「ファン」にまつわる記事

エド・シーランよりも「彼のボディガードのインスタの方がオモシロい」と大人気! 2人のラブラブ(!?)写真がテンコ盛り

世界中で大ヒットを放ちまくっている人気歌手エド・シーラン。2018年4月11~14日にかけて行われた来日公演は、大阪城ホールと日本武道館2日間のライブをソールドアウトにして、大盛況のうちに幕を閉じたようだ。

そんなエド・シーランのInstagram アカウントは、2160万人もフォロワーがいるのだが……実は「エド本人より彼のボディガードのインスタのほうがオモシロい!」と一部で話題になっているので紹介したい。そのアカウントはエド本人の写真もテンコ盛りだぞ!

続きを全部読む

【4回目】ラブライブ公式がファンのマナーについて注意喚起! ファンの声「こんなこと公式から言われるようになったのは悲しい」

アニメ『ラブライブ! サンシャイン!!』2期が大団円を迎えて約1カ月。完全新作劇場版の制作も発表され、いまだにラブライバーたちの熱は冷めやらない。そんな中、公式サイトがファンのマナーについて注意喚起を行っているためお伝えしよう。

続きを全部読む

【忍者かよ】熱狂したアメフトファンが電柱に登らないよう油が塗られる → それでも登りきる者が出現!

スポーツファンにとって、ひいきにしているチームの勝利はこの上ない喜びだ。もし優勝でもしたら、お祭り騒ぎになることもしばしば。日本でも、阪神タイガースファンによる「道頓堀ダイブ」などが広く知られている。

ただ、喜びすぎるあまり、危険が伴うのもよく聞く話。海外でも我を忘れてしまうくらいはしゃぐケースがあるが、アメフトファンが危険防止のためにとった警察の対策を忍者のようにかわしてニュースになっている。

続きを全部読む

乃木坂46を愛しすぎた人あるある46連発 / いちファンが “秘密にしてた日常” を大公開

乃木坂46が好きだ。控えめに言っても、大大大大大大好きだ。そんな思いを抱いている1ファン……というか私が、日常でやりがちなことや感じがちなことを、あるあるという形でまとめてみたので紹介したい。

なお最初に言っておくが、「気持ち悪い」とか「あまりにも個人的すぎる!」とか「あるある でも何でもないのが何個か混じってるだろ!!」といったクレームは一切受け付けないので、そのつもりで。それではどうぞ〜

続きを全部読む

【ネタバレ注意】「2018年のキングダム」を熱烈ファン4名が大予想! 秦軍の鄴攻めはこうなる!!

いま最もアツく最高に面白い漫画といえば、原泰久先生作の「キングダム」だ。他のことは譲ってもいいが、この件だけは異論を認めるつもりはサラサラない。とにかくキングダムが大好き! キングダムに夢中!! 毎週木曜日が待ち遠しくて仕方ねェェエエエエ!!

今回はそんなキングダム大好き記者4名が、恐れ多くも「2018年のキングダム」を大予想したいと思う。ヤングジャンプ最新号(第542話)までの内容が含まれているから、コミックしか読んでいない人はネタバレ注意だ。さあ、ほとばしるキングダム愛を括目せよ!

続きを全部読む

『スター・ウォーズ』最新作のローズが「こんな素敵なことがあった」とファンとの触れ合いをSNSに投稿! そのエピソードにほのぼの~

読者の皆様の中にも、12月15日に公開された『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』を見に行ったという人は大勢いるだろう。その作品で初めて登場したキャラクター整備士ローズ・ティコを演じたアジア系女優が、「こんな素敵なことがあった」とファンとの触れ合いをSNSに投稿して話題となっているので紹介しよう。

スター・ウォーズファンでなくても、ほのぼのしちゃうエピソードだぞ!

続きを全部読む

【悲劇】ホームランボールをキャッチした女性 → 近くにいた男性から強奪されて捨てられる

アストロズとドジャースが激突し、最終戦までもつれた2017年のMLBワールドシリーズ。11月2日に行われた試合は、アストロズが勝利して球団史上初のワールドシリーズ制覇を成し遂げた。

まさに世界一を争う舞台にふさわしい頂上決戦となった訳だが、一方フィールド外で驚くべき出来事があったようだ。ファンの信じられないような行為の詳細は、以下の通りである。

続きを全部読む

ブルース・ウィリス(62)のハロウィン衣装に衝撃を受ける人続出「まさかブルース・ウィリスなのか?」「マジで本人?」

イッピカイエー、くそったれ! 『ダイ・ハード』や『アルマゲドン』でお馴染みのブルース・ウィリスさんに対して、タフで渋くてクールでカッコいいイメージを抱いている人も多いはず。

でも実は、ウィリスさんはとってもお茶目でもあるみたい。その証拠に、彼が選んだハロウィン衣装を見てみると……なにこれ衝撃! あの “ブルース・ウィリス” がこんな格好をするだなんて!!

続きを全部読む

ジャスティン・ビーバーが胴部全体に入れたタトゥーが超ヤヴァい! ファンも「少しやりすぎでは…」とネガティブ反応

日本でも絶大な人気を誇るカナダ出身のシンガー、ジャスティン・ビーバー。2009年11月にデビューした当時、あどけなさを残す14歳だった少年も、すでに成人して23歳になった。

すっかり大人の男性へと成長しつつあるジャスティンは、大のタトゥー好きとしても知られている。ただ、その愛情はエスカレートするばかり。今度は胴部全体にゴッツいタトゥーをガ~ッツリ入れて、ファンも驚がくしているらしいぞ!

続きを全部読む

【YAZAWA】「矢沢永吉のカリスマ性ってヤバえな」と思い知らされた矢沢ファンの他愛もない一言

あなたは「カリスマ」と聞いて誰のことを思い出すだろう? 野球界では長嶋茂雄氏がカリスマとされているし、プロレス界ではアントニオ猪木氏も同じくカリスマとされている。そして音楽業界に目を移すと、やはり矢沢永吉さんが断トツのカリスマであろう。

つい先日、40年来のYAZAWAファンだという60代の女性とお話しする機会に恵まれた。特に矢沢ファンだと意識せずに他愛もない会話をしていたのだが、その中で女性が発した一言に「マジでYAZAWAのカリスマはハンパねえ」と思い知らされたので、今回はその話をお届けしたい。

続きを全部読む

ジャニーズ事務所が報告した『ファンの過激行為』がひどすぎる! 「ファン」を名乗る資格ゼロ!!

アイドルやアーティストは、ファンがいるから活動することができる。「ファンが支えている」といっても過言ではない。だが、行き過ぎた行動は、タレントやアーティストの足を引っ張ることにもなりかねない。ひどい場合には、ファンによってイメージを損なう可能性も十分にある。

2017年9月13日、ジャニーズ事務所は公式ページで「大切なお願い」を公開した。その内容は、一部の心ないファンの行動に対して注意を呼びかけるものだ。それを見ると、さすがにひどすぎると言わざるを得ない。

続きを全部読む

超人気海外ドラマの劇中に「絶対にあってはならない物」が写ってた! 鋭いファンの指摘に製作スタッフが苦笑い!?

日本でも、大きな人気を呼んでいる海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』は、七王国が玉座を巡って熾烈な戦いを繰り広げる大河ファンタジードラマだ。

そんなシリーズの劇中に、「絶対にあってはならない物」が映っていたと話題になっている。鋭いファンの指摘に、思わず製作スタッフが苦笑いしてしまいそうなのだが、読者の皆さんだったらお気づきになるだろうか!?

続きを全部読む

イケナイ関係に18禁な描写…ある男性が『ハリポタ』について “盛大なる勘違い” をしていた理由

世界中で空前の大ヒットとなり、原作&映画ともに今でも絶大な人気を誇る『ハリー・ポッター』シリーズ。魔法使いのハリーが親友達と固い絆を結び、悪と戦いながら成長を遂げていく姿に、多くのファンが感動した物語である。

そんな、『ハリポタ』を読みだした男性が、ファンが書いたフィクションをオリジナルだと勘違い! 「『ハリポタ』って、こんな ‟オトナ” な小説だったんだ……」と感想を述べる、彼のコメントが爆笑ものなのである!

続きを全部読む

【緊急インタビュー】AKB48ファンに『須藤凛々花の結婚宣言』について聞いてみた結果 →「吐き気を催す邪悪な行為です」

2017年6月17日に開催された「第9回AKB48選抜総選挙」にて、突然結婚を発表したNMB48の須藤凜々花さん。AKBグループの “恋愛禁止” を軽々と打ち破ったその行為に、ファンを中心に批判の声が相次いでいる。

本来なら結婚は誰からも祝福されて当然のめでたいイベントだが、果たして現役のAKBファンはどう思っているのだろうか? 今回はAKBファン歴8年という猛者に、ズバリ現在の心境を聞いてみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【劇薬】ゴールが遠すぎるチームに対してサッカーファンがとった伝説の応援「矢印のプラカードでゴールを指示」

今日はファンの皆さんのおかげで勝つことができました! サッカーの勝利インタビューでは、このような言葉を聞くことが多い。それもそのはず、プレーできるのはファンの存在があるからこそ。嬉しいときも辛いときも、選手はファンに支えられているからだ。

ただ、常勝チームを応援しているファンなら心が折れることも少ないだろうが、弱小チームだとそうはいかない。あまりに負けすぎると、どうにかして勝たせようとあの手この手で応援する。そしてその中でも、伝説になっている応援がひとつある。

続きを全部読む

地下鉄でファンに隠し撮りされたハリウッド女優がSNSで鮮やかに切り返し! その方法がスマートで痛快だと話題に

著名人やセレブは、公共の場にいると一般人から隠し撮りをされて、ネットに投稿されてしまうことなどしょっちゅうである。

これだけ、スマホとSNSが普及した現代では仕方がないと言えるかもしれないが、あるハリウッド女優が地下鉄でファンに隠し撮りされていることに気づき、SNSで鮮やかに切り返し! その方法が、なかなかスマートかつ痛快だと話題になっているので紹介したい。

続きを全部読む

【鬼ギレ】タワレコの『不正抽選疑惑』にK-POPファン大激怒!「転売目的だったら血祭りです」

いま、ネット上である「不正疑惑」が話題になっている。タワレコことタワーレコードで発売されていた、韓国アイドルグループ “B1A4” のCDに付属していた、イベント抽選番号付きカードに「不正があるのでは?」と問題になっているのだ。

情報によると、複数の購入者が “連番” で抽選券を受け取っていたにもかかわらず、当選番号だけが抜かれていたという。タワレコは「現在調査中」としているようだが、K-POPファンは怒りが収まらない様子だ。

続きを全部読む

【締め切り間近】「SMAPへのメッセージ」を全国紙朝刊に掲載するプロジェクトに支援続々 / 目標額を上回り3000万円超

『SMAP × SMAP』の放送終了は、SMAP解散を象徴しているのではないだろうか。その証に、著名人からは続々と彼らの活動をねぎらう声が上がっている。だがしかし、ファンはまだやり遂げようとしている。

解散の前日、2016年12月30日の朝刊にSMAPへのメッセージを掲載しようとしているのだ。全国紙への広告掲載となるため、1000万円を目標にクラウドファンディングで支援を募っている。その達成率は現時点でなんと300パーセント以上。つまり3000万円を達成しているのである。

続きを全部読む

ガンズ・アンド・ローゼズがメキシコで大暴れ! ファンをステージに上げて「トランプ人形を破壊させる」動画が話題に!!

2016年4月に米人気ロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズ(以下ガンズ)が再結成ライブを行い、世界中で大きな話題を集めたこともあり、覚えているという人もいるだろう。2017年1月には24年振りの来日を果たす彼らが、どうやらメキシコで大暴れしたようである。

なんでも、メキシコ公演でファンをステージに上げ、米国第45代大統領に当選したドナルド・トランプ氏の巨大人形を、メチャクチャに破壊させてしまったというのだ!

続きを全部読む

【マジか】レディー・ガガがファンと一緒に路上で即興ライブ! 積極的に自分のルーツに戻ろうとしているらしいぞ!!

超人気アーティストのライブとなると、チケットの入手も簡単ではないし、「コンサートに行けたらラッキー!」という場合もある。

それが世界のスーパースター、レディー・ガガとなると尚更だが、そんな彼女のファンがコンサートでガガ様を拝むだけでなく、一緒に路上で演奏してしまったというのである! 

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3