「ペヤング」にまつわる記事

ドンキの『カップラーメンがさらに旨くなる魔法の粉』を3種類の麺で試してみた → ペヤングが驚異の旨さに大変化…!!

突然だが、先日なんとも気になる商品を発見した。その商品の何が気になったかというと、ズバリ商品名。それは『カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉』というのだ──。

名前の通り、振りかけるだけでカップラーメンを美味しくしてくれる粉なのだという。これは試す価値ありと思い、王道のカップヌードルとレンジ系ラーメンペヤングソースやきそばの3つに魔法の粉を振りかけてみることにした。

続きを全部読む

【衝撃】自称 “大金持ち” の「ペヤング超ボンビーやきそば」が色々とヤバかった

2019年12月に発売された『超ボンビーやきそば』が話題を呼んでいる。入っているのは大盛りの麺とソースだけ、価格は税別193円となかなかコスパが良いカップやきそばだ。

以前の記事では貧乏人の意見として「実際は超ボンビーではない」とお伝えしたが、逆にお金持ちは『超ボンビーやきそば』をどう思っているのだろうか? 自称 “練馬区有数の大富豪” と豪語する男性に聞いてみたところ、色々とヤバいことになったのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【悲報】ペヤング『超ボンビーやきそば』が全然ボンビーじゃなかった / 本物の貧乏「豆腐と米で3年過ごしました」

2019年12月2日、みんな大好き「ペヤングソースやきそば」から衝撃の新商品『ヨシモリ超ボンビーやきそば』が発売された。ペヤングではなく “ヨシモリ” である理由は公式ホームページを参照して欲しいが「超ボンビー」とはなかなか刺激的なネーミングではあるまいか。

『ヨシモリ超ボンビーやきそば』は、「麺が多くて」「具材・ふりかけ・スパイス無し」のペヤングで、言われてみれば確かにボンビーっぽい雰囲気が漂っている。だがしかし、本物貧乏は「こんなの全然貧乏じゃない」と怒りを隠さない。果たしてどういうことなのだろうか?

続きを全部読む

【衝撃】伝説の『ペヤング激辛やきそばEND』がなぜかフライドポテトになって登場! 食べたらウマすぎてマジでENDしかけた

去年発売された『ペヤング激辛やきそばEND』。ペヤング史上最強の激辛というだけあって、あれはマジで辛かった。台風が首都圏を直撃した際、店からほとんどの食品が消えたにもかかわらず、このペヤングだけは大量に残っていたと話題になるくらい辛いのだ。

そんな伝説級の辛さを誇る『ペヤング激辛やきそばEND』が、なんと今回フライドポテトになって発売されるという。な、何だってェェェェェエエエ!? 

続きを全部読む

【もはや事故】ペヤング「牛脂MAXやきそば」の破壊力がヤバすぎた

もしかしたらペヤングが久々に本気を出したのかもしれない。というのも、2019年10月28日から発売が開始されたペヤング『牛脂MAXやきそば』を食べてみたところ、想像の遥か上をいくマジの牛脂MAXだったからだ。

ここ2年ほどは新商品を相次いで発表しているペヤングだが、実際問題としてコンビニやスーパーでは売れ残りが目立つ。だがしかし、牛脂MAXはマジでスゴイ……! 売れるかどうかはさておき、記憶に残る商品であることだけは間違いないハズだ。

続きを全部読む

ペヤングそばめしに激似!! マルハニチロのロングセラー商品「そばめし」を食べてみた

ずっと探し求めていた冷凍食品の「ペヤングそばめし」を発見したのは、今から数カ月前のこと。食べる前から予想はしていたものの「神様の食事」と言えるほどウマく、気がつけば冷凍庫に入れておかないと落ち着かない体になってしまった。

今では1家に1台ならぬ1家に1ペヤめし。そんな生活を続けて夏を越したのだが、ここにきてまさかの商品に出会った。先日、大きめのスーパーで視界に入ってきたのがノーマルの「そばめし」。しかも、これらの商品は共にマルハニチロが発売しているのだからびっくらこいたのだ。こ、これは一体……!

続きを全部読む

『やきそば』をやめそうなペヤングを説得してみた → 結論「やきそばにした方が断然ウマい!」

非常に残念な情報が私(佐藤)の耳に入った。あのペヤングがやきそばをやめる気でいるらしい。つい先日、私は「チーズMAX」を食べてペヤングと向き合ったばかりだった。それなのに、ちょっと見ない間に「ソースラーメン」とか言い出していると聞いた。ラーメンって(失笑)

ペヤングとは長い付き合いだが、これを見過ごす訳にはいかない。私はペヤングを呼び出して、説得することにした。やめさせねえぞ、ペヤング! やきそばをやめさせねえからな、絶対!!

続きを全部読む

【やきそば卒業】ペヤングソースラーメンを食べてみた結果…

あなたは漫画「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する「俺は人間をやめるぞ! ジョジョーーーッ!!」というセリフをご存じだろうか? 宿敵・ディオが人間と決別し、吸血鬼になる際に発した名ゼリフで、この言葉をきっかけにディオは漫画史に残る悪役へと変貌を遂げていく。

あのセリフから数十年──。もしかしたら「ペヤングソースやきそば」は、今まさにこう叫んでいるのかもしれない。「俺はやきそばをやめるぞ! ペヤングーーーッ!!」と。たぶん違うことはさておき、2019年9月9日から発売となった『ペヤングソースラーメン』を食べてみたのでご報告しよう。

続きを全部読む

【実食】「ペヤングチーズMAX」を食べてみた / あるいはペヤングとは何かを考える

私(佐藤)は個人的に、カップ焼きそばといえば「ペヤング」だと思っている。正直なところ、味は「日清焼きそばUFO」の方が好みではあるが、圧倒的大多数の種類が存在するカップラーメンに対して、ペヤングはカップ焼きそばの存在意義を堅持しているように見えるからだ。ペヤングがなければ、カップ焼きそばはずっと前に衰退したのではないか? とさえ思っている。

さて、そんなペヤングが、最近「チーズMAX」という新商品を発売した。かなり期待して食べたものの、そもそもペヤングとは何か? を考えることになってしまった……

続きを全部読む

【発見】ペヤングに「ペヤング味のフライドポテト」を混ぜたらめっちゃウマいのではないか?

フューーーージョン! はっ!! と合体したら超強い戦士が生まれることは『ドラゴンボール』ファンなら誰でも知っている。今回はこのフュージョンを、ペヤングでやってみようと思う。たぶんだが食品でもイケるような気がするのだ。

フュージョンをするのはお馴染み『ペヤング ソース焼きそば』と、以前お伝えたスナック菓子『ペヤング やきそば フライドポテト 特製ソース味』である。果たしてペヤングとペヤングがフュージョンしたら、超ペヤングになるのだろうか?

続きを全部読む

【カオス】ペヤング味のフライドポテトが売っていたので食べてみたら「ほぼキャベツ太郎」だった話

「ペヤングが好きです。でもフライドポテトの方がもっと好きです」が口癖の私(あひるねこ)としては、この商品をスルーすることなど到底できないだろう。コンビニで見かけたお菓子『ペヤング やきそば フライドポテト 特製ソース味(税込148円)』である。

なるほど。ペヤングで、やきそばで、フライドポテトで、特製ソース味なのか。そいつはヤバイな。というわけで食べてみたところ、思った通りウマウマのウマ。しかしこの味は……ペヤングというより “アレ” ではないか?

続きを全部読む

【提案】そうだ! 今年の夏は冷やしペヤングにしよう!

気が付けば今年も半分が終わり7月。もう夏じゃないか! 梅雨明けにはまだ少しかかりそうだけど、それにしても暑い! ムシムシする。こんな時は冷たいもんでも食いたいところ。

だがしかし、ペヤングも食べたくなってしまったら、どうしたらいいのか? そうだ! 冷やそう、冷やしペヤングにしてみよう! きっとうまいはず。我(佐藤)ながら冴えたアイディアだと思ったので、早速挑戦してみたヨ!

続きを全部読む

【狂気】ペヤング「超超超大盛 GIGAMAX」にまさかの『マヨネーズMAX』が登場! 究極のカロリーモンスターを食べてみた!!

残念ながらペヤングの暴走が止まらない。超絶的なデカさで話題になった『超超超大盛 GIGAMAX』に、今度はなんと『マヨネーズMAX(税抜408円)』なるヤバそうな新商品が登場してしまったのだ。2019年7月1日より、全国のファミリーマートにて先行発売中(一般販売は7月22日)である。

『マヨネーズMAX』……名前からしてギルティこの上ないが、当サイトとしてはスルーできない代物でもある。これは現物を入手し、実際に食べてみる必要があるだろう。さっそくファミマに向かおうとする私(あひるねこ)だったが、そこへなぜか怒りの表情の編集部・佐藤が現れた。一体どうしたというのか?

続きを全部読む

【神様の食事】ようやく見つけた「ペヤングそばめし」が犯罪的なウマさでリピート不可避

もう結論から言うが「ペヤングそばめし」が最高すぎる。こんなにウマい食べ物あっていいのか……食べた瞬間からプルプルと震えることしかできなかった。もうね、ペヤング好きは今すぐスーパーなりコンビニで探すといいだろう。

おしまい

──と言いたいところだが、やはり詳細は伝えておかねばなるまい。もはや同商品は神様の食事。人類は今、急成長を遂げていると言っても過言ではない!

続きを全部読む

ペヤングの新商品「中華風そのまま皿うどん」の作り方が衝撃的過ぎる! GIGAMAXと同サイズのそのカロリーは……

ペヤングは即席やきそばである。しかしながら、 “焼いていない” のは公然の事実であり、暗黙の了解でもあった。最近になって、その矛盾を強引に解決するために、まるか食品監修の『焼きぺヤングメーカー』なる調理家電が登場するに至っている。だが、焼くとか焼かないとか、どうでもよくなる商品が登場してしまった。

それが「ペヤング 中華風そのまま皿うどん」である。この商品、やきそばではく、やきうどんでもなく、まさかの皿うどんである。そんなバカな……。さらに驚愕したのはそのカロリーだ。カップはあのカロリーお化けの「超超超大盛 GIGAMAX」と同じサイズ。ということは、もしや……。

続きを全部読む

【検証】「焼きペヤングメーカー」で日清焼そばU.F.O.を作ったらウマくなるんじゃないのか? たしかめてみた!

カップ焼きそばは「焼きそば」と言いながら、実際のところは焼いていない。そのジレンマを解決するために、「焼きペヤングメーカー」が誕生したのは知っている人も多いだろう。これを使えば、カップ焼きそばを本物の「焼きそば」に進化させることができる。

それは何もペヤングに限ったことはないはず。つまり、その法則はU.F.O.にも適用できるのではないか? ある意味掟破りの疑問を解決するために、私(佐藤)はやってしまった……。焼きペヤングメーカーにU.F.O.を投じてしまったのである!

続きを全部読む

ペヤングソースやきそばを焼く!「焼きペヤングメーカー」でペヤングを焼いて食ったら激ウマだった!!

皆さんは覚えているだろうか? 「焼きそば」という名前でありながら、焼いていない矛盾を力技で解決する調理器具『焼きペヤングメーカー』のことを。2018年11月末にクラウドファンディングサイトで出資を募った結果、目標額(50万円)の10倍の支援額を獲得するに至った話題の商品だ。

ネット上で注目を集めたものの、実物を目にして、実際にペヤングを焼いた人はそう多くないはず。この商品を東京・秋葉原の電器雑貨店で発見! 購入してマジでペヤングを焼いてみたぞッ!!

続きを全部読む

ZOZO前澤社長が「革命かも」と絶賛する『マルちゃん正麺焼そば』を食べてみた! 正直「革命」は言いすぎな気がしたが……

皆さんはお気づきだろうか? 2019年2月にTwitterの公式アカウントを休止していたZOZOの前澤友作社長( @yousuck2020 )が、投稿を再開していたことを。オー! 私(佐藤)は個人的に前澤社長を「心のアニキ」と慕っているにもかかわらず、今の今まで気づかなかった。

それはさておき、そんなアニキ(前澤社長)が4月末に興味深い投稿をしている。なんでも、カップ焼きそば界に「革命が起きたかも」というのだが……本当か?

続きを全部読む

【謎グルメ】「金粉入りペヤングソースやきそば」を食べてみた結果…

アグレッシブか、暴走か? そろそろ平成から令和に突入する2019年4月も、我らが「ペヤングソースやきそば」の勢いが止まらない。最近ではあまりにも新商品が多すぎて「コンビニやスーパーで取り扱っていない」ということが結構ある。ペヤングを追い続けるのも意外と楽ではないのだ。

それはどうでもいいとして、今回は4月8日から発売となった『ペヤングソースやきそば 金粉入り』をご紹介したい。基本的に「?」と戸惑うことが多いペヤングの新商品の中でも『金粉入り』はトップクラスの謎商品と言えるだろう。

続きを全部読む

ペヤング史上最高レベルにそそらない「ホルモン入り甘辛味噌味」を食べてみた結果…

あたりまえの話であるが、美味しいものには美味しそうな名前が付いているものだ。「ゴロゴロチキンカレー」や「あさりバターうどん」なんて、食べる前からウマさが伝わってくるではないか。その逆で、世の中にはイマイチ手が伸びづらい商品名も意外と存在する。

例えば、ペヤングの新商品『ホルモン入り甘辛味噌味』なんてどうだろう? 正直なことは素晴らしい。素晴らしいが、あまりにもそそられないネーミングではなかろうか? 果たしてぺヤング史上最高レベルにそそられない『ホルモン入り甘辛味噌味』のお味はいったい──。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5