赤ちゃんがいる家庭なら必ずストックしてあるはずのベビー用おむつ。我が家でも生後2カ月のジュニアが毎日お世話になっているが、ぶっちゃけ どのおむつが一番いいのかイマイチ分からないのでネットでいろいろ調べていたところ、ふとあることに気付いた。

世の中に溢れるベビー用おむつの記事は、その大半が親目線で書かれているのだ。いや……そりゃそうだろ。と自分でも思うが、実際におむつを履くのは赤ちゃんなのだから、赤ちゃんがどう思うかがもっとも大事ではなかろうか? そこでジュニアの気持ちになるべく、おむつを履いておしっこを漏らしてみることにした。

・もっとも履き心地のいいおむつはどれか?

今回用意したのは大手メーカー4社が出しているベビー用おむつ7種類。いずれもスーパーやドラッグストアでよく見かける有名どころだ。大きさは現在のジュニアに合わせ、Sサイズのテープタイプで統一させてもらった。これだけ揃うと、こちらも漏らし甲斐があるというもの。

気になるラインナップは以下の通り。


・P&G『パンパース さらさらケア』
・P&G『パンパース はじめての肌へのいちばん』
・ユニ・チャーム『ムーニー エアフィット』
・ユニ・チャーム『ナチュラルムーニー』
・大王製紙『グ~ン まっさらさら通気』
・大王製紙『グ~ン はじめての肌着 マシュマロ仕立て』
・花王『メリーズ さらさらエアスルー』


・検証スタート

通常のおむつ比較レビューでは、肌触りは大人の手、吸水性はコップに入れた水などでチェックすると思うが、今回は私(あひるねこ)が直接装着することで肌触りを、直接放尿することで吸水性を確かめていく。お知らせサインの見やすさ、交換のしやすさなどは完全度外視でいくからそのつもりで。



と言っても、さすがにSサイズだとテープが止まらないので、まずはおむつの上からパンツを履き、その状態で放尿することにしたい。万一の事態に備え、検証は漏れても安心な浴室内で実施する。手順としては……


まず尿の元を大量摂取。


その後、尿意が訪れるまで浴室で待機し……


機を見て放出──。


以上の工程を7回繰り返す。最初に試すのはP&G『パンパース さらさらケア』。我が家で現在使用しているおむつだ。が、ここで一つ誤算が生じた。私も実際にやってみて初めて気付いたのだが、赤ちゃん用のおむつを履いて漏らすのマジで怖ぇ。コイツは成人男性のガチ放尿を受け止めきれるのだろうか?



・恐怖

ビルの屋上から飛び降りたり、自分の素肌に刃物を突き立てることが普通の人間にはなかなかできないように、ベビー用おむつへの全力放尿もまた極めて勇気のいる行為と言えよう。そう、どうしても最初の一歩が踏み出せないのだ。が、しかし……これもすべてジュニアのため。赤ちゃん目線でもっとも履き心地のいいおむつを知るためである。


うッ……! くく……ッ!!


ああ……!




パンパース さらさらケア

肌触り:★★★☆☆
吸水性:★★★★☆
快適度:★★★☆☆


我が家の定番パンパース。ぶっちゃけ生地は一番薄い気がしたが、放尿した瞬間から抜群の吸収力で漏れる危険をほぼ感じなかったのはさすがの一言。サラサラ! ってほどでもないが、尿の吸い込み方にはベテラン感が漂う。


グ~ン まっさらさら通気

肌触り:★★★★☆
吸水性:★★★☆☆
快適度:★★★★☆


生地が厚いため履き心地は非常に良好だが、放尿直後の尿漏れの不安はパンパースと比べてやや上だったような気がする。と思いきや、出し切った後は意外にも不快感がなかった。端的に言って気持ちいい。


メリーズ さらさらエアスルー

肌触り:★★★★☆
吸水性:★★☆☆☆
快適度:★★★☆☆


肌触りはグーンとほぼ互角、パンパースよりも何段か上と言えるだろう。しかし、放尿してすぐに「ん!? これ漏れないか!?」という緊張が下半身に走ってしまったのは痛い。吸収力はちょい弱めか?


ムーニー エアフィット

肌触り:★★★★☆
吸水性:★★★☆☆
快適度:★★★☆☆


ふんわり厚めの生地がグッドだ。個人的に肌触りは4社の中でムーニーがベストかもしれない。が、それ以外に関しては平均値という感じで可も不可もなく。これといった特徴がないような気がした。


パンパース はじめての肌へのいちばん

肌触り:★★★☆☆
吸水性:★★★★☆
快適度:★★★☆☆


以前この商品をジュニアに履かせたことがあるが、その圧巻の着けやすさは他を超越していると言っていい。しかし、いざ自分が実際に履いてみると、生地の薄さも相まって、通常のパンパースとの違いをあまり感じなかったというのが正直なところだ。赤ちゃん側からすると、実はそこまで差はないのかもしれない。


グ~ン はじめての肌着 マシュマロ仕立て

肌触り:★★★★★
吸水性:★★★☆☆
快適度:★★★★☆


さすがマシュマロと言うだけあって、私も生まれて初めてマシュマロに放尿する気分で思いきり放てた。まずはそのことに礼を言いたい。でもまあ、それ以外は通常のグーンとさほど変わらないかな。質が上がっている感じは多少するが。


ナチュラルムーニー

肌触り:★★★★★
吸水性:★★★☆☆
快適度:★★★☆☆


オーガニックコットンが配合されているからか、履き心地に関しては今回試した7つの中でブッチギリである。もうこのまま生活していいレベル。ただ、赤ちゃんにとっては生地が若干固いような気もしなくはないので、マシュマロの方がより安心かもしれない。あともうちょい吸収してほしいかも。


──以上の結果を踏まえ、本稿では赤ちゃん目線でもっとも履き心地のいいおむつは……『グ~ン はじめての肌着 マシュマロ仕立て』であると結論付けることにしたい。おめでとう! そしてありがとう、マシュマロ仕立て!!



本来ならば小だけでなく、大も一緒に漏らして検証すべきだったのかもしれないが、正直な話、赤ちゃんと同程度のコンディションの大を、7回もコンスタントに量産する自信がなかったため今回は省略させていただいた。機会があれば次回リベンジしてみたいと思う。

・愛ゆえに

念のため繰り返すが、これは私が実際におむつを装着し、おしっこを漏らした上での結論である。よって、読者の皆さんがお子さんに使っている時の感想とは大きく異なる可能性もあるが、そこはどうかご了承いただきたい。子と親の見解が必ずしも一致するとは限らないということだろう。この記事が今後のおむつ選びの何かしらの参考になれば幸いだ。

参考リンク:P&G『パンパース』ユニ・チャーム『ムーニー』大王製紙『グーン』花王『メリーズ』
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

▼優勝は『グ~ン はじめての肌着 マシュマロ仕立て』! おめでとう!!