「子供」にまつわる記事

【育児あるある?】1日があまりにも短すぎるので、自分の行動と時間を記録してみた結果 → 毎日ほぼフルマラソンしていることが判明!

突然だが、あなたは1日が何時間かご存じだろうか? そう、24時間である。当たって何よりだ。しかしここ数年、私(あひるねこ)は、実はそれが誤りなんじゃないかという気が少ししている。どう考えても計算が合わないというか、シンプルに申し上げて1日がスーパー短けぇ。

以前はもうちょっと長かったように思うのだけど、どうしてこうも短く感じるのか? もしかしたら、私の周辺だけ時空が乱れているというSF的超展開が起きているのではないか? そこで確認のため、朝起きてからの自分の行動と時間を記録してみることにした。

続きを全部読む

【超コスパ】IKEAの「カトラリー18点セット」が税込199円という意味不明な安さ! 子供用だけど大人も使える&食洗器も可でダイソー失神へ!!

先日、家族で「IKEA(イケア)」に行った時のこと。1歳10カ月のジュニアがやけに気に入って放さない商品があった。サンプルだったのでしばらく遊ばせていると、その様子を見ていた妻が一言。「あ、これインスタで見たヤツ」

それが本稿の主役、IKEAの『KALAS(カラース)カトラリー18点セット』なのだが、正直ただの色付きスプーンやフォークである。これの何がどう特別なのか? 意味がよく分からないまま、何となく値札を見てみたところ……

続きを全部読む

【切実】子供のためにも「動物園での日傘」はマジで注意してほしい / 歩きタバコと同じくらい危険なその理由

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。今年はビックリするほど早く梅雨が明けましたね。梅雨明け自体は大歓迎なんですが、こうも早いと水不足が心配になってしまいます。秋には野菜が高騰する予感……!

さて、この暑さですから室内ではエアコンをガンガン効かせている方も多いかと思いますが、屋外では「日傘」を指している方が多く見受けられます。ただ何度でも言いますが、混雑した場所での日傘の使い方をもうちょっと考えていただけないでしょうか? というか、歩きタバコ並に危ないんですよ。

続きを全部読む

【激安】すかいらーくの「テイクアウトキャンペーン」でキッズメニューの値段がヤバイことに! これが270円ってマジかよ…!? 全パパママ歓喜

相変わらず猛威をふるいまくっている新型コロナウイルス。今日のお昼は何かテイクアウトして家で食べようかな……と考えている人はきっと多いはず。そんなあなたにお伝えしたいのが、すかいらーくが現在実施している「おうちでファミレス サンキューキャンペーン」だ。

ガストやジョナサンなど、すかいらーくの10ブランド全2384店舗で開催されている同キャンペーンの中でも、特に注目したいのがキッズメニューである。期間中は対象のキッズメニューがなんとなんと、税込270円で提供されるぞ! これはマジで破格なので全パパママ必見なり!!

続きを全部読む

【穴場】茨城県のこぢんまりとしたテーマパーク「イバライド」が子連れにピッタリ! ただし “シルバニアの罠” に気を付けろ

新型コロナウィルスの新規感染者数が劇的に減少し、世の親御さんたちもお子さんと一緒に出掛ける機会が増えたことだろう。私、P.K.サンジュンもその1人で、最近は5歳の娘を連れて遠出する機会が増えた。

その1つが茨城県の体験型テーマパーク『イバライド』で、ズバリ “穴場” だと感じた次第だ。都心からさほど遠くなく、特に女の子は大喜びすること間違いなし! ただし「シルバニアの罠」だけにはご注意いただきたい。

続きを全部読む

【イクメンの日】子供の気持ちがもっと知りたいので、「ベビーフード」だけ食べて過ごしてみたら衝撃の事実に気付いてしまった

本日10月19日は「イクメンの日」だそうだ。パパが育児を楽しみ、頑張る日のことを指す……らしいのだが、そこの若いの。これだけは覚えておきな。戦場に男も女も関係ねぇ。こちとら365日毎日が戦争なんだよ……!

とは言え、せっかくの「イクメンの日」である。パパらしいことにあえて挑戦してみるのも悪くないだろう。そこでいろいろ考えた結果、1歳になった娘とまったく同じものを食べて丸一日過ごしてみることにした。よし、これしかない!

続きを全部読む

【2021年福袋特集】アカチャンホンポの「赤ちゃんのための準備品 お楽しみ20点セット(1万1000円)」を買ったら必要なモノしか入っていなかった!

ついに来ました。当サイト恒例、福袋特集の季節! 私(あひるねこ)が最初に開封するのは、マタニティ・ベビー・キッズ用品専門店「アカチャンホンポ」の福袋である!! これも今年、私に子供ができたからだ。じゃなかったらアカチャンホンポってあまり縁がないからな。

2021年度の福袋は11月にネット予約がスタートし、12月18日に発売となった……のだが。私が予約購入した『赤ちゃんのための準備品 お楽しみ20点セット(税込1万1000円)』は、この記事を書いている18日の時点ですでに完売。おそらく本年度はもう入手不可能な激レア福袋の中身をさっそくお伝えしたい!

続きを全部読む

【アカン】漫☆画太郎先生が『ももたろう』でまさかの絵本作家デビュー! さっそく娘に読み聞かせてみたら前代未聞の事態になった

つい先日、エイプリルフールのネタのような衝撃のニュースがギャグ漫画ファンを驚かせた。なんとあの漫☆画太郎先生が、「ガタロー☆マン」という名義で本気で子ども向けの笑本(えほん)を刊行するというのだ。いや……さすがに嘘だろ。

と思ったら2020年12月14日、ホントに発売されていたから さあ大変! そこでさっそく購入して、生後3カ月になる私(あひるねこ)の子供、あひるねこジュニアに読み聞かせてみることに。レジェンド・画太郎先生 vs 画太郎ワールド初体験の赤ちゃん、夢の対決が今ここに始まる……!!

続きを全部読む

【助けて】子供のギャン泣きがひどいのでAmazonベストセラー1位『スワドルアップ』に泣きついてみた! イイって聞くけどホントに効くのか!?

もうとにかく生後2カ月の子供が可愛くて可愛くて仕方がないんだけど、ミルクをあげても おむつを替えても引くほど泣き叫んでいる時は、さすがの私(あひるねこ)も「正気かこの小坊主」なんてことを思ってしまうってばよ。頼む、誰か助けてくれェェェェエエエ!

そこでアマゾン “おくるみ” 部門ベストセラー1位の『スワドルアップ』という商品を試してみることにした。妻によるとかなり有名なベビーグッズらしいのだが、ぶっちゃけ効果はあるのだろうか? なかったら「無ぇ」って普通に書くけど、頼む、できれば効いてくれェェェェエエエ!!

続きを全部読む

【コラム】出産祝いに母から届いた “あるもの” に感動した話 / それは30年以上も前の…

すでに何度か書いているように、つい先日、私(あひるねこ)にもいよいよ子供ができた。あひるねこジュニアの誕生である(女の子だけど)。それに伴い約1カ月半の育休を取得。現在は編集部に復帰し、育児と仕事に忙殺される毎日だ。子育てはちょっと引くほど大変だが、子供はさらに引くほど可愛いので何とかやっていけている。

さて、娘が生まれてから少し経ったある日のこと。離れて暮らす私の母から出産祝いの荷物が届いたのだが、中に入っていた “あるもの” にちょっと感動してしまったため今回はその話をしたいと思う。それはなんと30年以上も前の──。

続きを全部読む

【断言】生まれて初めて「育休」を取ってみて分かったこと → 母親1人の育児はマジで無理ゲー

私事で大変恐縮だが、先日とうとう父親になりました。そう、あひるねこジュニアの誕生である(女の子だけど)。そこで約1カ月半、編集部をお休みして育休、つまり育児休業を取得させてもらうことに。生まれて初めての子供、そして生まれて初めての育休だ。

現在は仕事に復帰しているが、結論から言うと育休を取って本当によかったと思う。……いや、それだとなんかニュアンスが違う気がするな。「育休を取らなかったら詰んでいた」、が正しい表現だろうか? それとも「1人の育児は無理ゲー」? いずれにせよ、子育てに男性の育休取得は必須であることを痛感した1カ月半であった。

続きを全部読む

【ガチ検証】父親になってみた

今から約2年前、「結婚してみた」というシンプルかつショッキングなタイトルの記事が公開された。それまで独身キャラを貫き続けてきた当サイトの副編集長・和才が突如として結婚を発表したのだ。これには驚いた人も多かったはず。

私(あひるねこ)としても、いつかああいった記事を書いてみたいと常々思っているのだが、だからといって同じような内容をただ繰り返すワケにもいかないだろう。やるならば結婚と同等か、それ以上のインパクトがなくてはならない。そこで今回、思いきって父親になってみることにした。

続きを全部読む

「黒ひげ危機一発」を今の子供に与えたらどうなるのか? 昔のおもちゃ検証:第1回

昔々その昔、自身が幼い頃に遊んだ数々のおもちゃたち。残念ながらその多くは絶滅してしまっていると思われるが、中には数十年の時を経た今でも第一線で活躍する「ロングセラー商品」も存在する。例えばタカラトミーの『黒ひげ危機一発』だ。

黒ひげ危機一発──。日本人なら誰もが知る超定番ゲームであるが、果たして今の子供は『黒ひげ危機一発』にどんな反応を示すのだろうか? 私、P.K.サンジュンの愛娘、3歳11カ月のレイちゃんで試してみることにした。

続きを全部読む

【緊急企画】5000円ちょっとの「トランポリン」がかなり有能! #子供と乗り切るテレワーク

どうもみなさん、こんにちは、こんばんは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。出だしから唐突ではありますが、ついに我が家でも「保育園なしのテレワーク」が始まりました。ある程度の心構えはしていたものの、想像の15倍くらいハードで戸惑っています。

我が家の状況などは後述するとして、今回から向こうしばらくの間、集中連載企画『子供と乗り切るテレワーク』をお届けすることになりました。私と同じ状況のお父さんお母さんたち、みんなで知恵を出し合ってポジティブにこのピンチを乗り切りましょう!

続きを全部読む

【子育てライフハック】お父さん発案! 疲れない子供との遊び! 四コマサボタージュ第184回「ポチる」

続きを全部読む

【4コマ】第44回「いろんな『ぱ』」ごりまつのわんぱく4コマ劇場

続きを全部読む

【4コマ】第26回「現代の子供の遊び」ごりまつのわんぱく4コマ劇場

続きを全部読む

知人から「あなたの犬の名前をウチの子供につけたいから、犬の名前を変えてくれ」と言われた人の体験談が話題に

「親からの最初の贈り物」とも言われるのが、名前だ。だからこそ、多くの人が子供に素敵な名前をつけてあげたいと願っては、頭を悩ませる。でもその気持ちが強すぎて、ときに行きすぎた主張がなされることもあるようだ。

この度もある人が、妊娠中の知人から「あなたの犬の名前をウチの子供につけたいから、犬の名前を変えてくれ」と言われたのだとか。その体験談が SNS に投稿されては話題を集めている。

続きを全部読む

【パパママ納得】大人もハマる「しまじろう」の名曲5連発

とてもとても当たり前の話であるが、子供が生まれると生活は一変する。睡眠から食事、大きなことから些細なことまで「全てが変わる」と言っても過言ではあるまい。良し悪しの話ではなく、実際問題として新たな命の誕生とはそういうものなのだろう。

例えば、細かいことでは「よく見るテレビ」や「よく聞く曲」も変わっていく。それまでは見向きもしなかった子供向け番組を見る機会も劇的に増えるものだが、その中の1つが『しまじろう』である。そして気付けば口ずさんでしまっているほど、しまじろうにはイイ曲が多いのだ。

続きを全部読む

【え?】スーパー銭湯で目撃した “子連れの男性” の行動にモヤモヤが止まらなかった話

月に一度ほどスーパー銭湯に足を運んでいる。自宅ではいつもシャワーだけで湯船にはつからないため、たまに大きな風呂に入ると心からリラックスできるのだ。足を思い切り伸ばせるのがいいんだよねぇ。先週末もちょうど行ってきたのだが、そこで少々モヤモヤする出来事があった。

と言っても、別に自分が何かをされたワケではない。たまたまその光景を目撃しただけである。だがあの行動は……果たしてどうなんだろう? 気になったのは私(あひるねこ)だけなんだろうか? というわけで、ちょっと話を聞いてくださいな。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8