「ペヤング」にまつわる記事

デブでもビビる「ペヤング豚脂MAXやきそば」を食べてみた結果…

ンゴッ! ンゴゴッ!! みなさん、デブってますかーーー! ここ数カ月のテレワークでデブってませんかーーーー!! 私、P.K.サンジュン、体重計にこそ乗っていないものの、とんでもない勢いで太ってまぁぁぁあああすッ!!  ンゴッ! ンゴゴッ!! ブヒ! ブヒヒ!!

こうなったら通常運転に戻るまで全力でデブってやろうと思っていますが、そんな豚モード全開の私ですら購入をためらう新商品を発見してしまいました。それが『ペヤング豚脂MAXやきそば』です。ブ、ブヒ……! さすがペヤングだブヒ……!!

続きを全部読む

セブン限定『ペヤング そばめしおむすび』にマヨネーズぶっかけてチーズのせてレンチンしてみろ、激ウマだぞ!!

「ペヤング」とはもちろん、まるか食品のカップ焼きそばのことである。さまざまな種類の商品を販売しているだけでなく、あのソースの味を武器に、スナック菓子冷凍ピザまで販売した実績がある。先日、そのペヤングファミリーにセブンイレブンと共同開発した商品が登場したのはご存じだろうか。そばめしおむすび(税込129円)がそうだ。

そばめしといえばマルハニチロとコラボした冷凍食品が高評価だったが、相棒がセブンで形もおむすびになったとしてもウマいに決まっているだろ。今回、そのウマさをさらに2段階アップさせたアレンジを紹介したいと思う!

続きを全部読む

【逆に心配】ペヤングの新商品「具材アップやきそば」が令和最高にまともだったでござる

新型コロナウィルスがどれだけ猛威を振るおうとも、ペヤングだけはそのスタイルを崩さない。ここ1カ月ほどでは「獄激辛やきそば」「マシマシキャベツやきそば」「もち麦MAXやきそば」……などを立て続けにリリースしている。さすが “俺たちのペヤング” といえよう。

そのペヤングの新商品が、2020年3月23日からセブンイレブンにて先行発売されている『ペヤング ソースやきそば具材アップ』だ。結論から言ってしまおう。同商品は、まともすぎるくらいまとも。逆に心配になるレベルの超正統派のペヤングである。……どうした、ペヤング。

続きを全部読む

【どゆこと?】ペヤング「もち麦MAXやきそば」を食べてみた結果…

新型コロナウィルスの影響で世界が右往左往しようとも、ペヤングだけはマイペースを貫いている。2020年3月16日、まるか食品の新商品『ペヤングもち麦MAXやきそば』が発売された。

これは2月中旬発売の「ペヤング獄辛やきそば」、3月初旬発売の「ペヤング超大盛やきそば マシマシキャベツ」に続く商品で、何ならいつもよりペースが上がっている気がしなくもない。だがなぜ……? なぜ「もち麦」をMAXにしてしまったんだ……?

続きを全部読む

【笑】ペヤング「超大盛やきそばマシマシキャベツ」が本当にキャベツマシマシで笑う

考えようによっては、ペヤングほど正直な商品はないのかもしれない。「にんにくMAXやきそば」は恐ろしいほど にんにくMAXだったし「獄辛やきそば」は地獄の如くマジで激辛かった。その正直者のペヤングの新商品が『超大盛やきそばマシマシキャベツ』である。

超大盛やきそばマシマシキャベツ──。なんて正直で、なんて馬鹿な商品であろう? ファミリーマートで先行発売されている同商品を購入して食べてみた私、P.K.サンジュンはそう思わずにいられなかった。そう、ペヤング『超大盛やきそばマシマシキャベツ』は商品名そのまんまの内容だったのだ。

続きを全部読む

【警告】ペヤング史上最強の辛さ「獄激辛やきそば」は完全に兵器でした

どうやら世の中的には何度目かの “激辛ブーム” が到来しつつあるようだが、最初に断っておこう。2020年2月17日からコンビニで先行発売されている『ペヤング 獄激辛焼きそば』を激辛料理だと思ってはいけない。『ペヤング 獄激辛焼きそば』は完全に兵器である。

過去には「辛さ1300倍カレー」を完食し、その後メチャメチャ体調が悪くなった経験を持つ私、P.K.サンジュンの脳裏にはあの日の記憶がハッキリと蘇り、そして警報音がけたたましく鳴り響いた。「デンジャー! デンジャー!! これは全部食べちゃダメなやつです!」と──。

続きを全部読む

炭水化物のオバケ! ペヤングとピザが合体した「ペヤングやきそばピザ」はほぼ◯◯だった

食べる前からヤベェと思うことはたまにあるが、今回ご紹介する商品も漏れなくそんな一例であろう。何しろ、焼きそばとピザを組み合わせた炭水化物のオバケ。しかも、「ペヤングやきそば」とのコラボとなれば、悪魔的な食事と言っていいからだ。すでに好奇心から食べた人もいるのでは?

発売からしばし、私もギルティ全開のネーミングが気になって仕方ないから手合わせ願うことにした。以前のコラボ商品「ペヤングそばめし」は発売からなかなか手に入らなかったため、今回も品切れがあるかも……なんて思っていたが……

続きを全部読む

【コクがすごい】カップ焼きそばに「ラー油」を加えたら革命が起きた / 大阪王将の “中の人” 直伝テクを応用した結果

それを食べた瞬間、「ついに見つけた」と私は確信した。念のため、近くにいたディズニーマニア田代大一朗にも味見してもらってところ……絶賛! 同じくたまたま近くにいたPouch編集部の百村モモにも食べてもらったところ……大絶賛!

ほらほら、やっぱり。思った通りだ。こいつは明らかに美味くなっている。間違いない。カップ焼きそばにラー油を加えたら、間違いなく美味くなってるって。マジだって。嘘だと思う人はやってみ〜。

続きを全部読む

ドンキの『カップラーメンがさらに旨くなる魔法の粉』を3種類の麺で試してみた → ペヤングが驚異の旨さに大変化…!!

突然だが、先日なんとも気になる商品を発見した。その商品の何が気になったかというと、ズバリ商品名。それは『カップラーメンが更に旨くなる魔法の粉』というのだ──。

名前の通り、振りかけるだけでカップラーメンを美味しくしてくれる粉なのだという。これは試す価値ありと思い、王道のカップヌードルとレンジ系ラーメンペヤングソースやきそばの3つに魔法の粉を振りかけてみることにした。

続きを全部読む

【衝撃】自称 “大金持ち” の「ペヤング超ボンビーやきそば」が色々とヤバかった

2019年12月に発売された『超ボンビーやきそば』が話題を呼んでいる。入っているのは大盛りの麺とソースだけ、価格は税別193円となかなかコスパが良いカップやきそばだ。

以前の記事では貧乏人の意見として「実際は超ボンビーではない」とお伝えしたが、逆にお金持ちは『超ボンビーやきそば』をどう思っているのだろうか? 自称 “練馬区有数の大富豪” と豪語する男性に聞いてみたところ、色々とヤバいことになったのでお伝えしたい。

続きを全部読む

【悲報】ペヤング『超ボンビーやきそば』が全然ボンビーじゃなかった / 本物の貧乏「豆腐と米で3年過ごしました」

2019年12月2日、みんな大好き「ペヤングソースやきそば」から衝撃の新商品『ヨシモリ超ボンビーやきそば』が発売された。ペヤングではなく “ヨシモリ” である理由は公式ホームページを参照して欲しいが「超ボンビー」とはなかなか刺激的なネーミングではあるまいか。

『ヨシモリ超ボンビーやきそば』は、「麺が多くて」「具材・ふりかけ・スパイス無し」のペヤングで、言われてみれば確かにボンビーっぽい雰囲気が漂っている。だがしかし、本物貧乏は「こんなの全然貧乏じゃない」と怒りを隠さない。果たしてどういうことなのだろうか?

続きを全部読む

【衝撃】伝説の『ペヤング激辛やきそばEND』がなぜかフライドポテトになって登場! 食べたらウマすぎてマジでENDしかけた

去年発売された『ペヤング激辛やきそばEND』。ペヤング史上最強の激辛というだけあって、あれはマジで辛かった。台風が首都圏を直撃した際、店からほとんどの食品が消えたにもかかわらず、このペヤングだけは大量に残っていたと話題になるくらい辛いのだ。

そんな伝説級の辛さを誇る『ペヤング激辛やきそばEND』が、なんと今回フライドポテトになって発売されるという。な、何だってェェェェェエエエ!? 

続きを全部読む

【もはや事故】ペヤング「牛脂MAXやきそば」の破壊力がヤバすぎた

もしかしたらペヤングが久々に本気を出したのかもしれない。というのも、2019年10月28日から発売が開始されたペヤング『牛脂MAXやきそば』を食べてみたところ、想像の遥か上をいくマジの牛脂MAXだったからだ。

ここ2年ほどは新商品を相次いで発表しているペヤングだが、実際問題としてコンビニやスーパーでは売れ残りが目立つ。だがしかし、牛脂MAXはマジでスゴイ……! 売れるかどうかはさておき、記憶に残る商品であることだけは間違いないハズだ。

続きを全部読む

ペヤングそばめしに激似!! マルハニチロのロングセラー商品「そばめし」を食べてみた

ずっと探し求めていた冷凍食品の「ペヤングそばめし」を発見したのは、今から数カ月前のこと。食べる前から予想はしていたものの「神様の食事」と言えるほどウマく、気がつけば冷凍庫に入れておかないと落ち着かない体になってしまった。

今では1家に1台ならぬ1家に1ペヤめし。そんな生活を続けて夏を越したのだが、ここにきてまさかの商品に出会った。先日、大きめのスーパーで視界に入ってきたのがノーマルの「そばめし」。しかも、これらの商品は共にマルハニチロが発売しているのだからびっくらこいたのだ。こ、これは一体……!

続きを全部読む

『やきそば』をやめそうなペヤングを説得してみた → 結論「やきそばにした方が断然ウマい!」

非常に残念な情報が私(佐藤)の耳に入った。あのペヤングがやきそばをやめる気でいるらしい。つい先日、私は「チーズMAX」を食べてペヤングと向き合ったばかりだった。それなのに、ちょっと見ない間に「ソースラーメン」とか言い出していると聞いた。ラーメンって(失笑)

ペヤングとは長い付き合いだが、これを見過ごす訳にはいかない。私はペヤングを呼び出して、説得することにした。やめさせねえぞ、ペヤング! やきそばをやめさせねえからな、絶対!!

続きを全部読む

【やきそば卒業】ペヤングソースラーメンを食べてみた結果…

あなたは漫画「ジョジョの奇妙な冒険」に登場する「俺は人間をやめるぞ! ジョジョーーーッ!!」というセリフをご存じだろうか? 宿敵・ディオが人間と決別し、吸血鬼になる際に発した名ゼリフで、この言葉をきっかけにディオは漫画史に残る悪役へと変貌を遂げていく。

あのセリフから数十年──。もしかしたら「ペヤングソースやきそば」は、今まさにこう叫んでいるのかもしれない。「俺はやきそばをやめるぞ! ペヤングーーーッ!!」と。たぶん違うことはさておき、2019年9月9日から発売となった『ペヤングソースラーメン』を食べてみたのでご報告しよう。

続きを全部読む

【実食】「ペヤングチーズMAX」を食べてみた / あるいはペヤングとは何かを考える

私(佐藤)は個人的に、カップ焼きそばといえば「ペヤング」だと思っている。正直なところ、味は「日清焼きそばUFO」の方が好みではあるが、圧倒的大多数の種類が存在するカップラーメンに対して、ペヤングはカップ焼きそばの存在意義を堅持しているように見えるからだ。ペヤングがなければ、カップ焼きそばはずっと前に衰退したのではないか? とさえ思っている。

さて、そんなペヤングが、最近「チーズMAX」という新商品を発売した。かなり期待して食べたものの、そもそもペヤングとは何か? を考えることになってしまった……

続きを全部読む

【発見】ペヤングに「ペヤング味のフライドポテト」を混ぜたらめっちゃウマいのではないか?

フューーーージョン! はっ!! と合体したら超強い戦士が生まれることは『ドラゴンボール』ファンなら誰でも知っている。今回はこのフュージョンを、ペヤングでやってみようと思う。たぶんだが食品でもイケるような気がするのだ。

フュージョンをするのはお馴染み『ペヤング ソース焼きそば』と、以前お伝えたスナック菓子『ペヤング やきそば フライドポテト 特製ソース味』である。果たしてペヤングとペヤングがフュージョンしたら、超ペヤングになるのだろうか?

続きを全部読む

【カオス】ペヤング味のフライドポテトが売っていたので食べてみたら「ほぼキャベツ太郎」だった話

「ペヤングが好きです。でもフライドポテトの方がもっと好きです」が口癖の私(あひるねこ)としては、この商品をスルーすることなど到底できないだろう。コンビニで見かけたお菓子『ペヤング やきそば フライドポテト 特製ソース味(税込148円)』である。

なるほど。ペヤングで、やきそばで、フライドポテトで、特製ソース味なのか。そいつはヤバイな。というわけで食べてみたところ、思った通りウマウマのウマ。しかしこの味は……ペヤングというより “アレ” ではないか?

続きを全部読む

【提案】そうだ! 今年の夏は冷やしペヤングにしよう!

気が付けば今年も半分が終わり7月。もう夏じゃないか! 梅雨明けにはまだ少しかかりそうだけど、それにしても暑い! ムシムシする。こんな時は冷たいもんでも食いたいところ。

だがしかし、ペヤングも食べたくなってしまったら、どうしたらいいのか? そうだ! 冷やそう、冷やしペヤングにしてみよう! きっとうまいはず。我(佐藤)ながら冴えたアイディアだと思ったので、早速挑戦してみたヨ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5