IMG_7742

突然だが、「Yogibo(ヨギボー)」と聞いてその意味がわかった人は、かなりお洒落な人か流行に敏感な人に違いない。言葉だけ聞いて「よぎ棒? なんかの棒?」と聞き返していたのは、つい1カ月前の筆者である。

このヨギボー、簡潔にいえばアメリカ発祥のソファブランドだ。もちろんソファを販売しているのだが、キャッチコピーは「人をダメにするソファ」という大胆不敵なもの。人をダメにする……ソファだと? ほう、どれだけダメになるか気になるじゃないか。

・無印のビーズクッションと同タイプ

まず断っておくと、ヨギボーを発見したのは記者ではなく妻である。「5年ほど使ったソファを買い換えたい」というので「まだ使える」と大反対していたのだが、結局押し切られる形で我が家にやってきたのがヨギボーだ。

IMG_7736

それはさておき、ヨギボーは普通のソファではない。無印良品で展開している、いわゆる「ビーズクッション」と同様の商品である。外側はクニュクニュとした肌触りのカバー、中身には極小のビーズが詰め込まれており、体にフィットしまくるのが最大の特徴だ。

・体に超フィットする

大人が寝ころべるサイズの「Yogibo MAX(ヨギボー マックス)」は税抜2万9800円。ソファにしては安いと考えるべきなのか、クッションにしては高いと考えるのか人それぞれだが、使ってみるとその心地よさはマジでヤバいものであった……。

IMG_7734

まずはソファを横にして体を投げ出すと、尻が埋まり頭は高めに、ピタッと体にフィットする。伸縮自在ではあるものの、ある程度の “コシ” があり、グニャグニャしすぎていないのが特徴だ。

IMG_7721

さらにソファを立ててお尻から座ると、背もたれ付きのソファに早変わりする。これは読書やパソコンなどをするときに最高で、背中から包み込んで来るような感触はマジでクセになりそうでヤバい。

IMG_7718

・熊本地震被災者に無償で貸し出しも

さらに、税抜1万5000円の抱き枕タイプ「Yogibo Roll(ヨギボー ロール)」と組み合わせると、ダラダラレベルが格段にアップ。単品だとそこまで使い道はないが、ソファとのコンビネーションは、背もたれにするも良し、足置き場にするも良しと、あったら重宝することは間違いない。

IMG_7722
IMG_7727

カラーバリエーションも豊富なので、インテリアとしても部屋の雰囲気を邪魔しないだろう。また、カバーが洗濯できるのも生活する上で高ポイントだ。なお、今なら熊本地震被災者の方に無償で貸し出しも行っているとのことだから、必要な人はぜひチェックしてほしい。

一度体を預けると、立ち上がれないほど快適なヨギボー。もしソファを買い換える予定があったら、こっちタイプもオススメだぞ! 高確率でダメ人間になっちゃうけどな!!

参考リンク:Yogibo(ヨギボー)
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

▼個人的には、テレビを見るときはこれが最高に気に入ってる。
IMG_7727

▼縦にするタイプもオススメ。
IMG_7718

▼まだ新品なので若干ビーズのにおいがするが、これはダメ人間になりますわ。