「日産」にまつわる記事

PS4のコントローラーで操縦する「日産GT−R」が爆誕! 無人走行で最高時速211kmを記録

リアルさが特徴のレーシングゲーム『グランツーリスモ』。2008年から、トッププレイヤーに本物のプロドライバーになるチャンスを与えるプロジェクト「GTアカデミー」がスタートし、バーチャルと現実世界をつなぐゲームとしても注目を浴びている。

そんななか、同プロジェクトに参加している日産自動車が、なんとPS4のコントローラーで動く本物のマシンを開発。GTアカデミー出身のプロドライバーが、実際に操縦する様子が公開されて話題を呼んでいる。

続きを全部読む

「米国のドリフト王者」が廃車置場をフェアレディZで爆走! 超人的な走りを見せる動画がマジでヤバい

車を意図的に滑らせてコントロールする走行技術「ドリフト」。日本では土屋圭一さんがドリフトキングとして有名だが、米国では「クリス・フォースバーグ」がその名を知られている。

彼の繰り出すドリフトテクニックはまさに超人。今回は「NOS ENERGY DRINK」の公式 YouTube チャンネルにアップされているものの中から、「PROXIMITY by NOS ft. Chris Forsberg!」というヤバい動画をご覧いただこう。

続きを全部読む

信号だらけの道路でも「美女が惚れる運転」になるクルマに乗ってみた結果

うっすら皆さんもお気づきだと思うが、クルマの運転というものは、“その人そのもの” が如実に出る。乱暴な人は乱暴な運転をするし、ガサツな人はガサツな運転、「こいつダメだな……」と思わせる人は「こいつダメだな……」って運転をする。

それに対し、「この人……ステキ!」と思わせる人は、きめ細やかな配慮とともに、思わず「この人……ステキィッ!!」と惚れてしまうほどのナイスな運転をするものだ。そんなことを考えていたある日のこと。ひとりの男が、私(羽鳥)に誘いをかけてきた。

続きを全部読む

【検証】東京は信号が多すぎる! 車とランニングどちらの方が早いのか試してみたらこうだった

あなたは日本にいくつの信号があるかご存じだろうか? 警察庁によると日本には、実に20万7738もの信号が存在するという。これを1k㎡あたりの信号密度で計算すると、イギリスの5倍、アメリカの16倍だというから、日本はまさに「信号大国」と呼んで差し支えあるまい。

中でも信号がもっとも多いのは東京都で、都心ともなれば「走った方が早いんじゃねーの?」と思うこともしばしばである。……というわけで今回は、東京のど真ん中で、車とランニングはどちらが早いのか検証してみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【魔改造】3000馬力にパワーアップした「日産 GT−R」が時速400km超で世界最速記録を更新!

乗り心地、燃費、安全性、デザインなどなど……各自動車メーカーが特徴を活かした自動車をリリースしている中、スピードに特化していることで世界的人気を誇るのが『日産 GT−R』だ。

そんなスピードが売りの『日産 GT−R』を、海外のカスタムショップが約3000馬力にチューンアップ。先日行われたイベントで世界最速記録を更新したという。今回は、そのマシンの勇姿を収めた動画をご紹介したい。

続きを全部読む

【爆速対決】ガソリン車「日産GT−R」と電気自動車「テスラ モデルS」でドラッグレースをやったらこうなった

日本車の中でも、世界トップクラスの知名度を誇る『日産 GT−R』。新車価格が1000万円前後でありながら(NISMOエディションを除く)、数千万円以上のスーパーカーに勝るとも劣らない性能を誇る人気のマシンだ。

そんな『日産GT−R』と同価格帯でありながら驚異のパワーを持つ電気自動車『テスラ モデルS』では、どちらが速いのだろうか? 今回はそんな疑問を解決してくれる動画をご紹介したい。果たして、日本屈指のガソリン車と高級電気自動車の勝負の結果やいかに!

続きを全部読む

【感動巨編】「日産 スカイラインGT−R」のユーザーレビューがもはや人生! チンピラ中古車屋とオジサンの友情が熱すぎる!!

ハマると深い車の世界。車種やカラーはもちろん、生産された年代や国、部品にいたるまで、好きな人は本当に細部にまでこだわっている。その愛の深さが垣間見えるのがユーザーレビューだ。

この度、クルマ総合情報サイト「carview」に投稿されているとあるユーザーレビューが「逸品だ」と話題になっている。「チンピラ中古車屋だったころディーラーからの業販で入庫しました」から始まるそのレビューはもはや人生! 中古車屋とオジサンの友情が熱すぎる!!

続きを全部読む

【爆速対決】「新型スーパーカー」5車種の中で最も速いのはこれだ!

最新技術を詰め込んで作られるスーパーカーは、まさに各自動車メーカーの “顔” と言っても過言ではない。ではどのマシンが最も速いのか? 今回はそんな疑問に答えてくれる動画をご紹介したい。

動画に収録されているのは、2017年3月25日に茨城県の筑波サーキットで行われたタイムアタックの様子だ。さて、国内外の新型スーパーカー5車種の性能はいかに!

続きを全部読む

【新型NSX vs GT-R NISMO】土屋圭市と中谷明彦が筑波サーキットでガチバトル! 勝つのはどっちだ!?

来る2017年2月27日、満を持して日本で『ホンダ・新型NSX』が発売される。噂の電動モーター搭載の新型ハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD」を採用した、定価2370万円の高級スポーツカーだ。

今回はそのホンダ・新型NSXと、2016年8月25日に発売された定価約1870万円の高級スポーツカー『日産・GT-R NISMO』が筑波サーキットで対決する動画をご紹介したい。ドライバーが土屋圭市と中谷明彦の両名なのも見どころだ。

続きを全部読む

【検証】アメリカ産とメキシコ産の車を正面から衝突させた結果 → 笑えるくらいの品質差を露呈

日本製と中国製の同じ商品が目の前に置かれた場合、あなたはどちらを選ぶだろうか。もちろん、同じなのでどちらをとっても一緒だ。しかし、多くの人はメイドインジャパンを選ぶに違いない。なぜなら「日本製」は安心感があるからだ。

訪日中国人が「メイドインチャイナ」を爆買いする心理もそうだろうが、確かに生産国が違えばわずかな品質差はどこかで現れる。例えば今回ご紹介する「生産国が違うセダン同士を衝突させた実験動画」もそう。非常に興味深いものとなっているので、ぜひともご覧いただきたい。

続きを全部読む

【やっちゃう日産】自動運転技術を搭載した『行列椅子』が超便利! 動画にはなんと「ビッグウェーブさん」も登場してる!!

皆さんは覚えているだろうか? 日産が自動運転技術をいかして開発した、手を叩くと自動で定位置に戻る椅子のことを。2016年2月に公開されたその動画「INTELLIGENT PARKING CHAIR / Inspired by NISSAN」は世界的に注目を集めた。

あれから約半年を経て、さらにその技術が進化! 行列用の椅子に、なんと自動運転技術を搭載したのである。公開された動画を見てみると……。あれ? 何コレ、この動画にミスターiPhone行列として知られる「ビッグウェーブさん」ことブッチさんが出ているじゃないの!?

続きを全部読む

【動画】「有名スポーツカー12車種」の中で一番速いのがコレだ! 日産GT-RやホンダNSXも大健闘!!

21世紀に入ってから急激に進んでいると言われているのが若者の車離れだ。確かに昔とは違い、ドラマやCMなどで若者がドライブしているシーンなど、車が登場する映像が少なくなった気もする。

そこで今回は海外で人気のレース動画をご紹介したい。市販用の有名スポーツカーが集まるそのレース動画で、スポーツカーの “今” を知っていただけたら幸いだ。

続きを全部読む

日産が開発した「手を叩けば自動で定位置に戻る椅子」が海外で話題! その技術に海外ネットユーザーから感嘆の声が!!

手を叩くだけで、電気を付けたり消したりできる照明が登場した時は驚いたものだ。次々と新しいテクノロジーが開発されるなか、海外でも人気が高い日本の自動車メーカー日産が「手を叩けば自動で定位置に戻る椅子」を開発した。

そのハイクオリティな技術に、海外ネットユーザーから感嘆の声が挙がっているので紹介したい。ビックリするほどおりこうさんな椅子は、動画「INTELLIGENT PARKING CHAIR / Inspired by NISSAN」で確認できるぞ!

続きを全部読む

日産の “猫バンバン” 応援動画が素晴らしい出来と話題! ネットの声「CMにすべき」「やっちゃえNissan」

寒い日には、猫が暖を取ろうと車のエンジンルームに潜り込んでしまい、悲惨な事故が起こることがあるという。以前から、運転前にはボンネットをバンバン叩いて、猫が車の中に入っていないか注意しようと呼びかけられていたが、この冬はあの日産も “猫バンバン” プロジェクトを始動!

特設サイトなどを通じて、「車に乗る前はボンネットを叩いてね」と広く呼びかけた。すると大きな反響が起こり、多くの人が支持を表明! 今や一大ムーブメントになりつつあるというのだ。そしてこの度、日産がさらに “猫バンバン” を盛り上げようと新たな動画を公開したらしいぞ!!

続きを全部読む

【マジで売って欲しい】日産の「自動で定位置に戻るイス」が魔法みたいでスゲエ!

「部屋を片付けなきゃ!」とか思いつつ、「メンドウだなぁ……」と放置していると、どんどんぐちゃぐちゃになっていくものである。最終的には、「どうせぐちゃぐちゃだからいっか☆」となって、手のつけられない事態に……僕、もう、どれがゴミだかわからないよ。

そんな人は、この技術の進歩に期待してみるといいかもしれない。ただいま、日産自動車の公式Facebookページにて、マジカルなイスの動画が公開されている。な、なんだ……なんだこれは、魔法かよっ!? 魔法じゃねえのかよっ!? 日本の技術、すげええええ!

続きを全部読む

【検証】電気自動車でお湯を沸かして露天風呂をやってみたらこうなった

クルマの中でコンセントプラグを使う電化製品を使いたい時は、シガーソケットにインバータを接続すればOKだ。しかし、ドライヤーなど、あまりにも消費電力が大きい電化製品は使わないほうが良いだろう。バッテリーが上がってしまうからだ。

しかし! この世の中には、ドライヤーなんて余裕のヨッチャン、大型冷蔵庫に電子レンジ、果ては洗濯機まで使えてしまう “走る蓄電池” とも言えるクルマが存在する。それこそが日産の100%電気商用車『e-NV200』だ。そんなに電気が使えるならば、おそらく風呂の湯も沸かせるだろう……ということで、露天風呂を試してきた!!

続きを全部読む

【激得情報】日産が世界に認められた「グローバルタクシー」の初乗り乗車券を配布中!

タクシーはセダンしか認められない。そう思っていた時期が僕にもありました。日産の世界に認められた「グローバルタクシー」を見るまでは。

「グローバルタクシー」とは、日産の5ナンバー商用車「NV200」をベースにしたタクシーで、なんとLPガスとガソリンの2つで走ることが可能ッ!!

タクシーってLPガスで走るものだと思ってたけど、ガソリンで走れるからガス切れしたときの給油も楽ちんやな! さすがグローバルというだけあって、使うエネルギーもグローバルな感じである(意味不明)。

また、荷室がムチャクチャ広いため、人数分の大きめサイズのトランクだって積めちゃうのだ。座席だってゆったり感があり、非常にグローバル感あふれるゆったりした乗り心地だぞ。

続きを全部読む

エイプリルフールにBMWが “中古車を新車に交換します” と広告を掲載!「嘘を信じた女性が本当に新車をゲット」しちゃったぞ!!

エイプリルフールから数日経ったが、読者の皆さんのなかに騙されてしまったという人はいるだろうか? 「4月1日だから、どうせ嘘でしょ!」と思うのは簡単だが、信じてみたら良いことが起こるかもしれない。

というのも、エイプリルフールにドイツの高級車メーカーBMWが、新聞に「中古車を新車に交換します」と広告を掲載。すると、広告を見てディーラーにやって来た女性が、本当に新車のBMWをゲットしてしまったのだ!!

続きを全部読む

【衝撃】三菱アウトランダーPHEVで深夜に日産ディーラーで充電すると泥棒になることが判明 / レンタカーの日産リーフでも泥棒

以前からエコカー乗りのあいだで物議をかもしている「深夜の日産ディーラーで充電するアウトランダーPHEV」の問題。

詳しく説明すると、日産のディーラーでは昼間だと500円を支払って車を充電するのだが、深夜だと無人になっているので無料で充電できてしまうため、日産リーフのオーナーから「泥棒ではないか」という指摘があがっていた。

続きを全部読む

「日産で三菱のアウトランダーPHEVを充電するのは犯罪!」という人がいるので日産グローバル本社で充電したら捕まるのか確かめてみた

最近、「電気自動車(EV)」や、電気でもガソリンでも走れる「プラグインハイブリッドカー(PHV、PHEV)」の普及が進んでいる。それに伴い、ユーザーたちのあいだで少しトラブルが起きているようだ。それは30分から1時間程度で約80% まで自動車へ給電できる『急速充電器』の使用について。

日産自動車のディーラーには24時間無償で利用可能な急速充電器が置いてある店が多い。そこを「他メーカーの電気自動車が使用していることは泥棒である」という声が日産の電気自動車『リーフ』のオーナーのブログや、インターネット掲示板に書き込まれているのだ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2