【正直レビュー】まるで「はいてないみたい」というパンツ『グンゼエアーズ』を身につけてみた率直な感想

男性用パンツといえば、グンゼである。昭和丸出しのオッサンの私(佐藤)の子どもの頃は、みんなグンゼの白パンだった。そのグンゼが新世代の商品「エアーズ」を発表した。

なんでも、このパンツはまるで穿(は)いてないような感覚なのだとか。マジかよ、あの風呂上りのスーパーフリーな感覚をいつでも味わえるのか!? 空も飛び回れそうな、あの果てしなく自由な感じを、いつでもどこでも味わえるってのか!? 気になったので、さっそく穿いてみたヨッ!!

続きを全部読む

【悲劇】ファウルボールをもらった少年が大の大人から強奪される

球場で野球を生観戦するなら、楽しみとなるのが「プロの使ったボールをもらう」ことだ。ホームランだけでなく、ファウルボール、さらにはグラウンドに近い席なら選手から直接ワンチャンあるかもしれない。

もし憧れの選手からボールをもらおうものなら子どもたちにとって “貴重な体験” となるが、メジャーリーグでとんでもない悲劇が起きていたので報告しておきたい。あろうことか、少年が大の大人にボールを強奪されてしまったのだ。

続きを全部読む

【食べ比べ】一風堂の海外限定メニューをカップ麺にした『IPPUDO タイ トムヤムクン豚骨』 VS 定番の『日清 トムヤムクンヌードル』

2018年7月23日、セブンプレミアムから新しいカップ麺『IPPUDO タイ トムヤムクン豚骨』が発売となった。同商品は “海外で進化した日本の人気ラーメン店のオリジナルメニュー” をコンセプトにしたシリーズの第4弾であり「一風堂 バンコク店」の期間限定メニューを再現したものだ。

しかもコラボしているのが、生産が追いつかなくなるほど人気となった『トムヤムクンヌードル』を開発した日清食品だというから見逃せない。ということで食べてみた!

続きを全部読む

【激安】生ビールが1杯200円! 東京ミッドタウンで開催中の「ビアガーデンを殺すイベント」がマジで最強すぎた!! 7月25日まで

暑いってレベルではない。連日の猛暑にそろそろ干上がりかけている日本列島だが、本日2018年7月23日、ついに東京都内でも40℃以上の高温を記録したそうだ。ちょっと意味の分からない暑さである。しかし、こんな時だからこそビールがウマいのもまた事実。

夏にビールというとビアガーデンが思い浮かぶが、現在、六本木にある「東京ミッドタウン」では、ビアガーデンを殺す半端ないイベントが開催されているのでお伝えしよう。そこではなんと、生ビールが1杯税込200円なのだ! しかもおつまみ付き!! 何それ安すぎィィィィイイイ!

続きを全部読む

【意外な事実】かっぱ寿司が『子供に握り方を教える自由研究』を開催へ 「マシンが握ってるんじゃないのか?」問い合わせた結果…

リーズナブルなのに絶対的にウマい近頃の回転寿司チェーン店。スシロー、くら寿司、はま寿司、そして今回ご紹介する「かっぱ寿司」が “回転寿司4大チェーン店” として知られているが、記者はてっきり「どこもマシンが寿司を握っている」と思い込んでいた。

個人的には職人が握ろうとマシンが握ろうとウマけりゃそれで良いのだが、なんとこの度カッパ寿司が子供たちに向けて『かっぱ寿司の自由研究』と題し、寿司の握り方を教えるというではないか。えっ……? かっぱ寿司ってマシンで握ってるんじゃないのか……?

続きを全部読む

【検証】「冷感インナー + 空調服」を着てエアコンなしで1時間仕事しようとしたら、意外な盲点に気付いてしまった……

猛烈な暑さが続いている。できるだけエアコンを使い、こまめな水分補給を行って、十分な暑さ対策に努めて欲しい。さて、以前の記事で、空調服の快適さに気付いてしまった私(佐藤)は、さらに快適に過ごすために、あるものを購入した。それは冷感インナーである。

特殊素材の効果で、着るだけでひんやりと感じられるそうなのだが、これを着て空調服を使用すれば、エアコンなしでもOKなんじゃないの? と思い、実践したところ……それが浅はかな知恵であることを思い知らされた。なぜなら、意外な盲点が……。

続きを全部読む

ついに個人で空を飛ぶ時代が来る! 垂直に離着陸可能な乗り物「BlackFly」が2019年の早期に一般発売か

ドローンが進化した理由に、バッテリー、モーター、コンピューターなどのパーツが小型軽量になった点が挙げられる。今後、さらにドローンが高性能になっていくことは間違いないが、これから人を乗せて飛ぶ電動飛行機に人気が集まるかもしれない。

なぜなら、ついに個人で空を飛ぶ時代が到来しそうなのだ。先日、海外の企業が発表した開発中の飛ぶ乗り物『BlackFly』は最高時速100キロで空を飛び、水・陸問わずに離着陸ができるらしい。

続きを全部読む

【衝撃事実】プロ野球史上No.1可愛い助っ人外国人、元千葉ロッテ「ベニー・アグバヤニ」がハワイアン航空に就職していた!

プロ野球ファンのみなさんにお尋ねしたい。あなたにとって “最強助っ人外国人選手” は誰だろう? きっと「ランディ・バース」「オレステス・デストラーデ」「ラルフ・ブライアント」……などなど、伝説級の助っ人外国人の名前がいくらでも挙がるハズだ。

それではあなたにとって “最も可愛かった助っ人外国人選手” は誰だろうか? 最強助っ人と比べるとその数はグッと減るが、それでも「アーロン・ガイエル」「ブライアン・トラックスラー」……と可愛い助っ人外国人選手は確かに存在した。中でも個人的にピカイチだと思うのが、元千葉ロッテマリーンズの『ベニー・アグバヤニ』である。

続きを全部読む

【保存版】120店のそば屋を実食した男がオススメする「最強立ち食いそば」5選! 立ち食いそば放浪記まとめ

マクドナルドのバリューランチが550円する時代。ワンコイン以下で食べられるご飯なんてもはや夢のまた夢だ。そんな中、余裕でワンコイン以下なのが立ち食いそば。安くてウマイ! 高コスパと言えば立ち食いそばである。

というわけで、日本全国120店のそば屋を実食した男性に、ガチでウマかった立ち食いそば屋を聞いた。本日決定! 「最強立ち食いそば」はこの5店舗だ!!

続きを全部読む

剛力彩芽さんがインスタ投稿全削除を宣言! そのことに「ZOZOTOWN」前澤社長の反応は?

芸能人・著名人のSNS投稿には何かと注目が集まるものだ。本人にとって何気ない投稿でも、それを見て批判を浴びせる人がいることも気をつけなければいけないだろう。

ファッションサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの社長、前澤友作氏との熱愛が報じられた女優の剛力彩芽さんが、Instagramの投稿を全削除すると発表した。一体何があった?

続きを全部読む

【突撃】ネットを騒がせた架空の学校「国際信州学院大学」にガチで行ってみた

数カ月前、ある大学がネットを騒がせたことを覚えているだろうか? 事の発端は「うどんや 蛞蝓(なめくじ)亭」を名乗る飲食店によるツイート。50名分の予約を当日になって無断キャンセルされたとして、その恨み節を料理の写真と共に Twitterに投稿したのである。

ツイートの内容から、キャンセルをしたのが「国際信州学院大学」の職員であることが分かると、ネットは非難の声で大炎上。ところがその後、飲食店も大学もすべてが架空の存在だったことが明らかになる。まさに前代未聞の珍事だ。

つまり、「国際信州学院大学」なんて学校は始めから存在しなかった、ということなのだが……本当にそうだろうか? 架空と聞いただけで、この目で確かめたわけではない。ネット社会の悪いところだぞ。そこで、大学があるという場所まで実際に行ってみることにした。

続きを全部読む

道端にあった「怪しいおみくじ」を引いたら、すごいことが書いてあった!

私(佐藤)にはあまり良くないクセがある。職業病とでも言おうか、道端で見つけた怪しいものに強い関心を示してしまうことだ。なぜか素通りできない。なぜか見過ごすことができないのである。

つい最近も、編集部近くの大きな交差点であるものを見つけてふと立ち止まった。おみくじ? なぜここにおみくじ? 怪しい! 完全に怪しいッ!! それなのに「一枚100円」とあるのを見つけて、100円硬貨を入れてしまったのである。

続きを全部読む

【ポケモンGO検証】カーブボールを投げたら捕獲率はどれくらい上がるの? 伝説レイドを100回以上やって確かめた結果がコレだ!

ポケモンGOトレーナーの皆さん、突然ではあるがポケモンを捕獲する時どうやってボールを投げているだろう。直球勝負、カーブボール、はたまた裏ワザの「脳天直撃投法」? 投げ方は人それぞれだろうが、安パイを好む私(原田)は直球一択。特にレイドボスにカーブボールなんて、ポロリが怖くて投げられない。

しかし、レイドバトルでふと周りを見渡すと、スマホ画面を指でクルクルしているトレーナーの多いこと多いこと。何なら年配トレーナーまでカーブボールを投げている光景だって珍しくない。捕獲率が上がるとは聞くが、そんなに違うの!?

続きを全部読む

【衝撃】榎本加奈子さんの現在がヤヴァイ

同情するなら金をくれ──。1994年、社会現象を巻き起こした日テレ系ドラマ『家なき子』をご記憶の方は多いことだろう。主演を務めた安達祐実さんの神がかり的な演技は言うまでもないが、続編の『家なき子2』で一際輝いていた女優さんを覚えているだろうか? そう、榎本加奈子(えのもと かなこ)さんである。

安達祐実さんをイジめるお嬢様の木崎絵里花役を演じ「エリカがたとえてあげる」のセリフで一躍大ブレイクを果たした榎本加奈子さんだが、果たして現在はどこで何をしているのだろうか? 調べてみた結果、とんでもないことになっていたのでご報告したい。

続きを全部読む

ダンサーかよ!「広告パネルをクルクル回しまくる大会」の出場者がすごい!! そのテクニックに脱帽

商店街やショッピングモールに行くと、店の看板や広告パネルを持って呼び込みをしている人を目にすることがある。彼ら・彼女らが、持っている広告パネルをクルクルと回し始める……というのは日本ではちょっと考えられない光景だが、アメリカではそんな大会まで開催されているのをご存知だろうか?

そして、その大会の出場者のパフォーマンスが、ブっちぎりでカッチョいいのだ。

続きを全部読む

【これから家を建てる人は必見】これが誰もが憧れる「ニューマサイスタイルの家」だ! マサイ通信:第179回

スパ! よく「人生で一番大きな買い物」と言われるのが、家だよな。実はオレ、家が欲しい。いつぞやか新居を建設中って報告したけど、あれは「マサイの村」での家のことで、ぶっちゃけ言うと……「ニューマサイスタイル」の家が欲しい。

ニューマサイスタイルの家については、おそらくどこのメディアも報じてないと思う。テレ朝『渡辺篤史の建もの探訪』に出てくるような一級建築士でさえノーマークのスタイルだ。ということで今回は、知られざる「ニューマサイスタイルの家」についてお伝えしようかな。これから家を建てようと思う人は必見だぞ!

続きを全部読む

「ドローンの最速王 vs 爆速ポルシェ」のスピード対決動画が空前絶後の大迫力 / 猛烈なデッドヒートを制したのは…

テクノロジーの進化によって誕生した革命的アイテム「ドローン」。数年前まではヘリや飛行機で行なっていた空撮が超カンタンにできるようになり、最近ではドローンレースが世界各国で人気を博している。

そんななか、ドローンとスポーツカーがスピード対決する動画「Drone v Porsche 911 GT3 RS hillclimb」が公開されていたので紹介したい。ドローンレースの世界チャンピオンに対するは、世界的サーキット「ニュルブルクリンク」で量産スポーツカー最速記録を更新した爆速ポルシェである。さあ、勝つのはどっちだ?

続きを全部読む

アプリ『妖怪ウォッチワールド』を約3週間プレイして感じた「良いところ」と「悪いところ」

妖怪ゲットだぜッ! ということで、2018年6月27日にリリースされたゲームアプリ『妖怪ウォッチワールド』。今回は、私(佐藤)が同ゲームを継続してプレイしている中で感じた「良い点」と、もう少し改善して欲しい「悪い点」についてお伝えしたいと思う。

大抵2週間くらいで飽き始めてしまう私が3週間も続けられるのには、「良い点」が関係しているのだ。

続きを全部読む

【ロト6予想】大吉くんのズバリ! ロト6シンクロ予想 / 第1297回は「33」「18」「29」「9」「13」からの…

アイヤーッ! 「大吉くんのロト6シンクロ予想」の時間がやってきたアルヨ♪ 内容は超シンプル。最高6億円が当たるロト6の抽選マシン、通称「夢ロトくん」と抽選方法がよく似ている中国感丸出しロトマシーン『大吉くん』に、当選結果を予知してもらうというもの。

大吉くんが今回予想するのは、2018年7月23日(月)に抽選される第1297回ロト6の当選予想。出たとこ勝負の1発予想だ。それでは大吉くんの予想を御覧ください。

続きを全部読む

フリーライターが出版社の採用試験を受けてみた結果 / 実務経験で学歴エリートに勝てるのか?

就職活動真っただ中。強い日差しの中、スーツ姿で街を駆け回る学生は本当に大変だ。そんな中、今春からフリーライターとなった私は、お世話になっている出版社の編集長から「新卒採用試験を受けてみないか?」と声をかけられた。

たしかに将来なんか不安しかないしな……。こんな私でもいいなら受けてみよう! フリーライターが出版社の面接を受けるとどうなる?

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 1896