「水」にまつわる記事

『あしたのジョー』コラボカフェの減量メニューがかなり無慈悲で「ジョ~~!!」ってなった / 西のうどんもあるぞ!!

ボクシング漫画の金字塔『あしたのジョー』は、来年連載55周年を迎える。それに先立って、東京・中野ブロードウェイでコラボカフェ「あしたのジョー~泪橋カフェ~」を開催している。

週刊少年マガジンでの連載が終了した1973年生まれの私(佐藤)は、父親と小学校の担任の先生の影響でひそかなジョーファンである。そこでお店に行ってみたところ、メニューにのっていた「減量メニュー」が無慈悲で泣いた、ジョ~~~ッ!!

続きを全部読む

【100万円の古民家】第9話:敷地内に「謎の蛇口」が! 回してみたら水がドバドバ出てくるので、水質検査して飲んでみた結果…

100万円で買った古民家の敷地内に、謎の蛇口(?)があった。正式名称は水栓柱(すいせんちゅう)というらしいが、地面からパイプのようなものが突き出していて、そこに蛇口が付いているのだ。

それを回すと、茶色く濁った水が出た。「わぁ、泥水だ」と最初は敬遠していたのだが、作業に行くたび蛇口を回し続けたところ、徐々に水が透明になってきたのだ。もしかしてこれ、飲めるのかしら?

続きを全部読む

【検証】米のとぎ汁は肥料になるのか? 実際に試してみた結果…今後はやめておこうと思います

「米のとぎ汁は栄養豊富だから、植物にあげるとよく育つ」過去にこんな話を聞いたことがある。

確かに世の中には「お米のフェイスパック」など、米の成分が含まれた美容グッズもたくさんある。米には栄養がたくさん詰まっているというのは間違いないだろう。……だけどこの話、本当なんだろうか?

ずっと気になっていたので実際に検証してみたところ……待ち受けていたのはまさかの結果だった。

続きを全部読む

セブンイレブンで売ってる白湯(税別91円)を飲んでみた! 念のため沸かした水道水と飲み比べてみたら…

寒い日、ムショーに白湯(さゆ)を飲みたくなるのは、私(佐藤)だけではないはずだ。そんな「白湯好き」にとって、スタバで白湯を注文できるのは大変ありがたいことだ。

実はスタバだけでなく、セブンイレブンでも白湯を手に入れることができるらしい。実際に購入してみたぞ!

続きを全部読む

地元の観光案内所で売っている「ペットボトルの水」に隠されていた衝撃の事実 / 自然の恵みを感じるおいしい水の正体はまさかの……

先日、通勤前に駅前の観光案内所で「ペットボトルの水」を買った。というのも、地元の水『飯能水』が美味しいと評判らしい。観光協会によると、関東有数の名水として知られ、まろやかな味わいが特徴とのこと。「また飲みたい」とリピートする観光客も多いという。

そこまで絶賛されているなら “地元(埼玉県飯能市)が誇る名水” を飲んでおくべきだろう……と思い、1本購入した次第。あらためて見ると “すごい美味しそうなオーラ” が漂っている。しかしこの後、衝撃の事実を知ってしまうことに。いやマジかよおいいいいいい!

続きを全部読む

東京駅地下の「水景トイレ」は最新技術で癒しと驚きを味わえる! 滝が流れていて水族館みたいだぁああ〜

世の中には数多くのトイレが存在しているが “東京駅の水景トイレ” はチャンスがあれば利用したいと心から願っていた。なんでも最新技術を使って、癒しと驚きを提供しているらしい。もちろん無料。つまり東京駅に行けば、トイレで未来を感じられるってわけ。

そしてついに……ついにチャンスが到来! 東京駅に来たぞォォオオオオオ! というわけでさっそく、駅改札内にあると噂される伝説の「水景トイレ」へ。一体どんな感じだったのかと言うと……

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 32話目「水」

続きを全部読む

【エッセイ漫画】日々限界集落 6話目「水」

続きを全部読む

【水好き必見】無印良品で給水サービスが始まってた! 誰でも無料で給水できるぞ~!!

この世で1番好きな飲み物は? と尋ねられたら、私(佐藤)は迷わず「水!」と答える。コーヒーもさることながら、やっぱり水が1番美味い! お水大好き!!

私のような水好きの皆さんに朗報である。あの無印良品が給水サービスを開始していた。誰でも給水することができる! しかも無料!! 水好きは今すぐ給水機のある無印に集合だ! 急げッ!!

続きを全部読む

【嘘やろ】マスクのプロが勧める「外出時にマスクをしたまま水を飲む方法」が人としてギリギリすぎた

長い梅雨が明け、いよいよ本格的に夏本番の日本列島。熱中症予防のためにも、この時期はこまめな水分補給が必要不可欠だ。しかし、ここで厄介なのがマスクの存在である。皆さんそうだと思うが、水を飲む度にわざわざマスクを外すのは非常に面倒。何かいい手はないものだろうか?

そこへ声を掛けてきたのが、“マスクのプロ” を自称する当編集部の中澤星児だった。プロは言う。「外出時にマスクをしたまま水を飲む方法」を知っていると。いや、物理的に不可能だろと思いつつ、ちょっと気になったので話を聞いてみることに。

続きを全部読む

昔は「雨が降らないから水不足」だったのに、今は「晴れないから水不足」になっている / マサイ通信:第396回

スパ! 実はちょっと前から、オレたちの住むケニア・アンボセリのマサイエリア、大変なことになっているんだ。コロナ関係なく、水不足。幸い、オレの住む村の被害はそこまでではないが、直撃の村は大変だ。

その昔は、「雨が降らないから水不足」になっていただろ。オレたちがどれだけ水で苦労してきたのかについては、マサイ通信を第1話から読んでもらうとして、とにかく恵みの雨だった。ところが今は、「晴れないから水不足」になっているんだ。何が起きているのか簡単に説明しよう。

続きを全部読む

【これぞ芸術】時計なのに時を忘れさせる…大都会のど真ん中で出会った「水の時計」の美しさに、私は一歩も動けなくなった

時を計ると書いて、時計と読む。そう、時計とは人々に時刻を知らせるための道具だ。しかし私はその「時計」に出会った瞬間、しばし時間という概念を失うことになった。

なぜなら、その「時計」が時間を忘れさせるほどに美しいものだったから……。

続きを全部読む

34.701785135.496362
提供:P&G

【現地レポ】まるで魔法! にごった水を「安全な飲み水」にしてしまう簡易浄水剤を、水で苦労しているアフリカの村で試してきた!!

便利な日本に住んでいると、ついつい「ありがたさ」を忘れがちになる。たとえば水。なにせ、蛇口をひねれば水が出てくる。透明でキレイな水……それも、「飲める水」が出てくるのだ! これって、実は、ありがたい。

そんな水のありがたさを、昔からよく説いているのが当サイトのライターでもある、マサイ族の戦士・ルカだ。ケニアとタンザニアの国境付近「アンボセリ」に住む彼の村の水事情は、大干ばつに直面していた数年前よりは改善したものの、いまだ便利とは言い難い。そんな事を考えていた時……

続きを全部読む

【裏ワザ】警視庁がツイートした「災害時に使える節水方法」がマジ凄い! ペットボトルで超簡単にできてアウトドアでもこれで1発蛇口確保!!

私たちの生活になくてはならない水。飲むだけでなく生活用水としても毎日使っているもののため、逆になくなった時の想像がつかない人も多いかもしれないが、水がない生活はかなり辛い。たまに、水道が止まっていた私(中澤)は身にしみている。

そんな水が一気に貴重になるのが災害時。この度「災害時の節水方法」を警視庁がツイートしていた。試しにやってみたところ……マジ凄ェェェエエエ! アウトドアでもこれで1発蛇口確保!!

続きを全部読む

【革命】水で作った「カップ冷やしカレーうどん」がサッパリ激ウマ! このためなら40分だって余裕で待てる!!

本日8月2日は「カレーうどんの日」らしい。なかなかコアな記念日だが、カレーうどんのウマさは本物である。とろみをつけた和風のカレーつゆにうどんを投入だなんて……これがおいしくないワケがないだろう。

だがしかし。この連日の猛暑の中、熱々のカレーうどんは体に堪えるものがある。室内でも汗がダラダラ出てきてしまうのだ。何かいい方法はないかと考えた結果、以前ご紹介した水で作る「水どん兵衛」を参考に、「カップ冷やしカレーうどん」を作ってみることにした!

続きを全部読む

濡れた本を元に戻すライフハックがスゴい! キレイな状態に戻る動画が目からウロコ

物事の生産性を高め、作業を効率よく行う方法が “ライフハック” と呼ばれるようになってから久しい。世の中、いろんな種類のライフハックがあるが、今回は「濡れた本を元に戻す」ものを紹介したい。

雨に濡れて本がブヨブヨ……お風呂で読書をしていてウッカリ水没……など、きっと誰しも一度は経験したことがあるのではないだろうか。しかし、動画「Wet Book Rescue」によれば、本は一度濡れてもキレイな状態に戻るらしい。

続きを全部読む

【逆転現象】コンビニの水は「2リットル=100円」なのに「1.5リットル=150円以上」なのは何故なのか? ローソンに聞いた

みなさんがコンビニでよく購入する商品はなんだろうか? おそらく日本に住んでいれば、ほとんどの人がコンビニの恩恵を受けているハズだ。食料品からちょっとした日用品まで「コンビニがないと生活が成り立たない」という人も多いことだろう。

私(P.K.サンジュン)は毎日のようにミネラルウォーターを購入しているのだが、最近とある “逆転現象” に気付いてしまった。というのも、ミネラルウォーターは「2リットル = 100円」で販売しているのに、1リットルや500mlサイズは100円以上するのだ。これは一体どういうことなのだろう?

続きを全部読む

【断言】コストコで本当に買うべき商品は自販機の「水」である / そのたった一つの理由

コストコ──そこでは何もかもが安いという。「という」と書いたのは、私(あひるねこ)がコストコ未経験者だからだ。そのため、何がどう安いのかはイマイチ分からなかった。が、ついに私にもコストコに行く機会がやってきたぞ! 祝・コストコデビューである!!

さて、すでにコストコを体験した身から言わせてもらうと、たしかに店内の広さといい、品揃えといい、値段といい、そのすべてが驚きの連続だった。しかし、私がもっとも驚き、これは絶対に買うべきだ! と思ったのは、実は自動販売機の「水」だったのである。

続きを全部読む

35.861081139.864108

【悲報】コカ・コーラ、なんか水っぽくなってしまう / 謎の透明炭酸飲料「コカ・コーラ クリア」を一足先に飲んでみた

世界で一番有名な炭酸飲料というと、やはり「コカ・コーラ」だろう。考えてみたらコーラって、あんな真っ黒な見た目なのによく売れたよな。炭酸なのに黒って。しかし、今となっては黒くないコカ・コーラなんて想像がつかない。コーラってのは黒いものだ。

そんなある日、編集部宛てにコカ・コーラの新商品が送られてきた。開けてみると、なにやら水のような液体が入っている。「水やん」と思ってよく見ると、これがコカ・コーラの新商品らしい。……いや、完全に水やがな! どういうこっちゃ。

続きを全部読む

透明なラテ!? アサヒの新商品『クリアラテ from おいしい水』を飲んでみた、混じり気のない感想!

最近の清涼飲料水には、様々な種類がある。とくに「水」として売られているはずのものが、すでに水の領域を超えていろいろなバリエーションが登場し、もはや「水とは何だったのか?」と疑問を抱かずにはいられないほどだ。

そんな清涼飲料水のなかで、さらなる物議をかもしそうな新商品が登場した。それはアサヒ飲料の『クリアラテ from おいしい水』だ。商品目にラテとついているもかかわらず、色は無色透明。水のはずなのに、カフェラテをコンセプトにした飲み物なのである。ラテなのか、水なのか、どっちなんだコラッ!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3