「LEDライト」にまつわる記事

【災害対策にも】LEDライト付ボールペン『ライトライトα』が機能的 / 夜勤やアウトドアでの筆記にオススメです

夜間、突然停電になったら……。まず確保すべきは、明かりだろう。

今回ご紹介するのは、ボールペンのペン先にLEDライトが仕込まれた商品『ライトライトα(アルファ)』。手元を照らし、暗い場所で筆記するためのアイテムだ。

天体観測のようなアウトドアシーン、夜間の看護や警備の現場で使うことを考えて作られているそうだが、防災でも役立ちそうだ。

光が一切ない、真っ暗な中でも使えるのだろうか? 懐中電灯の代わりにできるのだろうか?? 実際に使って実験してみた。

続きを全部読む

【コスパ最高】ワークマン「3WAYランタンライト」は使い方に合わせてライトの色と形状が変化する! 懐中電灯にも読書灯にもなる優れモノが980円!

ワークマンのアウトドア用品コーナーであまり見かけないライトを発見した。商品名は「Variable 3way Lantern Light(ヴァリアブル 3WAY ランタンライト)」。価格は980円で、どうやら新商品らしい。ワークマンのライトといえば、どれもリーズナブルで機能的だ。

普段使いはもちろん緊急時にも役に立つので、デザインや機能面で気に入ったものがあれば買っておくと良いだろう。いざという時に使えるのは「使い慣れたアイテム」だからだ。そんなわけで今回は、1台で3役をこなす新ライトを実際に使ってみたので報告したい。

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】軍隊用最強フラッシュライトの約4倍明るい「LEDライト(3万9900ルーメン)」のスイッチを入れたらこうなった…

暗い場所や手元を明るく照らす「LED懐中電灯」は、製品によって明るさや機能(調光や防水など)が異なる。たとえば明るさの単位「ルーメン」は、数値が大きいほど明かりが強く照射範囲も広くなるそうだ。一般的な懐中電灯は200ルーメン程度らしい。

ちなみにAmazon’s Choice(アマゾンがオススメする評価の高いリーズナブルな商品)の軍用最強フラッシュライト(3880円)は1万ルーメンとケタ違い……なのだが! 私が購入したのは3万9900ルーメンのLEDヘッドライト。今回は「宇宙に届く勢いの明るさ」をどうぞご覧ください!

続きを全部読む

個人的には今年1番のヒット! DIME付録のアウトドアLEDランタンが「かゆいところに手が届く」逸品

最近では男性誌からペット情報誌まで、ペーパーアイテムではない分厚い付録がついて、雑誌がパンパンに膨らんでいることも珍しくなくなった。

しかし「付録は付録だよな」という粗悪品に出会うことがあるのも また事実。100円ショップやECモールでいくらでも安価な電化製品や布小物が手に入る昨今、付録で独自性を出すのは難しい時代といってもいい。

そんな中、小学館「DIME」最新号のLEDランタンは個人的に大・大・大ヒットである!

続きを全部読む

【有能】ワークマンの680円「LEDランタン」は提灯のように伸び縮みするからポケットにも入る! しかも連続約72時間使用可能ってコスパ良すぎィィ!

先日紹介したワークマンの『LEDコンパクトワークライト(499円)』は、コンパクトで持ち運びが楽々なうえに「回転式フック」と「マグネット」であらゆる場所に設置可能な優れモノ。オン・オフの切り替えのみのシンプルな機能だから使いやすかった。んで今回は……

同じくワークマンで購入した680円の『LEDコンパクトランタンライト』を取り上げたい。ランタンとは手でぶら下げて持ったり、どこかに掛けて使う「吊り下げ型ランプ」のこと。キャンプでよく見かけるやつだ。結論を先に言うと、こいつが予想以上の性能だったぞ!

続きを全部読む

【499円】ワークマン「LEDコンパクトワークライト」は自由自在に設置できて最高に便利! 防災グッズとしても使えるアウトドア用品に注目すべし!

約1ヶ月前に「大規模停電」を経験してから、災害時にも役立つアウトドア用品を探している。いざという時にだけ使うアイテムではなく、キャンプなどで使い慣れたアイテムを非常時にも使うイメージ。電気やガスが使えなくなった時に説明書を読むのは大変だからな。

そんなわけで今回購入したのは、ワークマンの人気商品『LEDコンパクトワークライト(499円)』だ。このワンコインLEDライト……なかなか良さそうだぞ。さっそく使ってみたので、機能等を詳しく紹介したい!

続きを全部読む

【100均検証】このクオリティで100円とは…!! ダイソーの「スポット&クリップライト」がスゴイ!

行くたびに「こんなものまで売っているのか!!」とビックリ必至の100円ショップといえば、言うまでもなくザ・ダイソーである。モノによっては200円だったり300円だったり、ラジコンなどは600円だったりもするが、いずれにしてもお買い得。

しかし……今回紹介するライトは100円である。商品名は「スポット&ブックライト」で、電球色のLEDライトが内蔵されているスポットライト兼ブックライトなのであるが、見た目のクオリティとは裏腹に、なんと価格は……100円なのである。

続きを全部読む

豊胸を見破る天才的な方法が目からウロコ! お胸が本物かニセ物かは「こうすれば分かるよ」って動画にのけぞりまくり!!

最近は、豊胸手術でバストサイズを大きくする女性が増えているが、本物かニセ物のお胸なのか見分けがつきにくいこともある。

そこで、ロシア人の人気モデルが「こうすれば分かるよ」っていう動画をインスタに投稿! その方法を見たら思わずのけぞり、‟目からウロコ” 状態になってしまうこと間違いナシである!!

続きを全部読む