「新宿」にまつわる記事

なぜかバングラデシュ人が激推しする「焼き鳥屋」がある → 行ってみたら理由が分かった

インドに隣接するバングラデシュ。日本から見ると、中国、東南アジアの向こう側の世界のためか、位置や文化がピンと来ない人もいるのではないだろうか。

私(中澤)は、先日、バングラデシュ人に会ったのだが、正直ピンと来なかった。そこで、バングラデシュを理解するためにもオススメの料理屋を聞いてみたところ……なぜか焼き鳥屋を激推しされたでござる

続きを全部読む

【怪奇】「雪栄さん、戻って来て。」のナゾ……

街にはさまざまなナゾが潜んでいる。とくに繁華街には、一般人の理解を超えたナゾ、「怪奇」とも言えるような不思議があちこちに隠れている。私(佐藤)は誰もが見過ごしてしまうような、些細な事象を見つけ出すのが好きだ。最近のことだ、編集長GO羽鳥と新宿・歌舞伎町方面に昼食に行った帰りのこと、発見してしまった……。ナゾの貼り紙らしきモノを。

そこには「雪栄さん、戻って来て。」とある。コレは一体……。

続きを全部読む

「日本一ウマイ」と言われる秘境のそばが東京で! 音威子府そばを実食した男が四谷三丁目『音威子府TOKYO』に感じた “違い” / 立ち食いそば放浪記:第183回

「日本一ウマイ駅そば」と呼ばれる店をあなたはご存知だろうか。以前の記事で、私(中澤)は、蒸気機関車が走っている時代からそんな呼び声があるという『常盤軒』を取材した。

北海道の音威子府駅にあるこの立ち食いそば屋。旭川から約2時間北上するという鬼みたいな田舎だったが、そばが出てきた瞬間、その道のりも報われた気がした。黒光りする暗黒麺は田舎そばが白く感じるレベル。こんなに黒いそば初めて見た!

そんな秘境のそばが東京で食べられるという。なんと、四ツ谷三丁目に音威子府そばを出す店がオープンしたのだ! これってガチなの? というわけで、音威子府そばを実食した私が行ってみた。

続きを全部読む

【確信】かつやの『牛丼カツ丼』には何が足りなかったのか? 答えは新宿の老舗「たつ屋」の『かつ牛丼』を食べれば分かる!

台風19号の話題で持ちきりだった2019年10月11日。時を同じくして、人気とんかつチェーン「かつや」から謎の新商品が発売されたことを覚えているだろうか? その名も『牛丼カツ丼(税抜690円)』。牛丼とカツ丼を合体させたという大変おバカな代物である。しかし……。

実際に食べてみた私(あひるねこ)が抱いた感想は、「1+1=2。それ以上でも以下でもない」というものだった。ここまでは前回お伝えした通りだ。では、かつやの『牛丼カツ丼』には何が足りなかったのだろう? その理由について考えた私はこの後、一つの答えに辿り着くことになる。

続きを全部読む

焼肉食べ放題45分980円! 新宿御苑「今日、豚の気分なんです」のランチがお得!! 立ち食いステーキに飽きたらオススメ

どれだけ時代が流れても、焼肉は人を幸せな気持ちにさせてくれると、私(佐藤)は信じている。あのジュ~ ! というサウンドと、肉が次第に色づく様子には、人を癒す力があると思わずにはいられない。焼肉の映画が作られたほどだから、やはり焼肉は特別な食事なのだ。

そんな特別な食事が食べ放題だったなら。しかも1000円以下なら、あなたはどうする? 私は行く! 間違いなく1度は行く。実際に行ってきた! 東京・新宿御苑に2019年9月27日にオープンした「今日、豚の気分なんです」は、ランチで45分980円(税別)の焼き肉食べ放題を実施しているぞ~!!

続きを全部読む

【超手軽】アクションカメラ「insta360 GO」のハイパーラプスモードで、新宿駅周辺を撮影したらイイ感じの映像が撮れた!

2019年9月22日に発売開始となった「insta360 GO」。わずか20グラムで通常モードの場合30秒の動画が撮れる、手軽なアクションカメラだ。本体の重量のごとく、かなり “軽い” 気持ちで購入した私(佐藤)だったが、気が付けばどっぷりとその魅力にハマってしまった。

マグネット式のクリップで、身体のカメラを装着して撮影するのも、もちろん面白い! だが、さらに楽しい使い方を見つけてしまった。それは、通常の6倍のスピードの映像を楽しむことができる「ハイパーラプスモード」である。新宿駅周辺を撮影してみたところ、カンタンにカッコイイ動画を作れてしまった! どうしよう!!

続きを全部読む

【困惑レポ】よく行く「てんや」がセルフサービス店舗になっていた時の複雑な感情について

当サイトに高い頻度で登場する「天丼てんや」。おいしい天丼を手頃な値段で提供しながら、時たま謎極まりない新商品を発売したりするオチャメな人気チェーンである。私(あひるねこ)も過去に関連記事をいくつも書いてきた。

その際よく利用するのが、編集部の最寄りにある新宿東口店だ。いつも大変お世話になっております。今後ともよろしくお願いしまーす。ところが! 先日、久しぶりにお店の前を通りがかると、何やらいつもと様子が違うことに気付いた。マ、マジかよ! セルフサービス店になってる……だと……!?

続きを全部読む

本日オープン! 卵料理専門店「エッグスラット」に行ってみた / 半熟目玉焼きのサンドイッチが激ウマ!!

2019年9月13日、東京・新宿のサザンテラスに、米ロサンゼルス発の卵料理専門店「エッグスラット」がオープンした。卵を使ったサンドイッチがメニューの豊富にあるという。

タマゴサンドのお店か? 一体どんなものなのか気になったので、初日に行ってみたところ、開店から約3時間経った10時の段階で長い行列ができていた!

続きを全部読む

ガチなナイジェリア料理を食べられるディープな料理店「エソギエ(esogie)」 → ウマさと興味深さで最高にブチ上がって常連化待ったなしだった

食事の楽しさとは? 食べることそのものが好きだったり、満腹感に病みつきだったり、その辺は人それぞれなのだろう。筆者としては、腹だけでなく好奇心も満たされることこそ、最も重要な要素の内の一つではないかと思っている。

食で好奇心を満たしたいなら、手軽なのは珍しい料理を食べることだ。特に、珍しい国の料理屋を攻めれば、大体成功する。先日もその作戦に沿って新宿をフラついていたら、最高の穴場を発見。「アフリカンレストラン&バー エソギエ(esogie)」という店だ。最高すぎて色々ブチ上がったので紹介するぞ!

続きを全部読む

俺は何を血迷ったか、1万円の持ち帰りすしを買ってしまった…… / 伊勢丹新宿店催事「すし将」

寿司といえば、まず最初に頭に浮かぶのは「スシロー」や「くら寿司」「かっぱ寿司」など、回転寿司ではないだろうか。次いで、「すしざんまい」や「すしざむらい」のような、いわゆる回らない寿司だ。

これらの他に、もう1つある。私はそのもう1つを個人的に「第3の寿司」と呼んでいるのだが、それは持ち帰り寿司だ。最近ふらりと東京・新宿の伊勢丹を訪ねた時のこと。地下の食品催事場に出店していたお店で、第3の寿司を買って帰ろうとしたところ、何を血迷ったのか、1万800円もする代物を買ってしまった……。そうだ、これは血迷いグルメなのだ。

続きを全部読む

わずか8店舗! ココイチで限定販売中の「朝カレーセット」がマジ最高 / 今すぐ全国の店舗でやって欲しい

いや〜最高だった最高だった。何のことかというと、ココイチの「朝カレーセット」である。もしかしたら「朝カレーなんてあったっけ?」と思う人もいるかもしれないが、実は店舗限定で存在する。

公式HPによると、取り扱っているのは日本全国でわずか8店舗と激レア仕様。この度、偶然にも近くにあったので食べてみたのだが、朝限定とはいえワンコイン以下で満足の内容だったから早くもリピートを決意している。コレ、今すぐ全国の店舗でやってもいいんじゃ……ていうかやって欲しい!!

続きを全部読む

【衝撃的メニュー】富士そばの「タピオカ漬け丼」を食ってみた!! 信じられないことに意外とアリだ!

薄々感じている人もいるかと思うが、“空前のタピオカブーム” の終焉が近いかもしれない。具体的な根拠がある訳ではないのだが、「東京タピオカランド」の誕生がブームの行き切った印象を与えている気がする。

そんな流行末期のなか、あの富士そばが衝撃的メニューの販売を開始した。それは「タピオカ漬け丼」である! 何となく想像はつく。タピオカをイクラに見立てた丼ぶりだとは思うのだが、果たしてウマいのか? 実際に食ってみたところ……。

続きを全部読む

UberEATSで発見した『ほぼ1kgご飯セット』がスゴすぎた! 特盛びっくり食堂新宿店

7月も終盤に入って、ようやく夏らしくなって来た。うっとうしい梅雨空が明けたのは良いのだが、いきなり暑くなりすぎだろ! 一瞬たりとも外に出たくない気分。そんな時には、宅配サービスの「UberEATS」を使うに限る!

っつーことで早速出前を取ろうとしたところ、未知のお店の未知のメニューを発見してしまった。それは、特盛びっくり食堂食堂の「ほぼ1kgご飯セット」である

続きを全部読む

【かき氷茶漬け】ご飯にかき氷ドーン! 新宿『kawara CAFE&DINING』の「冷や出汁茶漬け」が新感覚すぎて超好き嫌いが分かれそうな味だった

本日7月25日は「かき氷の日」! 別名「夏氷(なつごおり)」とも呼ばれるかき氷。本日が記念日なのは、7(な)2(ツー)5(ご)の語呂合わせも関係しているという。ちょっと強引な気もするが……。

そんな記念すべき日、前代未聞のかき氷に出会ったためご紹介したい。そのかき氷とは「かき氷茶漬け」だ! 新感覚すぎるだろ!!

続きを全部読む

【独断】『天気の子』を見るなら「TOHOシネマズ新宿」がベストである理由

『君の名は。』の新海誠監督による最新作『天気の子』が2019年7月19日、全国の劇場で公開された。世間からの注目度や予想される興行収入など、あらゆる点で今年を代表する作品であることは間違いないだろう。

さて、私(あひるねこ)も先週末、本作を見に映画館まで行ってきたのだが、そこで一つ確信したことがある。もったいぶらずに言ってしまおう。『天気の子』を見るなら、映画館は東京「TOHOシネマズ新宿」がベストだッ! 以下で理由をお伝えしたい。

続きを全部読む

吉本興業東京本部の近くにある「花園万頭」がテイクアウト専門店をオープン! 人生初の花園万頭を食べてみたッ!!

東京・新宿には「花園神社」がある。花園神社には、境内に芸事の社「芸能浅間神社」があり、隣には旧四谷第5小学校を改築した、吉本興業の東京本部がある。何かと芸事にゆかりのある地域なのだが、忘れてはいけないのは花園万頭だ。

花園万頭は、2018年5月に前会社破産申請を行い、100年を超える歴史が途絶えそうになった。銀座千疋屋のバックアップにより、2018年12月に大復活。そして2019年6月にはテイクアウト専門店をオープンしたのである。やったー! やっと「日本一高い日本一うまい」で知られる万頭を食えるぞ~ッ!!

続きを全部読む

全品300円で1人から利用できる焼肉屋! ドリンクも飲み放題の「300円焼肉 李苑 歌舞伎町店」に行ってみた!! アルコールとホルモンのコスパは神

コスパが売りな焼肉屋は結構多い。というか、わりとどこの焼肉屋も「食べ放題」的なコースを提供しているものだ。物価が高めな都内でも値段はだいたい3000円くらい。ただし「最低2名以上」みたいな感じで、1人で利用できる店は意外と少ない。

「1人で食える新しい店は無いかなぁ」そんなことを考えていたら、新宿に全品300円で1人から利用可能な高コスパの焼肉屋があるらしい。実際に行ってコスパを検証したところ、酒飲み的には超高コスパ! 肉質を求める人にもグッドな良店だったぞ!

続きを全部読む

新宿のバーでヤバすぎるものが出てきて爆笑した話 / ゲーム好きならマストなバー「16SHOTS」

皆さんご存知だとは……あるいは、知らなくともなんとなくそんな印象を持っていると思うが、新宿にはバーが多い。普通のバーも多いが、場所柄かやたらとトガった特徴のあるバーも、それこそ星の数ほどある。

色々ありすぎて、多少ぶっ飛んでいてもそこまで記憶には残らず話題にもしないというのが正直なところ。しかし、筆者が先日なんとなく足を運んだバーで出てきたものは、あまりに衝撃的すぎた。理解が追いつかずフリーズしたレベル。完成度高いっていうか、そういう問題じゃねぇぞオイ!

続きを全部読む

魅惑の食べ物「焼き小籠包」は一度食べたら後戻りできない! 新宿で唯一食べられる店で大満足ランチ / 東京・新宿「上海小籠包 厨房 阿杏 本店」

「小籠包」と聞いて思い浮かべるのは、よく蒸された薄皮のとろとろな飲茶ではないだろうか。しかしこの世には、たっぷりの油を使ってカリッカリに焼き上げられる「焼き小籠包」なるものがあるのだ。

筆者は学生時代、中国・上海出身の先生に「上海の焼いた小籠包こそが本物! 絶対蒸した小籠包より焼き小籠包の方が美味しい!」と力説され、半信半疑で食べてみてから、その魅力に取り憑かれた。

続きを全部読む

【衝撃】絶望的なまでに汗っかきの上司に「世界一辛いカレー」を食べさせたら “とんでもねぇ” ことになった / 新宿『激辛グルメ春祭り』

しまったーーー! 忘れてたーーー!! 新宿・歌舞伎町シネシティ広場で今、「激辛グルメ春祭り」が開催されてるんだったーーー! こうしちゃいられねぇ。今すぐ絶望的な汗っかきでお馴染み・GO羽鳥を連れて行かなければ……! 辛いものをたっぷり食わせて、大汗をかかせなければッ!!

そう、思い出すのは去年の夏のこと。「激辛グルメ祭り2018」にて超辛い麻婆豆腐を食べた羽鳥が、一瞬にしてシャワー後のような状態になった光景は衝撃ですらあった。あれから約9カ月……。果たして今年の羽鳥は、我々にどんな汗芸を見せてくれるのだろうか? さあ刮目せよ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 12