「イオン」にまつわる記事

【朗報】イオンの最強エナジードリンク『エナジーハンター』にシュガーフリー版が出るも安定の超成分! カフェインはレッドブルの倍以上

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! まあ、別にそんな久しぶりでもないよな。今月すでに1回会ってるし。でもそんなの関係エンナァジイイイィィィッッ!!

ところでみんなは、イオンが去年発売したエナジードリンク『トップバリュ エナジーハンター』のことを覚えているか? プライベートブランド品にもかかわらず成分が限界を突破してしまった超兵器なんだけど、なんとこのエナドリのシュガーフリー版が出てたんだぜ! こりゃ朗報だろッ!!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】イオンでメチャ売れの『レディース福袋(5000円税抜)』を着てみたら「上級イオン国民」みたいになった

スーパーで服を買うと聞いたら、皆さんはどんな印象を持つだろうか? 「ダサい」とか「安っぽい」と思うかもしれない。そんなイメージがあるせいか、福袋商戦においても地味な存在だ。

だがしかし! 2020年、イオンのあるレディース福袋はちょっと様子が違った。Web予約分がマッハで完売! この福袋だけ完売! 全サイズ完売!! 何それそんなにイイの? 店頭販売を購入して確認してみた。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】イオンの「福カート」、生まれ変わる / 昨年の謎システムから「お得感を出せる子」に進化していた!

ロケットニュース24では毎年100種類以上の福袋を紹介しているが、そのなかでもインパクト大なビジュアルを持つのはイオンの『福カート』だろう。袋じゃないんですよ、カートなんですよ! カートいっぱいに人気商品が詰め込まれているというヤツだ。

2018、19と続き2020年も福カートを発見! さっそく購入したところ大きな進化を遂げていた!

続きを全部読む

【2020年福袋特集】イオンのパン屋『カンテボーレ』の福袋(1000円税抜)の中身を見て…1つ言いたいことがある

イオンのパン屋がウマい。正確にはイオンを中心に出店している焼き立てベーカリー『カンテボーレ』のことだ。

スーパーに入っているパン屋だからと見くびってはいけない。多くの店舗で生地を店内で粉からこねていく「スクラッチ製法」にこだわる本格的なベーカリーなのだという。なかでも塩パンが絶品であることは以前の記事でもお伝えしたとおりである。

そんな『カンテボーレ』にも福袋が存在した! 1000円とずいぶんリーズナブルなお値段だが、どんなパンが入っているのだろう?

続きを全部読む

【2020年福袋特集】リーガロイヤルホテル「お楽しみスイーツ袋(2160円)」の魅力はGoogle翻訳が教えてくれた! 「美食の成功」な中身を大公開!

日本を代表する高級ホテルグループ・リーガロイヤルホテルの「お楽しみスイーツ袋(2160円)」を近所のイオンで見つけてしまった。おそらくだが、エグゼクティブなスイーツがお手頃価格で楽しめちゃう福袋だろう……これは買うしかねぇ!

というわけで買った。んで、どうだったのかと言うと……とりあえずGoogle翻訳のおかげで正月からラグジュアリーな気分を味わうことができたので報告したい。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】『永谷園 簡便調味料シリーズお楽しみ袋』を買ってみた! おなじみの「そうざいの素」入りでありがたい~っ!!

永谷園といえばお茶漬けのイメージが強いが、混ぜるだけで簡単に完成してしまう “そうざいの素” も人気だ。その “そうざいの素” を詰め込んでいるという、イオンの『永谷園 簡便調味料シリーズお楽しみ袋』を購入してみた。

手にしてみたところ、ズシっと重い。「これは、なかなかのモノが入っているのでは」と期待を胸に開封してみたら、ひとつとしてハズレなし! ちょっと楽してご飯を作りたい時に、間違いなく役立つ品々が入っていたぞ。

続きを全部読む

【2020年福袋特集】カップ麺がザクザク入った『エースコックお楽しみ袋』は忙しい人にオススメ! 体にも優しいかも…?

年末年始、何かと忙しいことと思う。「おせち料理はもちろん、ご飯を作る暇がないんじゃー!」という人もいるだろう。わかる、わかるぞ。年末年始を福袋記事に費やす、ロケットニュースのライターも似たようなものである。

さて、そんなバタついている時に助かるのが、カップ麺。イオンで『エースコックお楽しみ袋』を販売していたので買ってみたところ、カップ麺のほか袋入りのインスタント麺がゴロっと入っていた。しかも定番のあの商品入りで、体にも優しい……気がするぞ! 

続きを全部読む

イオンの狂気「タピオカ醤油漬けおにぎり」を正直にレビュー / 万全の覚悟をブチ抜くまさかの味

先日から、とあるおにぎりが主にネットを中心に世間をザワつかせている。全国いたるところにある、ごく普通のスーパーのあの「イオン」が生み出した「タピオカ醤油漬けおにぎり」だ。

名前の時点で出オチどころの話ではない。一体何が起きてGOサインが出たのか。イオンってネタに走るような会社だっけ? それともうっかり漏れ出た狂気が具現化したのだろうか。とにかく食ってみたぞ!

続きを全部読む

提供:イオン

【高コスパ】イオンの商品だけで「せんべろ」したら、めちゃくちゃ豪勢になって笑った!

気晴らしにお店で1杯お酒を飲んで帰るよりも、「宅呑み」した方が割安になる。以前なら、安い居酒屋で「せんべろ(1000円でべろべろに酔える)」感覚で呑めたのに、最近は同じ量を呑んでも、1000円を少し超えてしまったりする。世知辛い世の中だ……。

そこで私(佐藤)は考えた! 最高の「せんべろ」をする方法はないか? その結果、コスパの高い呑み方を見出したのである。そう、「イオンでせんべろ」だ!! イオンの自社ブランド『トップバリュ』のお酒を買えば、1000円で豪遊も夢ではない。しかもお釣りが来るぞ!

続きを全部読む

【わがままダイエット】カレーを「お米のかわりに食べるブロッコリー」にかけて食べてみた

我輩は豚である。こんな文章の始まり方は不本意だが、自分が豚(デブ)だと気づいたのは3カ月ほど前のことだった。鏡に映る野郎が顔パンパンの腹パンパン。知らないうちに体重が増加し続け、1年前に比べて5キロ増と未知の領域に足を踏み込んでいたのだ。

これからの季節、薄着になってポッコリお腹が目立つのはお恥ずかしい……ということで最近はダイエットに励んでいるのだが、意思が弱くて欲に流される生活を送ってしまっている。本気で痩せろよ豚野郎──そう言われても仕方ないが、私は無理をすることなく痩せたい。そこで、始めた企画が5回目を迎える「わがままダイエット」である!!

続きを全部読む

【わがままダイエット】ココイチのカリフラワーカレー vs 自宅で作った冷食のカリフラワーカレー

はぁ〜痩せたい……そう思っているものの、なかなかどうしてダイエットが上手くいかない。なんと言っても食べものが美味しすぎる。一度理性が吹き飛んだら最期。どうしても歯止めが効かなくなってしまう。

仕方ない、だって人間だもの──。そのように心が折れた時期もあったが、捨てる神あれば拾う神あり。ダイエットブームまっただ中の今、美味しく食べられる「低糖質メニュー」も増えているのだ。これならわがまま言いながら痩せられるのでは……?

続きを全部読む

【ヤバすぎ】イオンのエナジードリンク『トップバリュ エナジーハンター』の成分が限界を突破している件 / これはもはや兵器である

エンナァジイイイィィィッッ! みんなエナってるか? 久しぶりだな。エナジードリンクをこよなく愛する男、エナジーマンだ!! 今回は久々にとんでもねぇエナドリが出たって話をしようと思うんで、みんな覚悟してくれい。

大手スーパー「イオン」が先日、『トップバリュ エナジーハンター』っていう新しいエナジードリンクを発売したんだ。いわゆるプライベートブランド品だな。で、こいつの成分がマジでどうかしてるくらいヤバイことになってんだよ。さすがの俺もちょっと引くレベルだぞ。

続きを全部読む

ニンニクとネギ油をぶちこんだ大盛りの「香味チャーハン」が犯罪的な野郎飯(冷食)かと思いきや…

はい、ギルティ。商品を見たとき、即座に脳が反応した。「2種類のにんにく油とねぎ油 香味チャーハン」という名前からして野郎向け、しかも600gと大盛り仕様ときたら犯罪的と言うしかあるまい。

ただ、食べるにあたって立ちはだかる壁はニンニクであろう。ウマいながらも匂いが気になってしまう諸刃の剣は、どれくらい盛り込まれているのか。……てな訳で、破壊力を確かめるため、あえて周囲に気づかれそうな平日の昼に食べてみることにした。

続きを全部読む

値段の高い冷食ってどんだけウマいの? フランスの冷食専門スーパー「ピカール」のラザニアを食べてみた

冷凍食品メーカーにもいろいろあるが、ウリは各社それぞれ。値段の安さで勝負するところがあれば、他に真似できないような製法や味で違いを出すケースもある。どれも似ているように見えて、実はどれをとっても同じではない。

で、ちょい高めの値段で勝負しているのがイオンサヴール株式会社(株主はイオン)の「ピカール」。ざっくり説明すると、ピカールはフランスの冷凍食品専門スーパーマーケット「Picard」の商品で、ウマいからイオンが日本に持ってきたって感じだ。っていうか、冷凍食品専門スーパーって! 欧州は冷食ばかりとは知っていたが、まさか専門まであるとは……!!

続きを全部読む

餃子なのにレンジでチンするだけで出来上がり! トップバリュの「焼ギョーザ」が手軽で安い上にウマい

餃子を家で作るならば、冷凍食品に頼る人は多いのではないだろうか。もちろん、手作りもイイ……スゴくイイのだが、日本一売れている「味の素」やカンタンに羽根付きを作れる「大阪王将」など、冷凍モノはなんだかんだ調理時間を短縮できるからありがたい。

例に漏れず、筆者も冷凍餃子でササッと済ます1人。常日頃からいろんな餃子を試してウマいものを探しているのだが、先日スーパーを調査していたところ少し変わった商品を見つけた。なんとトップバリュの「焼ギョーザ」はレンジでチンするだけで出来上がる。しかもお値段127円! 5個入りなので1個あたり25円だ。

続きを全部読む

【激安冷食】トップバリュのナポリタンが148円 → 完全にナメて食べたら普通にウマくて反省した

まただ……またやってしまった。またしても、イオンのプライベートブランド「トップバリュ」の商品をナメて食べてしまった……。もちろん、ペロペロとナメて食べたという意味ではなく、「どうせ(笑)」といったナメ方である。

「また」ということ、それすなわち二度目。最初は「鶏ごぼうごはん」で、97円だから大したことないだろうなと思っていたら、まさかのカウンターを食らうはめになった。そして次はナポリタンでびっくらこいた。反省……反省だ。

続きを全部読む

トップバリュの「カオガパオ」が冷食史上最高レベルでウマい! 429円でも安く感じるくらいの絶品だった

これはウマいなぁ。これまで数々の冷凍食品を食べてきたが、久しぶりに震えるくらいウマい商品に出会うことができた。まさかの……というと失礼だが、トップバリュの「カオガパオ」がそうだ。

お値段429円(スーパーで購入)。トップバリュといえば安い商品が揃っているイメージ。しかも、冷食で400円オーバーのものはそこそこ高いので敬遠してしまいがちになる……ところではあるのだが、買って食べてみたら最高以外なにものでもなかった。この味なら429円でも安い!

続きを全部読む

1個213円と謎に高いトップバリュの「冷食パイ」を食べてみた

ちょっと変わった冷凍食品はないかなぁ〜。そう思いながらスーパーをパトロールしていたところ、気になる商品を見つけた。販売元はイオンのプライベートブランド・トップバリュ。1個213円と謎に高いパイが売っていたのだ。

トップバリュといえば、97円の「鶏ごぼうごはん」があるように安さもウリ。何がどうなって2倍以上の値段となるのだろうか。これってどうなの? 激ウマってことでいいのかな……と勝手に決めつけようとしたが、物は試しということで実際に食べてみることにした。

続きを全部読む

水と油がいらない「トップバリュの冷凍餃子」は170円と他社より安めだけどウマいの?

便利になったもので冷凍餃子に水と油が必要な時代は、あと数年で終わるかもしれない。いまや水と油を使わずに作るのは当たり前。しかも、ウマい商品が次から次へ世に送り出されているからだ。

現に先日、スーパーの冷凍コーナーをチェックしていたところ、水と油のいらない「トップバリュの冷凍餃子」を見つけた。値段は170円。他社は200円前後がオーソドックスなスタイルだが、わずかと言えどこの価格差はどうなのだろう。

続きを全部読む

97円なのに……トップバリュのチキンライス(冷食)が安くて普通にウマい

非常識の中に常識が隠されている──と発言しているプロフェッショナルをどこかのテレビ番組で見たことがある。その時はいいこと言うなぁと思ったものだが、日常生活に戻るとなかなかこれが気づけない。

そして鈍感な筆者(私)はこれまでの常識にとらわれてしまうタイプの人間で、安い食べ物だと味は期待できないと思うこともしばしば。97円の冷凍食品が売っていたら、味はダメなんだろうなと先入観にとらわれる。しかし、どうやら最近の冷凍食品には「安いとダメ」といった具合の古い考えなど通用しないらしい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3