「ペヤング」の記事まとめ

【は? 何これ】ペヤングの新商品『沖縄・石垣島ユーグレナ塩やきそば』という謎の味を食べてみた率直な感想

「俺得」とはこういうときに使うのか……と思えた新商品が「ペヤング」を展開する まるか食品から4月8日に販売された。それが『ペヤング 沖縄・石垣島ユーグレナ塩やきそば』だ!

私(耕平)は数々のペヤング商品を食べ尽くし、最近では4種類の味が1度に味わえる「超超超大盛 四種四昧(ししゅよんまい)」も完食したくらいの自称 “ペヤンガー“ だ。さらに数多くの石垣島関連の記事を執筆しているくらい、石垣島には精通していると自負している。

それくらい思い入れがあるこの2つが、まさかのコラボ……これは食べずにいられない! ということで、実食した忖度なしの感想をお伝えしよう!

続きを全部読む

【超超超大盛】セブンイレブンで先行販売されているペヤングの新商品『四種四昧』をアラフィフのオッサンが完食した結果…

2024年3月18日、あのペヤングから久しぶりに大盛シリーズがセブンイレブン限定で先行販売された。その名も『ペヤング 四種四昧(ししゅよんまい)』

中身はレギュラーのソース焼きそば、激辛、豚骨、ガーリックの4種類がそれぞれ1食ずつ同じ容器にブッ込むという、久々に見るペヤングの狂気が感じられる商品だ。

この2000kcal超えのモンスターをアラフィフの私(耕平)は完食できるのか? そのチャレンジの一部始終をご覧いただこう!

続きを全部読む

提供:ファミリーマート

【ペヤング亜種】ニンニク度MAX『ULTRA PEYOUNG』がファミマで限定発売! にんにくガチ勢はいったん食っとけ〜!

新作を出すペースが早すぎて少し心配になることもあるペヤングだが、今回の新商品『ULTRA PEYOUNG』はちょっと異端である。まず “ファミマ限定発売” という点がひとつ。

ふたつめは会員制和牛専門店『WAGYUMAFIA』とのコラボ商品という点だ。WAGYUMAFIAはホリエモンこと堀江貴文氏がプロデュースした店。「ってことは、和牛味のペヤングなんだな〜」って誰もが思うだろう。

が……それは全く見当はずれなので、実際に食べながらご説明させていただく。

続きを全部読む

まるか食品推奨! 「ペヤングソースやきそば」を焼くと激ウマ! 焼かない焼きそばのはずなのに!?

ペヤングソースやきそば」は、まるか食品の看板商品である。皆さん、ご存じの通りに「焼きそば」と言いながら焼いていない。焼かない焼きそば、それがこの商品の偽らざる事実である。

そんなペヤングについて、まるか食品が直々に推奨している食べ方がある。それはペヤングを焼いて作るというものだ! 焼かない焼きそばを焼くとウマくなるらしい!! ってことで、実際に焼きペヤングしてみた!

続きを全部読む

【は?】ベイシア限定! ペヤング「通称ガリペ風やきそば」が意味不明だけど食べてみた → 意味がわかった

久しぶりにペヤングから興味深い商品が発売となった。その名も『ペヤング 通称ガリペ風やきそば』──。通称も気になるところだが「ガリペ」ってなんぞや? んばるンゴとリカン……とか?

しかもこの商品、都内ではあまり馴染みのないスーパー「ベイシア」限定の商品だというではないか。通称・ガリペ・ベイシア……。これは久々にワクワクするペヤングである……!

続きを全部読む

【爆盛り】実は焼きそばより歴史が深かった『ペヤングヌードル』が50周年限定商品を販売! 通常量の3.5倍のモンスターを1人で食べてみた結果…

ペヤングブランドを展開する「まるか食品」がペヤングヌードルを販売してから50周年を迎えた。ということで『ペヤングヌードル50周年限定品』が7月17日から販売されたぞ! ……っていうか、ペヤングヌードルって何だよ?

ペヤングブランドのラーメンを知らなかったわけじゃない。2021年、私(耕平)も個人的に大食いチャレンジしようと思っていた「ペヤング 超超超超超超大盛ペタマックス醤油ラーメン」があったからだが、あれはペヤングでも ”焼きそば” ブランドから派生した商品だった。

今回50周年を迎えたのは、カップ焼きそばよりも先に販売していた純粋なカップラーメンの方。しかも、50周年記念商品ということで、昔ながらの味に変更はなく量が通常の3.5倍らしい。果たして『ペヤングヌードル』はどんな味なのか? その挑戦の一部始終を、とくとご覧あれ!

続きを全部読む

【異常事態】ペヤング、1カ月以上も新商品を出していない → 心配になったので電話してみた結果……!

ズバリ申し上げて “天変地異級の異常事態” である。何の話かというと、あのペヤングが1カ月以上にわたり新商品を発売していないのだ。これをわかりやすく例えるなら「1度も雨が降らない梅雨」に等しい異常事態と言えよう。

あれほどせわしなく新商品をぶっ放し続けてきたペヤングがなぜ──? 心配になったのでペヤングのお問い合わせ窓口に電話し、その理由を聞いてみることにした。大丈夫なのか、ペヤング!

続きを全部読む

【マジかよ】噂の「ペヤングアパ社長カレー味」が激ウマだった! シレッとレギュラー商品になれるレベル!!

2023年4月10日、ペヤングの新商品『アパ社長カレー味』が発売となった。同商品は900万食を売り上げたアパホテルの名物メニュー「アパ社長カレー」をイメージした商品で、発表と同時にネット上をザワつかせた噂のペヤングである。

アパホテルの社長・元谷芙美子(もとや ふみこ)氏のインパクトが強烈すぎるあまり、味についての情報があまり入って来ないが、実際のところはどうなのか? さっそく食べてみたのでご報告しよう。

続きを全部読む

【切ない】幻のペヤング「わらじかつ風やきそば」を食べてみた結果 → 幻のままで良かった、というか余裕で再現できると判明してしまう

あなたは数あるペヤングの中でも「幻のペヤング」が存在することをご存じだろうか? まるで幻のポケモンのように、滅多に巡り合えないペヤング。そのうちの1つが『ペヤングわらじかつ風やきそば』である。

どこがどう幻なのかは後述するとして、およそ5カ月の時を経てついに『ペヤングわらじかつ風やきそば』をゲット! ワクワクしながら食べてみたところ、心に浮かんだことはただ1つ……「幻は幻だから美しい」ということだ──。

続きを全部読む

【朗報】ペヤング、やれば出来た! 新商品「トムヤムクン風やきそば」が箱買い推奨のウマさ!! これが売れなきゃ流石に可哀想なレベル!

これは久しぶりどころか超久しぶり、なんなら5億年ぶりの朗報かもしれない。何の話かと言うと、2023年3月13日から発売となったペヤングの新商品『トムヤムクン風やきそば』がめちゃめちゃウマいのである! おいおいおい、ペヤング。やれば出来るじゃねーか!!

ここ数年、ハイペースで新商品を展開し続けてきたペヤングであるが、全てはこの時のためだったのかもしれない。全力で褒めちぎるならば「箱買い推奨」とも「レギュラー商品化待ったなし」とも言える “ガチでウマいペヤング” の誕生である!

続きを全部読む

【ブチギレ】帰ってきた獄激辛! ペヤング「速汗獄激辛やきそば一味プラス」を食べてみた結果!! ファイナルとは何だったのか?

どうやらあの地獄が戻って来てしまったようだ──。なんの話かと言うと2023年3月6日から発売開始となったペヤングの新商品『速汗獄激辛やきそば一味プラス』のことである。

ちょうど1年前に発売された「獄激辛やきそばファイナル」で獄激辛シリーズは完結したかと思われていたが、そのことには全く触れずシレッと現れたニュー獄激辛。あえて真正面から問おう、「ファイナルとは何だったのか?」と。

続きを全部読む

まさかの熱湯2分! ペヤングの新商品「味噌煮込み風うどん」はアレに気をつけろ!!

2023年1月30日、ペヤングの新商品『味噌煮込み風うどん』が発売開始となった。メーカー希望小売価格は税別214円、全国のスーパーやコンビニで発売中だ。

さて、最近は「おお!?」と興味を惹かれる新商品が少ないため、個人的にはややペヤングをスルーしがちであるが『味噌煮込み風うどん』には気になる点が。なんでも『味噌煮込み風うどん』は、熱湯2分で完成するらしいのだ。

続きを全部読む

【地獄】ペヤング「超大盛からしマヨネーズ黒胡椒やきそば魔王」が降臨なさる → 魔王どころの騒ぎじゃなかった

ペヤングに魔王が降臨した。いや、ペヤング魔王が降臨したと申し上げた方が正確だろうか? とにかく2022年11月14日、ペヤングの新商品『超大盛からしマヨネーズ黒胡椒やきそば魔王』が発売開始となったのである。

正直なところ商品名を聞いた際は「またまた~。ペヤングさんったら大げさなんだから~」と思っていたのだが、食べてみて愕然とした。こ、こいつは魔王どころの騒ぎじゃねえぞ……!

続きを全部読む

【伝説】ペヤング「味の大関やきそば」とは何者なのか? その正体は…

2022年10月10日、ペヤングの新商品『味の大関やきそば』が発売開始となった。「ペヨング」や「迷油」など、ペヤングはときどき意味不明な新商品を発売するが『味の大関』も「1発じゃなんのこっちゃわからない系の商品」であろう。

逆に「味の大関? ああ、あれね」と理解した人は相当なツウ! 実は『味の大関』とは、知る人ぞ知る伝説的な逸品だったのである──。

続きを全部読む

【どうした?】ペヤング、急にお洒落になってしまう / 新商品「オリーブオイル塩やきそば 」は意識が高そうに見えて…

2022年7月11日、ペヤングの新商品『オリーブオイル塩やきそば(税別214円)』が発売開始となった。今年は月に3回のペースで新商品を展開し続けているペヤングであるが、本商品は「2022年度、もっともお洒落なペヤング」と言ってもいいかもしれない。

というのも、パッケージもお洒落ならば味もお洒落! 普段のペヤングソースやきそばとは一味も二味も違う “意識が高い系” のペヤングに、ペヤング大好き・ペヤンガーたちも戸惑いを隠せないハズだ。

続きを全部読む

日本で十数年も過ごした韓国人がお世話になっていた「日本の神食品」トップ10、1位はまさかの…。

みんな元気セヨ! 私(すんぴょんす)が日本を離れて韓国に来て1年が経った。母国とはいえ、十数年間1ヶ月以上暮らしたことがなかったのでいろいろと心配だったが、今ではなんとか慣れて普通に暮らせている。

だが、どうしても耐えられないのが1つある。「食べ物」だ。日本と韓国の食文化は確かに似てるし、似たような商品もあるが、そんなのじゃダメだ。私の体は「日本のあれ」を欲しているのだ。

それで今回はそんな私が日本にいた間、お世話になりまくった「日本の神食品」トップ10を発表しようと思うのでよろしくセヨ。

続きを全部読む

【意味不明】ペヤングの新商品『ソースやきそば 迷油』が斬新すぎた! 謎すぎる「迷油」の正体は…

2022年7月4日から発売開始となったペヤングの新商品『ソースやきそば 迷油』は、久しぶりの問題作。……であると同時に「これぞ俺たちのペヤング!」という “らしさ全開” の商品である。

なにせ商品名の「迷油」が何のことなのかサッパリわからない! この記事では「迷油」の正体を明らかにするとともに「ペヨング」や「獄激辛」と同じ系譜の『ペヤングソースやきそば 迷油』を徹底解剖していこう。

続きを全部読む

【悲運】地味すぎる『ペヤング きんぴら風やきそば』がバズる気配ゼロ / またも「ウマいけど売ってないペヤング」誕生へ…

「過小評価」や「過大評価」という言葉がある通り、世の中は必ずしも実力に見合った評価が得られるとは限らない。これをカップ焼きそばに置き換えるならば、美味しくても売れないものもあれば、そこそこでも売れるものもある、というワケだ。

そういう意味で2022年6月20日から発売開始となった『ペヤング きんぴら風やきそば』は、味の良さとは裏腹に高確率で “売れない商品” であろう。理由は単純明快で「きんぴら」そのものがあまりにも地味すぎるためだ。

続きを全部読む

【完全一致】ペヤングの新商品『ジャーマンポテト風やきそば』は「うまい棒 サラミ味」と同じ味

この記事を手短に終わらせることは非常に簡単だ。2022年6月6日から発売されているペヤングの新商品『ジャーマンポテト風やきそば』は、サラミ味のうまい棒と全く同じ味──。以上である。

……が、さすがにそれだけで終わるワケにはいかないので執筆を続けるが、もう頭の中は「うまい棒 サラミ味」のことしか思い浮かばない。それほど『ペヤング ジャーマンポテト風やきそば』は、サラミ味のうまい棒と同じ味なのである。

続きを全部読む

【2178kcal】今度はもつ煮がドーン! ペヤング超超超大盛やきそば「GIGAMAX GREATBOSS もつ煮入り」が壮絶すぎて逃げ場ゼロ

2022年5月23日、ペヤングの新商品『超超超大盛やきそば GIGAMAX GREATBOSS もつ煮入り』が発売開始となった。通常の4倍サイズの “超超超大盛やきそば” であることに加え、具を後乗せする「GREATBOSSシリーズ」の第2弾となっている。

4月に第1弾となる「GREATBOSS さばの水煮入り」が発売された際は、どのあたりがグレートボスなのかよくわからなかったが、どうやら具の後乗せペヤングのことを「GREATBOSS」と呼ぶらしい。というわけで、さっそく新作を食べてみたゾ。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10