「ペヤング」にまつわる記事

【発見】ペヤングに「ペヤング味のフライドポテト」を混ぜたらめっちゃウマいのではないか?

フューーーージョン! はっ!! と合体したら超強い戦士が生まれることは『ドラゴンボール』ファンなら誰でも知っている。今回はこのフュージョンを、ペヤングでやってみようと思う。たぶんだが食品でもイケるような気がするのだ。

フュージョンをするのはお馴染み『ペヤング ソース焼きそば』と、以前お伝えたスナック菓子『ペヤング やきそば フライドポテト 特製ソース味』である。果たしてペヤングとペヤングがフュージョンしたら、超ペヤングになるのだろうか?

続きを全部読む

【カオス】ペヤング味のフライドポテトが売っていたので食べてみたら「ほぼキャベツ太郎」だった話

「ペヤングが好きです。でもフライドポテトの方がもっと好きです」が口癖の私(あひるねこ)としては、この商品をスルーすることなど到底できないだろう。コンビニで見かけたお菓子『ペヤング やきそば フライドポテト 特製ソース味(税込148円)』である。

なるほど。ペヤングで、やきそばで、フライドポテトで、特製ソース味なのか。そいつはヤバイな。というわけで食べてみたところ、思った通りウマウマのウマ。しかしこの味は……ペヤングというより “アレ” ではないか?

続きを全部読む

【提案】そうだ! 今年の夏は冷やしペヤングにしよう!

気が付けば今年も半分が終わり7月。もう夏じゃないか! 梅雨明けにはまだ少しかかりそうだけど、それにしても暑い! ムシムシする。こんな時は冷たいもんでも食いたいところ。

だがしかし、ペヤングも食べたくなってしまったら、どうしたらいいのか? そうだ! 冷やそう、冷やしペヤングにしてみよう! きっとうまいはず。我(佐藤)ながら冴えたアイディアだと思ったので、早速挑戦してみたヨ!

続きを全部読む

【狂気】ペヤング「超超超大盛 GIGAMAX」にまさかの『マヨネーズMAX』が登場! 究極のカロリーモンスターを食べてみた!!

残念ながらペヤングの暴走が止まらない。超絶的なデカさで話題になった『超超超大盛 GIGAMAX』に、今度はなんと『マヨネーズMAX(税抜408円)』なるヤバそうな新商品が登場してしまったのだ。2019年7月1日より、全国のファミリーマートにて先行発売中(一般販売は7月22日)である。

『マヨネーズMAX』……名前からしてギルティこの上ないが、当サイトとしてはスルーできない代物でもある。これは現物を入手し、実際に食べてみる必要があるだろう。さっそくファミマに向かおうとする私(あひるねこ)だったが、そこへなぜか怒りの表情の編集部・佐藤が現れた。一体どうしたというのか?

続きを全部読む

【神様の食事】ようやく見つけた「ペヤングそばめし」が犯罪的なウマさでリピート不可避

もう結論から言うが「ペヤングそばめし」が最高すぎる。こんなにウマい食べ物あっていいのか……食べた瞬間からプルプルと震えることしかできなかった。もうね、ペヤング好きは今すぐスーパーなりコンビニで探すといいだろう。

おしまい

──と言いたいところだが、やはり詳細は伝えておかねばなるまい。もはや同商品は神様の食事。人類は今、急成長を遂げていると言っても過言ではない!

続きを全部読む

ペヤングの新商品「中華風そのまま皿うどん」の作り方が衝撃的過ぎる! GIGAMAXと同サイズのそのカロリーは……

ペヤングは即席やきそばである。しかしながら、 “焼いていない” のは公然の事実であり、暗黙の了解でもあった。最近になって、その矛盾を強引に解決するために、まるか食品監修の『焼きぺヤングメーカー』なる調理家電が登場するに至っている。だが、焼くとか焼かないとか、どうでもよくなる商品が登場してしまった。

それが「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」である。この商品、やきそばではく、やきうどんでもなく、まさかの皿うどんである。そんなバカな……。さらに驚愕したのはそのカロリーだ。カップはあのカロリーお化けの「超超超大盛 GIGAMAX」と同じサイズ。ということは、もしや……。

続きを全部読む

【検証】「焼きペヤングメーカー」で日清焼そばU.F.O.を作ったらウマくなるんじゃないのか? たしかめてみた!

カップ焼きそばは「焼きそば」と言いながら、実際のところは焼いていない。そのジレンマを解決するために、「焼きペヤングメーカー」が誕生したのは知っている人も多いだろう。これを使えば、カップ焼きそばを本物の「焼きそば」に進化させることができる。

それは何もペヤングに限ったことはないはず。つまり、その法則はU.F.O.にも適用できるのではないか? ある意味掟破りの疑問を解決するために、私(佐藤)はやってしまった……。焼きペヤングメーカーにU.F.O.を投じてしまったのである!

続きを全部読む

ペヤングソースやきそばを焼く!「焼きペヤングメーカー」でペヤングを焼いて食ったら激ウマだった!!

皆さんは覚えているだろうか? 「焼きそば」という名前でありながら、焼いていない矛盾を力技で解決する調理器具『焼きペヤングメーカー』のことを。2018年11月末にクラウドファンディングサイトで出資を募った結果、目標額(50万円)の10倍の支援額を獲得するに至った話題の商品だ。

ネット上で注目を集めたものの、実物を目にして、実際にペヤングを焼いた人はそう多くないはず。この商品を東京・秋葉原の電器雑貨店で発見! 購入してマジでペヤングを焼いてみたぞッ!!

続きを全部読む

ZOZO前澤社長が「革命かも」と絶賛する『マルちゃん正麺焼そば』を食べてみた! 正直「革命」は言いすぎな気がしたが……

皆さんはお気づきだろうか? 2019年2月にTwitterの公式アカウントを休止していたZOZOの前澤友作社長( @yousuck2020 )が、投稿を再開していたことを。オー! 私(佐藤)は個人的に前澤社長を「心のアニキ」と慕っているにもかかわらず、今の今まで気づかなかった。

それはさておき、そんなアニキ(前澤社長)が4月末に興味深い投稿をしている。なんでも、カップ焼きそば界に「革命が起きたかも」というのだが……本当か?

続きを全部読む

【謎グルメ】「金粉入りペヤングソースやきそば」を食べてみた結果…

アグレッシブか、暴走か? そろそろ平成から令和に突入する2019年4月も、我らが「ペヤングソースやきそば」の勢いが止まらない。最近ではあまりにも新商品が多すぎて「コンビニやスーパーで取り扱っていない」ということが結構ある。ペヤングを追い続けるのも意外と楽ではないのだ。

それはどうでもいいとして、今回は4月8日から発売となった『ペヤングソースやきそば 金粉入り』をご紹介したい。基本的に「?」と戸惑うことが多いペヤングの新商品の中でも『金粉入り』はトップクラスの謎商品と言えるだろう。

続きを全部読む

ペヤング史上最高レベルにそそらない「ホルモン入り甘辛味噌味」を食べてみた結果…

あたりまえの話であるが、美味しいものには美味しそうな名前が付いているものだ。「ゴロゴロチキンカレー」や「あさりバターうどん」なんて、食べる前からウマさが伝わってくるではないか。その逆で、世の中にはイマイチ手が伸びづらい商品名も意外と存在する。

例えば、ペヤングの新商品『ホルモン入り甘辛味噌味』なんてどうだろう? 正直なことは素晴らしい。素晴らしいが、あまりにもそそられないネーミングではなかろうか? 果たしてぺヤング史上最高レベルにそそられない『ホルモン入り甘辛味噌味』のお味はいったい──。

続きを全部読む

【悲報】まるか食品が「ペヤング」の値上げを正式発表 / 2019年6月1日から

ああ、ペヤング。俺たちのペヤングよ。ついにあなたも行ってしまわれるのか? 現在価格の向こう側へ……というわけで悲報である。本日2019年3月5日、まるか食品がペヤング製品の価格改定を発表したのだ。

『ペヤングソースやきそば』を含む13品が値上げという無慈悲なニュースに、全国のペヤングLOVERたちはただ震えるしかない……。

続きを全部読む

【検証】パクチー嫌いが「ペヤング パクチーレモンやきそば」を食べた結果…

イヤよイヤよも好きのうち……ではなく、嫌いな人はどうやったって無理な賛否両論グルメ、それが「パクチー」だ。私、P.K.サンジュンはパクチーに目がなく “黒帯パクチニスト” を自負しているが、当編集部の「あひるねこ」は大のパクチー嫌いである。

それはさておき、2019年2月25日、ペヤングの新商品『パクチーレモンやきそば』が発売された。普通であれば私が食べればいいのだが、今回はあえて あひるねこに同商品を食べさせてみることにした。なぜなら私はシンプルに性格が悪いからである──。

続きを全部読む

ペヤング『ギョウザじゃんやきそば』を食べてみた結果 → 思わず「餃子じゃん!」って言っちゃう味らしいけど…

数年前までのペヤングはおとなしかった。定番の「ソースやきそば」以外はせいぜい数カ月に1度「激辛」や「大盛り」が出る程度、せいぜい「にんにくMAX」が目一杯であった。だがしかし、2018年に入ってから方針が変わったのか、毎週のように新商品が展開されている。

その「ペヤング新作ガンガン出す作戦」は2019年も変わらず、つい先日は「北海道ジンギスカン風やきそば」なる問題作も登場した。そして2019年2月4日から発売となったのが『ペヤング ギョウザじゃんやきそば』である。果たしてそのお味やいかに──。

続きを全部読む

【もう慣れた】ペヤング、今度はギョウザ味になる

ペヤングの「新作ガンガン出す作戦」が始まったのは2018年のこと。それまではせいぜい1カ月に1回新商品が出る程度であったが、2018年に入ってからはほぼ毎週のように新作が展開されている。中には奇抜な商品も少なくないが、2019年2月4日から発売されるのが『ペヤング ギョウザじゃんやきそば』だ。

過去に発売された「スカルプDやきそば」や「夜のやきそば」と比べればまだ可愛いものだが “じゃん” を見れば一目瞭然、ペヤングは……フザけている。そうか、とうとう正体を現したか、ペヤング。よかろう、この際 気が済むまでフザけ倒してくれ。

続きを全部読む

【衝撃】ペヤング「北海道ジンギスカン味」からマジで羊肉のニオイがしてビビった! ラム肉が苦手だったら気分が悪くなるレベル!!

ヤバい……これはヤバい。何がヤバいかというと、2019年1月22日から発売となったペヤングの新作『北海道ジンギスカン風やきそば』のことだ。ぶっちゃけ、ペヤングの新作は当たりハズレが大きいが、そういう次元ではなく「北海道ジンギスカン風やきそば」はヤバい。

なぜならば、おそらくカップ麺史上初……と同時に、カップ麺史上最強の「羊肉の香り」が本当にするからだ。まさか、羊肉の香りがこれほど忠実に再現されるとは……! ウマいマズいはさておき、まるか食品の底力を感じずにはいられない。

続きを全部読む

【衝撃】ペヤングの「まるか食品」、実は焼きそばの会社じゃなかった / 東北地方でしか売っていない『ペヤングヌードル』を初めて食べてみた結果

日本を代表するカップ焼きそばと言えば「ペヤング」で決まりだ。道民としてはマルちゃん「やきそば弁当」も外せないが、ペヤングの知名度と人気はネットでも圧倒的。そのペヤングを作っているのが、群馬県に本社を構える「まるか食品」である。

先月も『スカルプDやきそば』なんていう攻めたペヤングを発売した まるか食品。さぞかし焼きそばを愛しているのだろう……と思いきや、実はまるか食品は焼きそばの会社ではなかったことを最近知ってしまった。一体どういうことなのか? この話を始める前にまず、東北で出会った奇妙な商品についてお伝えしたい。

続きを全部読む

【検証】東京湾の海水でペヤングは作れるのか? 究極の「エコ焼きそば」を目指してお台場に行ってみた

水道の蛇口をひねればいつでも水が出るなんて、そんな保証はあるのだろうか? ペヤングを開けたら中に絶対ソースが入ってるなんて、そんな保証はあるのだろうか? 何事も油断は禁物。万が一に備えるべきである。

そこで今回は、水道が利用不能かつ、ペヤングにソース等が入っていない場合を想定し、それでもペヤングが食べたくなったらどうすべきなのかを真剣に考えてみたい。私(あひるねこ)が思うに、これはつまり究極の「エコ焼きそば」作りに繋がるはずである。

続きを全部読む

【賛否両論】ペヤング『スカルプDやきそば』を食べてみた結果 → 「ウマい派」と「マズい派」で意見が割れまくった

2018年のペヤングは様子がおかしかった──。ペヤング大好き、プロペヤンガーの私、P.K.サンジュンはそう思う。1月に発売された「夜のペヤング」を皮切りに、「チャーハン風」や「激辛やきそばEND」まで、昨年までとは全くテイストの違う商品が続々とリリースされた。そして……。

様子がおかしかった2018年を締めくくるべき、12月より発売となったのが『ペヤング スカルプDやきそば』である。スカルプ……Dだと? もう本当に意味がわからなくなってきたが、とりあえず食べてみたところ “超えてはいけない一線” を越えていたのだ……。

続きを全部読む

【マジかよ】ペヤング、ついに「ペヤングの湯」になる……

いうまでもなく、ペヤングといえば即席焼きそばである。とはいえ、そもそも焼いておらず、その矛盾を力技で解決するアイテムが登場している訳だが……。さて、そのペヤングがなんと伊香保温泉とコラボすることが判明!

え? ちょっと待て。焼きそばと温泉がコラボだと!? ということはまさか……。やってしまうのか? そのまさかの「ペヤングの湯」が期間限定でオープンするらしい。「群馬県」というつながりだけで、謎の温泉が登場するぞ~!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4