「新宿」にまつわる記事

【目立ちすぎ】全国の駅弁が集まるイベントでなぜか「岡山県」がトンガリまくっている件

2022年1月20日まで、東京・新宿で「第57回 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」が開催されている。有名な駅弁が一堂に会すイベントだから、会場を訪れると何を買うか迷いまくるのだが……。

中国地方の駅弁コーナーの前を通りかかったとき、私は迷わず手を伸ばした。その駅弁がめちゃくちゃ美味しそうだったというより、岡山県が目立ちまくっていたからだ。なんだこのトンガリ方は!?

続きを全部読む

【中身が謎】格式がありまくる「印籠弁当」を開けてみた → 黄門さまのドヤ顔が見えた

日本には数多くの駅弁があるが、『水戸印籠弁当』ほど中身の想像がつかないものは珍しい。大抵の駅弁は『牛タン弁当』とか『いか飯』のようにネーミングで分かるのに対して……印籠である。圧倒的に手がかりが不足している。

唯一ヒントとなるのは「水戸」の部分だろう。おそらく、水戸の名産品が入っていると思われるが、水戸の名産品って納豆? 納豆を弁当箱に入れて匂いは大丈夫なんだろうか? と思いながら購入。開封してみると……

続きを全部読む

夜の新宿「叙々苑」が異世界すぎた! 40歳目前で初めて行ってみたら……衝撃

先日は成人の日だったが、私(中澤)は2022年で40歳。成人2週目に突入直前だ。40歳ってもっと大人だと思ってたなあ。20歳の頃想像していたのとは全然違う40歳になりつつある私。今、20年前の自分に会ったとしたら「そのまま変わらんからな」と伝えることしかできないだろう

それはあまりに悲しいので、20歳の自分が知らないことを経験しておきたい。そんな折、叙々苑に初めて行った。名前以外は焼肉屋であることしか知らない叙々苑。一体どんな場所なんだ!

続きを全部読む

【24時間毎日営業】新宿歌舞伎町のオアシス「テルマー湯」のサウナと露天風呂で完璧に癒されてきた / 窓にうつる富士山に和んだでござる

先日、仕事が早めに片付いたので、職場近くの銭湯に寄ってから帰ることにした。電車内が混み合う時間帯を避けるためでもあるが、寒い夜こそサウナである。冷えた体を温めてから帰りたい。最近は地元以外の銭湯に行くのが楽しみのひとつだったりする。てことで……

さっそくググってみたところ、新宿歌舞伎町の「テルマー湯」がヒットした。言わずと知れた都内最大級の天然温泉スパ施設である。古代ローマの兵士たちが「テルマエ(公衆浴場)」で傷を癒したように、新宿が戦場のビジネスマンは「テルマー湯」で疲れを癒そうではないか!

続きを全部読む

【急げ】今しか出来ない『雪茶漬け』が激ウマらしい! 有識者「新宿の雪だとさらにウマい」

2022年1月6日現在、都心では久々に雪が降っている。新宿の空にヒラヒラと舞う雪──。たまには雪もいいもんだなぁ……なんて思っていたところ、事務所で男性の叫び声が聞こえたではないか。

声の主はYoshio──。“アホの上司” としてそろそろ全国区になりつつある真性のアホである。彼は続けざまにこう叫んだ……「新宿の雪茶漬けを食べるなら今しか無いッッッ!!」と。2022年、やはりYoshioはアホ全開のようだ。

続きを全部読む

【SNSで注目】ハンバーグ1~3個まで同一金額税込1000円! しかもご飯・卵おかわり無料 / 東京・新宿「ワイガヤ」

「数が増えれば値段が上がる」、これは飲食店なら普通のことだと思う。仮にから揚げ店なら5個セットより10個セットの方が高い。

だが東京・新宿の「和牛ホルモンWAIGAYA新宿三丁目本店」は違う! ランチの自家製ハンバーグが1個なら税込1000円3個になっても税込1000円! しかもご飯・卵がおかわり無料だ!

続きを全部読む

スマホで匂いが計測できる『noseStick』を体験! 清潔度・感情分析・食品の鮮度管理等に使えるが…オッサンには残酷過ぎる未来が到来するだろう

新しい商品や見たことのない商品と出会える「b8taストア(新宿マルイ1階)」で、ちょっと気になるアイテムを見つけた。その名はズバリ『noseStick』で、めっちゃ簡単に言うと “スマホに挿して匂いを計測する小型デバイス” なのだが……こいつがちょっと凄そうだ。

数カ月前に新宿店で体験した際には、手のひらを「匂いセンサ」にかざしただけで感情分析が行われた。人間の手のひらは、その時々の状態によって発する物質がビミョーに変化するらしい。「落ち込んでいる」「気が緩んでいる」などの結果が一瞬で表示されて衝撃を受けた。

そして現在『noseStick』は、何を分析しているのかというと……

続きを全部読む

【数量限定】ロマンスカーミュージアム開業記念商品「オリジナルうまい棒缶」は新宿駅でも買える! 歴代ロマンスカーとうまい棒のコラボは見逃し厳禁!

2021年4月19日、小田急線海老名駅近くに「ロマンスカーミュージアム」がオープンした。ミュージアム内には小田原急行鉄道開業当時の車両「モハ1」や、初代ロマンスカー「SE(3000形)」をはじめとする歴代5車種が展示されている。さらに……

7000形LSE(Luxury Super Express)の運転シミュレーターや、沿線の景色を再現したジオラマパークもあり見所は盛りだくさん。これは仕事をサボってでも行きたいし限定グッズも欲しい……けど、今回は我慢して新宿駅まで記念グッズを買いに行きました。仕事中に。

続きを全部読む

居酒屋「北の家族」の “自分で焼く” お団子食べ放題(60分税込888円)がステキ過ぎる! 東京・新宿

最初に緊急事態宣言が出てから1年が経った。それでも新型コロナの影響は続いており、飲食業界は依然厳しい状況だ。飲食店は生き残りをかけてさまざまな策を講じている。たとえばピザバイキングの「シェーキーズ」は、最近のから揚げブームに乗って、テイクアウト専用の「シェキカラ」の販売を開始した。

そして居酒屋「北の家族」の東京・新宿店では、自分で焼けるお団子食べ放題を開始している。60分(ラストオーダー15分前)税込888円。体験してみたところ、これが想像以上にステキだった! これは楽しい!!

続きを全部読む

【代打4コマ】第191回「各停のフリしてたのに いきなり新宿で急行に豹変するヤツがいるので、私はいつもこうしてる」GOGOハトリくん

続きを全部読む

「鼻毛職人急募」の求人が気になったので店に行ってみたら…職人のテクがスゴかった / お店に人に聞いた “向いている素質” に納得しかない

「鼻毛職人急募いたします。気軽にお問い合わせください」

この貼り紙を見つけたのは、都営新宿線・新宿三丁目駅の改札を出てすぐだった。鼻毛職人……なんというパワーワードだろう。これ以上のインパクトを持つ職人と言えば、稲中に出てきた「パンツ職人」くらいしか思いつかない。

そんなことを思いながら、私は貼り紙のあるブースの方に近づいていった。まるで、「鼻毛職人」に引き寄せられるように。

続きを全部読む

極太そばに牛・豚・鴨全部盛り! 新宿三丁目『ソバージュ』がオシャレに見えてバッキバキのパワー系 / 立ち食いそば放浪記:第256回

男には猛烈に肉を食べたくなる時がある。牛だ豚だとかまってられねえ。そんな気分の時が。私(中澤)にとってそれは今だった。

何を差し置いても肉が欲しい! そう思いながら新宿三丁目を歩いていると「肉そば」という暖簾が目に留まった。しかしこの店は……

続きを全部読む

【待望】立ち食いそば屋なのにカレーが激ウマな「よもだそば」が新宿にオープン! 行ってみたら立地が絶妙だった / 立ち食いそば放浪記:第251回

立ち食いそば屋をレポートする連載を251回続けている私(中澤)。言うまでもなくそばが好きなわけだが、ロケットニュース24編集部のある新宿には立ち食いそば屋の名店が少ない! 靖国通り沿いの『嵯峨谷』は閉店してしまったため、『かめや』か『永坂更科布屋太兵衛』くらいしかないのである。

というわけで、まさに私がそば難民と化していたわけだが、そんな新宿に『よもだそば』がオープンしているのを発見。大本命キテたーーーーー! テンションが上がってしまったのでそのまま入店してみたぞ!!

続きを全部読む

【超朗報】スシロー、ついに新宿へ進出!「スシロー新宿三丁目店」が3月に堂々のオープン!!

スシローを待ち焦がれた都心部の諸君……待たせたな? ついにスシローが超都心部に進出決定! 2021年3月「スシロー新宿三丁目店」がオープンするゾォォオオオオオオ!! ヒャッハー! ヒューヒュー!! ナンボのもんじゃーーーい!

いまや、その名を知らぬ者はいないほど絶大な人気を誇るスシローだが、実はまだまだ都心部では、気軽にスシローに行ける環境が整っているとは言い難い。スシローがついに新宿上陸──。これこそ朗報以外の何物でもない。

続きを全部読む

スシローが手掛ける台湾茶専門店「シェアティー」はスタバになれるのか? 飲んでみた感想……

2019年はタピオカの一大旋風が巻き起こっていた。1年を経た今、そのブームはかなり落ち着いてきている。新型コロナウイルスの影響がなければ今年も大いに盛り上がっていたかもしれないが、実はその裏で台湾茶の業界が熱くなりつつあるのをご存じだろうか。

台湾茶の有名店はいくつかあるが、あのスシロー(スシローグローバルホールディングス)も参戦していたのだ。スシローは台湾のお茶ブランド「シェアティー」と合弁会社を設立して、2020年8月にシェアティー1号店を新宿にオープンしているのである。“ティー版のスタバ” を目指すというビジョンを掲げているそうなのだが、はたしてその実力はいかに!?

続きを全部読む

【激安】店内商品、レジで全部半額! 関西発のアウトレット店「222(トリプルツー)」で腕時計を買ってみた!

「お値打ち価格」と聞くと、そこまで欲しくないものでも思わず手を出してしまう。むしろ買わないと損した気分になる、そんなこと誰にでもあるはず。私(佐藤)も貧乏性で、ついムダな買い物をしてしまう性質(たち)なのだが、行くことを我慢しておくべきお店が東京・新宿にオープンしていた!

関西発のアウトレットストア「222(トリプルツー)」である。2020年12月16日に誕生したばかりのそのお店に行ってみたところ、案の定、思わず腕時計を衝動買いしてしまった。だって「お!」と思うくらい安かったんだもの……。

続きを全部読む

デパ地下のプリン全部食べた結果! 1番美味かったのは…… (新宿・伊勢丹編)

私(佐藤)は気づいてしまった。デパ地下はプリンの宝庫だ!! 全部のお店のプリンを食ったら、幸せになるんじゃないの~~~ッ!? ということで、全部のお店のプリンを食ってやることにした。シリーズ「デパ地下のプリン、全部食う!」、初回は東京・伊勢丹新宿店の地下食料品コーナーがターゲットである。

ここのスイーツ店のプリンを全部買って全部食べてやったぜ! プリンを愛するみんなは参考にしてくれよな!

続きを全部読む

新宿の百貨店「伊勢丹」「京王百貨店」「小田急百貨店」のチョコレートパフェを徹底比較! ナンバー1はココだ!!

チョコレートパフェには夢と感動、そしてワクワクが詰まっている。子どもの頃、大きな街の百貨店に行き、最上階のレストランでパフェを食べたことを私(佐藤)は忘れることができない。

今でも百貨店に行けば素敵なパフェと出会うことができるけど、一体どこの百貨店のものが1番素晴らしいのか? いくつも大手百貨店が立ち並ぶ東京・新宿で、「伊勢丹」「京王百貨店」「小田急百貨店」を食べ歩いて比較してみたところ、1番はあそこだった!

続きを全部読む

「安心お宿」のカプセルルームをリノベしたコワーキングスペースが最高すぎる! これは完全に大人の隠れ家だ!!

新型コロナウイルスの感染が再び拡大傾向にある。一体いつになったら、落ち着くことになるのだろうか? いまだテレワークを継続している企業も少なくない。出社は控えて、自宅やコワーキングスペースで作業をしている人もいるだろう。

そんな皆さんにぜひとも紹介したい。東京・新宿のカプセルホテル「安心お宿」がリニューアルして、コワーキングスペースをパワーアップしている。なんとカプセルルームを作業に集中しやすい個室に改装したのだ。実際に利用してみると、コレが超イイ! めっちゃ集中できて、何かとはかどるぞ~!!

続きを全部読む

【検証】立喰い焼肉の元祖『治郎丸』で「1000円でおまかせ」と注文したらどうなるのか? 確かめてみた!!

近頃1人焼肉が流行っている。このブームの始まりは2014年にさかのぼると私(佐藤)は考える。その当時オープンした、立喰い焼肉「治郎丸」は焼肉業界に革命を起こした。立喰いで1人1台のロースター、そして注文は肉1切れずつ。まるで寿司屋のようなスタイルの注文方法は、かなり斬新だった。その立食い1人焼肉の元祖で、「1000円でおまかせ」と注文したら、どんなラインナップの肉に出会えるのか? たしかめてみた!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 14