「ペヤング」にまつわる記事

【謎グルメ】「金粉入りペヤングソースやきそば」を食べてみた結果…

アグレッシブか、暴走か? そろそろ平成から令和に突入する2019年4月も、我らが「ペヤングソースやきそば」の勢いが止まらない。最近ではあまりにも新商品が多すぎて「コンビニやスーパーで取り扱っていない」ということが結構ある。ペヤングを追い続けるのも意外と楽ではないのだ。

それはどうでもいいとして、今回は4月8日から発売となった『ペヤングソースやきそば 金粉入り』をご紹介したい。基本的に「?」と戸惑うことが多いペヤングの新商品の中でも『金粉入り』はトップクラスの謎商品と言えるだろう。

続きを全部読む

ペヤング史上最高レベルにそそらない「ホルモン入り甘辛味噌味」を食べてみた結果…

あたりまえの話であるが、美味しいものには美味しそうな名前が付いているものだ。「ゴロゴロチキンカレー」や「あさりバターうどん」なんて、食べる前からウマさが伝わってくるではないか。その逆で、世の中にはイマイチ手が伸びづらい商品名も意外と存在する。

例えば、ペヤングの新商品『ホルモン入り甘辛味噌味』なんてどうだろう? 正直なことは素晴らしい。素晴らしいが、あまりにもそそられないネーミングではなかろうか? 果たしてぺヤング史上最高レベルにそそられない『ホルモン入り甘辛味噌味』のお味はいったい──。

続きを全部読む

【悲報】まるか食品が「ペヤング」の値上げを正式発表 / 2019年6月1日から

ああ、ペヤング。俺たちのペヤングよ。ついにあなたも行ってしまわれるのか? 現在価格の向こう側へ……というわけで悲報である。本日2019年3月5日、まるか食品がペヤング製品の価格改定を発表したのだ。

『ペヤングソースやきそば』を含む13品が値上げという無慈悲なニュースに、全国のペヤングLOVERたちはただ震えるしかない……。

続きを全部読む

【検証】パクチー嫌いが「ペヤング パクチーレモンやきそば」を食べた結果…

イヤよイヤよも好きのうち……ではなく、嫌いな人はどうやったって無理な賛否両論グルメ、それが「パクチー」だ。私、P.K.サンジュンはパクチーに目がなく “黒帯パクチニスト” を自負しているが、当編集部の「あひるねこ」は大のパクチー嫌いである。

それはさておき、2019年2月25日、ペヤングの新商品『パクチーレモンやきそば』が発売された。普通であれば私が食べればいいのだが、今回はあえて あひるねこに同商品を食べさせてみることにした。なぜなら私はシンプルに性格が悪いからである──。

続きを全部読む

ペヤング『ギョウザじゃんやきそば』を食べてみた結果 → 思わず「餃子じゃん!」って言っちゃう味らしいけど…

数年前までのペヤングはおとなしかった。定番の「ソースやきそば」以外はせいぜい数カ月に1度「激辛」や「大盛り」が出る程度、せいぜい「にんにくMAX」が目一杯であった。だがしかし、2018年に入ってから方針が変わったのか、毎週のように新商品が展開されている。

その「ペヤング新作ガンガン出す作戦」は2019年も変わらず、つい先日は「北海道ジンギスカン風やきそば」なる問題作も登場した。そして2019年2月4日から発売となったのが『ペヤング ギョウザじゃんやきそば』である。果たしてそのお味やいかに──。

続きを全部読む

【もう慣れた】ペヤング、今度はギョウザ味になる

ペヤングの「新作ガンガン出す作戦」が始まったのは2018年のこと。それまではせいぜい1カ月に1回新商品が出る程度であったが、2018年に入ってからはほぼ毎週のように新作が展開されている。中には奇抜な商品も少なくないが、2019年2月4日から発売されるのが『ペヤング ギョウザじゃんやきそば』だ。

過去に発売された「スカルプDやきそば」や「夜のやきそば」と比べればまだ可愛いものだが “じゃん” を見れば一目瞭然、ペヤングは……フザけている。そうか、とうとう正体を現したか、ペヤング。よかろう、この際 気が済むまでフザけ倒してくれ。

続きを全部読む

【衝撃】ペヤング「北海道ジンギスカン味」からマジで羊肉のニオイがしてビビった! ラム肉が苦手だったら気分が悪くなるレベル!!

ヤバい……これはヤバい。何がヤバいかというと、2019年1月22日から発売となったペヤングの新作『北海道ジンギスカン風やきそば』のことだ。ぶっちゃけ、ペヤングの新作は当たりハズレが大きいが、そういう次元ではなく「北海道ジンギスカン風やきそば」はヤバい。

なぜならば、おそらくカップ麺史上初……と同時に、カップ麺史上最強の「羊肉の香り」が本当にするからだ。まさか、羊肉の香りがこれほど忠実に再現されるとは……! ウマいマズいはさておき、まるか食品の底力を感じずにはいられない。

続きを全部読む

【衝撃】ペヤングの「まるか食品」、実は焼きそばの会社じゃなかった / 東北地方でしか売っていない『ペヤングヌードル』を初めて食べてみた結果

日本を代表するカップ焼きそばと言えば「ペヤング」で決まりだ。道民としてはマルちゃん「やきそば弁当」も外せないが、ペヤングの知名度と人気はネットでも圧倒的。そのペヤングを作っているのが、群馬県に本社を構える「まるか食品」である。

先月も『スカルプDやきそば』なんていう攻めたペヤングを発売した まるか食品。さぞかし焼きそばを愛しているのだろう……と思いきや、実はまるか食品は焼きそばの会社ではなかったことを最近知ってしまった。一体どういうことなのか? この話を始める前にまず、東北で出会った奇妙な商品についてお伝えしたい。

続きを全部読む

【検証】東京湾の海水でペヤングは作れるのか? 究極の「エコ焼きそば」を目指してお台場に行ってみた

水道の蛇口をひねればいつでも水が出るなんて、そんな保証はあるのだろうか? ペヤングを開けたら中に絶対ソースが入ってるなんて、そんな保証はあるのだろうか? 何事も油断は禁物。万が一に備えるべきである。

そこで今回は、水道が利用不能かつ、ペヤングにソース等が入っていない場合を想定し、それでもペヤングが食べたくなったらどうすべきなのかを真剣に考えてみたい。私(あひるねこ)が思うに、これはつまり究極の「エコ焼きそば」作りに繋がるはずである。

続きを全部読む

【賛否両論】ペヤング『スカルプDやきそば』を食べてみた結果 → 「ウマい派」と「マズい派」で意見が割れまくった

2018年のペヤングは様子がおかしかった──。ペヤング大好き、プロペヤンガーの私、P.K.サンジュンはそう思う。1月に発売された「夜のペヤング」を皮切りに、「チャーハン風」や「激辛やきそばEND」まで、昨年までとは全くテイストの違う商品が続々とリリースされた。そして……。

様子がおかしかった2018年を締めくくるべき、12月より発売となったのが『ペヤング スカルプDやきそば』である。スカルプ……Dだと? もう本当に意味がわからなくなってきたが、とりあえず食べてみたところ “超えてはいけない一線” を越えていたのだ……。

続きを全部読む

【マジかよ】ペヤング、ついに「ペヤングの湯」になる……

いうまでもなく、ペヤングといえば即席焼きそばである。とはいえ、そもそも焼いておらず、その矛盾を力技で解決するアイテムが登場している訳だが……。さて、そのペヤングがなんと伊香保温泉とコラボすることが判明!

え? ちょっと待て。焼きそばと温泉がコラボだと!? ということはまさか……。やってしまうのか? そのまさかの「ペヤングの湯」が期間限定でオープンするらしい。「群馬県」というつながりだけで、謎の温泉が登場するぞ~!

続きを全部読む

【天才か】世界初となる「ペヤング専用ホットプレート」が誕生! カップ焼きそば=焼いていないという矛盾を力技で解決してしまう

誰もがその矛盾に気付きながらも、気付かないフリをしていた。それを指摘してしまうと、自分が食べているのは一体何なのか? その根底が覆されてしまうからだ……。しかし、我々は今一度問いただす必要がある。カップ焼きそばって、実は焼いてなくね?

本日2018年11月26日、ある企業がこの矛盾に正面から向き合い、そして力技での解決を図ろうとしている。世界初となる焼きそば専用ホットプレート『焼きペヤングメーカー』を使ってだ。そう、ややアホである。しかし! この企業はどうやら、ペヤングを愛しまくっている……。

続きを全部読む

【検証レシピ】ペヤングをご飯と一緒に炊いたら「ウマいそば飯」になるんじゃないのか?

「ペヤング ソースやきそば」と言いながら、焼いていない。その理論を応用して、新しい調理法を考えついた。それは、『焼かずに作るそば飯』である。そば飯とは通常、加熱した鉄板の上でそばとご飯を混ぜて作るものだ。

焼くの面倒くせえ! ということで、炊飯器に米と一緒にペヤングを入れたら、そば飯になるんじゃないのか? という仮説を立証するために、炊飯器に米と一緒にペヤングをブチ込んでみた!

続きを全部読む

【衝撃】絶望的なまでに汗っかきの上司に『ペヤング激辛やきそばEND』を食べさせたらマジでENDした

本当に申し訳ないことをしたと思っている。先日、私(あひるねこ)が上司の GO羽鳥に対して行った非道な仕打ちについてだ。超がつく汗っかきの羽鳥を、新宿大久保公園で開催中の「激辛グルメ祭り2018」に連れて行ったらどうなるのか? ただそれを知りたいだけだったのだ。

しかし、結果的に羽鳥の肛門は無事崩壊。翌日の出社が困難になるという事態にまで発展してしまった。いくらなんでもやり過ぎだ。反省している。……え? なになに? ペヤング史上最強の激辛だという『ペヤング激辛やきそばEND』が新発売? これは、食わせるっきゃない!

続きを全部読む

【爆ウマ】『ペヤングからしMAXやきそば』がペヤング史上屈指のウマさ! ただし慌てて食べるなよ!! 絶対だぞ!!!

これはウマい──。何がそんなにウマいのかって? 2018年8月6日からファミマで先行発売されている『ペヤングからしMAXやきそば』のことである。これまで散々ペヤングの派生形商品を食べてきたが『ペヤングからしMAXやきそば』はシリーズ最高レベルのウマさだと断言しよう。

だがしかし、あまりにウマそうに見えても『ペヤングからしMAXやきそば』は決して慌てて食べてはいけない。大切なことだからもう1度言うぞ? 『ペヤングからしMAXやきそば』は “絶・対・に” 慌てて食べてはいけない──。

続きを全部読む

【検証】ペヤングを「温泉水」で作ったらワンランク上のおいしさになるのか? 温泉旅館で試してみた!

毎日温泉に入れたら幸せだなぁと思う。きっとそう思っている人は大勢いるはずだ。日本人は温泉が大好きなのである。そして、それと同じくらいペヤングも好きでしょ? 隠さなくてもいいって。温泉と同じくらい、ペヤングが好きだよな? うわ~、めっちゃ分かるわ~。

そこで私(あひるねこ)は考えた。もしもペヤングを温泉水で作ったら、ワンランク上のおいしさになるのではないか? と。日本人の魂と呼ぶべき温泉、そしてペヤングの夢の共演……。こりゃあ、面白くなってきやがった! さっそく温泉旅館まで行くぜ!!

続きを全部読む

【頂上決戦】ペヤングソースとUFOソースはどちらが本当に強いのか? 実際に戦わせてみたら意外すぎる結末にッ!!

私(佐藤)はなぜ気付かなかったのか? 日清がオンラインストア限定でUFOのソースボトル(日清焼そばU.F.O.濃い濃い追いソース!ボトルセット)の販売を開始した瞬間に、気付くべきだった。「ペヤングにUFOのソースをかけると、どちらの味が勝るのか?」という疑問に……。

それを確かめるため、実際に戦わせてみることにした。まさに頂上決戦、本当に強いカップ焼きそばはどっちなのか? ハッキリさせようじゃないか! 焼きそばのなかの焼きそば、出てこいやッ!!

続きを全部読む

【食べ過ぎ注意】カロリーのバケモノ! ペヤング「超超超大盛 GIGAMAX」を食べてみた!!

ペヤング、それは禁断の食べ物である。あのソースの味は、一口食べると途中でやめることができなくなる。そして1個食べるとどういう訳かもう1個食べたくなる。まさに中毒性の高い食べ物だ。そうと知りながら……! 製造元のまるか食品は、恐るべき商品の販売を開始してしまった!

一言でいうなら、カロリーのバケモノ!! ペヤング「超超超大盛 GIGAMAX」である。総カロリーはなんと2142kcalッ!! まるか食品自ら「1日1個」という注意書きをしてしまうほどだ。はたして、オッサンの私(佐藤)はコレを完食できるのか!?

続きを全部読む

【バケモノ】ペヤングの新商品「超超超大盛GIGAMAX」の注意文がマジでヤバい! まるか食品も危険度を認識しているもよう

ここのところ挑戦的な商品を続々と、しかもこっそり発売開始しているペヤングが、またもこっそりと新商品発売の発表を行っていた。これまでは、「まあ、またイロモノか」くらいで見過ごして来たのだが、2018年5月28日に発表した商品はスルーできない! なぜなら、あまりにも危険な代物だからだ!

その商品とは、ペヤング「超超超大盛GIGAMAX」である。“超” って付けりゃいいってもんじゃねえぞッ!! どうせ、話題性を狙った普通の商品だろ? と思ったら、コイツはマジでやばかった!

続きを全部読む

【ほこたて】「ビッグマックソース」vs「ペヤングソースやきそば」パンチが強いのはどちらなのか勝負した衝撃の結果!

日本全国2000万人のビッグマック大好きっ子たちよ……待たせたな。2017年に発売されわずか3分で売り切れたマクドナルドの「ビッグマックソース」が復活するゾォォォオオオオ! おおげさじゃなくマジもんの “プラチナソース” だから、購入希望者はどうにかして手に入れるしかない。

そんな激レアソースが編集部に届いた。なんということでしょう? 神様(マック)どうもありがとう! せっかく「ビッグマックソース」が届いたのだ、前からやりたかった “アレ” を試すしかあるまい……!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4