「ドライブ」にまつわる記事

【怪談漫画】「本当にあったちょっと怖い話」が作り込まれていないリアルな怖さ

あらゆることがこれだけ発達した現代社会においても、いまだ幽霊に代表される「心霊現象」は科学的に解明されていない。幽霊がいるのか、いないのか? 怪奇現象があるのか、ないのか? 真実はわからないが、世の中には少なからず「霊感がある」という人が存在することも事実だ。

さて、今回ご紹介する漫画『本当にあったちょっと怖い話』の中には、その霊感を持つ人物が登場する。果たして霊感を持つ人たちは、どんな “ちょっと怖い体験” をしているのか? 2つのエピソードをご紹介したい。

続きを全部読む

ディス・イズ・フォトジェニック! 関西屈指の映えスポット「マキノ高原のメタセコイア並木」が息を飲む美しさっ!! 天国への入口かよ!!!

皆様、お待たせしました──。SNSの隆盛に伴い、なにかと「映える」食べ物やスポットがもてはやされる現代日本。今回は関西在住の筆者が取っておきの「映えスポット」をご紹介します。今回のは、とっておきです。

湖国・滋賀県の北西部に位置する「マキノ高原のメタセコイア並木」。高原を2.4kmにわたり貫く並木道は、思わず息を飲む美しさ! みんな、カメラを忘れずに付いてこいよ!

続きを全部読む

全ライダー共感! ツーリングあるある40連発

何度でも言いますが春です! バイクの季節です! ライダーの皆さん、もちろん来る大型連休はツーリングに出かけますよね? え、道が混むからなあ……っておっしゃいました? 今しかないですよ? 夏は暑いし冬は寒いし、バイクで出かけるには今しかないよ? 前田! 藤波! 今しかないぞ!

ということで、ツーリングあるある40連発だ!

続きを全部読む

北海道の「きのこ王国」で “日本一売れている味噌汁” を飲んできた! 他にもキノコ料理が盛りだくさんで…全部ウマい!!

秋の味覚を代表する食材である「きのこ」。実際のところ年中美味しく食べられるが、やはり旬となればまた別格だ。そこで今回は、きのこを満足いくまで楽しめる人気のグルメスポットをご紹介したい。

北海道にあるそのグルメスポットの名は「きのこ王国」である。一歩足を踏み入れれば、きのこ料理のオンパレード! ぜひ秋に訪れたい場所のひとつだ。

続きを全部読む

行ってみたい! 旅好きが選ぶ『道の駅ランキング2018』が発表される

ドライブの立ち寄り場所として欠かせない存在となっている「道の駅」。休憩所としての利用のほか、ご当地グルメなどが楽しめることでも人気だ。全国各地に様々な特徴を持った道の駅があるが、今回はトリップアドバイザーが発表した『旅好きが選ぶ! 道の駅ランキング2018 トップ30』を紹介するゾ!

続きを全部読む

怖すぎて目が覚めた! 岡山県の「岡山トヨペット」がYouTubeになんとも不気味な動画をアップ

いったい何なんだ、岡山にいるドライバーたちの奇妙な動きは……。つい先日、岡山県にあるトヨタ車ディーラー「岡山トヨペット」がYouTubeになんとも不気味な動画をアップしたのでご紹介したい。

一言で言うならホラー。怖くてもう岡山で運転できない……視聴者からそんな声が聞こえてきそうな動画のタイトルは『恐怖!岡山で世にも珍妙な動きをするドライバーが増加中?|Dancer in the Seat』だ。

続きを全部読む

【行ってみたい】旅好きが選ぶ『道の駅ランキング2017』発表

今やドライブ旅行には欠かせない地域密着型の観光スポット、道の駅。旅先で見かける道の駅はとても魅力的で、大した用事がなくてもついフラリと立ち寄ってしまうものだ。2017年8月現在、日本には1100以上の道の駅が存在するが、今回はトリップアドバイザーが発表した『道の駅ランキング2017』をご紹介したい。

続きを全部読む

【あるあるコラム】ドライブデート中に限って湧き出てくる「屁みたいなニオイ」について / 神様は何のつもりなのか?

みなさん、デートはしていますか? 緊張しつつも素敵なあのコ(あの人)と一緒に過ごせる特別な時間。「自分のことをどう思ってるんだろう?」……なんて甘酸っぱくていいですねぇ。胸がキュルルンですねぇ。あー! デートしてえなぁぁぁあああ!!

……なんてことはさておき、こんな経験はないだろうか? 「ドライブデート中に屁みたいなニオイがただよって来て死ぬほど気まずくなった経験」だ。おそらく、多くの人に訪れたであろうこの試練。神様……もうおやめになって下さい……!

続きを全部読む

【B級グルメ】年間40万本も売れている北海道民のソウルフード「中山峠のあげいも」がコレだ!

絶好のグルメスポットや、景色が楽しめるドライブコース満載の観光地、北海道。そんな北海道の中でも、ドライブの立ち寄り場所として北海道民から絶大な人気を誇る観光スポットがある。

それは「中山峠(なかやまとうげ)」だ。ではなぜ、その峠が人気なのか? それは……名物の『あげいも』が食べられるからである! そこで今回は北海道民のソウルフード、中山峠のあげいもをご紹介したい。

続きを全部読む

ドリフト世界チャンピオン「タナー・ファウスト」の動画がエゲツないほど大迫力!

車によるジャンプ距離の世界記録更新や、2度のフォーミュラ・ドリフト世界チャンピオン、さらにはXゲームで金を獲得するなど、数々の輝かしい功績を残しているレーシングドライバーが米国出身の「タナー・ファウスト(Tanner Foust)」だ。

今回ご紹介するのはそんな超一流ドライバー、タナー・ファウストがドリフトやジャンプといったドライビングテクニックを華麗に披露する動画である。様々なアングルから撮影されたド迫力の映像は、レースファンならずとも一見の価値ありだ。

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】何度でも通いたくなる!「ライトな鶏白湯&しっとり鶏チャーシュー」が激ウマ!! 千歳市『麺屋 空(そら)』

ラーメン激戦区として知られている北の大地「北海道」。そんな北海道在中の筆者が本当に美味しい一杯を見つけるために様々な店を食べ歩き、その味をお伝えするコーナー。それが「北海道ラーメン探訪」である。

第26回目となる今回は、千歳市にある『麺屋 空(そら)』をご紹介したい。店の名前のとおり、北海道の “空” の玄関 「新千歳空港」の近くにある、優しい味わいの鶏白湯ラーメンが食べられる店だ。それではレポートしていこう。

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】辛いけど辛すぎない / 真っ赤なスープの「旨唐味噌らーめん」が激ウマ! 恵庭市『らーめん恵岳房』

ラーメン激戦区として知られている北の大地「北海道」。そんな北海道在中の筆者が本当に美味しい一杯を見つけるために様々な店を食べ歩き、その味をお伝えするコーナー。それが「北海道ラーメン探訪」である。

第24回目となる今回は、恵庭市にある『らーめん恵岳房 (けいがくぼう)』をご紹介したい。程よい辛さが特徴の「旨唐味噌ラーメン」が人気のラーメン店だ。それではレポートしていこう。

続きを全部読む

あなたはできる!? 80キロ離れた場所に住む親友に「バナナ1本を届けた」男性が話題に 『走れメロス』レベルの友情が美しい!!

美しい友情といえば、太宰治の短編小説『走れメロス』を、思い浮かべる人が多いのではないだろうか。処刑されるのを承知で、友の元に戻ったメロスの行動は、友達と友情を育むうえで目標にしたいところである。

そんななか、ある男性が80キロ離れた場所に住む親友に、「バナナ1本を届けた」と話題になっているというので紹介したい。読者の皆さんは、お腹を空かせた遠くに住む友達のために、バナナ1本を届けてあげられるだろうか!?

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】エビ反りしたくなるほど香り豊かな「えびらーめん」がマジ絶品 / 千歳市『春一家』

ラーメン激戦区として知られている北の大地「北海道」。そんな北海道在中の筆者が本当に美味しい一杯を見つけるために様々な店を食べ歩き、その味をお伝えするコーナー。それが「北海道ラーメン探訪」である。

第22回目となる今回は、千歳市と札幌市に店舗を構える『春一家』をご紹介したい。ここ数年、全国的にブームとなっている海老をベースにした「えびらーめん」が人気のラーメン店だ。それではレポートしていこう。

続きを全部読む

【奇跡】ものスゴイ勢いで車がブッ飛ぶ → 横転しながら車が大破 → 命に別状なし

もうすぐお盆休みDA! しっかり連休をとれる方もいれば、逆に全く休みがないという方もいるだろう。暦どおりだと、今年のお盆休みは8月13日~8月16日の4連休。帰省ラッシュのピークは8月13日となるそうだ。

帰省ラッシュと聞いて気をつけなければいけないのが交通事故である。先日、米国で車が横転しながら大破する交通事故が発生したという。それでは以下の映像で交通事故がいかに恐ろしいものかを改めてご確認いただきたい。

続きを全部読む

【そう来たか】中国で激撮された「ハンドルの無い車」が危険すぎ! ハンドルの代わりにレンチを使用する “レンチカー”

“ハンドルの無い車” と聞くと、「何じゃそれ!?」と思う人もいるかもしれないが、最近は各自動車メーカーが、完全自動運転でハンドル不要のコンセプトカーをイベントなどによく出展している。テクノロジーの進歩によって、近い将来、道路にはハンドルのない車が溢れるかもしれないのだ。

そう考えると「すごい時代だな」と感じてしまうのは私だけではないだろうが、今回は真逆の意味で、「すげーな、これ」と思わずにはいられない “ハンドルの無い車” を紹介したい。と言っても、車は正直すごくない。ただ……そのドライバーの発想と行動力にビビってしまうのだ。

続きを全部読む

スクールバスをキャンピングカーに大改造 → 1万6000キロを走破! その大胆な改造ぶりが最高に “男” っぽくてカッコイイ件

女性が男性のタイプを語る時、本音はともかく「優しくて誠実な人」といった言葉が、一番良く聞かれるのではないかと思う。それに、重たい荷物を持ってくれたり、一般的に女性が苦手とすることを男性が苦もなくやってのけたりすると、‟ドキっ!” とするものだ。

そして個人的に、車の改造や日曜大工ができる男性も、「カッコいいな~!」と思ってしまう。そんななか、ある男性がスクールバスをキャンピングカーに大改造して、1万6000キロをドライブ! その車の改造っぷりが、なんとも ‟男” を感じさせて超クールなのである!!

続きを全部読む

【レジェンド】あの「スティービー・ワンダー」が助手席で熱唱! 公開わずか1週間で再生回数670万回オーバーの大ヒット!!

突然だが、筆者はその動画を見た瞬間に身体に電流が走った。な、なんだこれは!? ドライブ中の助手席であの『スティービー・ワンダー』が熱唱しているではないか!? うむむむむ……うらやましい、運転手がうらやまし過ぎるぞーーー!! 

……と、筆者の体にプラズマを直撃させた「助手席で熱唱するスティービー・ワンダーの動画」が今、世界中で話題となっている。その証拠に公開されてからたったの1週間で、再生回数約670万回オーバーというから驚きだ。

続きを全部読む

提供:ファブリーズ

ファブリーズの神企画当選者がご当地美女と淡路島で1日デート! あまりに幸せそうで笑った

ファブリーズが全国のご当地美女とドライブデートできる神キャンペーンを開催し、ネット上で話題になっていた。ロケットニュース編集部の佐藤記者も、ご当地美女とのデートを当てるべく応募していたのだが……残念ながら外れてしまった。

6月某日、幸運な当選者が兵庫県は淡路島の「第34代クイーン淡路」の平川恵理佳さんとデートするという情報を聞きつけた佐藤記者は、「うらやましすぎるから取材させてくれ!」と速攻で取材を申請。

「当選者に取材OKを貰えたから大丈夫ですけど、絶対に邪魔しないでくださいね! ぜっっっっっったいに、邪魔しないでくださいね!!!(復唱)」

――と、OKはもらえたものの担当者から念押しを受けた。佐藤記者1人で取材に行かせるのは心配だったので筆者もついていくことにしたのだが、そこで待ち受けていたのは、あまりにうらやましすぎる2人のデートシーンであった……。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2