「南極冒険」にまつわる記事

【南極冒険14日目】気温が高く雪に足をとられているもよう / 冒険中盤に備えて「ゆっくりのペース」を維持

南極点に向けて冒険を続ける極地冒険家の荻田泰永(おぎたやすなが)氏。無補給単独徒歩を続けて2週間が経過した。日本の事務局に定時連絡が入ったので、現在の状況をお伝えたいと思う。

続きを全部読む

【南極冒険13日目】南極を歩くうえで、気温が高いと困ることとは何か?

南極点に向けて、無補給単独で徒歩の冒険を続けている荻田泰永(おぎたやすなが)氏。13日目の移動を終えて、日本の事務局に定時連絡が入ったので、現在の状況をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【南極冒険12日目】吹雪のあとの「新雪」で足場は最悪 / 曇天がもたらす意外な影響

南極点に向かって、ひたすら歩き続けている荻田泰永(おぎた やすなが)氏。前日、今回の冒険で初の休養日を設けた彼は、12日目をどう過ごしたのだろうか? 日本事務局に定時連絡が入ったので、現況をお伝えしよう。

続きを全部読む

【南極冒険11日目】冒険開始後初めての休養をとる / 吹雪による視界不良で一面真っ白

たったひとりで南極点に向けて無補給徒歩の冒険を続ける荻田泰永(おぎたやすなが)氏。冒険開始から10日目を経て、日本の事務局に定時連絡が入ったので、現況をお伝えしよう。

続きを全部読む

【南極冒険10日目】残りの距離が1000kmを切った! しかし標高2800mまでの道のりは険しい……

南極点に向けて、無補給で単独徒歩の冒険を続けている荻田泰永(おぎた やすなが)氏。10日目を終えた彼の定時連絡が日本の事務局に入ったので、現在の状況をお伝えしたいと思う。

続きを全部読む

【南極冒険9日目】ようやく食事を完食できるようになった? 極地冒険特有の身体に起きる変化とは

無補給単独徒歩で南極点を目指す荻田泰永(おぎた やすなが)氏の9日目の行程が終了した。日本の事務局に定時連絡が入ったので、現在の状況をお伝えしよう。

続きを全部読む

【南極冒険8日目】向かい風にあらがいながら移動距離17キロを記録 / 力強く前へと進み続けている

現在南極点に向けて、無補給単独徒歩の冒険を続けている荻田泰永(おぎたやすなが)氏。冒険8日目を終了し、日本の事務局に定時連絡が入ったので、状況をお伝えしよう。

続きを全部読む

【南極冒険7日目】南極特有の吹き下しの強風「カタバ風」に苦戦 / クレパス帯を避けて南へと歩く

南極点に向けて、無補給で単独徒歩の冒険に挑んでいる荻田泰永(おぎた やすなが)氏。7日目の移動を終了して、日本事務局に定期連絡が入ったので、状況をお伝えしよう。

続きを全部読む

【南極冒険】南極上陸から1週間 / 身体は慣れてきたが「視界不良」で思うように前進できず

南極点にむけて、1000キロ以上もの道のりをひたすら歩く荻田泰永(おぎた やすなが)氏の無補給歩行チャレンジ。6日目の冒険を終了した定期連絡が日本の事務局に入ったので、状況をお伝えしよう。

続きを全部読む

【南極冒険】順調に歩みを続ける冒険5日目 / 足にはグルグル巻きのテーピング!? 一体何があった!

現在南極点に向けて歩き続けている荻田泰永(おぎた やすなが)氏。すでに冒険は5日目を終了し、順調に極点に向けての歩みを進めている。日本の事務局に入った定期連絡をお伝えしよう。

続きを全部読む

【南極冒険】無補給単独徒歩の極地冒険がいよいよスタート! これから50日間の戦いが始まる

極地冒険家・荻田泰永(おぎた やすなが)氏による「南極点を無補給単独徒歩で目指す冒険」が、いよいよスタートした。当初、2017年11月18日頃をめどに南極点に向けて歩き始める予定だったが、さまざまな状況を考慮してスタート予定日を1日前倒したという。これから、すべてが始まる。

続きを全部読む

南極点踏破に向けて『極地冒険家』荻田泰永氏が出発! Twitterで「南極お悩み相談」に乗ってくれるぞ~!!

2017年11月中旬から、日本人初となる南極点の無補給単独徒歩で到達を目指す、冒険家の荻田泰永(おぎた やすなが)氏。南極上陸後に約50日間をかけて、約1100kmもの距離を100kg以上のソリを引きながら歩き続ける予定なのだそうだ。

その彼が、南極冒険中にTwitterでお悩み相談を実施する。ハッシュタグ「#南極お悩み相談」をつけてTwitterに投稿すると、南極を歩き続ける荻田氏が相談に答えてくれるかもしれないぞ!

続きを全部読む

【松本人志さんも驚愕】北極冒険家・荻田泰永氏が『南極』に挑む! 無補給単独徒歩での “南極点” 挑戦は日本人初

今から3年前の2014年春、ある男はたったひとりで北極点を目指していた。過去20年の間に、誰も成功しえなかった北極点無補給単独徒歩での踏破。その男、荻田泰永(おぎた やすなが)は冒険開始から44日目にして途中撤退を決断。13回目の北極徒歩遠征の冒険の幕を閉じた

この時、日本国内では彼の挑戦を知るものはほとんどいなかった。だが、それから現在に至るまでの間に、テレビ出演を果たしたことで、彼の冒険を応援する人が増え、再び挑戦の機会を得ることとなった。今回目指す先は南。そう、南極点に向けて、無補給単独徒歩を始めるのである。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3