「ガスト」にまつわる記事

ガストの宅配・持ち帰りに「オードブルプレート」が新登場したので、この際だから独り占めしてみた

飲み会やパーティなどでテーブルを彩るオードブル料理。皆さんはあれを真の意味で堪能したことがあるだろうか。猛烈に美味しそうであるにもかかわらず、他人の目が気になってがっつくことなどできず、控えめにつまんで泣き寝入りする場合がほとんどではなかろうか。

筆者だって同じだ。だが、もうそんな無念を味わう必要はない。我々の権利を阻むものは、もはや何も存在しない。今こそ立ち上がるべき時だ。皆さん1人1人の、我々自身のオードブルを取り戻そうではないか。

思わずオードブル活動家のような論調になってしまったが、これには理由がある。2020年12月10日、大手ファミレスチェーン「ガスト」の宅配・持ち帰りメニューに、期間限定で「オードブルプレート」が新登場したのだ。というわけで、この際だから同メニューをあえて自宅で独り占めすることにした。

続きを全部読む

クリスマスにケンタッキーを食べるヤツは素人! プロはガストの「自家製ローストチキン」をテイクアウトする!! 980円で1羽まるごとだぞ!

1年でもっともケンタッキーが売れる時期と言われるクリスマス。当日ともなると老若男女問わず多くの人がお店に詰めかけ、外まで行列が連なっている光景を我々は幾度となく見てきた。しかし私(あひるねこ)はあえてこう言いたい。クリスマスにケンタッキーを食べるヤツは素人であると。

いや、もちろんケンタッキーは最高だし、私も最高に大好きだ。が、プロに言わせると(何のプロかは知らんが)、クリスマスに本当に食べるべきディナーは実はケンタッキーではないという。それは……ガストの「自家製ローストチキン」。そう、プロはクリスマスにガストの「自家製ローストチキン」を食うのである。

続きを全部読む

【290円】ガスト姉妹店『から好し』のテイクアウト限定「大判から揚げ」が肉汁ブシャア! 鶏皮カリカリでから揚げ神

から揚げとはロマンである。カリカリの衣に包まれたプリッとした鶏肉。そこからあふれ出す肉汁を味わった時、私(中澤)は思うのだ。ああ、ここがヴァルハラか……と。それはから揚げ戦士にとっての栄誉。幾千のから揚げを越えて我らは目指す。唯一癒されるその瞬間を。

失礼。から揚げを愛するあまりついヴァイキングになってしまったが、この度、オーディンが作ったとしか思えないから揚げに出会ったためご紹介したい。ひと口噛んだら肉汁ブシャア! あ、これ召されるわ

続きを全部読む

【ガスト姉妹店】から揚げ専門店『から好し』の麻辣丼が590円とは思えないほど激ウマでボリューミー! 勢い余って小壺の漬物全部食べるレベル

高コスパな有名チェーン姉妹店と言えば、松屋姉妹店の『松のや』が知られている。550円でかつ丼を食べられるだけでも結構凄いが、そのかつ丼がまたウマイ。揚げ物チェーンにおいて、味と価格と満足度のバランスで『松のや』を超えるのはなかなか厳しいのではないだろうか。少なくとも、私(中澤)の中では絶対王者である。

しかし、この度、彗星のごとく対抗馬が現れた。その名も『から好し』。ガスト姉妹店のから揚げ専門店である。

続きを全部読む

【急げ】ガスト「大からあげセット」が復活! からあげ10個にライスとスープで499円!! コスパとボリュームの神

2020年9月24日から30日までの期間限定で、ガストにて「大からあげセット」が復活したぞ! かつて行われて好評を博した、からあげ10個にライスとスープがついて税抜き499円という、コスパとボリュームの神がごときセットだ。

期間中は午前10時半までのモーニングの時間を除く時間帯に、全国のガストにて食べることができる。これは期間中毎日からあげ祭りもあり得る事態。今すぐにでも近所のガストに向けて全力疾走したくなるかもしれないが、ちょっと待ってほしい。いくつか注意すべき点があるのだ。詳しくお伝えするぞ!

続きを全部読む

【意外】サイゼリヤ、ガスト、デニーズのミートスパゲティを食べ比べてみた結果 → コスパはサイゼの1人勝ちだがパスタがウマイのはここだった

食べ比べる前からサイゼリヤの1人勝ちだとは思っていた。なにしろ、サイゼリヤはイタリアンレストラン。パスタはサイゼの土俵である。

だが、実際に動いてみると、イメージと現実は食い違うことの方が多いのも世の常だ。そこで念のため、サイゼリヤ、ガスト、デニーズのミートスパゲティーを食べてみたところ、やはり想像とは全然違う結果に。コスパ1位は確かにサイゼリヤだが、激ウマなのは別の店だったのである

続きを全部読む

サイゼリヤ、ガスト、デニーズのハンバーグを食べ比べてみた結果 → サイゼのコスパがヤバすぎた

マクドナルドのレギュラーセットが700円近くする時代。そう考えると、ファミレスのハンバーグは安い。明らかにマクドナルドのパティよりデカくてウマイのに500円前後だったりする

そんな安めのファミレスハンバーグに違いはあるのだろうか? サイゼリヤ、ガスト、デニーズの最安ハンバーグを食べ比べてみた結果……サイゼのコスパがヤバイ

続きを全部読む

【コスパ検証】ガスト系列の焼肉店「じゅうじゅうカルビ」の999円焼肉食べ放題ランチはお得なのか? → 最後の最後に驚いた!

もはや私(佐藤)の信じられるものは「肉」しかない! っつーことで、ここのところ肉を食べ歩いている訳だが、超コスパの焼肉食べ放題のお店を発見した。そのお店はあのガストの仲間「じゅうじゅうカルビ」だ。ここは平日限定でランチ焼肉食べ放題を999円(税別)で提供しているのである!

食べ放題で1000円はお得なんじゃないの? そのクオリティを確かめるために、実際に利用して制限時間いっぱい肉を食べてみたぞ!

続きを全部読む

【激安】ガストの「持ち帰りハンバーグステーキ」がまさかの299円で連休明けだけどテンションMAX! ライス付きでもワンコイン以下だぞ!! 8月12日まで

いきなりだが絶望しかない。あの輝かしき4連休が終わりを迎え、憂鬱を煮詰めたような月曜がついに始まってしまったからだ。連休明け……実に嫌な言葉である。だがしかし、そんな我々のために「ガスト」がとっておきのプレゼントを用意してくれたぞ。サンキューガスト様~。

実は連休前の7月22日から始まっていたこのキャンペーン。ガストが誇る『ハンバーグステーキ』が、なんとまさかの税抜299円で提供されるのだ。やっす! 持ち帰り限定価格とは言え、この激安祭りを無視することは断じてできまい……!! 繰り返す、サンキューガスト様~。

続きを全部読む

【超特価】ガストの『チーズ IN ハンバーグ』がテイクアウト限定でまさかの399円! ライス付きでも499円だァァァァアアアア!!

いやね、ガストはやってくれるって信じてましたよ。こっちが忘れた頃にサラッと本気を出してくるのがガストなんです。でも今回ばかりは、さすがに本気の出しすぎではないでしょうか? まさか『チーズ IN ハンバーグ』という最強のカードを切ってくるとは……。

ガストの『チーズ IN ハンバーグ』と言えば、数あるメニューの中でもトップクラスの人気を誇る不動のエースだ。何もせずとも引く手あまたな選手であることは間違いないと思われるが……現在、まさかの大安売り! 信じられないような値段で販売されているぞ。必見!!

続きを全部読む

【急げ】ガストが『若鶏の唐揚げ』を10個399円という謎の安さで販売中! ビールを大量に用意してお迎えしろ!! 6月17日まで!

しまった、私(あひるねこ)としたことが……すっかりビッグウェーブに乗り遅れてしまった……! ガストが2020年6月4日より、期間限定で激アツなキャンペーンを実施していたんだった……!!

そう、実は今、ガストのテイクアウトメニュー『若鶏の唐揚げ』が大変なことになっているのだ。通常だと10個で税抜539円のところ、なんと……まさかの……!

続きを全部読む

※追記あり【激安】ガストの「持ち帰りマルゲリータピザ」がまさかの299円でコスパ限界突破中! サイゼも泣いて逃げ出すレベルの安さ!! 5月13日まで!

ガストと言えば、ランチタイム限定のテイクアウト丼が異常なコスパを誇っており重宝している。安すぎて逆に心配になるレベルなのだが、その怒涛の勢いは止まるどころか、さらに強力になっている模様だ。

聞いて驚け。通常599円の『マルゲリータピザ』が、なんと半額の税抜299円で提供されているのである! やっす!! 期間限定でテイクアウトの時のみ適用される価格ではあるが、その圧倒的なコスパはサイゼをも瞬殺できるレベルと言っていいだろう。ガストさん、まさに限界突破中である。

続きを全部読む

【意味不明】ガストのランチ限定「テイクアウト丼」が異常な安さ! 唐揚げ&ロコモコがまさかの320円!! しかもご飯大盛り無料ってマジかよ!

飲食店の多くはいま料理のテイクアウト、つまり持ち帰りに力を入れまくっている。大手チェーンもそれは同じで、お得なキャンペーンが毎日のように実施されている状態だ。大変な時期だとは思うが、なんとか踏ん張ってほしいものである。

ただ、ガストよ……お前はちょっと頑張りすぎではないか? 実はランチタイム限定で販売されているテイクアウトメニューが、常軌を逸した安さで逆に心配になるレベルなのだ。さらにガストはこのメニューに関し、ご飯大盛り無料などと意味不明な供述を繰り返しており、これはいよいよ本当にダメかもしれん。

続きを全部読む

【衝撃】ガストの『恵方ピザ』が恵方巻要素ゼロでびびった → 担当者に「なんでこんな名前つけたのか」聞いてみた結果

もうすぐ2月3日。節分だ。節分と言えば豆撒き、そして恵方巻。クリスマスケーキ並みにコンビニやスーパーに恵方巻が並ぶのはここ最近の風物詩となっている。そんな中、ファミレスのガストで「恵方ピザ(税抜き499円)」というものが販売されていることをご存知だろうか。

テイクアウト限定の本商品。しかし、テイクアウトメニューにも載っていないため、知らない人も多いのではないかと思う。謎多きこのメニューを調査すべく、実際にテイクアウトして食べてみることにしたぞ

続きを全部読む

【限定】『ドクターペッパー メロン味』がウマすぎた / 見た目もちょっぴりグリーンでめっちゃメロン! 飲める場所はココだ!!

アメリカでもっとも歴史ある炭酸飲料『ドクターペッパー』! 20種類以上のフルーツやハーブが入っているとされ、ボタニカルな味かと思えばそこはかとないケミカルさ。このクセのある味にすっかり中毒になった人も多いだろう。日本では “知的飲料” という異名もある。

にもかかわらず! そのクセゆえに、日本ではあまり売ってないんだよなぁ。輸入版を除けばチェリー味みたいなフレーバーつきもないし……と思っていたら! 2019年になりメロン味が飲めるようになったというではないか。ドクターペッパー メロン味、さっそく飲んでみたところ……ヤバイ、世界が変わりそうだ。

続きを全部読む

【糖質制限】これはヘビロテしちゃう! ガストの「1日分の野菜のベジ塩タンメン」が低糖質メニューを食べている感ゼロ

何とかして夏までに痩せなければ……なんて思っているうちに夏本番がやって来た。実質もう手遅れだが、ダイエットは諦めたらそこで試合終了。あくまでもポジティブに、夏は汗をかくから勝手に痩せていくラッキータイムと考えるしかない。

まぁそれで痩せたら苦労はしないのだが、ダイエットは継続することに意味がある。身近なところで言うと糖質制限。近年ではチェーン店でも食べられるし、「誰でもできるダイエット法」を試さない手はないだろう。

続きを全部読む

【朗報】ガストバーガー、200円安くなる! しかもパティが「チーズINハンバーグ」になったってよ!! さっそく食べてみた!

今年5月に復活を果たした『ガストバーガー』。とてもファミレスとは思えないガチウマっぷりで、多くの人を魅了したガストの人気商品だ。少々値は張るが、ガストでこんなウマいバーガーが食べられるのかと、私(あひるねこ)も感心したものである。

その『ガストバーガー』が2019年7月11日、新バージョンになったことをあなたはご存じだろうか? 名前は同じだが、味付けやパティなどが大幅にアップデートされており、しかも値段が200円も下がったというのだから見逃せないッ。というわけで、さっそく食べに行ってみたぞ!

続きを全部読む

【わがままダイエット】ガストの低糖質メニューが美味しくてノーストレス! これなら痩せれる、リピれる、頑張れる!!

夏だ! 海だ! ダイエットだ!! ということで始まりました新企画の「わがままダイエット(2回目)」。ざっくり目標を説明すると、身近なチェーン店の低糖質メニューを食事に取り入れて無理せず痩せるというもの。できることならバキバキの体に……と名前の通り、わがままで強欲なダイエットです。

そこまで我慢することなく、低糖質メニューでどこまで痩せられるのか。前回の「すき家の牛丼ライト」に続く第2弾は、ファミレスのガストであります。現在、私の体重は5キロ増のMAX時からマイナス2キロ。わがままに押し通せる気配が漂っているが、果たして──。

続きを全部読む

【安すぎ】LINEポケオのキャンペーンサービスを使ったら、ガストのピザが100円になって笑った!

最近は飲食業界のあり方が変わりつつある。「Uber EATS」の登場により宅配サービスが拡充し、出かけずに食べるという人も増えているはず。2019年4月にはLINEが「LINEポケオ」のサービスを開始。これはアプリで事前に店舗に予約をして、商品を持ち帰るというものだ。

実際に使ってみたところ、簡単に予約を行えるだけでなく、期間限定で行っているキャンペーンがすごい! たとえばガストの間よコーンピザが100円で食えてしまう! ピザ100円ってマジかよッ!?

続きを全部読む

ガストの『1人用ボックス席』がしっくりきすぎて「ここで暮らしたい」と思わされた話 / ファミレスの新時代は近い

日本に名だたる人気ファミレスチェーン「ガスト」。読者の皆さんは、今「ガストの席」がアツいことをご存知だろうか。熱した鉄板が敷いてあるとかそういうことではなく、アツいのは座席にまつわる「ある取り組み」である。

それはすなわち、一部店舗における1人専用席の導入だ。まるでネットカフェや自習スペースのような半個室がファミレスで利用できてしまうのである。業界では珍しいこの取り組みは、先日Twitterでも大いに話題となった。さっそく実際に利用してみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

35.666421139.755017
  1. 1
  2. 2
  3. 3