「クッキングパパ」にまつわる記事

【マジだった】余った寿司をチャーハンにしたら激ウマ! クッキングパパだけはガチだと判明する

どうも、みなさんこんにちは。ロケットニュース24のP.K.サンジュンです。暑かったり涼しかったりする日が続いていますが、体調はいかがですか? 季節の変わり目は体調を崩しやすいので、くれぐれもご注意くださいね。

さて、唐突な質問かもしれませんが、あなたは幼い頃どんなジャンルの漫画を読んで育ちましたか? もしくはどんな漫画に影響を受けましたか? 私は「料理漫画」が大好きで、中でも『ミスター味っ子』と『クッキングパパ』にはかなり影響を受けました。

続きを全部読む

【450円】芋洗坂係長のお店『二代目清美食堂』で門司港グルメ「ちゃんら~」を食べたらなんとも懐かしい昭和の味がした

九州の玄関口である門司港のグルメといえば、焼きカレーが有名だ。洋食文化がいち早く発達したのが理由で、家庭料理としても親しまれたらしい。しかーし、今回ご紹介するのはカレーではなく……同じく門司港が発祥の名物グルメ「ちゃんら~」であ~る!

焼きカレーと同様、地元で知らない人はいない「ちゃんら~」の正体は後述するとして、謎グルメの生みの親は『R-1ぐらんぷり 2008』で圧倒的パフォーマンスを披露した芋洗坂係長のお母様……という説も。かなり気になったので、ちゃんら~初体験してきました!

続きを全部読む

提供:シャープ株式会社

【実話】14時間もの旅路を余裕で乗り切るために必要なたった1つのアイテム

オラ! どうも、P.K.サンジュンです。つい先日、初のメキシコ旅行に出かけてきました。メキシコは良かったですねぇ、タコスもウマけりゃ本場でルチャ・リブレも観れましたし。みなさんも機会があればぜひ出かけてみてください。

さて今回は、メキシコ旅行に出かけた際、メチャメチャ役立ったガジェットをご紹介したいと思います。メキシコって直行便でも行きは12時間、帰りは14時間もかかるんですよ。飛行機の中で14時間過ごすとしたら……あなたなら何を持っていきますか?

続きを全部読む

福岡県にある幻のグルメ「どきどきうどん」が超美味! クッキングパパに登場した『今浪うどん』で天国を見た

福岡県には「幻のグルメ」と言われる「どきどきうどん」が存在する。聞いたところによると、いろんな意味でドキドキする一品だそうだ。知っている人もそれなりにいるかもだが、初耳の人も多いことだろう。

そこで今回は、そんな「どきどきうどん」の中でも超有名店の『今浪うどん』をご紹介したい。はたして「どきどきうどん」とは、どんな食べ物だったのか。そしていろんな意味でドキドキするとは何なのか。その理由は次の通りだ!

続きを全部読む

【超ライフハック】クッキングパパの「荒岩さん」の真似をしながら料理をすると普段の10倍楽しい

作る方も食べる方も心が豊かになる料理。大切なあの人のため、疲れて帰ってくるあの人のため、料理をするのは基本的にはとても楽しいものだが、その楽しさを忘れて料理が億劫(おっくう)になってしまう時だってある……人間だもの、仕方ない

そこで今回は、本来は楽しいハズの料理の面白さを再確認させてくれるどころか、なぜだか料理が普段の10倍楽しくなってしまう超ライフハックをご紹介したい。用意するものは何もない……アゴを少しばかりつき出せばいいだけである

続きを全部読む

【うまいゾ】「クッキングパパカレー」を食べて荒岩さんの腕を確かめる

「日本一アゴが立派な料理好きお父さん」といえば『クッキングパパ』こと荒岩一味さんである。──漫画だけど。クッキングパパファンなら一度は、「これ食ってみてええ!!」と悶絶しながらコミックを読んだことがあるハズだ。

レシピは書いてあるのだから自分で作ればいいものの、そこまで行かないのが人間の性(さが)。そんな人にとっておきの商品をご紹介したい……。それが『クッキングパパカレー』だ! 荒岩さんのレシピがそのまま再現されたレトルトカレーとはファン胸アツ!! これは食べるしかないでしょッ!!

続きを全部読む

クッキングパパが間違った寿司レシピを掲載して謝罪 / 試しに間違ったレシピで作ってみた → ウマイじゃん!!

連載開始から28年目、幅広い層から支持されている料理漫画といえば『クッキングパパ』だ。そのクッキングパパが、「まさかのミス」を犯し話題となったことは記憶に新しい。

どんなミスなのか? 問題となっているのは漫画雑誌『モーニング』(15号掲載分)のレシピである。本来なら「砂糖大さじ2、塩小さじ2」であるところを、間違って「塩大さじ2、砂糖小さじ2」と掲載してしまったのである。つまり、砂糖と塩を間違えたのだ。

インターネット上では「これは塩辛い」「食べられたもんじゃなさそう」などと注目されたが、はたしてまずいのだろうか? 相手はクッキングパパだぞ? 間違ってても美味しいのでは? 間違ったレシピで実際に料理を作ってみることにした。詳細は以下のとおり。

続きを全部読む

【謝罪】クッキングパパが砂糖と塩を間違える / ネットの声「これは大事件だ」

講談社の「モーニング」で連載中の漫画『クッキングパパ』。サラリーマンだけど、プロ級の料理の腕前を持つパパの料理を通し、人間関係を描くハートウォーミング料理漫画だ。

漫画はストーリーだけでなくレシピも人気なのだが、なんと、最新レシピのなかで驚くべきミスが発覚したそうだ。なんと「砂糖」と「塩」の分量を取り違えてしまったという。砂糖と塩を見分けるなんて基本中の基本! パパ、大丈夫か!?

続きを全部読む