「オンラインショップ」にまつわる記事

奈良にはスープストックトーキョーが無いので通販したら「まんまお店の味」で大満足! スープストックナーラー

ほしいものが身近な店で手に入らず、悔しい思いをしたことはないだろうか。まあ、最近はネットの普及により、なんでもかんでも取り寄せることができるようになった。ありがたい限りである。ネット社会バンザイ!! 

記者は「スープストックトーキョー」のスープが好きなのだが、近くに販売店がないのだ。なんなら住んでいる奈良県内に1店舗もない! これはもう取り寄せるっきゃないぜ……ということで、オンラインで注文してみた。手軽な上に、スープは冷凍保存なので、冷凍庫に常備できるのもありがたいぞ。

続きを全部読む

【動画あり】海外のスタバで大人気! 超ハイテク「スマートマグカップ」がコレだ!!

ホットドリンクを飲む際、「アチッ!」とその熱さに思わず声を出してしまったことはないだろうか? ホットドリンクが温かいのは当然だが、熱すぎてヤケドともなれば味わうどころでは無くなってしまう。

そこで飲み物の “温度の問題” を解決するために誕生したのが、今回ご紹介する「Ember Temperature Control Mug」だ。この製品は、飲み物の温度を調節することのできるマグカップ。米国では「スターバックス」でも販売され、売り切れが続いている話題の商品である。

続きを全部読む

【なぜ?】ニコンがオンラインショップで「ようかん」を売っているので注文してみた

デジタルカメラ業界の2大巨頭、キヤノンとニコン。特に一眼レフにおいては、この2社で9割近くという圧倒的なシェアを誇っている。カメラに詳しくないけど、名前だけは知っているという人も多いのではないか。今回の主役はその片割れ、ニコンである。

先日ニコンのオンラインショップを見ていたところ、あるとんでもないモノが販売されていたのだ。もったいぶらずにお教えしよう。羊羹である。ようかんである。なんと、ニコンは通販で羊羹を売っているのだ! え、羊羹!? ニコンで!? ビックリしすぎて気付いたらポチってたぞ。一体どういうことなのか?

続きを全部読む

ニャンコがオンラインショップのマネージャーに就任!! 700匹の中から選ばれたという猫がエグゼブティブな件

日本では、和歌山県紀の川市の貴志駅で駅長を務めた三毛猫 ‟たま” を皮切りに、うさぎや猿の駅長が登場。やはり、カワいい動物様がトップに立つと、マスコットとなるだけに宣伝効果は絶大だ。

そんな、日本の風潮に目を付けたのかどうか定かではないが、ある海外のオンラインショップが、ニャンコをマネージャーに就任させて話題となっている。なんと700匹の候補者(猫)から選ばれたという、エグゼクティブな猫ちゃんについて紹介したい。

続きを全部読む

【衝撃調査結果】5人に1人がネットショップで「商品を試さずにレビューを書いている」ことが判明

家にいながら買物ができるオンラインショッピングは本当に便利だ。使用者のレビューを参考にしながら購入するか決められる点も、魅力のひとつと言えるだろう。しかしあるアンケート調査により、実は多数の人が商品を試さずにレビューを書いていることが判明し、ユーザーから驚きの声が上がっているのである。

続きを全部読む

あの内部告発サイト「ウィキリークス」が、ネット上で商売を始めた。背景には、創設者ジュリアン・アサンジ氏のレイプ問題などから生じた財政難があるという。

Tシャツにパーカーに傘、マグカップnステッカーにパソコンやiPad用のケースなど……様々な商品がラインナップ。なんと「Wiki Bear」とプリントされたテディベアまである。Tシャツなどのサイズは豊富にそろっており、デザインも「ウィキリークスのロゴ」や「チェ・ゲバラ風アサンジ」、「米国国旗で口封じされたアサンジ」などが選べる。

その他にも、「情報万歳!」「ウィキリークスを支持しよう」「アサンジに自由を」「勇気は伝染する」などの言葉がプリントされていて、ウィキリークス支持を呼びかけるものとなっている。値段は、17ドル(約1400円)から57ドル(約4700円)。

続きを全部読む