「水」にまつわる記事

【革命】水で作った「カップ冷やしカレーうどん」がサッパリ激ウマ! このためなら40分だって余裕で待てる!!

本日8月2日は「カレーうどんの日」らしい。なかなかコアな記念日だが、カレーうどんのウマさは本物である。とろみをつけた和風のカレーつゆにうどんを投入だなんて……これがおいしくないワケがないだろう。

だがしかし。この連日の猛暑の中、熱々のカレーうどんは体に堪えるものがある。室内でも汗がダラダラ出てきてしまうのだ。何かいい方法はないかと考えた結果、以前ご紹介した水で作る「水どん兵衛」を参考に、「カップ冷やしカレーうどん」を作ってみることにした!

続きを全部読む

濡れた本を元に戻すライフハックがスゴい! キレイな状態に戻る動画が目からウロコ

物事の生産性を高め、作業を効率よく行う方法が “ライフハック” と呼ばれるようになってから久しい。世の中、いろんな種類のライフハックがあるが、今回は「濡れた本を元に戻す」ものを紹介したい。

雨に濡れて本がブヨブヨ……お風呂で読書をしていてウッカリ水没……など、きっと誰しも一度は経験したことがあるのではないだろうか。しかし、動画「Wet Book Rescue」によれば、本は一度濡れてもキレイな状態に戻るらしい。

続きを全部読む

【逆転現象】コンビニの水は「2リットル=100円」なのに「1.5リットル=150円以上」なのは何故なのか? ローソンに聞いた

みなさんがコンビニでよく購入する商品はなんだろうか? おそらく日本に住んでいれば、ほとんどの人がコンビニの恩恵を受けているハズだ。食料品からちょっとした日用品まで「コンビニがないと生活が成り立たない」という人も多いことだろう。

私(P.K.サンジュン)は毎日のようにミネラルウォーターを購入しているのだが、最近とある “逆転現象” に気付いてしまった。というのも、ミネラルウォーターは「2リットル = 100円」で販売しているのに、1リットルや500mlサイズは100円以上するのだ。これは一体どういうことなのだろう?

続きを全部読む

【断言】コストコで本当に買うべき商品は自販機の「水」である / そのたった一つの理由

コストコ──そこでは何もかもが安いという。「という」と書いたのは、私(あひるねこ)がコストコ未経験者だからだ。そのため、何がどう安いのかはイマイチ分からなかった。が、ついに私にもコストコに行く機会がやってきたぞ! 祝・コストコデビューである!!

さて、すでにコストコを体験した身から言わせてもらうと、たしかに店内の広さといい、品揃えといい、値段といい、そのすべてが驚きの連続だった。しかし、私がもっとも驚き、これは絶対に買うべきだ! と思ったのは、実は自動販売機の「水」だったのである。

続きを全部読む

【悲報】コカ・コーラ、なんか水っぽくなってしまう / 謎の透明炭酸飲料「コカ・コーラ クリア」を一足先に飲んでみた

世界で一番有名な炭酸飲料というと、やはり「コカ・コーラ」だろう。考えてみたらコーラって、あんな真っ黒な見た目なのによく売れたよな。炭酸なのに黒って。しかし、今となっては黒くないコカ・コーラなんて想像がつかない。コーラってのは黒いものだ。

そんなある日、編集部宛てにコカ・コーラの新商品が送られてきた。開けてみると、なにやら水のような液体が入っている。「水やん」と思ってよく見ると、これがコカ・コーラの新商品らしい。……いや、完全に水やがな! どういうこっちゃ。

続きを全部読む

透明なラテ!? アサヒの新商品『クリアラテ from おいしい水』を飲んでみた、混じり気のない感想!

最近の清涼飲料水には、様々な種類がある。とくに「水」として売られているはずのものが、すでに水の領域を超えていろいろなバリエーションが登場し、もはや「水とは何だったのか?」と疑問を抱かずにはいられないほどだ。

そんな清涼飲料水のなかで、さらなる物議をかもしそうな新商品が登場した。それはアサヒ飲料の『クリアラテ from おいしい水』だ。商品目にラテとついているもかかわらず、色は無色透明。水のはずなのに、カフェラテをコンセプトにした飲み物なのである。ラテなのか、水なのか、どっちなんだコラッ!!

続きを全部読む

くだらないけど芸術的な「人間噴水」の動画がこちらです

世の中には「それが出来てどうする!?」とツッコミを入れたくなる特技や、あっても役に立たなさそうな物に癒されることだってある。いいや、癒されるどころか、尊敬に値する。たとえば今回紹介する「人間噴水」なんて、すごくいい。

動画タイトル「Human Fountains」に登場するのは、オペラの名曲『君と旅立とう』をバックにパフォーマンスを見せるバスローブ姿の4人の青年。彼らが何をするのかというと……

続きを全部読む

【大ピンチ】寒波により都内でも水道の凍結があった模様! 実際に水が出なくなった都民に話を聞いてみた

本日2018年1月25日の朝は、全国的にこの冬一番の寒さとなった。東京都心でも早朝に氷点下4度を記録し、なんとこれは48年ぶりのことだという。たしかに今朝は、いつにも増してとんでもなく寒かった。布団から脱出し、今こうして会社に出社しているのが奇跡と言えるだろう。

さて、記録的な寒波により都内でも水道が凍結し、水が出なくなる現象が起こっているようだ。北海道ならいざ知らず、東京で凍結するとは驚きである。今回、実際に水が出なくなってしまったという人に話を聞くことができたので、そのやり取りをお伝えしよう。

続きを全部読む

「水中で完璧にメイクを仕上げる女性の動画がスゴい!」と話題に / 再生回数が100万回超え!

「やっぱりスッピンが一番楽だわ~」と言いつつも、人と会う時や出かける時にメイクは欠かせない……という女性は筆者だけではないだろう。髪は女の命と言われるが、メイクも同じくらい命なのだ。

いつ何時でもメイクはバシッと決めたいものだが、なんと水中で完璧に仕上げてしまう女性が登場! 高度なテクニックと呼吸の長さに感心したネットユーザーの間で話題となり、その過程を撮影した動画の再生回数は100万回超えになっている。

続きを全部読む

ツバも飲めないほど喉が痛い時に、役者が教える「龍角散のど飴」を使った簡単ドリンクを試してみた

年末も差し迫ったさなか、飲み会続きで体調を壊したりしていないだろうか? 朝夕の冷え込みは厳しく、風邪には十分に注意したいところだ。ちょうど私(佐藤)も鼻がグズグズして、軽く咳が出ているところだった。コリャいかんと思いながら、カラオケで喉を傷める失態をやらかしてしまったのだ。

ツバを飲むのも苦しい。声もちょっと出しづらい。コーヒーさえも満足に飲めない。「何とかならないか」と思っていたところ……Twitterで気になる情報を発見した。その投稿者によれば、龍角散のど飴を水に溶かして飲むと喉に良いらしい! カンタンじゃないか! 

続きを全部読む

【海の水ぜんぶ抜く!?】もしも直径10メートルの穴を海底に開けて海水を抜いたら…って動画が興味深い

最近は地球温暖化による海面上昇が進み、水没の恐れがある島などが現れている。そんななか、逆の発想で海面が低下したらどうなるのか……という仮想動画が制作され、話題になっているので紹介したい。

『What If?』という本を参考に制作された動画『Draining the Ocean』は、世界中の海で最も深いとされるマリアナ海溝の底に、直径10メートルの穴を開けたらどうなるかを表している。

続きを全部読む

水をカクテルの味に感じさせるヴァーチャルカクテルグラス「Vocktail」が登場! スマホから味・色・香りが選べるゾ!!

PlayStation VRが登場したことで、一気に身近な存在となったヴァーチャルリアリティー。とはいえ、技術はまだまだ発展途上。アッと驚くようなVR製品誕生に期待は膨らむばかりだ。

そんななか、シンガポール国立大学の研究者が、水にまるで “味” がついているかのように感じさせるヴァーチャルカクテルグラスを発表した。その製品の名前は『ヴォクテル(Vocktail)』である。

続きを全部読む

【マジかよ】「歯ブラシを水洗いしない方がいい」って本当か? 歯科医師に聞いてみた結果 → 全然違った

なくなって初めて分かる健康の大切さ。私(中澤)は、現在、歯の治療で歯医者に1カ月くらい通っているのだが、痛いほどに健康の大切さを噛みしめている。歯だけに

もう2度と虫歯はゴメンだ! 歯医者に通うたびにそう思うのだが、気づいたら痛くなっている。原因は歯の磨き方なのだろうか? そこで、お世話になっている歯科医師に最新の歯磨き術を聞いてみることにした。

続きを全部読む

【マジかよ】ヴィレヴァンからトンデモない商品が発売される! 「美女・美少年の入ったお風呂の残り湯」をイメージしたドリンクだと!?

遊べる本屋としてお馴染みの「ヴィレッジヴァンガード」。本屋でありながら、雑貨も充実しており、スライムカレーをはじめとする奇抜商品の開発販売も行っている。

そんなヴィレヴァンから、トンデモない商品が発売されると判明。その商品とは『美女の入ったお風呂の残り湯をイメージしたドリンク』と『美少年の入ったお風呂の残り湯をイメージしたドリンク』だ。マ、マジかよ……。

続きを全部読む

【検証】「カルピスは水道水で作るのが一番ウマい説」は本当なのか? 5種類の水で試してみたらこうなった

いつ飲んでも美味しいが、夏場は特に美味しいカルピス。かつて「獄門鬼」「監獄レスラー」と呼ばれ、アメリカマットを震え上がらせたマサ斉藤ですら「あんなに美味しい飲み物はないよな」と認める魅惑のドリンクである。

それはどうでもいいとして、つい先日のこと……そのカルピスについてこんな噂を耳にした。「カルピスは水道水で作るのが一番美味しい」と。そもそも水によってカルピスの味は変わるのか? カルピスに合う水などあるのか? 検証してみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【衝撃動画】水とビニール袋で火が起こせる

陽があれば陰もあるように、世の中に相容れない2つは多く存在する。例えば「水と火」もそのひとつ。火を消すのに水を使うということなんて、子どもだって知っていることだ。ところが!

どういうことか、水とビニール袋を使って火を起こす方法があるらしい。そんなことある訳ない……と思いきや、これがマジ。YouTube に投稿された動画「Sandwich Bag Fire Starter」では、一からやり方を説明してくれていたのだ。

続きを全部読む

【衝撃事実】ケニアの田舎町に掘られた『謎の穴』の意味って知ってる? 日本人に教えたら「マジかよ!?」つってたよ / マサイ通信:第65回

スパ(SUPA)! もうみんな覚えたよな。マー語(マサイ語)で「こんにちは」だ。オレたちマサイ族の「マサイ」が、「マー語を話す人」って意味なのも知ってるよな? もしも君がマー語をマスターしたら、君も立派な「マサイ」なんだぜ。

さて、そんなことより今回はビックリさせちゃおうっかなーと思ってる。題して「マサイクイズ」だ。問題は超シンプル。この記事のトップ写真に見える地面に掘られた「穴(くぼみ)」は、一体全体、なんのためにあるのでしょ〜か!? さあ考えよう!!

続きを全部読む

【知らなかった】実はこんなに違う!「水」と「お湯」を注ぐ時の “音の差” がわかる動画

動物やヒトが持つ多くの感覚のうち、主な5つの要素を「五感」という。これは、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚を示しているのはご存知の通りだ。

今回はその五感の中から「聴覚」にスポットを当てた実験動画をご紹介したい。“水” と “お湯” をそれぞれコップへ注ぐと……実は全然違う音がしていたのだ!

続きを全部読む

アフリカで野生動物のために毎日2時間かけて1万リットル以上もの水を届ける男性に感動!「私が助けないと動物が死んでしまう」

地球温暖化に拍車がかかり、世界中で異常気象や環境異変が起きて問題となっているが、アフリカでは干ばつと砂漠化が進み、多くの野生動物が息絶え犠牲になっている。

そんな厳しい状況をなんとかしようと、一人の男性が立ち上がった! その男性は毎日2時間もかけて、1万リットル以上の水を動物達に届けているというのだ!!

続きを全部読む

【第10回】グルメライター格付けチェック『水』編 !「イタリア産・超高級ミネラルウォーター」vs「新宿の水道水」

グルメ記事を執筆する “グルメライター” たちの味覚は本当に信用できるのか? そんな疑問を解決すべく実施されているこの企画『グルメライター格付けチェック』も第10回を迎えた。ぶっちゃけ、我々としてはやらなくてもイイ……むしろやらない方が安全な企画ではある。

だがしかし「読者に誠実でありたい」と願う心を強く持ち合わせているロケットニュース24。勝ってあたり前、負ければフル地獄、ハイリスクローリターンでもやるしかないねん! というわけで記念すべき第10回は水……つまり “ウォーター” でライターたちの味覚をテストしたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3