「タイムカプセル」にまつわる記事

【駄カメラ】ヤフオクで442円の中古カメラを買ったら中に31年前のフィルムが入っていたので現像してみた結果…

『駄カメラ大百科』という本を買ってからというもの、すっかり駄カメラにハマっている。以前にも記事にしたが、ヤフオクで1円のカメラを買ってパチパチ撮って現像して……という行程が、実にワクワク&ドキドキして楽しいのである。

ちなみに駄カメラというのは、「駄目なカメラ」という意味ではなく、「駄菓子屋感覚な価格で手に入る中古のフィルムカメラ」のことだ。勘違いしないようにしよう。

さて、そんな1円カメラで満足できなくなってきた私は、その後も密かにヤフオクで100円のカメラを買ったり、時には500円くらいのカメラを買ったりしている。しかし、つい先日落札したカメラの中に……フィルムが入っていたのである。

続きを全部読む

超ロマンチック~! タイムカプセルを掘っていたと思ったら……予想外な物が出てきて感動のエピソードに!!

読者の皆さんのなかには、タイムカプセルを埋めたことがあるという人はいるだろうか。何年も経ってから、自分が何を埋めたのか記憶がおぼろげになった頃、タイムカプセルを掘り起こしたら、ノスタルジックな想いにとらわれてしまうに違いない。

そんな、タイムカプセルを掘り起こしに出かけたある女性が、予想外の物を見つけて、最高にロマンチックな展開になったというのである! その様子を撮影した動画で、一体彼女は、タイムカプセルに何を見つけたのだろうか!?

続きを全部読む

200年以上前に埋められたタイムカプセルが発見される!!  調べたら “アメリカ建国の父” が埋めたものだった!

子供時代に、当時の写真やおもちゃなどを容器に入れて、地中に埋めたりしたことはないだろうか。いわゆるタイムカプセルだが、大人になってから掘り起こしたり見つけたりしたら、何とも言えないノスタルジックな感情に浸ってしまうだろう。

そんな、思わず過去に思いを馳せてしまうタイムカプセルだが、この度、なんと200年以上も前に埋められた物が発見されたというのだ! しかも、カプセルを埋めたのがアメリカ建国の父であることが判明し、大きな話題となっている。一体カプセルには何が入っていたのだろうか!?

続きを全部読む

【急げ】NASAが「10年後の宇宙開発はどうなってる?」のアイデアを募集中! 採用されれば宇宙へ打ち上げられるぞ!!

まさに日進月歩の宇宙開発。各国がしのぎを削りつつも、力を合わせては、人類の未知の分野を開拓し続けている。スプートニク計画から月面着陸、国際宇宙ステーション運営など、宇宙開発の年表をひもとけば、いかに人類が空の彼方に思いをはせ続けてきたかがよく分かる。

そして2014年9月、NASAが1つの質問を投げかけているのだ。それは、「これから10年後、太陽系探査はどこまで進歩するのだろうか?」というもの。もし、あなたがこの質問に答えられそうなら、ぜひNASAに知らせてほしい。アイデアが採用されれば、宇宙空間へと打ち上げられるかもしれないからだ!!

続きを全部読む

【タイムカプセル】ビデオを使って20年前の自分との対話を実現させた男 / 過去からのメッセージが深いと話題に

「今の自分を見たらどう思うかな」と一度くらいは思ったことはあるだろう。なかには「無邪気だった頃の自分に今の自分を励ましてほしい」と人さえいるくらいである。だが、現実的にはタイムマシンにでも乗らない限り無理だ。

だが、それを実現させた男がいる。少年時代にタイムカプセルの要領でビデオを用意。そして20年後、見事にビデオ会談を行ってしまったのだ。会話もバッチリかみ合っており、そのアイディアが素晴らしいと絶賛中だ。だがそれ以上に、20年前の少年時代からのメッセージが深いと話題になっている。

続きを全部読む