「ペヤング」にまつわる記事

【予測不可】ペヤング超大盛やきそば「社員が思う一番美味しい辛さ」を食べてみた → 逆に泣いた

ちょっとこれは予測できない──。なんの話かというと、2021年10月19日からローソンで先行発売されているペヤングの新商品『超大盛やきそば 社員が思う一番美味しい辛さ』のことである。中辛なのか大辛なのか激辛なのか? 全くもって予想できない。

辛いペヤングでといえば、鬼のような辛さを誇る『獄激辛シリーズ』が思い出されるが、果たして本商品はどんな辛さなのか? 食べてみた結果、全俺が泣いた──。

続きを全部読む

【検証】「ペヤングやきそば味」のチータラは再現性がすごい! 逆にペヤングにチーズを入れたら美味いのでは? と思って確かめたら…

常にチャレンジし続けるペヤング。先日には「きのこMAXやきそば」を発売し、今後も次々と新商品をリリースし続ける予感が止まらない。

そんな中、なんと今度はペヤングがチータラになって販売された。その名も『まろやか チータラ ペヤングやきそば味』だ。さっそく購入して食べてみたので、感想をお伝えしよう。

ちなみに、商品からインスピレーションを受けてアレンジメニューを作った結果、とんでもない結末が待っていたぞ。

続きを全部読む

【感動】かつての不良少年ペヤング、完全に更生する / 最新作「きのこMAXやきそば」も結構ウマい!

この気持ちは「保護観察官が不良少年を見守る気持ち」とでも言うべきだろうか? 黒帯ペヤンガーを自負する私、P.K.サンジュンはいま「ペヤング、よく頑張ってるな」と肩の一つでも叩いてやりたい気分である。

そう、ここ最近のペヤングは明らかに変化の兆しを見せ始めている──。ちょっと前までは札付きのワルだった “ペヤング少年” は、話題より味で勝負する正統派へ生まれ変わろうとしているのかもしれない。

続きを全部読む

ネタ商品だと思ってたペヤング「にんにく納豆やきそば」がガチにウマい! → ガチな納豆とサイゼのアレでアレンジしてみた

またネタ系ペヤングかな? と思っていたら、ちゃんと美味かった! ペヤング……疑ってすまなかった。2021年9月27日から販売が開始されていた、ペヤングの新作「にんにく納豆やきそば」の話だ。

その名の通り、にんにくと納豆フレーバが特徴的なこちら。正直なところ、絶対微妙なヤツだろと訝(いぶか)しがりながら食べたのだが、いい意味で予想を裏切られてしまった。焼きそば、にんにく、そして納豆の相性はかなり良いぞ! これはガチで推せる新フレーバーだ!!

続きを全部読む

【歓喜】期待していなかったペヤングの新商品「マヨ酸辣やきそば」が今シーズンNo.1級のウマさ! ペヤング始まったかもしれない

日本全国6000万のペヤンガー諸君に朗報だ。2021年9月20日に発売開始となった新商品『ペヤング マヨ酸辣やきそば』はかなりウマい! ズバリ、今シーズン最優秀ペヤングの超有力候補である!!

まあ、厳密にはペヤングにシーズン制なんて存在しないワケだが、とにかく『ペヤング マヨ酸辣やきそば』は味でオススメできる商品だ。もしかしたらペヤングはついに始まったのかもしれない──。

続きを全部読む

【朗報】ペヤング、ようやく大切なことに気付く! 新作「たっぷりメンマやきそば」は正統派で勝負

2021年9月13日、ペヤング擁する まるか食品が新商品『ペヤング たっぷりメンマやきそば』の発売を開始した。熱心なペヤンガー諸君ならお気付きだろうが、久々に正統派の商品と言っていいだろう。

獄激辛を筆頭に、味よりも話題が先行しがちなペヤングだが、果たして『ペヤング たっぷりメンマやきそば』はどんな仕上がりなのか? さっそく食べてみたのでご報告しよう。

続きを全部読む

【東京リベンジャーズ検証】上司とペヤングを半分コしてみた結果……

突然だが、あなたは上司が好きだろうか? 職場の人間関係の中でも特に気を使うのが上司との関係。実は、私(中澤)は悩んでいる。編集長のGO羽鳥が怖いのだ

壁に囲まれたデスクで常にイヤホンをつけて黙々と何かをしているGO羽鳥。会社の席に引きこもっていると言っても過言ではないだろう。何を考えているのか全く分からない。そんな上司に『東京リベンジャーズ』式でアプローチしてみた。

続きを全部読む

【悲報】迷走するペヤング、また獄激辛に頼ってしまった結果「負のループ」に突入してしまう / 第5弾『ペヤング獄激辛 麻婆やきそば』発売

「まさか」と言うべきか、それとも「やはり」と言うべきか? 2021年9月6日、ペヤング擁する まるか食品が『ペヤング獄激辛 麻婆やきそば(メーカー希望小売価格:税別205円)』の発売を開始した。鬼ほど辛いことで知られる「獄激辛シリーズ」としては5つめの商品となっている。

シーフードやきそば」のように優秀な商品を発売したかと思えば、「韓国味なんちゃって蕎麦風」など意味不明な商品展開を繰り返すペヤング。そんな迷走するペヤングが頼りにしたのが『ペヤング獄激辛 麻婆やきそば』のようだ。

続きを全部読む

【悲報】ペヤング、また迷走してしまう → 新商品「韓国味なんちゃって蕎麦風」が理解不能すぎて泣いた

どうやら俺たちのペヤングがまた迷走し始めたらしい。というのも、2021年8月23日から発売開始となった新商品『ペヤング 韓国味なんちゃって蕎麦風』が、お察しの通り理解不能な商品だったからだ。

本商品の1つ前に発売された「シーフード味」で、ようやく正気を取り戻したかと思われていたペヤング。いくらなんでも「韓国味なんちゃって蕎麦風」は迷走感が強すぎるだろ……。とはいえ私は黒帯ペヤンガー。食べてみるしかあるまい。

続きを全部読む

【朗報】ペヤング、ついに正気を取り戻す! 新商品『シーフードやきそば』が正統派のウマさ!!

ついに……ついに! 俺たちのペヤングが正気を取り戻したらしい。というのも、2021年8月2日から発売開始となった『ペヤング シーフードやきそば』が、久々に正統派の新商品だったからだ。

ここ数年、鬼ほど辛い「獄激辛シリーズ」に代表されるよう、とんでもない変化球ばかりをぶっ放してきたペヤング。黒帯ペヤンガーを自負する私、P.K.サンジュンはこう言いたい……「そうだ、ペヤング。こういうのでいいんだよ」と──。

続きを全部読む

第4の刺客! ペヤング「獄激辛にんにくやきそば」襲来!! 実は獄激辛史上、最も〇〇と判明

また来たか……。ペヤングを愛しペヤングに愛された黒帯ペヤンガーの私、P.K.サンジュンはそうとしか感じなかった。何の話かというと、2021年7月26日から発売開始となったペヤングの新商品『獄激辛にんにくやきそば』のことである。

本商品は地獄のように辛い「獄激辛シリーズ」の第4弾で、今回は比較的相性が良さそうな「にんにく」が加わった。果たしてその味は? 辛さは? にんにく様の主張は? 詳細は以下で報告したい。

続きを全部読む

【気を付けろ】ペヤングの新商品「超大盛やきそば ハーフ & ハーフ ガーリックカレー」の落とし穴

2021年7月12日、ペヤング擁する まるか食品が、ペヤング超大盛やきそば『ハーフ & ハーフ ガーリックカレー』(メーカー希望小売価格税別240円)の発売を開始した。この商品はファミマ先行発売となっており、現段階ではファミマでしか購入できない限定商品となっている。

「MAX」「獄激辛」「ペタマックス」などなど、よくよく観察するとペヤングはいくつかのシリーズに分かれていることがわかるが、今回は「超大盛やきそば」が新商品として登場だ。果たしてその実力は? さっそく食べてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

【忖度なし】ペヤング「青のりパンチやきそば」を食べた正直な感想 → そっちかよォォオオ!

どうやらペヤング擁する「まるか食品」が、ようやく正気を取り戻した……っぽい。というのも、2021年6月28日から発売開始となった新商品『ペヤング 青のりパンチやきそば』が久々に秀作の気配を漂わせているからだ。

王道の「ペヤング ソースやきそば」を除いては、理解不能なことが少なくないペヤングシリーズ。商品名から察するに『ペヤング 青のりパンチやきそば』は正統派に位置づけられると言っていいだろう。果たしてその実力や如何に? 実際に食べてみたのでご報告しよう。

続きを全部読む

【衝撃】ペヤング「ナポリタン」「ペペロンチーノ」「カルボナーラ」を全部混ぜたら奇跡が起きた! ペヤングの裏メッセージに耳を澄ませば

果たしてペヤングは何を目指しているのだろうか? ペヤングソースやきそばをこよなく愛する私、P.K.サンジュンはたまに不安な気持ちになる。おそらく私と同じ “ペヤンガー” の中には「理解できる」という方も少なくないハズだ。

獄激辛」「ペヨちゃん」「ペタマックス」──。まるで止まったら死んでしまうサメの如く、ペヤングは続々と謎の新商品を展開しているが、2021年6月14日から発売しているのがペヤング「ナポリタン風」「ペペロンチーノ風」「カルボナーラ風」の3種類だ。ペヤングよ、お前はどこへ行く──?

続きを全部読む

【忖度なしレビュー】ペヤングの新商品スパケッティシリーズ「ナポリタン風」「ペペロンチーノ風」「カルボナーラ風」を食べ比べたら1勝2敗だった

あのペヤングが、2021年6月14日に「スパゲッティシリーズ」の3商品を発売開始した。価格はいずれも税別193円(メーカー小売希望価格)で、ラインナップは「ナポリタン風」「ペペロンチーノ風」「カルボナーラ風」と、スパゲッティの中でもお馴染みのメニューだ。

ペヤングといえば、最近は「ペヤング 超超超超超超大盛ペタマックス醤油ラーメン」を販売して話題になったが、ここへ来てパスタシリーズが連続でリリースされた形となる。

では、それらの味はどうなのか? 今回は3商品を食べ比べてみたので、結果を忖度無しでレビューしていこうと思う。

続きを全部読む

【限界突破】24時間絶食してから「ペヤング 超超超超超超大盛ペタマックス醤油ラーメン」を食べてみた結果…

みなさんは2020年11月に発売された「ペヤングやきそば 超超超超超超大盛りペタマックス」を覚えているだろうか? 簡単にいえば規格外の大盛りペヤングで、総カロリーは4184kcal、注意書きには「絶対に1人で食べないでください」と記されていた頭が悪すぎるペヤングだ。

その後継機に当たるのが2021年6月7日からコンビニで先行発売が開始となった『ペヤング 超超超超超超大盛ペタマックス醤油ラーメン』──。今回も「絶対に1人で食べないでください」と記載されているが、私、P.K.サンジュンは前日からコンディションを整えていた……そう、絶食である──。

続きを全部読む

【ちょっと待て】昨日の『テレビ千鳥』の放送内容に熱心な「るろうに剣心」ファンがブチギレた理由

昨夜のこと。何の気なしにテレビをつけると、ちょうど『テレビ千鳥』が始まるところだった。テレビ朝日で放送中の千鳥の冠バラエティーである。ゲストは俳優の佐藤健さん。どうやら現在公開中の映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』のプロモーションのようだ。

実は私(あひるねこ)、『るろうに剣心』の25年来のファン。当然『The Beginning』のレビュー記事もガッツリ書かせてもらっている。そのせいか、佐藤さんがもはや剣心にしか見えないのだが……そういう状態で昨日の『テレビ千鳥』を見たところ、ブチギレたでござる。

続きを全部読む

【マジかよ】密かに初代「ペヤング獄激辛やきそば」と2代目「獄激辛カレーやきそば」が復刻しているらしい → スーパーに足を運んでみた結果…

カップ麺史上最強に辛いと称される「ペヤング 獄激辛やきそば」が発売されたのは2020年2月のこと。以来、味をしめたペヤング擁する まるか食品は「獄激辛カレーやきそば」「ハーフ & ハーフ W獄激辛」「獄激辛担々やきそば」と合計4種類にわたって “獄激辛シリーズ” を展開している。

味としては合計3種類の獄激辛をリリースし「そろそろ獄激辛もフィナーレか?」……と思いきや。なぜかここにきて初代「ペヤング獄激辛やきそば」と2代目「獄激辛カレーやきそば」が再び店頭に並んでいるらしいのだ。そ、そんなバカな……!

続きを全部読む

【ブチギレ】ペヤングの新商品「ねぎ塩マヨ」と「ねぎラー油」が獄激辛以上に鬼畜すぎた / 味はいいが…

まずは冒頭から味についてお知らせしよう。2021年5月24日から発売開始となったペヤングの新商品「ねぎ塩マヨ」と「ねぎラー油」はなかなかウマい。絶品とまでは言わないが、どちらも予想を下回らない安定感のある味わいだ。だがしかし……。

黒帯ペヤンガーを自負する私、P.K.サンジュンは、この2つの商品を「獄激辛以上に鬼畜なペヤング」と認定したい。その理由はというと……。

続きを全部読む

【朗報】ペヤングの獄激辛シリーズ第3弾「獄激辛坦々やきそば」が3~4秒だけウマい!

「仏の顔も三度まで」とは、いくら温厚な人でも無礼を繰り返せばしまいには怒るという意味の慣用句である。そういう意味でペヤングの新商品『獄激辛坦々やきそば』には、そろそろブチギレていい頃だろう。

私、P.K.サンジュンはこれまで幾度となく「獄激辛」と対決してきたが、獄激辛そのものをウマいと感じたことは1度も無い。果たして3度目の正直になるのか? それとも仏がブチギレるのか? 『獄激辛坦々やきそば』を喰らってみたのでご報告したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7