P.K.サンジュン (P.K. Sanjun)

ライター

在日韓国人。既婚者。プロ野球、プロレス、グルメ、夏フェス、幕末系、三国志、アメコミ、スターウォーズが好き。自分を律しすぎて自滅するタイプ。それでも基本精神は自己責任。好きな言葉は『ゴーフォーブロック』。

「P.K.サンジュン」担当の記事

【大人のドヤ顔知識】「SHARP」の社名の由来はシャーペン

大人だったら、サラリと己の知識を披露したいもの。心の中ではどんなに「どやぁぁあああ!」と思っていても、クールにキメるのが、スマートなレディース&ジェントルメンである。

そんな「知ってたらちょっとカッコE」使える豆知識を伝授するのが、『大人のドヤ顔知識』のコーナーだ。第6回目は、「大手家電メーカー “SHARP” の社名の由来はシャーペン」というドヤ顔知識である。ここで勉強して、いざという時に心の中でドヤ顔をキメようぜ!

続きを全部読む

『補正アプリ』で海外の紙幣を「デカ目」と「小さ目」に加工したらこうなった

以前の記事で、最近の画像補正アプリはヤバい、「日本の紙幣を加工したらこうなった」とご紹介した。いつも見慣れた日本紙幣、つまり福沢諭吉に樋口一葉、野口英世の3名を補正アプリで目だけ加工したのだが、そのインパクトはあまりにも大きかった。

そこで今回はその第2弾、海外の紙幣「アメリカ・ドル」「韓国・ウォン」「南アフリカ・ランド」を加工してみたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

【フルコンプ画像】胸アツ&激アツ『スターウォーズ・ビックリマン』エピソード1~3全種類を一挙大公開!!

以前の記事で、2015年6月30日に発売開始した『スターウォーズ・ビックリマン / エピソード4~6』のフルコンプ画像をお伝えした。しっかりとビックリマン風にアレンジされたスターウォーズのキャラたちは、胸アツな完成度で、お宝と呼ぶにふさわしい仕上がりであった。

今回ご紹介するのは、『スターウォーズ・ビックリマン / エピソード1~3』である! こちらは2015年7月14日から西日本地区で発売されているもの。今回も前回同様、「キャーーーーッ!」 とテンション上がりまくりの、非の打ちどころがないクオリティだぞ!!

続きを全部読む

【ネタバレ注意】映画『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』主要登場人物のプロフィールまとめ(原作情報もアリ)

2015年7月4日に公開された、映画『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』。『マッドマックス / 怒りのデスロード』に押されたためか、日本での公開が遅れたためかはわからないが、前評判通りの話題を呼んでいるとは言い難い。だがしかし……。

アメコミ大好き20年の筆者が同作を観賞したところ、なかなか面白い。……が、これはボリュームが多すぎて「予備知識がないとツラいかなー」という気もした。そこで今回は『アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン』主要登場人物のプロフィールをまとめてみたぞ。これを読めば「なるほど!」 と同作をより楽しめることだろう。

続きを全部読む

【動画あり】手でモミモミするだけ! 「フローズンマジック」でシャーベットを作ってみた / たったの1分で出来たぜオイ!

あっづいあづいこれからの季節……ってか今も十分暑いよ! まだ7月も半ばだというのに、太陽の攻撃も湿気の洗礼もマジで容赦はない。そんな時期に美味しいものといえばやっぱりアイスやシャーベットなど、いわゆる「氷菓子」ってやつである。

つい先日のこと。暑さにやられつつ立ち寄った東急ハンズで、「1分半モミモミするだけでシャーベットが作れる♪」という魅力的すぎるキャッチコピーのアイテムを発見! 「マジで? 買う買う~♪」 というわけで購入したのが『フローズンマジック』だ!!

続きを全部読む

【復活】悪役が主役の映画『スーサイドスクワッド / Suicide Squad』の予告動画が公開! ジョーカー超絶かっけぇぇぇええーーーッ!!

アメリカで「アベンジャーズ」や「スパイダーマン」のマーベルコミックと並び、「スーパーマン」や「バットマン」など、世界的に有名なタイトルを有するのが、DCコミックである。

そんなDCコミックが2016年8月に全米で公開するのが、異色のヒーロー? 映画、『スーサイドスクワッド / Suicide Squad』 DA! 直訳すると「自殺部隊」という恐ろしいタイトルになるが、この映画最大の特徴はヒーローものではかつてない、悪役が主役の映画であるということだ。

続きを全部読む

【炎上】ピース又吉さんが芥川賞受賞 → 古舘伊知郎氏「芥川賞と本屋大賞の区分けが段々なくなってきた感じがするんですけどね」と発言

小説『火花』が第153回芥川賞に選出された、お笑い芸人・ピースの又吉直樹さん。お笑い芸人の芥川賞受賞はもちろん史上初の快挙である。だが、それに水を差すような残念なニュースが飛び込んできた。

2015年7月16日放送の『報道ステーション』内で、古舘伊知郎さんがこのニュースに対し、「芥川賞と本屋大賞の区分けが段々なくなってきた感じがするんですけどね」と発言したのだ。お笑い芸人や又吉さん、また、本屋大賞を見下しているとも受け取られかねない発言に、波紋が広がっている。

続きを全部読む

【タイでは常識】シャキッとしたいときは「ヤードム」を鼻に突っ込め! 夏を乗り切る強力アイテムはマジでオススメ!!

タイを訪れたことがある人ならばご存じだろうが、タイ人がほぼ100%の確率で持ち歩いているアイテムがある。それが今回ご紹介する『ヤードム』だ。調べてみると「ヤー」が薬、「ドム」が嗅ぐという意味だから、訳すと「嗅ぎ薬」ということになるだろう。

このヤードム、実は日本でも雑貨店やドン・キホーテなどで手に入る。特に頭がボーっとしがちなこの時期には、シャキッと爽快リフレッシュできる優れものだから、この暑さはヤードムパワーで乗り切ろうぜ!

続きを全部読む

【行列攻略マニュアル】超人気行列店は何時に行けば一番乗りできるのか? 東京・木場『麺屋 吉左右』

世の中には、いつだって行列の超人気飲食店が存在する。常に行列ということは、さぞかし美味しいに違いないが、入店まで何時間かかるかわからない行列の最後尾に並ぶのは、それなりに勇気がいるもの。頑張って並んでも、途中で売り切れてしまうリスクだってあるのだ。

どうすれば「確実に」そのお店で食事ができるのか? 答えは1つ……、一番乗りすればいいのである。そこでロケットニュース24では「超人気行列店は何時に行けば一番乗りできるのか?」を徹底検証! 第5回は、東京・木場の超人気ラーメン店、麺屋 吉左右だ!

続きを全部読む

【27回目の命日】ブルーザー・ブロディの衝撃格闘動画その2

昨年の7月17日、プロレスラー「ブルーザー・ブロディの衝撃格闘動画」をご紹介した。本来ならば一度紹介すれば終わりなのだが、“超獣” と呼ばれた男だけに、一度だけの紹介で十分とは言えまい……。というわけで、今回は昨年に引き続き、ブロディの衝撃格闘動画第二弾をお届けしたい。

続きを全部読む

【悲報】大雨により埼玉県熊谷市の一部地域がアマゾン化したもよう / ネットの声「ちょっと楽しそう」「この雨で学校に行くのが偉い」など

台風11号の影響で、大気が不安定な日本列島。大荒れの天候も予想されたが、ロケットニュース24編集部がある東京都新宿区は、雨が降ったりやんだりはしているものの、普段の雨の日とそこまで変わらない1日であった。だがしかし……。

日本有数の高気温地帯として有名な、埼玉県熊谷市の一部地域は、局地的な豪雨に見舞われ、なんでも「アマゾン化」してしまったという。……ア、アマゾン? と思い画像を確認したところ、確かにこれはアマゾンである!

続きを全部読む

「補正アプリ」でお札を「デカ目」に加工するとヤバいと話題 / やってみたら「デカ目」より『小さ目』の方がヤバいと判明

現在ツイッター上で「補正アプリでお札を加工したらヤバいことになった」という話題が大きな関心を集めている。その通り、一万円札の福沢諭吉が「目はパッチリ」「アゴはほっそり」したビジュアルは、たしかにヤバい。

どれどれ……ということで筆者も補正アプリを試したところ、デカ目よりさらにヤバい加工を編み出してしまった。それは「小さ目」! 目を極限まで小さくすると、デカ目よりもインパクトある画像が出来上がったのでご紹介したい。

続きを全部読む

【マジかよ速報】山口県の周南市徳山動物園で『ごきぶり展』開催決定! 「ふれあい体験」や「ゴキブリレース」もあるぞ!!

昆虫界の大ヒール、嫌われまくりの黒光り、「遭遇したくない虫ナンバー1」といえば、害虫界の絶対王者・ゴキブリである。ゴキブリが苦手という人はいても、「ゴキブリ大好き!」 という人は滅多にいないハズ。だがしかし……。

山口県の「周南市徳山動物園」が、夏の特別企画『ごきぶり展』を開催するという情報をキャッチ! ってマジかよ!! 「誰得?」 と思いきや、周南市徳山動物園は、ガチなのだ……!!

続きを全部読む

【最強レシピ】そうめんに「豚丼の具」をのせて食べると激ウマッ! 今年は『のせ系そうめん』が流行の予感!!

仕方がないこととはいえ、アラスカ移住を本気で考えたくなる陽気の日本列島。暑い……暑い&暑い! こんな暑さ全開のこの時期に、食卓で活躍してくれるのが「そうめん」だ。

毎日そうめんでもいいくらい、そうめんが大好きな筆者だが、毎日「麺つゆ」だけだと流石に飽きてくる。今回はそんな「そうめんは好きだけど他の食べ方があればなー」という人に、オススメのレシピをご紹介したい。激ウマで超簡単、そうめんの新たな可能性を感じるレシピだぞ!

続きを全部読む

【酷暑を乗り切るライフハック】「クーリッシュ」をコンビニの『淹れたてアイスコーヒー』に入れると一石四鳥くらい得した気分になる

暑い。アヅイ……。アヂィィィイイーーーッ!! ここ数日、突如本気を出してきた太陽光線に、身も心もKO寸前だが、まだまだ7月中盤……。夏本番の8月はどうなってしまうのか!? 考えるだけでゲンナリするあなたに、今回は知っておくとちょっと使えるライフハックをご紹介したい。

それはコンビニの淹れたてアイスコーヒーに、パウチ型バニラアイス「クーリッシュ」を入れるというもの。たったそれだけなのだが、これが美味しくなるだけではなく、一石二鳥……どころか一石四鳥くらいある優れものライフハックなのだ。

続きを全部読む

3時間のみ営業! 東京・早稲田の『としおか』はあの「べんてん」のDNAを受け継ぐラーメン店だった!!

2014年6月に惜しまれながらも閉店した、伝説のラーメン店「べんてん」。東京は高田馬場で19年間愛されたお店で、最終日には前日の21時から行列ができ、開店前なのに100名以上が列をなしたという、超人気店である。

そんな「べんてん」のDNAを引き継ぐお店が、東京は早稲田にあるとの情報をキャッチ! なんでもご主人は「べんてん」出身者で、しかも住所が新宿区弁天町!! こ、これは食うしかあるまい! というわけで、噂のラーメン店『としおか』に行ってみたのでご報告したい。

続きを全部読む

サンリオ風にキャラを作成できる「ちゃんりおメーカー」が面白い! ロケット編集部をモデルに作ってみたゾーー!!

以前の記事で、独特の可愛らしいデザインが人気の「パンソンワークス」風にアバター作成ができるアプリ、『SAY,PEOPLE!』 をご紹介した。人によって似たり似なかったり様々だったが、今回ご紹介するのは「サンリオ」風のキャラが作成できる『ちゃんりおメーカー』だ!

こちらはアプリではなくネット上のサービスなので、ダウンロードすることなく手軽に楽しめる。果たして、どれくらいのクオリティのキャラが出来上がるのか? 試しにロケットニュース24編集部をモデルに、合計5名分作ってみたのでご報告するぞ!

続きを全部読む

【純度100%】他の野菜で水増しナシ! 東京・笹塚「豪快」の『パクチー冷やし担々麺』が超良心的だぞーー!!

以前の記事で、最近のパクチーブームに乗っかり、パクチー愛が感じられない “ビジネスパクチー” の店が多いとご紹介した。実際、「パクチー○○」という料理の場合、水菜などの野菜で水増しされていることが多い。

パクチーは原価が高いし、水菜は形も似ておりクセがないから気持ちはわかるのだが……。パクチー大好き「パクチニスト」としては、パクチーの冠が付くならばガツンとパクチーが食べたい! そんな人にとっておきの、パクチー純度100%『パクチー冷やし担々麺』をご紹介するぞ。

続きを全部読む

【感激】つるピカハゲ丸の「のむらしんぼ」先生に似顔絵を描いてもらったらこうなった

1980年代~90年代にかけ、月刊コロコロコミックに連載されていた「伝説のギャグ漫画」といえば、『おぼっちゃまくん』『かっとばせ! キヨハラくん』、そして『つるピカハゲ丸』である。

「もうけたぜー!」「セコー!!」 などの “つるセコギャグ” は、当時の小学生たちから絶大な人気を誇り、アニメ化・ゲーム化されるなど一世を風靡。そんなつるピカハゲ丸の作者「のむらしんぼ」先生に、なんと似顔絵を描いていただくチャンスに恵まれたので、ご報告したい。

続きを全部読む

すぐ近くに「人間のクズ」がいることを証明する写真

世の中、そうそう悪い人はいない……ような気がする。根っからの悪人なんてレア中のレアだろうし、なかなかそういう人とは巡り会わない(巡り会いたくないが)。しかし、「あ、身近にもマジで人間のクズっているんだな」と思い知らされる光景を目の当たりにしてしまったので、ご紹介したい

続きを全部読む

  1. 1
  2. ...
  3. 169
  4. 170
  5. 171
  6. 172
  7. 173
  8. 174
  9. 175
  10. ...
  11. 209