「ウナギ」にまつわる記事

これって常識? 実を言うと「土用の丑の日」は冬にもやって来る / 知ってたのは5人中1人だけ!

土用の丑の日。多くの人が抱いているだろう そのイメージは、圧倒的に夏であり、圧倒的にウナギだろう。したがって、このクソ寒いさなかに「いや〜もうすぐ土用の丑の日がやって来ますなぁ」なんて言う人がいたら、「寒さのあまり、この人は頭がおかしくなったんですなぁ」と思うかもしれない。だがしかし……!

実は、「土用の丑の日」は冬にもやって来るらしい。というか、春も秋にもあるらしい。……と書いている私自身が数分前まで知らなかったのだが、そういうことのようだ。しかも! 冬の「土用の丑の日」はもうすぐやって来るんだと!!

続きを全部読む

【謎】男性が腹痛で病院! CTを撮ったら腸にウナギがいた / 医師「肛門から入り、腸に達したもの」→ 男はウナギ侵入の理由について沈黙を守る

わからない。わからない。なぜ、こうも人類はウナギに固執するのか。なぜこうもウナギが好きなのか。愛しているのか。他の魚ではダメなのか。

先日、男性が腹痛に耐えかね、病院にかつぎこまれたそうだ。そして下半身のCTを撮ったところ……ウナギがクッキリと写っていた。そう。尻の中にウナギがいたのだ。

続きを全部読む

まるでエイリアン! 米テキサスのビーチで「奇妙な見た目をした謎の生物」が発見される

2017年8月末に米テキサス州を襲い、大きな被害をもたらしたハリケーン「ハービー」。以前にロケットニュースでは、「大洪水が引いた後に自宅に帰ると、リビングに巨大なワニがいた」とのニュースをお伝えした。

しかし、非日常的な現象はそれだけでなかった。なんと今度は同州のビーチで、目がなくギザギザの歯が生えているエイリアンのような謎の生物が発見され、話題を呼んでいるのだ!

続きを全部読む

【爆安】390円でうな丼が食べられるうなぎ専門店「うなどん丼」に行ってみた

日本の食文化に欠かせないもののひとつに「うなぎの蒲焼」がある。値段が高騰していると言われつつも、最近は大手チェーン店のメニューに、うな丼やうな重が加わって人気を博しているのはご存知の通りだ。

そんな中、有名チェーン店の安さを超えるうなぎ専門店がオープン。なんと、うな丼が通常で税込500円、毎月10日には税込390円だというから驚くしかない。東京都内にある「うなどん丼 神保町店」へ足を運んでみることにした。

続きを全部読む

【第32回】グルメライター格付けチェック『うなぎ』編 !「浜名湖産最高級天然うなぎ」vs「中国産養殖うなぎ」

みなさんは「土用の丑の日」にうなぎを召し上がっただろうか? 土用の丑の日とは、かの有名な平賀源内が広めたとされる風習だが、いつ食べてもうなぎはウマい、超ウマい、文句なくウマい。今回の『グルメライター格付けチェック』はそのうなぎでライター達の味覚をテストした。

基本的には養殖でも十分に美味しいうなぎだが、果たして天然ものとの明確な違いはあるのだろうか? 安いうなぎしか食べたことがないライター達のジャッジや如何に? 詳細は以下でご覧いただきたい。

続きを全部読む

【土用丑の日】タイムリーパー源内 / 平賀源内は「うなぎの支配する未来」を変えるためにタイムリープした美少女説

本日7月25日は土用丑の日! 夏の丑の日と言えば「うなぎ」である。ちなみに、2017年夏の「土用丑の日」は2回、あと1日は8月6日だ。この日にうなぎを食べる習慣の由来については諸説あるが、有名なのは平賀源内が発案したという説。

夏に売れないうなぎを売るために「土用丑の日」と結びつけたところ、定着したというのが通説だ。今も噂が残ってるなんてバズりすぎである。平賀源内には時代の先が見えていたとしか思えない。そう、まるで未来から来たかのように

続きを全部読む

脂の乗った極厚うなぎがトロけまくり! 築地『にっしん太助』の「メガうな丼」が精がつきすぎて死んだおじいちゃんも蘇るレベル!!

日に日に強くなる日差しの中、街路樹の柳が涼しげに揺れている。しかし、私(中澤)はなぜかその風景に爽やかさを感じることができない。なぜ……? いや、その理由は明白である。ゴールデンウィークが明けたからだ。仕事したくねェェェエエエ

休みになれば寝る間も惜しんで必死に遊んでしまう私は、連休であればあるほど明けた時に疲れている。マジしんどい。そんな溜まった疲れを、全てぶっ飛ばすくらいの「うな丼」を発見した。ご飯の上に敷き詰められた極厚うなぎの絨毯は、精がつきすぎて死んだおじいちゃんも蘇るレベル!!

続きを全部読む

【知らなかった速報】くら寿司の「すしやのうな丼(680円)」が激ウマ! 厚みのある身と香ばしい香りはもはや寿司屋と思えないレベル!!

本日7月30日は土用の丑の日! 古くからの風習として、この日にはうなぎを食べるというものがあるが、私(中澤)はあまり意識したことがない。下手したら、ここのところ何年も土用の丑の日にうなぎを食べてないくらいの勢いだ。だって1人暮らしには高いんだもん

「どうにかして、ウマいうな丼を安く食えないもんか……」そう思っていた矢先、意外な場所で高コスパなうな丼に出会ったのでご紹介したい。その場所とは、回転寿司チェーンの「くら寿司」だ! サイドメニューの「すしやのうな丼」が、たった680円(税抜)なのに身が厚くてふわふわの激ウマということをご存知だろうか? 私は知らなかった!!

続きを全部読む

【閲覧注意】34秒の戦慄! 皮も頭もない巨大なウナギが鉄板の上でもだえまくる姿がトラウマすぎる

高い。高いけど美味しい。 「土用丑の日」と聞くと無性に食べたくなる……! そう、ウナギのことである。贅沢な食べ物の代表格、ウナギ。食卓にあがる日はウキウキしっぱなしだ。

……が、しかし! そんなノンキなことを言っていられるのも今日までかもしれない……。これから紹介する動画は、閲覧注意。あなたは今までに、皮も、頭もないウナギが、鉄板の上で焼かれ、悶え苦しむ姿を見たことがあるだろうが? まさに戦慄だ。もう一度言う、閲覧注意! ちゃ、ちゃんと警告したからな……!!

続きを全部読む

オーストラリアの海岸に謎の怪生物が打ち上げられる! 「イルカとウナギが合体したような」奇怪な姿が話題に

とにかく世界は広い。広いがゆえに、我々人類が知り得ない生物がどこかに潜んでいて、今までにも、正体不明の謎の生物がネット上を賑わせたことがあった。

まさに、そんな今まで見たこともないような怪生物が、オーストラリアの海岸に打ち上げられて大きな話題を呼んでいる。まるで、イルカとウナギが合体したような謎の生物は、一体何なのだろうか!?

続きを全部読む

【動画あり】海外の子供たちが “本物の寿司” を食べたらこうなった!「ご飯だけ美味しい」「イクラって目玉?」

日本が世界に誇る料理と言えば…… SUSHI! そう、寿司だ!! 一昔前までは、「生の魚を食べるなんて……」と敬遠する人も多かったようだが、時は2015年。海外旅行をしていても、寿司バーや寿司を売るデリカテッセンなど、よく見かけられるようになった。

けれども、実はそこで売られているモノの多くが、カリフォルニアロールやレインボーロールなど、本来の寿司から進化したもの。シンプルな “マグロ” や “イクラ” なんかとは、ちょっと違うのだ。では、海外の子供たちが、そういった “本物の寿司” を食べたらどんなリアクションをとるのだろうか……? その模様が収められた動画『KIDS vs. FOOD – SUSHI』を見てみよう!

続きを全部読む

【閲覧注意】ブラジル人男性が肛門にウナギのような魚を刺した状態で搬送される / 手術のようすがカオスすぎる件

先日、とある病院でウナギのようににゅるにゅるした太長い魚と、男性をめぐる珍妙な事件が起きていたそうだ。

「ウナギのようににゅるにゅるした太長い魚」に「男性」、そして「病院」とくれば起こる事案はただひとつ。病院に肛門に太長い魚が刺さった状態で男性が搬送されてきたというのである。

続きを全部読む

鰻丼が高くて食えないからセブンイレブンの「にょろ~りう~なぎチョコパン」をアツアツご飯にのせて食べてみた! チョコとご飯のおいしいハーモニー

本日、2014年7月29日は土用の丑の日。夏バテ予防にウナギを食べるのが良いとされる日である。今年は稚魚が豊漁で、取引価格は半額以下になっていると言われているのだが、それでも高い! コンビニの鰻丼でさえ、1000円近い値で販売されている。

せめて気分だけでもウナギを堪能したい! ということで、セブンイレブンで販売している「にょろ~りう~なぎチョコパン」をアツアツのご飯にのせて食べるみることに。うなぎチョコパンもアツアツの方がいいだろうということで、電子レンジで加熱したら、めちゃめちゃウマそうになったぞ!

続きを全部読む

【名古屋グルメ】一度は行っておきたい「ひつまぶし」の名店『いば昇』に実際に行ってみた!!

全国の中でも「食」の豊かな土地として知られている愛知県名古屋市。名古屋コーチン、手羽先、味噌カツ、きしめん、台湾ラーメン……といろいろあるが、なんといっても代表格として挙げられるのが「ひつまぶし」だ。

大正時代に名古屋で始まったとされる「ひつまぶし」だが、その発祥店のひとつとされているのが今回ご紹介する『いば昇』である。名古屋に来たからには、その伝統の味を食べるしかないだろ! ということで実際に行ってきたぞ!!

続きを全部読む

中国・広東省に住む一人の男性がとんでもないことをやってしまい、話題になっている。彼がやってしまったその驚愕の行為とは、「ウナギを肛門から挿入」である!

彼はエッチなビデオのなかで、ウナギをお尻から入れているのを見て、真似したくなってしまった。そして体長50センチもある生きているウナギを準備し、お尻の穴からそのウナギを挿入
してみたそうだ。するとウナギは体の中で暴れ回り、男性は病院に行かなければならないほどの事態に見舞われてしまったのだ!

続きを全部読む