「南極冒険」にまつわる記事

【南極冒険26日目】独自開発のジャケットが威力を発揮! 寒さだけでなく湿気にも強いことがカギに

南極点到達に向けて、無補給単独徒歩の冒険を続ける荻田泰永(おぎたやすなが)氏。彼の行く手にはティール山脈が立ちはだかっており、冒険はまさに “山場” を迎えようとしている。26日目の行程を終え、日本の事務局に定時連絡が入ったので、現状をお伝えしよう。

続きを全部読む

【南極冒険25日目】南極では時計がなくても時間を推測することができる? 使うのは○○の向きと××の角度

荻田泰永(おぎたやすなが)氏が南極点無補給単独徒歩の冒険を開始して、25日がすぎた。全行程約50日の予定であったということはつまり、半分の日程を終了したことになる。目的地までの道のりはもうすぐ中間地点、日程は今日で半分。彼は今、まさに折り返し地点にいる。

続きを全部読む

【南極冒険24日目】ティール山脈目前でさらにスピードアップ / 約30kmもの距離を稼ぎ、さらに前へ!

南極点無補給単独徒歩の冒険を続ける荻田泰永(おぎたやすなが)氏。冒険の序盤は1日15km程度のペースで進み、ここ最近は20kmを越える距離を進んでいたのだが、この日は30kmに迫る勢いで前へと進んだ。24日目を終えて定時連絡が入ったので、現在の状況をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【南極冒険23日目】風も弱まり移動距離25.7kmを稼ぐ / この先を見越してスピードアップ! その理由とは?

南極点に向けて無補給単独徒歩の冒険を続ける荻田泰永(おぎたやすなが)氏は、もうすぐ中間地点のティール山に到達しようとしている。23日目の移動を終了し、日本の事務局に定時連絡が入ったので、現在の状況をお伝えしよう。

続きを全部読む

【南極冒険22日目】命と食料の次に大事? 誰もが知っている○○○は冒険家にとって超強力なパートナー

荻田泰永(おぎたやすなが)氏の南極点到達単独徒歩の冒険は、22日目を終了した。日本の事務局に定時連絡が入ったので、現況をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【南極冒険21日目】移動時間を10時間に拡大して24km前進 / あと10日ほどで中間地点に到達する

南極点に向けて歩き続ける荻田泰永(おぎたやすなが)氏の冒険21日目の行程が終了した。日本の事務局に定時連絡が入ったので、現在の状況をお伝えしたいと思う。なお、この日で冒険開始からちょうど3週間が経過した。

続きを全部読む

【南極冒険20日目】すでに300kmを踏破 / 荷物も約25kg減でさらに加速するか?

南極点に向けて無補給単独徒歩を続ける荻田泰永(おぎた やすなが)氏の冒険も20日目を終了した。スタート地点からすでに300kmを歩き、標高差300mを登っている。最新の状況についてお伝えしよう。

続きを全部読む

【南極冒険19日目】極地冒険の楽しみは夕食後に食べるアノ北海道の銘菓! 悶絶するほど美味しいそのお菓子とは?

南極点に向けて単独徒歩の冒険を続ける荻田泰永(おぎたやすなが)氏。19日目の移動を終えて、日本の事務局に定時連絡が入ったので、現在の状況をお伝えしよう。実は荻田氏、毎日夕食後にお菓子を食べているようだ。悶絶するほど美味しかったそのお菓子とは?

続きを全部読む

【南極冒険18日目】標高900mに到達し気温はマイナス20度に / 足元は安定して大幅に距離を伸ばす

南極点に向けて無補給単独徒歩の冒険を続けている荻田泰永(おぎたやすなが)氏。18日目の行程を終えて、日本の事務局に定時連絡が入ったので、現状をお伝えしよう。

続きを全部読む

【南極冒険17日目】雪のコンディションが良くなりついに移動距離20km越え! 食欲も増して好循環に入る

南極点に向かって歩き続けている荻田泰永(おぎたやすなが)氏の、17日目の無補給単独徒歩の行程は終了した。定時連絡が日本の事務局に入ったので、現在の状況をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【南極冒険16日目】約2週間を経て残り900kmを切る! しかしこの先2000mの標高を登り切らないといけない……

南極点に向かってひたすら歩き続けている荻田泰永(おぎたやすなが)氏。無補給単独徒歩の冒険は16日目を終了した。日本の事務局に定時連絡が入ったので、現況をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【南極冒険15日目】晴れたものの積雪に悪戦苦闘 / 他の探検隊も雪に苦戦を強いられているもよう

南極点に向けて、単独で無補給徒歩を続ける荻田泰永(おぎたやすなが)氏。15日目の移動を終えて、日本事務局に定時連絡が入ったので、現在の状況をお伝えしよう。

続きを全部読む

【南極冒険14日目】気温が高く雪に足をとられているもよう / 冒険中盤に備えて「ゆっくりのペース」を維持

南極点に向けて冒険を続ける極地冒険家の荻田泰永(おぎたやすなが)氏。無補給単独徒歩を続けて2週間が経過した。日本の事務局に定時連絡が入ったので、現在の状況をお伝えたいと思う。

続きを全部読む

【南極冒険13日目】南極を歩くうえで、気温が高いと困ることとは何か?

南極点に向けて、無補給単独で徒歩の冒険を続けている荻田泰永(おぎたやすなが)氏。13日目の移動を終えて、日本の事務局に定時連絡が入ったので、現在の状況をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【南極冒険12日目】吹雪のあとの「新雪」で足場は最悪 / 曇天がもたらす意外な影響

南極点に向かって、ひたすら歩き続けている荻田泰永(おぎた やすなが)氏。前日、今回の冒険で初の休養日を設けた彼は、12日目をどう過ごしたのだろうか? 日本事務局に定時連絡が入ったので、現況をお伝えしよう。

続きを全部読む

【南極冒険11日目】冒険開始後初めての休養をとる / 吹雪による視界不良で一面真っ白

たったひとりで南極点に向けて無補給徒歩の冒険を続ける荻田泰永(おぎたやすなが)氏。冒険開始から10日目を経て、日本の事務局に定時連絡が入ったので、現況をお伝えしよう。

続きを全部読む

【南極冒険10日目】残りの距離が1000kmを切った! しかし標高2800mまでの道のりは険しい……

南極点に向けて、無補給で単独徒歩の冒険を続けている荻田泰永(おぎた やすなが)氏。10日目を終えた彼の定時連絡が日本の事務局に入ったので、現在の状況をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【南極冒険9日目】ようやく食事を完食できるようになった? 極地冒険特有の身体に起きる変化とは

無補給単独徒歩で南極点を目指す荻田泰永(おぎた やすなが)氏の9日目の行程が終了した。日本の事務局に定時連絡が入ったので、現在の状況をお伝えしよう。

続きを全部読む

【南極冒険8日目】向かい風にあらがいながら移動距離17キロを記録 / 力強く前へと進み続けている

現在南極点に向けて、無補給単独徒歩の冒険を続けている荻田泰永(おぎたやすなが)氏。冒険8日目を終了し、日本の事務局に定時連絡が入ったので、状況をお伝えしよう。

続きを全部読む

【南極冒険7日目】南極特有の吹き下しの強風「カタバ風」に苦戦 / クレパス帯を避けて南へと歩く

南極点に向けて、無補給で単独徒歩の冒険に挑んでいる荻田泰永(おぎた やすなが)氏。7日目の移動を終了して、日本事務局に定期連絡が入ったので、状況をお伝えしよう。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2