「おしっこ」にまつわる記事

ついに「おしっこをする4足歩行ロボット」をスイスの超一流エンジニアたちが生み出してしまう

「スゴい4速歩行ロボット」と聞いて多くの方が思い浮かべるものといえば、高確率でボストンダイナミクス社による「あのキモいヤツ」こと「Big Dog」や、MITの「Cheetah」シリーズだろう。後者が最近バク宙までするようになったことはロケットニュース24でもお伝えしたばかり

天下のMITがロボットにバク宙させている時、なんとチューリッヒ工科大学(ETHZ)のエンジニアたちが、ぶっ飛びすぎな機能を持つロボットを生み出してしまった。その機能とは、まさかのおしっこ! 

続きを全部読む

【アホ】少年「オシッコでエレベーターのボタンを押してみよう」 → 見事ボタンに命中 → 直後に異変が! ホラー映画みたいな展開になり話題に

男のイチモツは拳銃、ならばオシッコは銃弾。そうたとえたくなるほど、若い男性のオシッコの勢いはスゴイらしい。子供の頃、トイレで的当てゲームをしたことがある人もいることだろう。

そんな遊びの延長のつもりだったのだろう。ある少年がエレベーターのボタンをオシッコで押そうとしたそうだ。「汚いからやめてー!」と言いたくなるが、オシッコを飛ばした結果が完全にホラー! 何とも恐ろしい展開になったというのだ。

その一部始終は監視カメラの映像「Boy gets trapped in elevator after peeing inside」に収められている。

続きを全部読む

【珍事】サッカーの試合中に放尿したGKが一発退場

ふとした時に襲ってくる大ピンチ、それが急な便意である。それは前であろうが、後ろであろうが関係なし。襲ってきた時にトイレが近くにあればいいが、仮に “出せない” ケースだと人生の分岐点に立っていると言ってもいいだろう。

とはいえ、生理現象なら仕方なし。長い人生を生きていれば、誰でも究極の場面に遭遇することはあるのだが、海外のサッカーで珍しすぎる事件が発生したという。あろうことか、試合中に放尿したゴールキーパーがいたのだ。

続きを全部読む

【あるある】寒すぎて「おしっこを漏らしてしまった人」にありがちなこと40連発

大人がおしっこを漏らす──あってはならないことである。しかし、排尿は生理現象であるだけに、時にはコントロール出来ず……ということだってある。以前、本サイトで紹介した「旅先でうんこを漏らした人だけが分かること40連発」でも全く同じようなことを書いた気がするが、うんこ同様、おしっこも “どうにもならない時” が あるものだ。

そこで今回は、私(筆者)が昨日味わったばかりの個人的な体験を元に、「寒すぎて『おしっこを漏らしてしまった人』にありがちなこと40連発」を紹介したい。今はいているズボンがまだ乾き切っていない状態でお送りする、採れたてホヤホヤネタだ。

続きを全部読む

【究極検証】なんでも飲み水になる『ライフストロー』で「自分のオシッコ」を飲んでみたらこうなった

今、地球が危ない。先日チリを襲った巨大地震のことは、みなさんも記憶に新しいことだろう。自然の持つ破壊力はすさまじく、人類がいくら抗おうとも「決して超えられない壁」が確実に存在する。

我々が出来ることはただ一つ……。“いざその時” がやってきたときへの備えを怠らないことだけだ。特に飲料水の確保は超重要。水を確保できるかどうかで、生きるか死ぬかが決まると言っても過言ではあるまい。

続きを全部読む

【注意喚起コラム】「血尿が出た!」と思って病院に行ったら意外なことが原因だった

下半身を露出したまま、しばらく便器を見つめていた。ついに来やがった……。これが血尿というヤツか!? 見るからに毒々しい色をしている。まるでコーラを便器にぶちまけたかのようだ。

こんな尿が出るなんて、自分の体の中で今一体何が起こっているのだろうか? 不安とショックで、パンツをはく気になんてなれない……。

──以下は、「コーラ色の尿が出た私(筆者)の実体験」である。黄色い尿しか経験がない人には想像できないかもしれないが、奴らは突然やってくる! その原因を知らなければ、きっと多くの人が私と同じように焦ってしまうだろう。

続きを全部読む

下手したら全身おしっこまみれ! 超撥水性物質を利用した「立ち小便対策」が斬新&画期的

言うまでもないことだが、街中で小便、いわゆる “立ちション” をしてはいけない。法律的にもモラル的にもダメである。しかし現実には、大人になっても立ちションする人は存在する。一体どうしたら “立ちション” する人は減るのだろうか? 

そんな悩みを、斬新&画期的なやり方で解決しようとする街があるので、YouTube の動画とともに取り上げたい。もしその場所で “立ちション” をしたら、下手すりゃ全身おしっこまみれになっちゃうぞ!

続きを全部読む

【就活生必見動画】いくらなんでも失敗&不運続きの就職面接 / テンポよく展開するショートフィルムがどこか “あるある” で泣ける

就職活動と言えば、避けて通れないのが面接だ。就活生の中には、「どうしても緊張してしまう」と悩んでいる人も少なくないだろう。今回はそんな緊張の就職面接をテーマにした1本のショートフィルムをご紹介したい。

YouTube にアップされた動画「Long Story Short – I Went to the Bathroom」がそれ。その内容はというと……面接直前の男性が、これでもかと言うほど、失敗しまくるのである。致命的ミスと不運の連続! しかし、どこか共感を感じて「あるある!」と思ってしまう……そんな映像なのだ。

続きを全部読む

スタッフも愕然! 香港のアップルストアの売り場らしき場所で男児に小便をさせる母親が激写される

排泄はトイレで行う、それが世界の多くの場所で共通するルールだ。先日、香港のアップルストアと見られる店で、おしっこをする男児が激写されたという。

小さな子どものことだ、我慢できずにおもらししちゃったのかな……? と、思ったらとんでもない! 母親らしき大人が男の子のズボンを下ろして、売り場でわざわざ、おしっこをさせていたのである。これには、店のスタッフも愕然だ。

続きを全部読む

【中国】カラオケ店内で男性客が放尿 → 店員が制止 → 逆ギレして集団で店を破壊

中国で驚くべき事件が起こった。なんと成人男性がカラオケ店の個室でオシッコをしていたのだ。

それだけならまだ良かった。オシッコ現場を発見した店員が男性を制止したところ、男性は「メンツをつぶされた!」と逆ギレ。仲間を連れて再度店を訪れ、店を破壊しまくったというのである。

続きを全部読む

中国科学者「おしっこから神経幹細胞の生成に成功! パーキンソン病の治療に期待」 ネットの声「マジかよ」

科学は日進月歩とはよく言うが、驚くべきニュースが入ってきた。 なんと、中国の科学者が人のおしっこから神経幹細胞の生成に成功したというのだ。この技術が確立されれば、パーキンソン病や脊髄損傷などの有効な治療方法が確立されるのではないかと注目されている。

続きを全部読む

選挙カーに抗議して車内に放尿する事件発生! ネットユーザー「気持ちはわかる」と同情の声も

選挙戦が過熱するなか珍事発生! 街を行く選挙カーに対して、「うるさい」と抗議した二人の男性が意外な行動をとりました。それはなんとおしっこです! 選挙カーのドアを開けて車内におしっこ! この事件についてインターネットユーザーの一部から、「気持ちはわかる」と同情の声もあがっています。

続きを全部読む

【閲覧注意】あなたならやる? 3万5000円のためにおしっこいっぱいのバケツに頭を突っ込んだ男が話題に!

みなさん突然だが、質問だ。もし450ドル(日本約3万5000円)もらえるなら、おしっこがたっぷり入ったバケツに頭を突っ込めるだろうか?

アメリカ・クリーブランドに住むPhilさんの場合、答えはYes! そのおしっこバケツに挑戦する様子が、動画「Browns Fan Dunks Head in a Bucket of Urine for $450」に収められており、現在海外で大きな話題になっている。

続きを全部読む

【動物のおトイレ事情】パンダは “逆立ちション” をする  / 専門家「かなり高度なテクニックです」

コロコロもふもふ、暇さえあれば笹をモシャモシャ食べているパンダ。赤ちゃんはもちろん、大人も可愛いパンダだが、そのパンダの排泄する姿はあまり知られていない。

先日、中国の山の中でパンダの排泄風景の撮影に成功したそうだ。そこに写っていたパンダのおしっこスタイルはなんと「逆立ち」であったという。

続きを全部読む

「いざ」というときのために覚えておきたい「おしっこ」で火をおこす方法

夏本番、各地で猛暑日を記録しており週末や休日に、アウトドアを楽しむ人が増えている。それにともなって、最近では山での遭難事故が増えているようだ。そんなときに、ぜひとも覚えておきたいサバイバル技術のひとつをご紹介しよう。これを覚えておけば、ライターや着火材がなくても火をおこすことが可能だ。ただし、ヤケドやケガには十分に注意して頂きたい。

続きを全部読む

逆立ちでおしっこをしたまま歩き出す犬に、飼い主は「フヒヒヒヒヒヒッ!」

たとえ長らく連れ添ったペットであっても、時々飼い主の想像をはるかに上回る行動に出ることがある。それが散歩中に起きたりするともう大変。特に始末が必要な排泄のときには、なるべく大人しくしてくれると良いのだが、なかなかそうもいかないようだ。

最近、海外のインターネットユーザーの飼い犬は、散歩に連れて行くようにせがむと、出掛けに門前でおしっこをし始めた。それだけだったら良いのだが、なんとそのまま逆立ちして歩き始めてしまったのである。なんとも器用な逆立ち歩き & おしっこである……。

続きを全部読む