このところよく見かけるのが、「ハンディ扇風機を手にして歩く人々」である。新宿という土地柄のせいか外国人旅行者がよく持ち歩いているのだが、どうも外国人関係なく、日本国内でも「ハンディ扇風機」は密かなブームになっているっぽい。今年の夏、大流行だ!

ということで今回は、100円ショップ「ダイソー」に売っていた電池式ハンディ扇風機を片っ端から購入。すべて比較してみたところ……スゴイのがあった〜!!

新宿のダイソーに売られていた電池式ハンディ扇風機は全5種類。うち2種類は、すでに記事にした『ハンディ扇風機アニマル』で、あとはダイソー印の『MINI FAN』シリーズが2種類。のこり1つは「グリーンオーナメント」の『ミニハンディファン』。よって、大きく分ければ3種類である。


・グリーンオーナメント『ミニハンディファン』

まずは100円で売られていた、グリーンオーナメントの『ミニハンディファン』から。電力は単3電池2本で、ファンは2枚羽。フニャフニャの羽なので、指を入れても安全だ。スイッチを入れると……

フィ〜ン……と回るが、

なんというか、「そよ風」という感じである。可もなく不可もなく……と最初は思っていたのだが、続々と比較していったところ、最もパワーがないのがコレだった。順位をつけるなら最下位だ。正直、オススメできない。


・ダイソー『ハンディ扇風機アニマル

価格は300円と非常に高価であるが、可愛いから許してあげてほしい。手持ちもOKで、折りたためばスタンド型にも大変身。ファンは5枚羽で、風量的には……

ふつう……かなぁ〜。

ちなみに私、1700円ほどのハンディ扇風機も使ったことがあるのだが(すぐ壊れた)、風量としては、その価格帯レベルの半分くらい……といった感じである。でもコレは300円。可愛くて安いのが欲しければコレだろう。


・ダイソー『MINI FAN』シリーズ

この2つが最後ということは、この2つが最強ということだ。正直、あまりの実力にビックリした。ファンは2枚羽、電池は単4×2本と、先述の『ミニハンディファン』と同じような感じなのに、いざスイッチONすると……

ヴィィィ〜〜〜ン……!!

すごいっ……すごい! なんだよこの風量! 予想外にスゴイ! はっきり言って、5枚羽で300円の『ハンディ扇風機アニマル』よりも全然すごい風がビューッと吹く。シャープ&ストロングなミニ突風だ。しかも……

キャップ、もしくは「猫の手キャップ」付きで、使わない時にはスタイリッシュに収納可能。ストラップも付いている。それなのに、最も風が強く……


それでいて100円……!!


なんだよこれ、超イイじゃん! なんなら1000円くらいのハンディ扇風機レベルはあるんじゃないかってくらいだよ! 形が「猫の手」だからナメていたけど、フタを開けてみれば実力者!! ダイソーでハンディ扇風機を買うなら、100円の『MINI FAN』シリーズで間違いない! 大絶賛!!

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「100均検証

▼風量の違いを比較してみよう!


▼カワイイのが好きなら圧倒的にコレ

▼これまでの100均検証リンク集はこちら