「無印」にまつわる記事

【2016年福袋特集】これは買いでしょ!『無印良品 ステーショナリー』の福袋(1000円)の中身を全公開!! 1万円分の使えるグッズが詰まってるよ

衣料品から家庭用品、食品や文具など、日常生活全般にわたってセンスある商品を生み出している “無印良品” 。その無印良品が福袋を出すというのだから、これは何が何でも入手せねばなるまい。2016年始まって以来の、最大にして最強のミッションだ。

無印の福袋には衣類やコスメなど様ざまなジャンルがあり、どれも大人気が「最も入手困難」との呼び声が高いのが “ステーショナリー” だ。税込1000円の商品なのだが、冗談抜きに中身は約1万円分の価値があったぞ。詳細は以下の通りだ!

続きを全部読む

【2016年福袋特集】無印良品の『福缶』(2016円)にはこんな「縁起物」が入っていた! “東北復興” の願い&ギフトカードなどで贈り物にも最適かも!!

無印良品の福袋をゲットするのは困難だ……とは、世の常識のようだ。男女の洋服、文房具、コスメなど、色々なジャンルがあれど、どれも総じて入手するのが難しいのだとか。

けれども比較的簡単に手に入れることが出来るのが、今回ご紹介する無印良品の『福缶』である! 「縁起物」、「2016円分使えるMUJI GIFT CARD」そして「オリジナルハンカチ」が入っている今年の『福缶』だったが、中身の物はどんなデザインだったのだろう? 2015年の福缶とも比較してみたぞ!

続きを全部読む

【私的ベスト】記者が厳選する2015年のお気に入り記事5選 〜DEBUNEKO編〜

今年も残すところあと数時間……! 皆様にとってはどんな一年であっただろうか? 私DEBUNEKOはといえば、映画『アントマン』で一言声優に参加できたことが、今日に至る人生においてNo.1のベストプレーであったといっても過言ではない。その他、イベントやテレビの生放送に同行するなど未知なる領域に足を踏み入れ、また様々な分野で活躍する人々を目の当たりにすることで、大きな刺激を得ることができた一年だった。

そんな今年一年を通して私が実感したのは、気合を入れ過ぎると空回るということ。逆に、特に気負わずに思いのままに動いた結果、思いもよらぬ成果を得ることがあったのも事実。2015年、私の様々な原因(行動)から生まれた結果(記事)のベスト5は以下の通り。気負ったのか、気負わなかったのかと共にご紹介していきたい。

続きを全部読む

【徹底レビュー】無印良品の福袋に入っていた「着こなし不可能な布」をセンスのいい友人がアレンジしたらこうなった

イヤよイヤよも好きのうち。第一印象が最悪なものほど、後にかけがえのない存在に変わるのは、なにもドラマやアニメの世界に限ったことではない。

今、ロケットニュース24内でそれを如実に表しているのがGO羽鳥が福袋で引き当てたJOYクッション だが、実は私(筆者)も、同じく福袋の中身に踊らされ、そして心を奪われてしまった一人である……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2