「サラダバー」にまつわる記事

【肉】ロイヤルホスト系列のステーキレストラン「カウボーイ家族」で1ポンドステーキを食ってみた!

「練馬区」というと、東京23区のなかでも田舎っぽい扱いを受けることが多い。しかし私(佐藤)は最近見直している。なぜなら郊外型の飲食店が多く、家族層は住みやすいのではないかと見ているからだ。

有名チェーンが数多く練馬区に出店しており、「カウボーイ家族」もそんなお店の1つ。実際に利用して1ポンドステーキを食べてみたところ、ステーキに欠くことのできないアレがとてもよかったぞ!

続きを全部読む

【高コスパ】サラダバーをテイクアウトできるだと!? レストラン『シズラー』の「サラダバー at home」が最高すぎる!

飲食業界では依然厳しい状況が続いている。とくに食べ放題を売りにしているお店は、お客さんが店に来てくれないことには強みを生かすことができない。

そんななかアメリカ発祥のレストランチェーン「シズラー」は、お店の主力商品のひとつ『サラダバー』のテイクアウトを行っている。サラダバーを持ち帰るってどういうことなの!? よくわからないので、実際に利用したらめちゃくちゃお得なサービスと判明した。これめっちゃイイやん!

続きを全部読む

【起死回生!?】「いきなり! ステーキ」が店舗限定でサラダバー & スープバーをスタート!! → あれ? これってもしかして……

量り売りステーキのパイオニア「いきなり! ステーキ」は苦境に立たされている。店舗限定で60分食べ放題を実施するも、300グラムのワイルドステーキ3枚食べないと元が取れない価格設定で、ライバルの「ステーキガスト」の方が元を取りやすいとの見方もある。

そんななかで、いきなり! ステーキはまた新たな1手を講じていたことは判明した。1店舗限定で「サラダバー & スープバー」のテスト導入に踏み切ったのである!! そうだよ、それ! なぜ今までなかったんだッ! そういうのを待ってたんだよ。実際に行ってみると……ちょっと待って、もしかしてこれってアレじゃないの?

続きを全部読む

35.702343139.814859

【肉いらない】ステーキハウス『フォルクス』のサラダバー最強説! 「激ウマすぎてトラップになるポテサラ」「パン屋よりウマいクロワッサン」など

レタスやキャベツなどのサラダが食べ放題となるサラダバーは、野菜を取る機会が少ない私(中澤)のような1人暮らし男性にとってありがたい存在だ。しかも、フルーツやスイーツ、パンなどが食べ放題であることも多い。ああ、魅惑のサラダバー

ステーキガストやココスなど、サラダバーがあるファミリーレストランは珍しくないが、実はこのシステムを日本で最初に始めたのは「フォルクス」らしい。私は、ここのサラダバー以上のものに出会ったことがない。ハッキリ言って肉がいらないレベルなのだ

続きを全部読む

「ステーキけん」のサラダバーにカビが生えるも炎上せず / 井戸ファン「井戸社長の対応が最強だからびくともしない」

リーズナブルな価格で普通に美味しいステーキやハンバーグを提供し、サラダバーもあることで大人気のレストランチェーンといえば「ステーキハンバーグ&サラダバー けん」である。

そんな多くのファンに愛される国民的ファミレスのステーキけんで、衝撃的な事件が起きたようだ。なんとサラダバーにあるグレープフルーツに、カビが生えていたというのである。

続きを全部読む

『ステーキけん』かと思ったら『ステーキけんしろう』だったでござる

ステーキにサラダやライスの食べ放題で有名な『ステーキハンバーグ&サラダバー けん』(以下、ステーキけん)。肉ががっつり食べたいな~! と思ってブラブラしていたところ、『ステーキ けん』ならぬ『ステーキハンバーグ&サラダバー けんしろう』があったので入ってみた。

・『ステーキ けん』に「しろう」をプラス!
場所は金沢駅から電車と徒歩で約30分くらいのところ。歩いていると……あったー! 『ステーキハンバーグ&サラダバー けんしろう』の看板。遠くから見ると『ステーキ けん』の看板そっくり、ほぼそのままだ。だがよく見ると『しろう』がプラスされている。どどど、どういうこと? 何が違うんだ? 人気漫画『北斗の拳』の主人公ケンシロウとの関係あるとか?

続きを全部読む