「ギネス世界記録」にまつわる記事

バットマンのファンが「23のガジェットを搭載したバットスーツ」を作ってギネス記録に! カッチョ良すぎてマジやばい!!

男性なら誰でも子供の頃に、東は仮面ライダーやウルトラマン、西はスーパーマンからバットマンといった、ヒーローに憧れた時期があったのではないだろうか。

そんな、‟ヒーロー” 願望を叶えるべく、ある男性がバットマンのコスチュームを制作し、なんとギネス世界記録を達成したというのだ。映画顔負けの23のガジェットを搭載したバットスーツが、マジで本格的すぎてヤバいことになってるぞ!!

続きを全部読む

【これぞ中国】数がパネエ! ギネス記録『同時に踊ったロボットの数』が更新される / 圧巻の1007体!

中国といえば約13.7億人という世界最多の人口を誇る大国である。その中国が今度はロボットでも世界最多記録を更新したという。

しかも、それはただのロボットではなく「ダンスをするロボット」らしい。今回はギネスに認定されたばかりの『世界最多のロボットダンス』を収めた動画をご紹介しよう。

続きを全部読む

【衝撃動画】1分間で79人抱く男

人が生きていることを実感し、もっともコミュニケーションを図れる行為……それは「抱く」ことである。ギュッと抱きしめると、お互いのことがわかる上、温もりを感じる。どれだけ世の中が便利になろうが、それは今も昔も変わらない。

近年、日本でも日常生活を送る中で何かと抱く機会は増えているが、なんと海外には1分間に79人も抱いた男がおり、世界を驚かせている。抱きまくった男は幸せ絶頂。ご満悦な姿は、動画で確認できるぞ!

続きを全部読む

マレーシアで「体長7.5メートルもの巨大ニシキヘビ」が捕獲されるも謎の死を遂げる

犬や猫、ウサギなど毛がフワフワして人懐っこい動物はカワいいものだが、あまり遭遇したくない動物もいる。特に毒を持っていたり、襲いかかられる可能性がある動物との鉢合わせは避けたいところだが、そんな経験をしてしまった男達がいるので紹介したい。

なんと、マレーシアの工事現場で作業員達が仕事に勤しんでいたところ、体長7.5メートルもの巨大ニシキヘビが出現! しかしその後、ヘビは謎の死を遂げてしまったというのである。

続きを全部読む

【動画あり】誰も塗り替えようと思わないギネス記録「人間ドミノ1200連発」が樹立される

えっ、そんな世界記録があるの!? 誰もがそう思うような分野であっても「世界標準の最高のもの」と認められたら、何と言われようが世界一の称号ゲット! それがギネス世界記録である。

来る日も来る日も世界のどこかで新たなチャレンジが行われているのだが、この度塗り替える気が失せてしまうような珍しい世界記録が誕生したのでご紹介したい。その名も「人間ドミノ」。何がスゴかったのかというとその数だ。

続きを全部読む

【出オチ注意】電動スケボーで世界最速95キロを出すとこうなる

「世界標準の最高のもの」を決めるギネス世界記録。認められたら世界一の称号を手にすることができるのはご存知の通り。日々、数多くの分野で挑戦が行われているのだが、この度新しく「電動スケボーの最速スピード」が世界記録に認められた。

電動スケボーはどれくらいスピードが出るのか知らない人もいるだろうが、聞いて驚くなかれ。なんと最高時速95.83キロ! 車で高速道路を走るくらいのスピードで走ることができるのだ。

続きを全部読む

【動画あり】わずか0.887秒でルービックキューブを完成させるマシンがギネス記録に認定

6つの色が散りばめられ、カシャカシャ回して面を揃えるルービックキューブ。遠い昔にブームが過ぎ去ったと思いきや、世界最速を目指して「ルービックキューブ道」に励む人は数多い。

現在の世界記録は4.90秒で5秒の壁を打ち破ったことは凄まじい快挙なのだが、最近では機械による記録も続々と誕生している。つい先日、約1秒で面を完成させるマシンが登場したと思いきや、なんと0.887秒の世界記録が樹立された。

続きを全部読む

【神業動画】1分間で270回リフティングした男が世界記録を樹立

「記録は破るためにあり、破られるためにある」。スポーツ界ではこの言葉をよく耳にするが、いつだって人類は高い壁を乗り越えてきた。可能性はゼロではない。そのことを挑戦し続けることで証明してきたものだ。

今も世界のどこかで新たな記録が生まれているかもしれないが、この度驚きのギネス世界記録が樹立されたのでお伝えしよう。ジャンルは「サッカーボールのリフティング」。なんと1分間で270回……つまり1秒あたり4回以上のボールタッチで認定されているぞ!

続きを全部読む

雪のブロック6万個で作られた「世界最大の雪の迷路」がケタ違いの広さ! 迷ったら凍死しちゃいそうなレベル!!

まだまだ日本でも寒い日が続くが、考えただけで「ブルっ!」と身震いしてしまいそうな、寒~いアトラクションが登場したというのでお伝えしたい。

なんとヨーロッパのポーランドに、6万個もの雪ブロックで作られた「世界最大の雪の迷路」が姿を現したのだ!! ギネス世界記録更新を狙っている巨大迷路で迷ったら、凍死してしまうかもしれないぞ!

続きを全部読む

【動画あり】ドローンの新たな可能性を実感! オーケストラとコラボしたライトショーが幻想的でウットリ必至

2016年1月5日、インテル入ってるでお馴染みの半導体大手「Intel」がドイツのドローンメーカーを買収したことを発表した。新たなテクノロジー時代の到来を予感させる買収であったが、さっそく見入ってしまうほど美しい映像が YouTube にアップされている。

一体、何をやったのかというと……なんとオーケストラとドローンのコラボを実現! 100台ものドローンを飛ばし、ショーを行ったというのである。動画「Drone display sets world record for most UAVs airborne simultaneously」では、幻想的な光景を確認できるぞ!

続きを全部読む

【ギネス樹立】1分間カカトだけでリフティングする新記録が誕生! その数脅威の153回!!

「世界標準の最高のもの」を追い求め、あらゆる分野でチャンピオンを決めるギネス世界記録。時としてそんなものまでやっちゃうのか的なものもあるが、いずれにせよ記録は記録であり、世界一は世界一だ。

逆に裏を返せば、なんだって可能性はあるということ。例えば今回ご紹介する動画「John Farnworth – Most football/soccer touches with the heel in 1 min」に収録されている “1分間カカトだけでリフティング” もそんなひとつだろう。

続きを全部読む

【神業動画】車体の前後幅34センチにバックで縦列駐車するギネス記録が超圧巻

「世界標準の最高のもの」を決めるギネス記録。認められたら世界一の称号を手にすることができるのはご存知だろうが、その種類は豊富で想像のつかないものも数多い。たとえば今回ご紹介する「バックで車の縦列駐車」なんてものもある。

さっそく、その動画「Tightest reverse parallel park – Guinness World Records」をご覧いただきたいのだが、これがマジでスゴい。前後幅は34センチだけに、少しでもミスろうものなら即ズドン。あってないようなスペースに、ピタッと車を収めてしまうのだ!

続きを全部読む

【ギネス新記録】バッグに収納可能な “折り畳み式ベビーカー” が誕生! 超絶コンパクトなうえワンタッチで組み立てが可能

小さな子供を連れて出かける時は、それだけでも大変なのに、オムツや着替えなどで荷物もいっぱい! そこにベビーカーまでプラスされたら、親御さん達は手一杯で出かける度にてんてこ舞いだ。

そんな、子育て真っ最中のママさんやパパさん達に、おススメしたいベビーカーが登場したので紹介したい。なんと、折り畳んでバッグに収納可能だというベビーカーは、その小ささでギネス世界記録を更新してしまったのである!

続きを全部読む

ニャンコだけで構成されたサーカス団がアシスタントを募集中!! ニャンコ好きにはパーフェクトな仕事かもしれないぞ!

犬の飼い主は、色々とワンコに芸を仕込む人が多いが、ニャンコの飼い主は、ネコが芸をできると思っていないのか、お手やお座りの仕方を教えたりする人はあまりいないようだ。

だが、そんなネコちゃん好きの先入観を覆す集団がいるというので紹介したい。なんと、ニャンコだけで構成されたサーカス団が登場し、しかもアシスタントを募集中だというのである! ニャンコ好きにとっては、夢ようなパーフェクトな仕事になるかもしれないぞ!

続きを全部読む

車よりウルサイ騒音レベルの猫が登場!! ニャンコが「ノド鳴らし」の音でギネス世界記録を更新!

ニャンコが好きな人には、「ネコが目を細めながら、ノドをゴロゴロ鳴らしている姿がたまらない!」という人が結構いるに違いない。だが、ニャンコのノド鳴らしの音に癒されているいう人でも、車よりウルサい音でノドをゴロゴロ鳴らす猫はどうだろうか? 

そんな、騒音に近いほど大きな音でノドを鳴らすニャンコが、“ノド鳴らし”の音で、ギネス世界記録を更新してしまったというのだ!! “世界一うるさい猫” のノド鳴らしは、動画「Merlin the cat with the loudest purr in the world」で確認できるぞ!

続きを全部読む

世界最年長の児童は90歳!? 「小学校で読み書きを習うケニア人のおばあちゃん90歳」がアツい!! 目標は聖書を読めるようになること

日本では中学校までの義務教育制度が整っているが、世界では、今でも子供達が十分な教育を受けられない地域がある。そして、国によっては子供時代に学校へ行けなかったため、読み書きができないお年寄り世代もいる。

そんな、ケニアに住む90歳のおばあちゃんが聖書を読めるようになりたいと、曾曾曾孫達と一緒に小学校へ通っているニュースが話題を呼んでいる。世界最年長の児童だと思われる、頑張り屋のおばあちゃんを紹介したいと思う。

続きを全部読む

17歳の青年が「メール速打ちのギネス世界記録」を更新! 神技のようなタイピングの早さにド肝を抜かれるぞ!!

今の時代、電話で喋るよりもメールで会話する方が普通になってしまった感がある。好きな時に送れて時間がある時に読めるメールの利点は、それほど相手の都合を考えずにやり取りできる点だろう。

そんな、今となっては欠かせない存在となったメールだが、先日なんと、メール速打ちのギネス世界記録が更新されたというのだ。なんでも、前回の記録保持者が、新たな新記録を樹立してしまったという……! ということで、神技のようなメール速打ちを見せる17歳の青年について紹介したい。

彼のタイピング技は動画「Fleksy Keyboard Breaks the Guinness World Record for Fastest Texting」で確認できるぞ!

続きを全部読む

【衝撃動画】一歩間違えたら大惨事! 大型トラックの下に生じたわずかな隙間をF1マシンがくぐり抜けるギネス世界記録が誕生

ギネス世界記録といえば、ご存知「世界標準の最高のもの」を決める記録である。さまざまな挑戦が世界のいたるところで行われ続けているのだが、先日海外で衝撃的な記録が生まれたと話題になっている。

YouTubeにアップされた動画のタイトルは「Epic World-Record Truck Jump by EMC and Lotus F1 Team #RedefineRecords」。気になる挑戦は「大型トラックの下をF1マシンでくぐり抜ける」というまるでサーカスのような内容だ。

続きを全部読む

世界一長身の男性と世界一小さい男性が初対面! その身長差は196センチ!!

様々な世界一を記録することで知られているギネス世界記録。そんなギネスの60周年を記念して、画期的なイベントがロンドンで開催された。

その会場で世界一の長身男性と世界一小さい男性が初めて対面し、記念撮影をしたのである。その身長差は196センチにもなるが、お互いに共感し合える点があるという二人は、対面に大喜びしていたというのだ。

続きを全部読む

【衝撃動画】命の保証はまったくなし! 高層ビルの間を綱渡りする曲芸師が命知らずすぎてヤバい!!

世の中には数多くの命知らずがいるものだが、今回ご紹介する男性はトップクラスにクレイジーかもしれない。彼の名前は「ニック・ワレンダ」。アメリカでは知る人ぞ知る曲芸師一家の7代目だ。

以前、グランドキャニオンで綱渡りにチャレンジしたことで彼を知っている人もいることだろう。そんな彼が新たに「高層ビルの間を綱渡り」に挑戦したことが話題になっているので動画「Nik Wallenda Conquers Chicago Skyline」と共にお伝えするぞ!

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4