みなさんは2000年代初頭から2010年代にかけて活躍した「釈由美子(しゃく ゆみこ)」さんを覚えているだろうか? ドラマ『スカイハイ』では主役のイズコ役を演じ、決めゼリフの「おいきなさい」は当時大きな話題となった。

その釈由美子さんは2015年に結婚、現在でも芸能活動を続けているものの、全盛期のような頻度で見かけることは少ない。果たして彼女はいま何をしているのか? 調べてみたところ、ヤバいことになっていたのでご報告したい。

・超人気グラビアアイドル

TBS系深夜番組『ワンダフル』のアシスタントグループ、通称 “ワンギャル” ことワンダフルガールズに所属していた釈由美子さん。抜群のプロポーションと美貌を武器に、瞬く間にトップグラビアアイドルへと上り詰めていった。


当時は小池栄子さん、MEGUMIさん、佐藤江梨子さん、根本はるみさん、ほしのあきさん……などなど、空前のグラビアアイドルブームが到来しており、釈さんもその一角を担う存在だったといえるだろう。とにかく、売れっ子だったことだけは間違いない。

そんな釈由美子さんは結婚を機に、芸能活動をある程度制限しているようだが、果たして40歳になった彼女はどうなっているのか? インスタグラムを覗いてみると……。


バッキバキ!!!


腹筋やべェェェェエエエエエエエエ!!!!!!!


どうやら釈さんはここ1年程、パーソナルトレーニングに励んでいるようで「産後、だらけた身体がだいぶ引き締まりました」とのことである。いやいやいや……引き締まったなんてもんじゃないでしょ……! 40歳とは思えねぇ!!

さらに言えばプロポーションだけではなく、当時と変わらぬ美貌も健在だ。というか、芸能人だけに限ったことなのかもしれないが、最近の40代はマジでスゴイ。全ッ然おばさんじゃありません!


とにもかくにも、釈由美子さんは変わらぬビジュアルを保ちつつ、腹筋はヤバいことになっていた。この様子なら、いつでも芸能界の最前線に復帰できそう……な気がする。

参照元:Instagram @yumikoshaku
執筆:P.K.サンジュン