「ペヤング」にまつわる記事

ロケットニュース24記者がオススメしたい激うまレシピ12選

コロナの影響で自炊する機会が増えた人は、多いのではないだろうか。そして新しいレシピを仕入れたいと思っている人も少なくないはず。

ということで、ロケットニュース記者がみなさんに試してほしいおすすめ絶品レシピを12個選んでみた。気になったレシピがあれば、ジャンジャン作ってみてほしい!

続きを全部読む

駄菓子ブタメンのカップ焼そばが登場! エースコック「ブタメン焼そばとんこつ味」の発売が待ちきれないので作ってみた!!

駄菓子とは名ばかりのカップ麺ブタメン。お湯を入れて3分で完成するとんこつ味は本格的ながらも、その可愛いサイズ感で駄菓子とカップ麺の中間の存在として知られている。つまむのにも、ちょっと小腹が空いた時にも便利なニクイやつ。お世話になったことがある人も多いだろう。

そんなみんなの友達ブタメンのカップ焼そばがエースコックから発売されるらしい。エースコックのニュースリリースの画像では一平ちゃんみたいなサイズのブタメンが確認できる! 何このデカイブタメン!? テンション上がるんですけど!

続きを全部読む

【ナメるな危険】ペヤング「ブラックスパイシーやきそばシーフード味」はアレが結構ヤバい

2020年8月24日、ペヤングの新商品『ブラックスパイシーやきそばシーフード味』がコンビニにて先行発売となった。ここ最近は「GIGAMAX納豆キムチ味」や「GIGAMAXガーリックパワー」などを展開していたことを思えば、比較的まともなメニューと言えるだろう。だがしかし……。

実際に『ブラックスパイシーやきそばシーフード味』を食べてみたところ、今回もある意味でまともな商品ではなかったことを申し上げておく。ハッキリ言って油断大敵。「シーフード焼きそばでしょ?」なんて思わずに、それなりの覚悟を決めて食べた方がいいハズだ。

続きを全部読む

【悲報】調子に乗ったペヤング、「超超超大盛GIGAMAX 納豆キムチ味」とかいうヤバそうな新作を発売へ / もちろん納豆入り

ペヤングの勢いが止まらない──。本来ならば劇薬中の劇薬であるはずの「超超超大盛GIGAMAX」シリーズ新作を、なぜかここのところ やたらと連発しているのだ。つい先日出た『ガーリックパワー』に続いて、今度はなんと納豆キムチである。納豆に加えてキムチまで……!

来たる2020年8月4日よりセブンイレブンで先行発売される『ペヤング超超超大盛GIGAMAX 納豆キムチ味(税抜408円)』は、「まるか食品」によると風味豊かな味わいの納豆と、濃厚なキムチソースを使用した旨味たっぷりの商品になるとのこと。言いたいことは尽きないが、とりあえずニオイが超ヤバそうなことだけは確かだ。

続きを全部読む

【天ぷらの日】ペヤングをかき揚げにしてみた結果 → 最高に美味しかったけど完全にアレだった…

7月23日は「天ぷらの日」らしい。調べてみると、1年で最も熱くなる「大暑の日」を「天ぷらの日」としていて、夏の暑さに負けないように天ぷらを食べて元気を出す日のようだ。んで、その流れのまま毎月23日が「天ぷらの日」となったのだとか。ウソだろ毎月やってんのかよ。

それはさておき、せっかくの「天ぷらの日」だから、思い切って珍しい食材を揚げてみることにした。ズバリ何を揚げたのかというと、ペヤングだ。だって、ペヤングをかき揚げにしたら絶対に美味いでしょ。思いついた瞬間、鳥肌が立ちましたよ……クックック。震えたまえ、天ぷら業界。

続きを全部読む

【凶悪】ペヤング「超超超大盛GIGAMAXガーリックパワー」を食べるとき絶対に注意すべき3つのこと

2020年7月13日、全国のファミリーマートでペヤングの最新作『超超超大盛GIGAMAXガーリックパワー』が先行発売となった。これは「ペヤング」「激辛」「マヨネーズ」に続く「超超超大盛GIGAMAX」シリーズ第4弾で、ズバリ過去最高レベルで凶悪なペヤングである。

もし商品名だけを聞いて「食べてみようかな?」とお思いの方がいたら、ちょっと待って欲しい。『超超超大盛GIGAMAXガーリックパワー』を食べる前にこの記事を熟読し、少なくとも3つの注意点を守ってから食べ始めることをオススメする。

続きを全部読む

【実食】ペヤングの弟分(?) 「ペヨング」の塩やきそばを食べたらムショーに焼肉が食いたくなった!

近頃は定番商品と言われるものの定義があいまいな気がする。たとえば、不二家の「カントリーマアム」。たしかチョコチップクッキーだったと思うのだが、公式サイトを見たら期間限定で酪農ミルク・北海道チーズ・ほうじ茶ラテなど幅広く取り揃えている。日清「どん兵衛」や赤城乳業「ガリガリ君」らも同様で、バラエティが豊かになりすぎて何が定番だったのか忘れそうになる。

まるか食品の「ペヤング」もまた、 “いろんな味ありすぎ問題” に取り上げられるべき商品のひとつではないだろうか。やっかいなのは、ペヤングには廉価版の「ペヨング」があることだ。そんなペヨングに塩やきそばが出ていたので紹介したいと思う。ただでさえ貧相……いや、質素なペヨングが塩やきそばになったら中身はあるのか?

続きを全部読む

【ウソなし】ペヤング「黒ゴマMAXやきそば」を食べてみた結果 → これは究極の〇〇だ

ペヤング擁するまるか食品が、怒涛の新作ペヤングを発売し始めてどれくらいが経つだろうか? 今でこそぶっ飛んだ商品が多いペヤングではあるが、一時期まではたまに「たらこやきそば」や「激辛カレーやきそば」を発売する程度であった。

転機となったのは、おそらく2015年の「にんにくMAXやきそば」あたりだろうが、それについては置いておく。今回ご紹介するのは2020年6月8日より発売中の『ペヤング黒ゴマMAXやきそば』だ。これまで数えきれないほどの派生形ペヤングを食してきた私、P.K.サンジュンだが、黒ゴマMAXにはある意味でド肝を抜かれた。なぜならば……。

続きを全部読む

【どゆこと?】不二家のホームパイ「ペヤングソースやきそば味」が新発売 → 食べてみた結果…

笑えるものから時にはギョッとするものまで、常にサプライズを与えまくってくれるカップ焼きそばと言えば、ご存じ「ペヤング」である。最近では「豚脂MAX」が発売されたが「まあ、ペヤングならやりかねん」と感じた方も多かったのではなかろうか? 実際のところ、黒帯ペヤンガーの私、P.K.サンジュンは率直にそう感じた。だがしかし……。

2020年6月2日から発売開始となった『ホームパイミニ ペヤングソースやきそば味』を目にした瞬間は空いた口がふさがらず、やがてフツフツと怒りの感情が湧き出てきた。ペヤングよ、多少のことは多めに見るがこれは強めに言わざるを得まい……「正気か、貴様ら!」と──。

続きを全部読む

デブでもビビる「ペヤング豚脂MAXやきそば」を食べてみた結果…

ンゴッ! ンゴゴッ!! みなさん、デブってますかーーー! ここ数カ月のテレワークでデブってませんかーーーー!! 私、P.K.サンジュン、体重計にこそ乗っていないものの、とんでもない勢いで太ってまぁぁぁあああすッ!!  ンゴッ! ンゴゴッ!! ブヒ! ブヒヒ!!

こうなったら通常運転に戻るまで全力でデブってやろうと思っていますが、そんな豚モード全開の私ですら購入をためらう新商品を発見してしまいました。それが『ペヤング豚脂MAXやきそば』です。ブ、ブヒ……! さすがペヤングだブヒ……!!

続きを全部読む

セブン限定『ペヤング そばめしおむすび』にマヨネーズぶっかけてチーズのせてレンチンしてみろ、激ウマだぞ!!

「ペヤング」とはもちろん、まるか食品のカップ焼きそばのことである。さまざまな種類の商品を販売しているだけでなく、あのソースの味を武器に、スナック菓子冷凍ピザまで販売した実績がある。先日、そのペヤングファミリーにセブンイレブンと共同開発した商品が登場したのはご存じだろうか。そばめしおむすび(税込129円)がそうだ。

そばめしといえばマルハニチロとコラボした冷凍食品が高評価だったが、相棒がセブンで形もおむすびになったとしてもウマいに決まっているだろ。今回、そのウマさをさらに2段階アップさせたアレンジを紹介したいと思う!

続きを全部読む

【逆に心配】ペヤングの新商品「具材アップやきそば」が令和最高にまともだったでござる

新型コロナウィルスがどれだけ猛威を振るおうとも、ペヤングだけはそのスタイルを崩さない。ここ1カ月ほどでは「獄激辛やきそば」「マシマシキャベツやきそば」「もち麦MAXやきそば」……などを立て続けにリリースしている。さすが “俺たちのペヤング” といえよう。

そのペヤングの新商品が、2020年3月23日からセブンイレブンにて先行発売されている『ペヤング ソースやきそば具材アップ』だ。結論から言ってしまおう。同商品は、まともすぎるくらいまとも。逆に心配になるレベルの超正統派のペヤングである。……どうした、ペヤング。

続きを全部読む

【どゆこと?】ペヤング「もち麦MAXやきそば」を食べてみた結果…

新型コロナウィルスの影響で世界が右往左往しようとも、ペヤングだけはマイペースを貫いている。2020年3月16日、まるか食品の新商品『ペヤングもち麦MAXやきそば』が発売された。

これは2月中旬発売の「ペヤング獄辛やきそば」、3月初旬発売の「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」に続く商品で、何ならいつもよりペースが上がっている気がしなくもない。だがなぜ……? なぜ「もち麦」をMAXにしてしまったんだ……?

続きを全部読む

【笑】ペヤング「超大盛やきそばマシマシキャベツ」が本当にキャベツマシマシで笑う

考えようによっては、ペヤングほど正直な商品はないのかもしれない。「にんにくMAXやきそば」は恐ろしいほど にんにくMAXだったし「獄辛やきそば」は地獄の如くマジで激辛かった。その正直者のペヤングの新商品が『超大盛やきそばマシマシキャベツ』である。

超大盛やきそばマシマシキャベツ──。なんて正直で、なんて馬鹿な商品であろう? ファミリーマートで先行発売されている同商品を購入して食べてみた私、P.K.サンジュンはそう思わずにいられなかった。そう、ペヤング『超大盛やきそばマシマシキャベツ』は商品名そのまんまの内容だったのだ。

続きを全部読む

【警告】ペヤング史上最強の辛さ「獄激辛やきそば」は完全に兵器でした

どうやら世の中的には何度目かの “激辛ブーム” が到来しつつあるようだが、最初に断っておこう。2020年2月17日からコンビニで先行発売されている『ペヤング 獄激辛焼きそば』を激辛料理だと思ってはいけない。『ペヤング 獄激辛焼きそば』は完全に兵器である。

過去には「辛さ1300倍カレー」を完食し、その後メチャメチャ体調が悪くなった経験を持つ私、P.K.サンジュンの脳裏にはあの日の記憶がハッキリと蘇り、そして警報音がけたたましく鳴り響いた。「デンジャー! デンジャー!! これは全部食べちゃダメなやつです!」と──。

続きを全部読む

炭水化物のオバケ! ペヤングとピザが合体した「ペヤングやきそばピザ」はほぼ◯◯だった

食べる前からヤベェと思うことはたまにあるが、今回ご紹介する商品も漏れなくそんな一例であろう。何しろ、焼きそばとピザを組み合わせた炭水化物のオバケ。しかも、「ペヤングやきそば」とのコラボとなれば、悪魔的な食事と言っていいからだ。すでに好奇心から食べた人もいるのでは?

発売からしばし、私もギルティ全開のネーミングが気になって仕方ないから手合わせ願うことにした。以前のコラボ商品「ペヤングそばめし」は発売からなかなか手に入らなかったため、今回も品切れがあるかも……なんて思っていたが……

続きを全部読む

【コクがすごい】カップ焼きそばに「ラー油」を加えたら革命が起きた / 大阪王将の “中の人” 直伝テクを応用した結果

それを食べた瞬間、「ついに見つけた」と私は確信した。念のため、近くにいたディズニーマニア田代大一朗にも味見してもらってところ……絶賛! 同じくたまたま近くにいたPouch編集部の百村モモにも食べてもらったところ……大絶賛!

ほらほら、やっぱり。思った通りだ。こいつは明らかに美味くなっている。間違いない。カップ焼きそばにラー油を加えたら、間違いなく美味くなってるって。マジだって。嘘だと思う人はやってみ〜。

続きを全部読む

ドンキの『カップラーメンがさらに旨くなる魔法の粉』を3種類の麺で試してみた → ペヤングが驚異の旨さに大変化…!!

突然だが、先日なんとも気になる商品を発見した。その商品の何が気になったかというと、ズバリ商品名。それは『カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉』というのだ──。

名前の通り、振りかけるだけでカップラーメンを美味しくしてくれる粉なのだという。これは試す価値ありと思い、王道のカップヌードルとレンジ系ラーメンペヤングソースやきそばの3つに魔法の粉を振りかけてみることにした。

続きを全部読む

【衝撃】自称 “大金持ち” の「ペヤング超ボンビーやきそば」が色々とヤバかった

2019年12月に発売された『超ボンビーやきそば』が話題を呼んでいる。入っているのは大盛りの麺とソースだけ、価格は税別193円となかなかコスパが良いカップやきそばだ。

以前の記事では貧乏人の意見として「実際は超ボンビーではない」とお伝えしたが、逆にお金持ちは『超ボンビーやきそば』をどう思っているのだろうか? 自称 “練馬区有数の大富豪” と豪語する男性に聞いてみたところ、色々とヤバいことになったのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【悲報】ペヤング『超ボンビーやきそば』が全然ボンビーじゃなかった / 本物の貧乏「豆腐と米で3年過ごしました」

2019年12月2日、みんな大好き「ペヤングソースやきそば」から衝撃の新商品『ヨシモリ超ボンビーやきそば』が発売された。ペヤングではなく “ヨシモリ” である理由は公式ホームページを参照して欲しいが「超ボンビー」とはなかなか刺激的なネーミングではあるまいか。

『ヨシモリ超ボンビーやきそば』は、「麺が多くて」「具材・ふりかけ・スパイス無し」のペヤングで、言われてみれば確かにボンビーっぽい雰囲気が漂っている。だがしかし、本物貧乏は「こんなの全然貧乏じゃない」と怒りを隠さない。果たしてどういうことなのだろうか?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6