレースが繰り広げられるワケである。そして、記者(私)は非常に貧乏である。財布の中にはいつも必要最小限のお金しか入っておらず、なんともひもじい事態である。

6月1日から、南関東4競馬場にて『SPAT4 LOTO トリプル馬単』がスタートした。50円が最高3億円になるというから驚きだ。これはやってみる価値があるッ!!! そこで、6月4日に大井競馬場で「東京ダービー」が開催されたタイミングで、トリプル馬単を買ってみた! 高額配当くるでぇ~!!! 貧乏生活からの脱出あるでぇ~!!!

続きを全部読む

【戦国無双4×JRA】武将が名馬にまたがる!? コラボ企画『ダービー無双』のクオリティがハンパないと話題

2014年6月1日、東京競馬場では国内最高峰のレース「日本ダービー」が行なわれる。3歳馬のチャンピオンを決める同レースはすべてのホースマンたちの憧れであり、ファンも熱狂する “競馬の祭典” だ。

それだけに主催の日本中央競馬会も気合いを入れるのだが、81回目の「日本ダービー」を前に人気ゲーム『戦国無双』とのコラボを実施。なんと武将で名馬にまたがってレースができるゲームをインターネット上で公開しているぞ!

続きを全部読む

【進撃の巨人×JRA】コラボ企画『進撃の有馬記念』に隠しコマンドが発覚! これが JRA の本気だ!!

先日、漫画『進撃の巨人』と日本中央競馬会のコラボ企画である『進撃の有馬記念』をご紹介し、その異常に高いクオリティをお伝えした。気軽に楽しめることもあり、プレーした人も多いことだろう。

そんな『進撃の有馬記念』だが、なんと隠しコマンドが発覚したと大きく話題になっているぞ。更なる作り込みは進撃ファンであればもちろん必見、その手順と内容は次の通りだ。

続きを全部読む

00

【進撃の巨人×JRA】コラボ企画『進撃の有馬記念』のクオリティが異常に高いと話題

2013年、大人気となった漫画といえば『進撃の巨人』だ。アニメのOP曲を担当したLinked Horizonが紅白に出場するなど未だにその ”快進撃” は衰えていない。多くのコラボ商品も登場し、その人気の高さは凄まじいものがある。

そんな巨大コンテンツである『進撃の巨人』だが、日本中央競馬会とコラボしているのをご存知だろうか。現在、年末の大レースである有馬記念に向けてイベントを行なっているのだが、そのクオリティが半端ないと話題になっているぞ!

続きを全部読む

00
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7