「サブウェイ」にまつわる記事

【ダイエット向き】サブウェイの新商品「爽やかサラダチキン」が高たんぱく質&低カロリー! 夏までに痩せたいならコレを食べろ!!

そろそろ夏が気になりだす今日この頃。日本全国のダイエッター諸君に朗報だ。サブウェイが2019年5月15日から新商品『爽やかサラダチキン ~瀬戸内レモンソース~』を販売している。サラダチキンは低カロリーで高たんぱく、ダイエットには欠かせない心強い味方だ。

情報によると『爽やかサラダチキン』はレギュラーサイズの場合、カロリーがたったの302kcal、たんぱく質は20.3gも含まれているという。2つ食べても604kcalなら「食べたいけど痩せたい」というワガママが叶ってしまう……かもしれない。少なくともダイエット向きの商品であることは間違いなさそうだ。

続きを全部読む

サブウェイでサンドイッチを買ったら1000円超えたでござる / 店員さん「キョウカラ ネアゲ ネ」

大事な、大事な話があるので聞いてほしい。恥ずかしながら私、サブウェイでギョッとしてしまったのである。それは2019年5月15日……つまり今日のことだった。

最近、サブウェイで晩ご飯を買うことにハマっている私は、週2くらいのペースでサブウェイに通っている。今じゃインド系の店員さんとも顔なじみで、きっと「また野菜多めくんが来たな」と思われていることだろう。しかし、いつものようにお店へ行き、いつものように注文したところ……

続きを全部読む

本日オープン! サブウェイの新コンセプト店舗に行ってたら、頭のなかに「?」が浮かびまくった…… / 東京・渋谷

本日3月25日は、何の日か知っているか? サンドウィッチチェーンの「サブウェイ」の日本1号店が誕生した日、27周年の記念日である。それに合わせて、東京・渋谷に新しいコンセプト店舗をオープンさせた。

実際にそのお店に行ってみると……そこまでサブウェイに詳しくない私(佐藤)には、何が新しいのか、よくわからなかった……。

続きを全部読む

【やめへんで~】サブウェイ公式が日本からの撤退を完全否定! FC店運営会社の破産報道を受けてTwitterを更新

人気サンドイッチチェーン「サブウェイ」は本日2019年1月18日の深夜、公式Twitterアカウントを2日ぶりに更新した。その内容を超乱暴に要約すると以下のようになる。

「サブウェイは~! 日本での営業を~! やめへんで~~~~~~!!」

なにやらガキ使の山崎みたいなことを言っているが、サブウェイに一体何があったというのか? きっかけは1月16日に報じられた、サブウェイのフランチャイズ店を運営する会社が破産宣告を受けた、という内容のニュースだった。

続きを全部読む

トリドール(丸亀製麺)がコッペパンの専門店を東京・綾瀬にオープン! これはコッペパンのサブウェイや~!!

「コッペパン」と言ったら、私(佐藤)の子どもの頃は、それほど有難い代物ではなかった。給食で出てくると結構ガッカリ。仕方がないので、牛乳で胃に流しこむのが常であったが、近頃は専門店が出来るほどの人気ぶり。あのコメダ珈琲も専門店「やわらか白コッペ」をオープンするくらいだから、コッペパンの時代が来ていると言って良いだろう。

そんななか、うどんチェーン・丸亀製麺を運営するトリドールが、満を持してコッペパン専門店をオープンしたぞ~! その名も「焼きたてコッペ製パン」。2018年11月21日に東京・綾瀬で開店した同店は、なかなか人気があるらしい。実際に利用してみると、これはまるでコッペパンのサブウェイや~!

続きを全部読む

【贅沢】サブウェイ史上最高金額の『金格DX(デラックス)』を食べてみた! 有名店の “本気ハンバーグ” がたっぷり2個入ってるぞ!!

「サブウェイ」って何屋? と聞かれるとちょっと困ってしまう。あれは……何なんだろうか。まあサンドイッチなんだろうけど、個人的にサンドイッチって食パンのイメージなんだよなぁ。とりあえず、ハンバーガーじゃないことだけは確かだ。

と思っていたら、なんとサブウェイさん、ハンバーガーみたいな商品をハンバーガーチェーンより本気で発売してしまいました。その名も『金格バーグ』。さすがにこれは、サンドイッチってレベルじゃねーぞ!

続きを全部読む

【期間限定】サブウェイに「温かいサンドイッチ」が新登場! 食べてみたらチキンとチーズのハーモニーに癒された

秋も深まり、そろそろ寒い季節がやってくる。暖かい部屋で、ほかほかの料理を楽しむのは冬の醍醐味でもある。定番と言えば、おでんやお鍋。それから肉まんなどもいい。

そんなことを考えていたら、ファストフード店のサブウェイが本日(2018年10月10日)から温かいサンドイッチを新発売したぞ。その名も「ベーコンチキンメルト~モントレージャックチーズ&レッドチェダーチーズ~(税込510円)」だ。

続きを全部読む

【明日5/25限定】サブウェイ『野菜盛り放題』が一日限りの復活キターーッ!「限界まで入れてください」と注文したらヤヴァイことになった

緊急事態である。私(あひるねこ)も耳を疑ったのだが、どうやら本当らしい。先日、サブウェイが一日限定で実施した奇跡のカーニバル「野菜全力 DAY」、つまり野菜の盛り放題が、明日2018年5月25日に再び開催されるというのだ。

マジかよ、こうしちゃいられねーッ! ていうか25日まで待ちきれないって。そこでサブウェイさんに「今すぐ野菜を盛らせてつかぁさい!」と泣いて頼んだら、OK だというので本社まで行ってきたぞ。だがしかし、まさかあんな化物が出てくるとは……。この時の私はまだ知るよしもなかった。

続きを全部読む

まだ間に合う! 本日(4/27)限定のサブウェイ「野菜盛り放題」でベジーデライトを注文してみた!!

時間がないので、手短にお伝えしたい。今、この記事を読んでいる人は、読み終わったらすぐさま走る準備をして欲しい。繰り返すが時間がない。この内容を読んでいる時間さえ、惜しいと思って欲しい。

さっそく本題といくが、野菜をたっぷり摂れることで人気のサブウェイが、本日(2018年4月27日)限定で、トンでもないキャンペーンをやっていることがわかった。それは野菜の盛り放題である。営業終了時間が迫っている、急げ!

続きを全部読む

【デカ盛り】サブウェイのメガ盛りサンド『ジャイアントサブ』がデカすぎてまるで枕! オーダー方法&価格はコレだ!!

野菜をお手軽に食べられる『サブウェイ』♪ サブウェイはファストフードという位置づけながら、他に類を見ないヘルシー志向。野菜不足解消から、ダイエットまで健康管理の強~い味方だ。

だがしかし……そんな無茶に無縁そうなサブウェイにもデカ盛りメニューが存在するのをご存知だろうか? 実際に購入してみたところ何これヤバイ!! デカ盛りメニュー『ジャイアントサブ』の詳しいオーダー方法&お値段はコレだ!!

続きを全部読む

5年前に公開された『サブウェイ公式キャラ』動画の続きが気になったので問い合わせたら、思いもよらぬ事実が発覚!「サブウェイ」の名前の由来は…

手軽に野菜をたっぷり摂れることから、女性から高い支持を受けているサンドイッチチェーンの「サブウェイ」。実はそのサブウェイに公式キャラがいることをご存じだろうか?

そのキャラとは「サブマン(SUBMAN)」である。2013年に来日という設定で、YouTubeにも動画が公開されている。しかし、その映像を見ると来日続編が「近日公開予定」のまま。つまり、現在も続編動画が公開されていないのだ。続きはどうなったの? ということで、日本サブウェイに尋ねたところ……別の意味で驚きの事実が判明した!

続きを全部読む

【2018年福袋特集】レアもの『サブウェイ』福袋(2000円)の中身がこれだ!「食事券」に変化あり / グッズのデザインが好きなら買いかも!!

「たまごを1万円分トッピングして下さい」「エビを限界までトッピングして下さい」……なんていう当サイトの無茶ぶりに、いつも笑顔で応えてくれる『サブウェイ』。お世話になっています!

ねえ、そんな『サブウェイ』は、限られた店鋪で福袋を販売しているんだよ! ということで、その中身を公開だ!!

続きを全部読む

【肉祭り】まるで肉の塊! 『サブウェイ』でローストビーフ肉2倍祭り始まるぞ~ッ / 9月28日から3日間! 通常+340円 → +100円に

新鮮な野菜をたっぷり食べたいとき、便利なのがサンドイッチチェーンの『サブウェイ』である。だが、ご存知の方も多いことだろう。サブウェイは肉もウマい。そう、ローストビーフが絶品なのだ。

そんなローストビーフがお安くなる肉祭りが開催されるぞォォォォ! なんと+100円で肉が2倍になるというのだ。マジかよ、これは行くしかねええええ!

続きを全部読む

【裏メニュー】サブウェイの “ステーキサンドイッチ” が肉汁ジュワジュワ背徳感たっぷりの味 / 追加料金ゼロ! 注文方法はコレだ!!

ガッツリ食べたい、でも野菜もしっかり摂っておきたい。そんなとき便利なのが『サブウェイ』だ。そのサブウェイで、超リッチな裏メニューを発見してしまったので報告しておきたい。

それは、ズバリ “ステーキサンド”。注文時にある言葉を伝えるだけで、肉料理界の高嶺の花、ステーキのサンドイッチが追加料金ゼロで楽しめるのだ。オーダー方法は以下のとおり!

続きを全部読む

【検証】サブウェイで「たまごを1万円分」トッピングしたらこうなった

1万円あったら何が出来るだろう? 格安航空券なら海外まで行けるし、うまい棒なら1000本購入できる。どちらも素敵な1万円の使い方ではあるが、ロマンという意味では「1万円トッピング」には叶わないハズだ……おそらく。

それはさておいて、久々にお届けする大人気企画『1万円トッピングシリーズ』は、世界最大のサンドイッチチェーン店「サブウェイ」で、たまごを1万円分トッピングしてみたのでご覧いただきたい。完成したたまごサンドは、人類が見たことがない壮絶な仕上がりであった……。

続きを全部読む

サブウェイ新商品『贅沢★えびサンド』はエビの物量が圧倒的すぎて「ずっとエビのターン」状態! 最後まで続くプリプリ感がたまらねーッ!!

目の前で贅沢に具をサンドしてくれるファーストフード店「サブウェイ」。そのサブウェイが、さらに贅沢な新商品を期間限定で発売開始した。本日2017年4月26日からスタートとのことで、さっそくお店へと走った!

噂の新商品の名は『贅沢★えびサンド』。なんとサブウェイ史上、もっともエビが盛られているというではないか。これはエビ好きなら期待しかない。そこで実際に食べてみたところ、そのエビの圧倒的な物量に歓喜しかなかったぞ! ずっとエビのターン!!

続きを全部読む

【マジか】カナダのサブウェイのチキンサンドを調査したら「鶏肉のDNAが約半分」だったらしい

自分の好きなパンや具を選んで、手軽に安くカスタマイズサンドイッチを注文出来てしまうサブウェイは大人気だ。

日本でも頻繁に利用しているという人は多いと思うが、ある研究チームがカナダのサブウェイのチキンサンドを調査したところ、鶏肉のDNAが約半分だったという結果が明らかになったというのだ!

続きを全部読む

【2017年福袋特集】『サブウェイ』福袋(2300円)の中身をネタバレ大公開!“レアもの” だから見つけたら要チェックだよ!!

あなたは「サブウェイ」の福袋が存在していることをご存じだろうか? あれー、さっきお店に行ったけど福袋なんかなかったよ……なんて人もいるかもしれないが、それもそのはず。一部の店鋪だけでしか扱われていないからだ!

以下で、そんなレアなサブウェイの福袋(税込2300円)の中身を紹介しちゃうぞ!!

続きを全部読む

【球場メシ】ヤフオクドームのサブウェイで限定発売の「サファテ選手のスペシャル肉サンド」が圧倒的ボリューム! ひとつで満足するレベルでヤバかった

シーズンも後半戦に突入し、これから優勝を懸けた戦いがさらにヒートアップするプロ野球。もちろん、その楽しみといえば現地観戦であり、球場独特の「空気」や「一体感」はシーズンの今だからこそ味わえるものだ。

そして現地の楽しみのひとつとなるのが「球場メシ」だが、福岡ソフトバンクホークスの本拠地「ヤフオク! ドーム」のサブウェイにそれはもうスゴいサンドイッチがあった。その名も「サファテ選手のスペシャル肉サンド」。実際に食べてみたところ、コレひとつで満足する一品だったのである。

続きを全部読む

【サブウェイ】幻のサンドイッチ「切り落としローストビーフ」を食べてみた / あふれる肉のウマミ! 野菜の存在が消えるほど猛烈な肉肉しさなのだ!!

サブウェイの高嶺の花「ローストビーフ」。580円と他のサンドイッチよりお高めではあるものの、間違いなくウマい。そしてカロリーもパンの種類によっては、300kcal未満と低い。とにかく何かと嬉しいヤツだ。

そんなローストビーフに、さらにプレミアムなメニューがあるのをご存知だろうか? 全国のごくごく一部の店舗にしかない「切り落としローストビーフ」である!! 何それめっちゃウマそう……! さっそく食べてみた!!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3