「ひつまぶし」にまつわる記事

から揚げ専門店の「から揚げ版ひつまぶし」を食べたことで “究極の結論” にたどりついてしまった

自分でもどうしてなのかと思う。定食屋のメニューでもホテルのバイキングでもコンビニの商品棚でも、ひとたび視界にから揚げをとらえると、つい飢餓感を覚えてしまう。この世のあらゆるから揚げに興奮してしまう。もしから揚げが法外に高い世界だったら、私はたやすく破滅を迎えていただろう。

そんな重篤な筆者だが、先日見つけたから揚げ専門店のとあるメニューについては、少し異なる感情を抱いている。そのお店ではなんと「からあげ版ひつまぶし」が食べられるらしく、大変心惹かれたものの……一方で気がかりな部分もあった

続きを全部読む

ひつまぶしに代わる名古屋の新名物になるか!? 「海老まぶし膳」が怒涛の海老づくしで海老料理専門店の本気を見た / 桂新堂 百福庵

名古屋の名物といえば? というと、鰻のひつまぶしを挙げる方は多いのではないだろうか。筆者も真っ先に鰻のひつまぶしを思い浮かべた、美味しいし。しかし、名古屋で密かに鰻のひつまぶしの地位を脅かす食べ物が誕生していた。その名も──「海老まぶし」。

名前からひつまぶしの海老Ver. であることがうかがえるが、果たして美味しいのか!? 名古屋の新名物になりうる食べ物なのか、さっそく食べてみた!

続きを全部読む

【小声】ひつまぶし食べ放題で1泊6000円代!? ビジネスホテル『ベッセルイン栄駅前』が名古屋旅において無双すぎる

知らない街を歩いてみたい♪ 旅は良いものだ。普段の場所から離れて遠くの街へ。心の垢を落とすのにもちょうど良い。そんな旅において重要なのが泊まる場所

この度、私(中澤)が名古屋で泊まったビジネスホテルがかなり素敵だったためご紹介したい。泊まるだけで、名古屋に来た目的の半分くらいは満たせてしまった

続きを全部読む

【小声】ひつまぶし食べ放題で1泊7020円のビジネスホテル「リバティホテル」が名古屋旅に最強すぎる

B級グルメの宝庫・愛知県名古屋市。みそカツ、どて煮、きしめん、あんかけスパゲティーなどなど個性的なグルメが揃っているが、やはり王者と言えばひつまぶし

そんなひつまぶしが食べ放題のビジネスホテルがあるらしい。噂を聞いた私(中澤)は、さっそく名古屋に向かった。ヒーハー! 名古屋グルメを満喫するぞーッ!! 心がぴょんぴょんするんじゃあ

続きを全部読む

六本木・松六家の「極上黒毛和牛ひつまぶし」がウマすぎてヤバたにえん! 永谷園も嫉妬するレベル

近頃の若い人は、「ヤバい」のことを「ヤバたにえん」というそうだ。なんだソレ! 言葉の乱れは心の乱れ。もっときれいな言葉を使おう! とおじさんの私(佐藤)は言いたくなってしまう。が! おそらく感情が自分の許容量を超えてしまうと、興奮のあまり言葉が乱れてしまうらしい。そのことを私自ら実感した。まさに今日のことだ。

東京・六本木にある「御曹司 松六家」には大変評価の高い和牛ひつまぶしがあるという。いつか食べたい! と思っていたら、その願いが今日叶った。それを食べた瞬間に思わず「ヤバたにえん!!」と心で叫んでしまったことを、ここに告白しよう。この味は、お茶漬けのトップメーカー永谷園も嫉妬するレベルである。マジで……。

続きを全部読む

名古屋メシ最強の刺客は ひつまぶしッ! 絶対に異論は認めない / うなぎのしら河 浄心本店

私(佐藤)は今ここに正直に告白する。今まで名古屋を見くびっていた。そもそも名古屋について、何一つとして知らなかったのである。最近訪問して、その魅力に気づいてしまった。朝から490円でパンとゆで卵食べ放題のお店はあるし、美味しい小倉トーストの食える喫茶店はあるし。夜は夜で、ヤミツキになるどて串の店もある。食べ歩きグルメが魅力の大須商店街は、1日中いても飽きない。

なかでも、名古屋の素晴らしさを決定づけたのは、名古屋メシの代表格「ひつまぶし」である! こんなウマいものが食えるなんて、名古屋は最高じゃないかッ!

続きを全部読む

【名古屋グルメ】一度は行っておきたい「ひつまぶし」の名店『いば昇』に実際に行ってみた!!

全国の中でも「食」の豊かな土地として知られている愛知県名古屋市。名古屋コーチン、手羽先、味噌カツ、きしめん、台湾ラーメン……といろいろあるが、なんといっても代表格として挙げられるのが「ひつまぶし」だ。

大正時代に名古屋で始まったとされる「ひつまぶし」だが、その発祥店のひとつとされているのが今回ご紹介する『いば昇』である。名古屋に来たからには、その伝統の味を食べるしかないだろ! ということで実際に行ってきたぞ!!

続きを全部読む