「フィギュア」にまつわる記事

【速報】いいぞいいぞ! 完売した『孤独のグルメ』井之頭五郎フィギュアの再販が決定したぞ~っ

2015年1月5日、きっと多くの人が仕事始めだったこの日、会社にワサっと年賀状が来ていた人も少なくないだろう。

筆者(沢井)にも、以前、「『孤独のグルメ』井之頭五郎フィギュア」を取材した縁で、ホビーメーカーのマックスファクトリーさんから年賀状が届いたのだが、そこにサラっと嬉しい発表があったので報告しておきたい!

何事も「百聞は一見にしかず」、さっそくもらった葉書を見てみよう。年賀状のタイトルは「孤独のグルメ 第XX話東京都墨田区押上 初春の特別メニュー」である!!

続きを全部読む

【画像あり】可動式フィギュア『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ第4部写真集!「これはグレートだぜ……!」

以前ご紹介した、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の可動式フィギュア、超像可動シリーズ。その完成度の高さは、「第3部 スターダストクルセイダース写真集」でご覧いただいたが、3部があるということはもちろん4部もある……!

そこで今回は、ジョジョの奇妙な冒険第4部「ダイヤモンドは砕けない」のフィギュア写真集をお届けしたい。改めて言うまでもなく、「グレートだぜ……!」なフィギュアたちを目に焼き付けてほしい。

続きを全部読む

【画像あり】公開まで1年ちょうど!「スターウォーズ エピソード7」まで待ちきれない人はフィギュアを見て心を落ち着かせるべし!!

2014年12月18日の今日、世界中のファンが待ち望む「スターウォーズ エピソード7 / THE FORCE AWAKENS」の劇場公開まで、ちょうど1年となった。撮影自体は終了したとのことなので、これから様々な関連情報が飛び交うことだろう。うーん、楽しみ!

「それまで待てない!」という、スターウォーズの大ファンには、今回ご紹介する『スターウォーズ・フィギュアコレクション』をご覧になっていただき心を落ち着けてほしい……。いや逆にフォースが高ぶってしまうかも!! それくらいハンパない完成度のフィギュアたちが大集合だッ!!

続きを全部読む

「スーパヒーローは男の子向け」の広告に怒った少女の母親がSNSで抗議!! 大手企業が謝罪して宣伝文句を変更する事態に発展!

“女の子にはお人形さんで男の子にはスーパーヒーローのフィギュア” と型にハメてしまうのは簡単だが、世の中にはお転婆な女の子だっている。

そんな女の子が「スーパヒーローは男の子向け」の広告に怒り、母親がSNSで抗議したところ、アっという間にネットで拡散! 大手企業が謝罪して、宣伝文句を変更する事態に発展していたことが明らかとなった。

続きを全部読む

米トイザらスが『ブレイキング・バッド』のフィギュアを販売開始!! → 猛反対のママが署名運動を展開して販売が一時見合わせに

世界中に衝撃を与えて社会現象まで巻き起こし、日本でも第3次海外ドラマブームの火付け役となった最高傑作『ブレイキング・バッド』。シリーズが幕を閉じてから1年経った今でも、その人気が陰りを見せる気配はない。

そんななか、大型玩具量販店「トイザらス」が、大人向けに『ブレイキング・バッド』のアクションフィギュアの販売を開始。しかし、“真面目だった化学教師が覚醒剤メタンフェタミン(メス)の精製に手を染める” という内容のドラマだけに、「子供が出入りするオモチャ屋にそんなフィギュアを置くのはけしからん!」と1人のママが大激怒! なんとネット上で署名運動を開始する騒動に発展してしまったのである!!

続きを全部読む

【開封速報】ドラマ版『孤独のグルメ』のガチャがもうすぐクルーッ! 実際に手にとったらギミックいっぱい、なんだかすごいことになっちゃってた!!

2014年9月、『孤独のグルメ Season4』がついに最終回を迎えた。あああ、もう水曜の夜にゴローさんに会えないのか……と寂しさを感じている人に朗報だ! 10月下旬に、ドラマ版『孤独のグルメ』のカプセルトイが発売されるというのだ。

もう一度言う「ド ラ マ 版」のカプセルトイである!! みんな大好き松重豊さんverゴローさんのグッズがついにクルーッ! 一足先に撮影することができたので、詳しい様子をみっちりコッテリとお伝えしたい!!

続きを全部読む

【画像あり】可動式フィギュア『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズがハンパないクオリティ!「最高に “ハイ” ってやつだァァァアア!!!!!」

主にアニメやゲームのキャラクターを立体化したものが「フィギュア」であるが、その種類は大きく分けて2種類がある。「可動式」か「非可動式」である。以前ご紹介した、キン肉マンのフィギュアは非可動式であるから、造形そのものの美しさが求められる。

一方の可動式は、パーツごとの造形美と可動範囲の広さがポイント。より広く可動することで、自由度の高いポージングが可能になり、持ち主の好きなように動かせるのだ。そんな可動式フィギュアでここ数年メチャメチャいい出来なのが、メディコスの「超像可動」シリーズである。

続きを全部読む

【ロケット商品開発部】本日ニコ生配信! 奇抜な商品を手掛ける「ラナタウン」と「ロケットニュース24」が何かを作ります

以前の記事で、2014年9月初旬に行われた「第78回東京インターナショナル・ギフト・ショー」に一際目を引く出展商品についてお伝えした。その商品とは、犬が踏ん張る様子をフィギュア化した「Straining Dog(いきむ犬)」である。

これを企画販売するラナタウンとロケットニュース24は、一緒になって何か作ることになった。その何かとはナニか!? 実は何も決まっていない! そこで皆さんの知恵を拝借したいと思い、急きょニコニコ生放送で商品開発に関するアイディアを募集したいと思う。

続きを全部読む

【フィギュア】海洋堂の「ダンボー」愛を見よ! ダンボールなのに命の息吹さえ感じるクオリティ!!

以前の記事で、漫画「よつばと!」のダンボーと、郵便局の「ゆうぱっく」がコラボしたゆうぱっくダンボーをご紹介した。その完成度に、あふれ出す “ダンボー愛” を感じずにはいられなかったが、製造元の「海洋堂」にはまだ多くの、ダンボーが存在する……。

単なるダンボールをモチーフにしたキャラクターではなく、命さえ吹き込まれたようなダンボーたち……! 今回は特別に、海洋堂から過去にリリースされたほぼ全てのダンボーの撮影許可をもらったので、じっくりご覧いただきたい!

続きを全部読む

これ考えた奴はバカだろ! フィギュア史上もっとも不快な商品「いきむ犬」誕生 / 思った以上にデカくてビビった

2014年9月3日より3日間の日程で、東京ビッグサイトで「第78回東京インターナショナル・ギフト・ショー」(以下、ギフトショー)が開催されている。このイベントは、国内外から約2500社が一同に集結して行われるギフト関連商品の日本最大級の見本市である。

昨年秋に開催された際には、述べ19万人も来場したそうなのだが、その会場でフィギュア史上もっとも不快と呼べる商品を発見してしまった。

その名も「Straining Dog」英語で表記するとちょっとカッコよく思えるのだが、その意味は「いきむ犬」である。そう、便意を催したときに犬が踏ん張る姿を形にしたフィギュアだ。しかも結構デカい。なぜこれを作った!? 開発者はおバカなのか?

続きを全部読む

【インパクト絶大】キューピー人形の最終形態か!? 毛髪の生えた「フル可動QP」の破壊力がハンパない!

以前の記事で、2014年7月末に開催された世界最大規模のガレージキットの見本市、「ワンダーフェスティバル」(以下、ワンフェス)の会場で一際来場者の目を引いたフィギュアについてご紹介した。そのフィギュアとは、全身36カ所が可動するキューピー人形「フル可動QP」である。

・毛髪QP、ヤバイ!!

その製造販売元であるオビツ製作所に、フル可動QPが誕生した経緯について話を聞きに尋ねたところ、フル可動QPのさらなる進化を予感させる試作品があることが判明した! ただでさえ無心で小一時間遊べてしまうというのに、これが進化するとなると、知らないうちに1日中遊んでしまうことになるじゃないか! その試作品とは毛髪の生えたQPである。その破壊力がハンパない!! めっちゃ欲しい~ッ!!

続きを全部読む

【天才の発想】意味わかんない!…でも楽しい!! カプセルトイ「ショッピングカート」の魅力が魔性すぎて止まらないぞ!

以前の記事で、エポック社のカプセルトイ「折りたたみ椅子」が何かとちょうどいい件をお伝えした。触り始めると止まらなくなり、際限なく集めたくなるという中毒性に日本の大人はノックダウン! かなりの人気ガチャになっていたという。

8月になり、その“第二弾”と言うべき商品が発売されているぞ。今回も、またまた着眼点が素晴らしいッ! その魔性のガチャとはショッピングカートである。天才は再びやってくれた!!

続きを全部読む

【WF2014夏】もはや芸術品級の「オプティマス」フィギュアを発見!『トランスフォーマー博物館』があったら確実に展示されるレベル!!

2014年8月8日、映画「トランスフォーマー / ロストエイジ」が公開される。劇場版第4作目となる今作品は、すでに公開された59カ国全てで、本年度No.1のオープニング記録を達成するなど、世界規模の盛り上がりを見せているのだ。

そのトランスフォーマーの超絶かっこいいフィギュアを、2014年7月27日、国内最大級の造形物の祭典「ワンダーフェスティバル2014[夏]」で発見した。体に電気が走り、その後に震えが来るほどの出来栄え……! そんな激ヤバなトランスフォーマーフィギュアをご紹介したい!!

続きを全部読む

【WF2014夏】8cmのボディに詰め込まれた “ダンボー愛” が炸裂! 「ゆうぱっくダンボー」が悶えるほどキュートです!!

2014年7月27日、国内最大級の造形物の祭典「ワンダーフェスティバル2014[夏]」(以下、ワンフェス) が行われた。数えきれないほどのアイテムが展示・販売されていたが、中でも異彩を放っていたのが「ゆうぱっくダンボー・ミニ」である!

何が異彩だったのか……? それは多くのメーカーが様々なアイテムを展示する中、「ゆうぱっくダンボー・ミニ」は、単品で勝負していたからだ! その出来栄えはこの上なくキュートで、多くの人がブースに訪れていたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【ワンフェス2014夏】会場で見つけた心底シビれる硬派な造形物9選 / 寄生できる「寄生獣のミギー」に職人技光る「リアルな羽飾り」など

「ワンダーフェスティバル」は、毎年、夏と冬に行われるフィギュアメーカー海洋堂のイベントだ。美少女フィギュアが注目されることから、「 “○○たん萌えぇぇ~” なイベントなんでしょ?」と思っている人もいるかもしれないが、断じて違う! 

美少女だけじゃない! ワンフェスとはあまねく造形物の祭典なのだ。そこで今回は2014年7月27日に行われたワンフェス2014[夏]に出展されていた造形物のうち、特にシビれた硬派なものを紹介したい。ハンパない発想と技術をじっくりとご覧あれ!!

続きを全部読む

【WF2014夏】連載開始から35年! いまだ色あせない『キン肉マン』最新フィギュアレポート!!

2014年7月27日、国内最大級の造形物の祭典「ワンダーフェスティバル2014[夏]」(以下、ワンフェス) が行われた。多くのメーカーが出展しており、数えきれないほどのアイテムが展示・販売されていたが、やはりその世代の目を引きつけて離さないのが「キン肉マン」である。

以前もご紹介したとおり、キン肉マンのフィギュアは凄まじい進化を遂げている。今回のワンフェスでも、「おおっ!」と思わされるキン肉マングッズが数多く展示されていたので、童心に帰ってご覧いただきたい!

続きを全部読む

【WF2014夏】その魅力に吸い寄せられる! 会場で思わず「うわ~っ」と息を呑んだフィギュア写真集

2014年7月27日、国内最大級の造形物の祭典・ワンダーフェスティバル2014 [夏] が行われた。プロアマ問わず、多くのディーラーが出展しており、朝から行っても、全てをくまなく見るというのはなかなか難しい。

だが、どんなに混雑していても、素晴らしい作品は人を引きつけるもの。そんな、完成度が高く、とんでもないオーラを放っていたフィギュアを激写したのでお伝えしたい!

続きを全部読む

【画像あり】キン消し発売から31年の時を経て『キン肉マン』のフィギュアはここまで超絶かっこよく進化した!!

「キン消し」と聞いたら、その世代の男性はピクリと反応してしまうだろう。キン肉マン消しゴム、略して「キン消し」である。漫画・『キン肉マン』の超人キャラクターを模した人形で、幼い頃に夢中になって集めた人も多いはずだ。

1983年の「キン消し」発売から31年……ゴムからフィギュアへと形を変えて、キン肉マンは恐ろしいほどの進化を遂げているのだ! そんな、とんでもなくかっこいいキン肉マンのフィギュアを、あの頃少年だったあなたにご紹介したい!!

続きを全部読む

【待ってた】『孤独のグルメ』井之頭五郎フィギュアのカラー版がついに披露! 芸が細かすぎて笑いが止まらない / もちろんアームロックも可能ッ!!

先日、ドラマの第4期の放送が発表された『孤独のグルメ』。この知らせに多くの人が歓喜したものだが……だけじゃない!! 以前、インターネット上で話題となった『孤独のグルメ』井之頭五郎フィギュアの彩色バージョンが「ニコニコ超会議3」でお披露目されていたのだ。

時期的に見てもこれは商品一歩手前のはず。だったら確認しておきたいことがある。そう、あの伝説回「板橋区・大山町ハンバーグランチ」のアームロックが再現可能か、ということだ。というわけで、実際に試してみたぞ!

続きを全部読む

提供:ソニー・コンピュータエンタテインメント

【マジかよ】渋谷で孫悟空とルフィがバトルしててオラわくわくした! どっちも強さパネェのにこれって勝負つくのかよ(笑)

3月17日、記者はいつもどおり渋谷の街を歩いていた。いつもどおりの忠犬ハチ公、いつもどおりのスクランブル交差点、いつもどおりの渋谷PARCO……って、えええええ!

渋谷PARCOの前で、とんでもない戦いが勃発していたのである。『DRAGON BALL Z』の孫悟空と『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィが、理由は分からないが戦っていたのである。ぜんぜん違う作品のキャラクターなのに、そんなことってあるのか!? ってか、どっちも強すぎなのに決着つくのか!?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5