pixels

現在米ロサンゼルスで、一人の YouTube クリエーターが注目を集めている。彼は現在16歳、日本人音楽家を父に持つ少年である。

その彼が15歳のときに自ら制作と監督を務めた映像作品、「Instagram Addiction」がクリエーターの間で話題になっているそうだ。実際に映像を見ると、「これが15歳のときに作った映像だとッ!!」と驚かざるを得ないのである。天才って本当にいるんだッ!

・父親は実力派の音楽家

彼の父親はLA在住、音楽家の村山晋一郎氏だ。晋一朗氏は作曲家・アレンジャーであり、宇多田ヒカルさんや広瀬香美さん、清水翔太さんや加藤ミリヤさんらの作品制作に携わっている。

・YouTubeチャンネルで作品公開

晋一朗さんの16歳になる息子さんが、最近 LA のクリエーターたちの間で話題になっているのである。彼は、「PixelStormFilms」というYouTubeチャンネルを開設しており、そこに2~3週に一度、VFX(視覚効果)を駆使した映像を公開しているのだ。

・クリエーターからコンタクト

1~2分程度の短いものではあるが、映像の迫力はかなりのものだ。構成も工夫されており、思わず食い入るように見てしまうのである。何より驚かされるのは、16歳という若さを疑ってしまいたくなるほど、表現力に優れている点。作品「Instagram Addiction」をきっかけに大手タレント事務所やYouTubeクリエーターチームからコンタクトを受けているそうだ。

もしかしたら彼は将来、アメリカで活躍する映像制作者になるのかもしれない。とにかく作品のクオリティの高さに脱帽だ!

参照元:YouTube、YouTubeチャンネル「PixelStormFilms」

▼15歳で制作した作品「Instagram Addiction」

▼「Video Game Hacker (feat. Dr. Hax) 」

▼制作の一部を紹介した「VFX Test: Before and After」