「ペヤング」にまつわる記事

まさかの熱湯2分! ペヤングの新商品「味噌煮込み風うどん」はアレに気をつけろ!!

2023年1月30日、ペヤングの新商品『味噌煮込み風うどん』が発売開始となった。メーカー希望小売価格は税別214円、全国のスーパーやコンビニで発売中だ。

さて、最近は「おお!?」と興味を惹かれる新商品が少ないため、個人的にはややペヤングをスルーしがちであるが『味噌煮込み風うどん』には気になる点が。なんでも『味噌煮込み風うどん』は、熱湯2分で完成するらしいのだ。

続きを全部読む

【地獄】ペヤング「超大盛からしマヨネーズ黒胡椒やきそば魔王」が降臨なさる → 魔王どころの騒ぎじゃなかった

ペヤングに魔王が降臨した。いや、ペヤング魔王が降臨したと申し上げた方が正確だろうか? とにかく2022年11月14日、ペヤングの新商品『超大盛からしマヨネーズ黒胡椒やきそば魔王』が発売開始となったのである。

正直なところ商品名を聞いた際は「またまた~。ペヤングさんったら大げさなんだから~」と思っていたのだが、食べてみて愕然とした。こ、こいつは魔王どころの騒ぎじゃねえぞ……!

続きを全部読む

【伝説】ペヤング「味の大関やきそば」とは何者なのか? その正体は…

2022年10月10日、ペヤングの新商品『味の大関やきそば』が発売開始となった。「ペヨング」や「迷油」など、ペヤングはときどき意味不明な新商品を発売するが『味の大関』も「1発じゃなんのこっちゃわからない系の商品」であろう。

逆に「味の大関? ああ、あれね」と理解した人は相当なツウ! 実は『味の大関』とは、知る人ぞ知る伝説的な逸品だったのである──。

続きを全部読む

【どうした?】ペヤング、急にお洒落になってしまう / 新商品「オリーブオイル塩やきそば 」は意識が高そうに見えて…

2022年7月11日、ペヤングの新商品『オリーブオイル塩やきそば(税別214円)』が発売開始となった。今年は月に3回のペースで新商品を展開し続けているペヤングであるが、本商品は「2022年度、もっともお洒落なペヤング」と言ってもいいかもしれない。

というのも、パッケージもお洒落ならば味もお洒落! 普段のペヤングソースやきそばとは一味も二味も違う “意識が高い系” のペヤングに、ペヤング大好き・ペヤンガーたちも戸惑いを隠せないハズだ。

続きを全部読む

日本で十数年も過ごした韓国人がお世話になっていた「日本の神食品」トップ10、1位はまさかの…。

みんな元気セヨ! 私(すんぴょんす)が日本を離れて韓国に来て1年が経った。母国とはいえ、十数年間1ヶ月以上暮らしたことがなかったのでいろいろと心配だったが、今ではなんとか慣れて普通に暮らせている。

だが、どうしても耐えられないのが1つある。「食べ物」だ。日本と韓国の食文化は確かに似てるし、似たような商品もあるが、そんなのじゃダメだ。私の体は「日本のあれ」を欲しているのだ。

それで今回はそんな私が日本にいた間、お世話になりまくった「日本の神食品」トップ10を発表しようと思うのでよろしくセヨ。

続きを全部読む

【意味不明】ペヤングの新商品『ソースやきそば 迷油』が斬新すぎた! 謎すぎる「迷油」の正体は…

2022年7月4日から発売開始となったペヤングの新商品『ソースやきそば 迷油』は、久しぶりの問題作。……であると同時に「これぞ俺たちのペヤング!」という “らしさ全開” の商品である。

なにせ商品名の「迷油」が何のことなのかサッパリわからない! この記事では「迷油」の正体を明らかにするとともに「ペヨング」や「獄激辛」と同じ系譜の『ペヤングソースやきそば 迷油』を徹底解剖していこう。

続きを全部読む

【悲運】地味すぎる『ペヤング きんぴら風やきそば』がバズる気配ゼロ / またも「ウマいけど売ってないペヤング」誕生へ…

「過小評価」や「過大評価」という言葉がある通り、世の中は必ずしも実力に見合った評価が得られるとは限らない。これをカップ焼きそばに置き換えるならば、美味しくても売れないものもあれば、そこそこでも売れるものもある、というワケだ。

そういう意味で2022年6月20日から発売開始となった『ペヤング きんぴら風やきそば』は、味の良さとは裏腹に高確率で “売れない商品” であろう。理由は単純明快で「きんぴら」そのものがあまりにも地味すぎるためだ。

続きを全部読む

【完全一致】ペヤングの新商品『ジャーマンポテト風やきそば』は「うまい棒 サラミ味」と同じ味

この記事を手短に終わらせることは非常に簡単だ。2022年6月6日から発売されているペヤングの新商品『ジャーマンポテト風やきそば』は、サラミ味のうまい棒と全く同じ味──。以上である。

……が、さすがにそれだけで終わるワケにはいかないので執筆を続けるが、もう頭の中は「うまい棒 サラミ味」のことしか思い浮かばない。それほど『ペヤング ジャーマンポテト風やきそば』は、サラミ味のうまい棒と同じ味なのである。

続きを全部読む

【2178kcal】今度はもつ煮がドーン! ペヤング超超超大盛やきそば「GIGAMAX GREATBOSS もつ煮入り」が壮絶すぎて逃げ場ゼロ

2022年5月23日、ペヤングの新商品『超超超大盛やきそば GIGAMAX GREATBOSS もつ煮入り』が発売開始となった。通常の4倍サイズの “超超超大盛やきそば” であることに加え、具を後乗せする「GREATBOSSシリーズ」の第2弾となっている。

4月に第1弾となる「GREATBOSS さばの水煮入り」が発売された際は、どのあたりがグレートボスなのかよくわからなかったが、どうやら具の後乗せペヤングのことを「GREATBOSS」と呼ぶらしい。というわけで、さっそく新作を食べてみたゾ。

続きを全部読む

【怒涛】進撃のペヤング、今年早くも16個目の新作「バター醬油やきそば」を発売してしまう / ペヤング2022ランキング(暫定)も発表します

2022年、ペヤングの勢いが止まらない。1月17日に発売された「明太シーフード唐辛子マヨやきそば」を皮切りに、気付けば今年の新商品は早くも16作目。全盛期のtrfやL’Arc-en-Cielをも凌ぐペースで新作を展開しまくっている。

2022年5月16日から発売開始となった最新作は『バター醬油やきそば(税別205円)』であるが、果たしてその実力はいかに? 当サイトでお伝えし切れていなかった「にんにく味噌やきそば」及び「蕎麦風わさび味」と共にご報告したい。

続きを全部読む

【マジか】予想に反して「ペヤング 野菜MIXやきそば」が激ウマだった! というか、完全にあの袋麺の味だった

先に申し上げておくと、黒帯ペヤンガーである私、P.K.サンジュンはペヤングの新商品『野菜MIXやきそば』に大して期待していなかった。理由は後述するが「ペヤングに野菜推しされても……」というのが最大の理由である。

ところがどっこい、野菜MIXやきそばはかなりウマい! というか、激ウマと言って差し支えない。最大の理由はソースなのだが、記憶を辿っていくと “あの袋麺” とほぼ同じ味だと気付いてしまった次第だ。

続きを全部読む

【破天荒】今度のペヤングは「さばの水煮」入り!『超超超大盛やきそばGIGAMAXグレートボス』が支離滅裂かと思いきや…!!

2022年4月4日、ペヤングの新商品『超超超大盛やきそばGIGAMAX GREATBOSS さばの水煮入り』が発売となった。メーカー希望小売価格は税別500円、商品名の通り通常のペヤング4個分の爆盛りサイズとなっている。

どのあたりが「GREATBOSS」なのかは不明だが、おそらく「新庄BIGBOSS」に触発されたのだろう。それはそれでイイとして、問題は「さばの水煮」が入っているということ。ペヤングめ……相変わらず破天荒なことをしやがる……!

続きを全部読む

【物申す】焼き海苔『バリバリ職人 ペヤング激辛焼きそば味』の再現性はいかに? いろんな食材と食べ比べて到達した真理

先日とうとう辛さが兵器レベルに到達した「ペヤング 獄激辛やきそばFinal」 が販売されて、相変わらず世間を大いにざわつかせているペヤング。

その先駆けとなった商品で、10年以上販売され続けているのが「ペヤング 激辛やきそば」だ。そして10年という時を経て「激辛やきそば」は、なんと焼き海苔となって販売されていた! その名も『バリバリ職人 ペヤング激辛焼きそば味』

果たして再現性はいかに? 実際の商品も含めていろんな食材で食べ比べたら、昨今のペヤングの方向性に疑問を感じる結果にたどり着いた……。

続きを全部読む

【会心の一撃】ペヤング「にんにく明太子味やきそば」が圧倒的にウマい! これがダメなら派生形ペヤングは金輪際食べない方がイイ

2022年3月21日のペヤングは何かとせわしなかった。なぜならファミマ先行発売の「超大盛もつキムやきそば」と同時に、全国で『にんにく明太子味やきそば』の発売も開始していたからだ。1日に2つの新商品とか……いいぞ、もっとやれ。

で、先日「超大盛もつキムやきそば」については「そこそこ」とお伝えしたばかりだが、今回は『にんにく明太子味やきそば』について。結論を申し上げるとこっちは激ウマ! なんなら「コレがダメなら派生形ペヤングは金輪際食べない方がいい」と思える圧倒的なウマさであった。

続きを全部読む

【悲報】「ペヤング 超大盛もつキムやきそば」の “逃げ場の無さ” は異常 / 完全にアレを忘れてるだろ…

2022年3月21日、全国のファミリーマートでペヤングの新商品『超大盛もつキムやきそば』の先行発売が開始された。メーカー希望小売価格は税別300円、4月11日からは一般販売も開始される。

ペヤングを愛するペヤンガー諸君なら「ペヤングのコンビニコラボにハズレ無し」という格言をご存じだろうが、本商品に限って言えばそうとも言い切れない。なぜなら『超大盛もつキムやきそば』は、とんでもない忘れ物をしてしまっているからだ。

続きを全部読む

【伝えたい】ラルクから学んだ「カップ焼きそば」の作り方が最適解すぎて20年間実践し続けています

たまに無性に食べたくなるカップ焼きそば。添加物と罪悪感の塊のような食べ物ながら、あのジャンクで刹那的な快楽には抗いがたいものがある。

つい先日のことだ。かなり久方ぶりにカップ焼きそばを食べる機会があったのだが、麺の上に “かやく” をあけた瞬間、ふと思った。そういえば私(あひるねこ)はカップ焼きそばの正しい作り方をL’Arc~en~Cielから学んだな、と──。

続きを全部読む

【1分ペヤング】新商品の「九州豚骨やきそば」はバリカタ風でウマい! ただしコレだけは気を付けろ!!

2022年のペヤングはやる気満々だ。なにせ今年は早くも7つの新商品を発売しており、特に「わさび醤油味やきそば」あたりは非常に味も良い。「獄激辛やきそばファイナル」だけは死にそうになったが、それでもなかなか優秀なラインナップではなかろうか?

さて、今回は2022年3月14日から発売開始となった今年8つめのペヤング『九州豚骨やきそば』をご紹介したい。こちらの商品、ペヤングとしては初となる “1分ペヤング” となっているぞ。

続きを全部読む

【ありがとう】獄激辛の辛さ2倍! ペヤング「獄激辛やきそばファイナル」を食べてみた

いま、私、P.K.サンジュンはこの上なく清々しい気持ちでいる。ペヤング愛ゆえ、これまで散々「獄激辛シリーズ」にダメ出しをしてきたが、2022年3月7日から発売となった『ペヤング 獄激辛やきそばFinal』を食べ終えた今、心から “ありがとう” と申し上げたい。

泣けるほど辛い「獄激辛やきそば」より2倍辛いという『獄激辛やきそばファイナル』を完食できる人類など存在するのか? 獄激辛ファイナルよ……お前を倒すのは俺しかいない。天に滅っせいっ、獄激辛ファイナル!

続きを全部読む

【ヤバい】ペヤングの新商品『わさび醬油味やきそば』がバズる可能性大! 別名「激ウマ殺戮やきそば」爆誕!!

とてもとても素直な意見として聞いていただきたいが、2022年に入ってからペヤングの味がとても良い。過去に発売された「獄激辛やきそば」あたりは、味を度外視しているとしか思えなかったが、新年が明けてからのペヤングは味で勝負している……と思う。

中でも2022年2月21日から発売開始となった『ペヤング わさび醬油味やきそば』は激ウマの一言。長きにわたる “変化球系ペヤング” の中でも、自信を持って「指折りのウマさ」だと断言できる。と同時に、同商品は “殺戮やきそば” の一面も持っているのでご注意いただきたい。

続きを全部読む

【暴挙】味をしめたペヤング、今度は『ペタマックスきつねうどん』を発売してしまう → 責任の0.01%は有吉弘行さんにある説

これは誰の責任なのか? 何の話かというと、2022年2月14日から発売開始となったペヤングの新商品『ペタマックスきつねうどん』のことである。私(P.K.サンジュン)の独断と偏見で申し上げると、またしてもペタマックスが襲来した責任の0.01%くらいは有吉弘行さんにあると思う。

その理由は後述するとして、今回もドメスティックバイオレンスならぬ “ペタマックスバイオレンス” の暴挙に出たペヤング。果たして今作こそいい感じの仕上がりになっているのか? さっそく確かめてみたのでご報告したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9