「新宿」にまつわる記事

【震災から7年】2018年3月11日14時46分の東京・新宿アルタ前の様子

2011年3月11日から、7年の月日が経過した。あの日、あの時、あの瞬間のことを、多くの人が記憶に残していることだろう。被災地は着実に復興を続けているのだが、いまだに帰ることができず避難生活を続けている人たちも少なくない。

毎年、震災発生時刻の14時46分、東京・新宿アルタ前では大型ビジョンにメッセージが映し出されるのだが、今年は──。

続きを全部読む

【コミケかよ!?】新宿・高島屋に催事出店している「慈げん」にかき氷を食べに行ったら、鬼のような行列ダッシュに震えあがった件

「人気店」といわれる飲食店の味なら、誰だって1度は食べてみたいはずである。私(佐藤)もそういうお店が1つや2つはある。その1つが、埼玉県熊谷市のかき氷の有名店『慈げん』だ。ここは「日本一ウマい!」と言われる人気のお店。

1度トライしようと思ったのだが、あいにくお休みで、そのまま機会を得られずにいた。ところが! 2018年3月7~12日の日程で新宿高島屋に出店しているとの情報を得た。早速行ってみると、行列の難易度が高すぎる!! しかも競争の激しさに震えあがってしまった。ちょっとコレは……。

続きを全部読む

若者に人気のお茶漬け専門店『こめらく』が激ウマ! 体が生き返る味すぎて前世の記憶も蘇るレベル / 新宿

肉ばっかり食べてられっか! いい加減にしろ!! というわけで、今回は都心部を中心に展開しているお茶漬け専門店を攻めてみることにしよう。訪れたのは、新宿ルミネエスト7階にある『こめらく』だ。

お茶漬けと言えばオッサンの好物だが、この店は若者と女子が行列を作っている。その人気の理由は? さっそく、入店してお茶漬けをかき込んでみたい。たのもー!

続きを全部読む

【カオス】第2回『美少女のオナラをみんなで聴く会』開催へ / 主催者は「今回出場する3名はツワモノです」と自信をのぞかせる

趣味は人それぞれで、誰にどんな嗜好があろうとも人様に迷惑をかけていない限り個人の自由である。スポーツ観戦が好きな人、ゲームが好きな人、アニメが好きな人……そして「オナラが好きな人」だって基本的には個人の自由だろう。

そんな「三度のメシよりオナラ好き」のあなたに朗報だ。来たる2018年3月3日、東京は新宿で『第2回美少女のオナラをみんなで聴く会』が開催されるぞ。日本中を探しても滅多にないオナラの祭典、オナラ大好き人間たちは要チェックだ。

続きを全部読む

【Twitterで話題】あふれ出すチーズの海! 新宿アルタ前で売られてるホットドッグが罪深すぎる!!『ラクレットチーズドッグス』

トロトロクリーミーな柔らかい口当たり……トロけるチーズは正義! その味は、我々の舌を甘やかしてやまない。本当、チーズさえかかっていれば何でもウマいわ。

そんなチーズ好きにぜひお伝えしたい。新宿アルタ前『ラクレットチーズドッグス』の存在を。現在、Twitterユーザー「Zackey(@Zaki71O)」さんのツイートで話題になっているこの店。ホットドッグからトロトロあふれ出すチーズの海が罪深すぎるゥゥゥウウウ

続きを全部読む

「とんかつ茶づけ」ってホントにおいしいの? とんかつの名店『新宿すずや』で食べてみた

日本国内だけにとどまらず、世界でもトップクラスの知名度を誇る「新宿」。以前、新宿駅が世界一利用者の多い駅としてギネスに認定されているように、さまざまな店がしのぎを削る激戦区となっている。

そんな新宿で半世紀以上も続くとんかつの老舗がある。その名は「すずや」だ。今回は同店の名物『とんかつ茶づけ』をレポートしたい。果たして、とんかつの老舗が作るお茶づけとは、どんなものなのだろうか。

続きを全部読む

東京の「超ド級濃厚トンコツラーメン」はどれくらいの破壊力なのか / 福岡県民が食べてみた!

「超ド級濃厚トンコツラーメン」。これ以上盛れないほど盛ったネーミングでラーメンを提供しているお店がある。──先日、そんな情報を耳にした。普通ならへぇーと聞き流すかもだが、筆者(私)の出身はとんこつキングダムの福岡県。とんこつラーメンに関しては人一倍食べてきたので、右から左に受け流すことはできなかった。

「ド」がつくほど濃厚な「どトンコツラーメン」をはじめ、福岡のトップランカーを味わってきた私。はたして東京の濃厚ラーメンはどこまでの破壊力なのだろう。気になったので、食べに行ってみることにした。

続きを全部読む

【衝撃の結末】新宿2丁目で「エックスジャパン」を発見したので突撃してみた結果

誰しも憧れの存在はいるだろう。「こんなふうになれたら」と思わず想像してしまうような人。ギターを弾き始めた高校生の私(中澤)にとって、「X JAPAN(エックスジャパン)」はそんな存在の1つだった。

あの頃から20年近く経った今も、彼らの輝きは色褪せない。そんなある日、新宿2丁目を歩いていると、「エックスジャパン」を発見した。マ、マジかよ!? 私は走り出した。何かに追われるように。

続きを全部読む

ラーメン嫌いが初めて『ラーメン二郎』を食べてみた感想「水が一番ウマかった」

突然だが、ラーメンってそんなにありがたがるものだろうか。私(中澤)は、ラーメン屋に行列ができているのを見るといつも不思議に思う。最近のこだわりすぎ、ギトギト濃すぎのラーメンなんて画像を見るだけでもお腹いっぱいだ。

どちらかと言えば、ラーメン嫌いの部類に入る私。とは言え、食わず嫌いは良くない。実際に食べてみたら、想像と違う未知なる世界が開けることもあるからだ。そこで初めて『ラーメン二郎』を食べてみることにした

続きを全部読む

【穴場】ランチバイキングが時間無制限で1200円! 新宿副都心の高層ビルに激コスパなビュッフェを発見したぞ!! 西新宿「Y’s(ワイズ)」

東京都にある新宿副都心。超高層ビルが立ち並ぶ光景は圧巻の一言で、私(あひるねこ)も初めて訪れた時は圧倒されたものである。さて、大都会新宿の中でも、さらに “超” が付く都会である副都心ビル群の中に、コスパ最高なランチバイキングのお店があることをご存じだろうか?

平日限定で実施されているそのランチバイキング、お値段は税込1200円とまあまあ? な感じがしないでもない。しかし、なんと開店からランチ終了まで時間無制限・食べ飲み放題とくれば話が変わってくるではないか。高層ビルに潜む激安バイキングに潜入してきた!

続きを全部読む

【芸術の秋】JR新宿駅の「路上で絵を売る男性」の作品が気になったので1枚買ってみた

新宿といえば、日本でも屈指の大都会である。1日の平均乗降人数は約350万人で、2011年にギネス認定されている。国や地域の垣根を超え、老若男女さまざまな人が行きかうこの巨大駅で、ちょっと変わった雰囲気の絵を販売する男性の姿を目撃した。

絵心のない私(佐藤)は、残念ながら「芸術」が良くわからない。だが、この男性の絵は……どういう訳か見過ごすことができずに1枚(500円)買ってしまった。この絵はきっと何か深い意味を持っているに違いない──

続きを全部読む

【麺フェス】毎年恒例の「大つけ麺博」が新宿で始まったぞォォォォオオオ! 今年はなんと1杯500円に神進化!!

全国1億2000万の麺マニアたちよ、お待たせした。毎年開催されている大人気の食フェス「大つけ麺博」が今年も帰ってきたぞ。全国から45の名店が集まる一大麺祭りは、本日2017年9月28日から約1カ月に渡って東京・新宿区にある大久保公園にて開催される。

店舗は5週連続で週ごとに総入れ替えとなるようだ。つけ麺大好きな私、あひるねこが、さっそく本日スタートの第1陣に突入してきたのでお伝えしよう。今年は料金面において大きな変化が見られた。なんと、すべての店舗でつけ麺・ラーメンが1杯500円になったのだ! マジか、お手頃かよ!!

続きを全部読む

Twitterで話題の『デンマークチーズパンケーキ』が外サクサク中ふわっふわで神の領域! パンケーキの奪い合いでラグナロクが起こるレベル

幸せとは何か。これは人類永遠の課題と言っても過言ではない。金があれば幸せか? 夢があれば幸せか? 科学が発展した21世紀が、17世紀や16世紀より必ず幸せと言えるのか? 人によって幸せの定義は様々。

甘いものが好きな私(中澤)は、ふわふわのケーキを食べている時は少なくとも幸せだ。チーズケーキ最強! そんな私が、マジ度肝を抜かれたのが『オスロコーヒー』の「デンマークチーズパンケーキ」である。なんだこのサクふわ幸せ食感は……神かよ

続きを全部読む

【悲報】東京の『パックマンカレー』が海外サイトでボロクソに叩かれる「クソまずいから絶対食うな」→ どれだけまずいのか実際に食べてみた

日本の食べ物は世界一ィィィィイイイ! 日本が誇る日本食。海外で日本食は大人気。そう思っていた時期が私(あひるねこ)にもありました……。そう、すべての日本食が絶賛されるわけではないのだ。叩かれる時は叩かれる。それが現実なのである。

先日、とある海外サイトに東京・新宿にあるVR施設「VR ZONE SHINJUKU」で提供されている『パックマンカレー』を酷評する記事が掲載された。「絶対に食うな」と読者に注意まで促している始末。マジかよ、一体どんだけまずかったんだ? 気になったので実際に食べに行ってきたぞ。

続きを全部読む

【追跡】電柱に挟んであった「謎の電話番号(しかも丸文字)」に電話をしたら衝撃の結末が待っていた!

それは秋の気配を感じる9月のある朝のことだった。抜けるような青空を見上げながら、いつものように新宿駅南口から編集部に向かって歩いていると、向こうから来る1人の男性が目に入った。

彼は素知らぬフリをして、電柱の後ろの隙間に紙切れのようなモノを突っ込んでいるように見えた。あら? 何をやっているんだ? これはナニか怪しい匂いがする……。

そして彼が去った後に電柱の後ろを見てみると、謎の電話番号の書かれた紙切れが挟んであるではないか! これは一体……。

続きを全部読む

新宿歌舞伎町のカプセルホテル『はたごや』が格安なのに超快適 / 終電で帰らない夜ってマジで最高ォォォオオオオ!

終電を逃したときの心強い味方「カプセルホテル」は、マジで超便利だ。ビジネスホテルよりもリーズナブルなうえに、大浴場などの設備が充実していて清潔感もある。ドラえもん気分にひたれる「押し入れ型」のベッドスペースも、寝心地抜群で最高としか言いようがない。

つい先日も、深夜の2時過ぎに新宿・歌舞伎町にあるカプセルホテル『はたごや(旅籠屋)』に飛び込んだのだが……なんと3200円で朝まで快眠、目覚めはバッチリであった。個人的にかなりオススメなので、どんな感じだったか詳しく報告したい。

続きを全部読む

辛さで暑さを制する!『激辛グルメ祭り2017』でオススメのメニュー3選!!

最近の太陽はヤヴァイ。ギンギラギンなのに全くさりげなくない。お前は少し近藤真彦を見習え。そんな中、新宿大久保公園で開催されているのが今年で5回目となる『激辛グルメ祭り2017』だ。

個人的には、もはやこの時期の風物詩となっているが、知らない人のために説明すると、クソ暑い中でクソ辛いものが集合する祭りである。言葉にすると地獄だが、実際に経験してみるとスッキリするので不思議。本記事では、そんな『激辛グルメ祭り2017』のオススメメニューをご紹介したい。

続きを全部読む

炎天下の『激辛グルメ祭り2017』で「辛さ70倍カレー」を食べてみたらこうなった!

あちぃーーーーーー! もうすぐ9月だというのに暑い……クソ暑い!! 一歩扉を出れば、体を包むムワッとした熱気。日本気象協会によると、この暑さは26日頃までは連日続くという。干からびるわ!

そんな中、今年もやってきた。『激辛グルメ祭り2017』が。何を隠そう私(中澤)は毎年、この祭りで激辛カレーを食べてその辛さをレポートしている。というわけで、今年も会場でヤヴァそうなオーラを放っていたカレーを食べてきたぞ! ファイヤー!!

続きを全部読む

【禁断の味】カレーに背脂たっぷり! カレーハウス「11イマサ」の背脂カレーがマジでヤバいッ!! 東京・新宿

「マシマシ」といえば、いわゆる二郎系ラーメンで注文時に使う魔法の言葉である。野菜や背脂を増量する時に、「マシマシで」とお願いする。もしもその言葉がカレー屋でも使えるとしたら、どう思うだろうか?

実は東京・新宿の老舗カレー店「カレーハウス 11(イレブン)イマサ」に驚きの新メニューが存在した! 『背脂カレー』である。背脂のマシは無料、マシマシはプラス30円。注文時にラーメンを頼む時のように「脂マシマシで」と言えるぞ~~ッ!

続きを全部読む

【衝撃】『孤独のグルメ』に出てきた食堂のチャーシューメンが意味わからんくらいウマい! 東京・大久保「伊勢屋食堂」

いまどきラーメン屋なんてものは死ぬほどあるが、ラーメン屋ではないお店のラーメンに妙に惹かれるのはなぜなのか。例えば、海の家のような屋外で食べるラーメン。そして小さな食堂のラーメンもまた、不思議とおいしく感じる食べ物の1つだと思うのだ。

テレビドラマ『孤独のグルメ』に登場した「伊勢屋食堂」という定食屋には、曜日限定でメニューに麺類が並ぶ。その中にあるチャーシューメンが、どういうわけか超ウマいのでお伝えしよう。五郎さんに、なぜこれを食べなかったのかと問いただしたいレベルだぞ。食堂で食べるラーメンの魅力に迫る!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 12