B級グルメの宝庫・愛知県名古屋市。みそカツ、どて煮、きしめん、あんかけスパゲティーなどなど個性的なグルメが揃っているが、やはり王者と言えばひつまぶし

そんなひつまぶしが食べ放題のビジネスホテルがあるらしい。噂を聞いた私(中澤)は、さっそく名古屋に向かった。ヒーハー! 名古屋グルメを満喫するぞーッ!! 心がぴょんぴょんするんじゃあ

・ドシャ降り

はい、雨。名古屋は傘がほぼ意味をなさないレベルのドシャ降りだった。おまけに雷までガンガン鳴っている。なんじゃこりゃあ……。神がいるならシバきたい

それはともかく、目的のビジネスホテル「リバティホテル」にチェックイン。豪雨の中だったが、名古屋駅から近くて助かった

・朝食のお茶漬けバイキング

シングル1泊素泊まりで約8000円くらいのこのビジネスホテル。個人的な注目ポイントは朝食だ。朝食は和定食と洋定食から選ぶ形式なのだが、セットでお茶漬けバイキングがついてくる。そのお茶漬けの具の中にウナギがあるのだ。つまり、何が言いたいかと言うと……

実質ひつまぶし食べ放題! ちなみに、朝食は1080円だが、ホームページのプランには「朝食付きじゃらん限定プラン(7020円)」なるものがあった。1泊7020円でひつまぶし食べ放題とか最高でしかない。

・くつろげる部屋

安すぎて逆に不安になるレベルだが、部屋は普通にビジネスホテルのシングルルームという感じ。掃除は行き届いており、スペースに過不足がなく、アメニティも充実していて、1人で泊まるには十分すぎる。

だが、こうなってくると、今度は朝食が不安である。本当にバイキングの体をなしているんだろうか? ウナギは最初の数分だけでなくなり次第終了とかだったらどうしよう。料金を考えるとありえる話だ。よし、明日は早く行こう朝一で行ってウナギの写真を撮ろうそうしようそれがいいスヤァ……。

・朝食バイキングの実態

気づいたら朝だった。朝食は6時30分から9時30分の間……現在、8時30分! ウ、ウナギィィィーーーーーー!! ダッシュで、1階受付横の喫茶店へ向かってみたところ……

ひつまぶし

牛肉


お茶漬けバイキングの具、なくならず!! ちゃんとバイキングや! しかも、明太子や鮭、昆布など、かゆいところに手が届くナイスチョイス!! 過不足ねェェェエエエ!!!!!

片っ端から茶漬けた。朝の光のように爽やかに、出汁が五臓六腑に染み渡る……。ウンマァァァアアア! もう一杯!!

・食べすぎ注意

4杯いった。お茶漬けバイキングとは、食べすぎることと見つけたり。起きたてでもゴクゴクいってしまうレベルなので食べすぎに注意である。

名古屋駅から近く、リーズナブルにひつまぶし食べ放題が楽しめるこのホテル。名古屋旅行の拠点の1つとして使えることは間違いない。値段が値段のため「これがひつまぶし?」と感じる人もいるかもしれないので、大きな声では言えないが個人的には最高すぎた。

・今回紹介した店舗の情報

店名 リバティホテル
住所 愛知県名古屋市中村区椿町21-20

参考リンク:リバティホテル
Report:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

▼和定食

▼洋定食

▼起きたててでもゴクゴクいけちゃう

View this post on Instagram

朝食最高すぎる

A post shared by 中澤星児 (@seiji_nakazawa) on