「オバマ大統領」にまつわる記事

パパ半端ないって! 子供の弁当用紙袋にめっちゃウマいイラスト描くもん! こんなん出来ひんやん普通。愛や…全部愛や / オバマ氏「俺シェアさせてもらったぞ」

日本では子供を喜ばせたいばかりに、キャラ弁などの凝ったお弁当作りに精を出す親御さん達は少なくない。

そんな親心は世界共通のようで、あるアメリカ人のパパは、毎日子供のお弁当用ペーパーバッグにイラストを描いているのだという。その献身と激ウマぶりにオバマ大統領も感激して、SNSでシェアしたほどだというのである!

続きを全部読む

【感動】前オバマ大統領が母親を亡くした記者に「お悔やみを言うためにカフェまで来てくれた」エピソードが泣ける…

2017年1月に就任したドナルド・トランプ氏に任務をバトンタッチし、大統領の座から降りた第44代大統領のバラク・オバマ氏。前大統領は数多くの逸話を残しているようだが、そんな氏の人柄が伝わり、ジ~ンときてしまうようなエピソードを紹介したいと思う。

続きを全部読む

トランプ氏にソックリ!? 新種の蛾が「ドナルド・トランピ」と名付けられる / 頭部を見比べてみて!

2017年1月20日、米国第45代大統領に就任したドラルド・トランプ氏。歯に衣を着せぬ数々の発言で物議を醸してきた氏の当選には、世界中が驚きを隠せなかったようだ。

そんななか、氏にちなんで「ドナルド・トランピ」と名付けられた蛾が、ネットで大きな話題を呼んでいるというのだ。よく見ると、蛾の頭部とトランプ氏の変わったヘアスタイルが、確かにマッチしている感じなのである!

続きを全部読む

【マサイ通信】第53回:オバマ大統領とトランプ氏の印象をマサイ族の戦士に聞いてみた

スパ! マサイ族の戦士・ルカだ。さて、つい先日、アメリカのオバマ大統領が退任演説を行ったみたいだな。とても感動的なスピーチだったと、日本のゴー(羽鳥)から聞いている。てな感じで、今回は珍しくジャーナリスティックに攻めていきたい。

というのもな、ゴーから「オバマ大統領とトランプ氏についてどう思うかを教えてくれ」とお願いされたんだ。そんな質問、マサイ族の戦士にするな(笑)……とオレが答えると思ったら大間違いだ。なにげに他国の情報もバッチリ把握しているんだから。

続きを全部読む

オバマ大統領の広島訪問に合わせて「オバマ丼」が登場していた! 実際に食べたら激ウマ丼と判明!!

以前の記事で、広島の一風変わったゲームセンター「芸州屋」についてお伝えした。このお店は、オバマ大統領の広島訪問を記念した缶バッジを販売していた。このほかにも、米大統領来広に合わせた商品はないか調べたところ、「en-ya」というお店が “オバマ丼” を提供していることがわかった。これは気になる! ということで、早速行ってみたぞい!

続きを全部読む

オバマ大統領が広島で缶バッジを買って帰った!? 一風変わったゲーセン「芸州屋」で発見した貼り紙にびっくり!!

2016年5月27日、米大統領のオバマ氏が広島を訪れた。現役のアメリカ大統領としては初めてのこととなる。それに遅れること4日の31日、私(佐藤)は広島を訪ねた。広島の街を歩いていると、驚くべきお店の貼り紙を発見したのである。

そこは一風変わったゲームセンター。まるで雑貨屋のように見えるお店の店頭に、オバマ大統領の広島訪問を記念する缶バッジが売っているのだが……、オバマ大統領もコレを購入したみたいなことが書いてあるのだ!? マジなのコレ? よくよく見てみると……。

続きを全部読む

【辺境音楽マニア】「広島」はメタル界で多用されるている! 世界中から「Hiroshima」と名の付くバンドを集めてみた

以前の記事で、世界のブラックメタラーの間で、樹海「青木ヶ原」が大人気だという事を紹介した。また世界各国の首都の中で「Tokyo」をバンド名に掲げるメタルバンドが、かなり多く存在することも指摘した。

しかし世界のメタルバンドの中で最も使われる日本の地名は、なんと言っても「Hiroshima」だろう。そこで今回は、オバマ大統領が広島を訪れるタイミングに合わせて、メタル界における「広島」の登場頻度を検証してみた。まずはその名もずばり「Hiroshima」という名前のメタルバンドを紹介しよう。

続きを全部読む

【流行るかも?】インスタグラムを利用した内面マッチングアプリ「nine」をやってみた

いま最も勢いのあるSNSといえば、写真共有アプリ・インスタグラム(Instagram)である。TwitterやFacebookと比べてもその人気は遜色なく、若者を中心に絶大な支持を得ているから、もちろんみなさんもご存じだろう。

そのインスタグラムを利用した米国発のマッチングアプリ『nine』が、2016年2月にリリースされた。アメリカを中心に13万人が事前登録済みで、その中にはオバマ大統領夫妻のアカウントもあるというではないか。え……もしかしたら流行っちゃう感じ? というわけで、一体どんなアプリなのか試してみたのでご紹介しよう。

続きを全部読む

【検証】iPhone6sの指紋認証を「指肛門」で突破

つい先日、前モデル「iPhone6」において肛門認証は可能という、実に有益なセキュリティ情報をお伝えした。国家の機密情報をiPhoneに入れている世界の要人たちからアクセス殺到したことは想像に難くない。アメリカ、ロシアあたりは確実であろう。

だが、「ロック解除するために、いちいちパンツを脱ぐのはどうなのか?」という声があったのも事実である。しかも肛門は一期一会。たとえ全裸になってもロックが解除できないという緊急事態も起こりうる。でも安心してほしい。最初から私(GO羽鳥)は、よりスタイリッシュな肛門認証を考えていた。それが「指肛門」である。

続きを全部読む

【コラ画像集】オバマ大統領 & メルケル首相が 『タイタニック』!  時々プーチン大統領も登場する「おバカ映画ポスター」に世界が苦笑

一国を代表する、大統領や首相。決して「親しみやすい」とはいえない彼らが今、世界をクスッと笑わせているようだ。その方法が……有名映画への出演!

いえいえ、彼らが実際に映画に出るわけではなく、コラージュ作品の中のお話だ。けれども “出演” するのはオバマ大統領とメルケル首相、そして時々プーチン大統領! しかも『タイタニック』などの有名作品ばかりと、とっても豪華なのである!!

続きを全部読む

オバマ大統領がお笑いトーク番組に出演!! UFOやエリア51に関する質問に「私からは何も言えない」と意味深な発言

世界各地でUFOの目撃情報が報告されているが、なかでも米ネバダ州にある通称 “エリア51” と呼ばれるグレーム・レイク空軍基地は、数多くのUFO目撃情報が絶えない場所だ。

1947年、ニューメキシコ州ロズウェル付近に墜落したUFOが、米軍に回収されたとされる「ロズウェル事件」に同基地は関与していると言われている。そんなUFOに関する質問に、テレビ番組に出演したオバマ大統領が答えて、意味深な発言をして話題になっている。

続きを全部読む

オバマ大統領の名前を書き間違えたTwitterユーザーがネット上で袋叩き状態に 「バラコ・バーナーって誰やねん!」

黒海北岸に位置するクリミア半島の緊張が高まっている。軍を展開しているロシアに対して、各国が批判的な姿勢を示しており、一向に収束する気配がない。

そんななかアメリカのあるTwitterユーザーの発言が、話題を呼んでいる。その人物はオバマ大統領の判断ひとつで、国民にさまざまな影響を与えると指摘したかったようだが、痛恨のスペルミスをしてしまったのだ。

続きを全部読む

【動画】演説中のオバマ大統領の背後に立つ女性の様子が明らかにおかしい! 見ていて胸騒ぎがする

米オバマ大統領は、自身が推し進めてきた医療保険制度のサイトで、不具合が生じていることについて、釈明を行った。その演説が行われたのだが、実はその最中に異変が起きていたのである。

・背後の女性の様子が……

大統領が演説を行っている、その背後の女性の様子が明らかにおかしい。視点が合っておらず、フラフラと揺らいでいるように見えるのだ。どう考えても正常な状態に見えず、彼女の様子に胸騒ぎがするのである。これは一体?

続きを全部読む

【驚愕事実】Twitterでもっともオバマ大統領に絡んでいるのは大阪のユーザーか!?

以前の記事で、日本のTwitterユーザーが米オバマ大統領に一方的に絡んでいるとお伝えした。大統領への投稿を繰り返しているユーザーは、何を意図しているのかわからない。回答を求めている様子はないのだが、はたしてどのような人たちが、発言しているのだろうか? Twitterの解析ツールで動向を確認したところ、驚愕の事実が判明した! 日本でもっとも大統領に絡んでいるのは、どうやら大阪の人々であるらしいのだッ!?

続きを全部読む

Twitterで米オバマ大統領に絡む日本のユーザー続出! しかもそのほとんどがアニメアイコン

Twitterで奇妙な出来事が起きているとネットユーザーの間で話題になっている。その出来事とは、米オバマ大統領に一方的に発言するユーザーが続出しているというのだ。実際にTwitterで大統領のアカウント「@BarackObama」と検索すると、多くの日本ユーザーが大統領に向けてさまざまなコメントを寄せているのである。しかもなぜか、そのほとんどがアニメアイコン。これはいったい!?

続きを全部読む

これは恥ずかしい、オバマ大統領専用車が坂を上りきれず走行不能に

5月23日、アイルランドを訪れていた米オバマ大統領に、まさかの事態が襲った。ロケット弾にも耐えると言われている大統領専用車両が、ダブリンの米国大使館を出ようとしたところ、出入り口のゲート付近で、車両の腹がつかえてしまい、走行不能になってしまったのだ。このアクシデントによるけが人はなかったという。

続きを全部読む

何が言いたいのか、いまいちハッキリしないカバン

海外には様々な怪しいカバンが売られている。明らかにニセモノのブランド品だったり、有名キャラなのにちょっと変……的なものまで、山ほどある。

そんななか、海外の画像サイトにアップされた一枚の写真が話題になっている。

続きを全部読む

ホワイトハウスから締め出しを食らったオバマ大統領

3月23日にラテンアメリカの公務を終えて、ホワイトハウスに戻ったオバマ大統領は、ハウス内のスタッフが帰宅したことに気付かずに、中に入れてもらえなかったという。ドアを開けようとしたのだが鍵が掛っており、少し離れた出入り口から入る羽目になった。

続きを全部読む