「GREE」にまつわる記事

提供:GREE

【M系男子必見】GREE『リベリオンブレイド』のキャンペーンがうれしすぎる / 上から目線の足立梨花にギャップ萌えした件

いつもニコニコしている女性が怒りだしたり、勝気な女性が弱音を吐いたり……普段とは違う一面を見せられると、男性としては「ギョッギョッ!」とする一方でギャップに萌えてしまうこともある。それが、かわい子ちゃんならなおさらである。

5月11日にリリースされたGREEのスマホRPG『リベリオンブレイド』のキャンペーンが、ものすごぉ~く素敵だ。人気女優・足立梨花さんが、バラエティー番組などで見せるキュートなイメージとは違う “上から目線キャラ” を演じているのだ。ロケットニュース24編集部では事前にその情報をキャッチ。あまりにも気になるので、撮影現場に潜入したぞ!

続きを全部読む

Facebookにmixiが登場! ネットユーザーは「わけわからん」や「やけくそ」など困惑している様子

大手ソーシャル・ネットワーキング・サービスの「mixi(ミクシィ)」は、毎年開催している「mixi Xmas」のFacebookページを公開しました。一瞬「え?」と思われた方も多いかもしれません。Facebookもソーシャル・ネットワーキング・サービスです。つまりmixiは、ライバルのサイトに専用ページを設けたことになります。どうやらFacebookとサービスを連動する狙いがあるようなのですが、インターネットユーザーからは困惑しているようです。

続きを全部読む

E3のGREEブースに英語版『探検ドリランド』があったので率直に聞いてみた! 「英語版はコンプガチャですか?」

大きな盛り上がりを見せ、無事3日間の開催期間を終えた世界最大のゲーム見本市『E3 2012』。各社が人気シリーズの新作を展示するなか、初出展ながら大健闘を見せていたブースがあった。それは日本で大成功を収めているGREEのブース。コスプレをした美女や、プレゼント抽選会や無料ドリンクなど、様々な工夫を凝らして来場者たちの関心を集めていた。

そんなGREEのブースに、記者(私)も魅力的なお姉さ……ゲームに興味を持ち、足を運んでみた。すると、あの話題になった人気ゲームの英語版があるではないか! そう、ソーシャルゲーム『探検ドリランド』を英語版にした『Driland』があったのだ。これが目に入った瞬間、真っ先にある疑問が頭をよぎった。

続きを全部読む

【コンプガチャ問題】消費者庁が報道内容を否定! 「コンプガチャ等の絵合わせの違法性を検討してる段階」

ソーシャルゲームの「コンプガチャ」に関する問題で、進展があったのでお伝えしたい。この問題は当初5月5日付けの読売新聞が、消費者庁が「コンプリートガチャ」と呼ばれる商法について中止要請し、応じない場合には景品表示法の措置命令を出すと報じた。

このことは大手メディアでも取り上げられ、ソーシャルゲーム大手のモバゲー(Mobage)とGREEの2社の株価は大幅に下落、ストップ安になる状況となった。しかしここへ来て、驚くべき事実が報じられている。同庁が公開した「福嶋消費者庁長官記者会見要旨」によると、同庁は中止要請を出す準備さえ行っておらず、まだ検討段階であることが明らかになった。

一部では報道内容について食い違いが見られ、情報が錯綜しているのだが、実際のところどうなっているのだろうか? 消費者庁に問い合わせてみた。

続きを全部読む

【コンプガチャ問題】今後ゲームはできなくなるのか!? モバゲー・GREEに聞いてみた

携帯電話やスマートフォンで遊べる「ソーシャルゲームサービス」が問題になっているのだが、ユーザーの皆さんはこれからが気になるはず。せっかくレアカードをゲットして楽しくプレイしていたはずが、ある日突然遊べなくなるのでは!? と不安に感じているのではないだろうか?

実際にこれからどうなってしまうのか、ソーシャルゲーム大手のモバゲー(Mobage)とGREEに問い合わてみた。そうしたところ、意外な事実が判明したのである!

続きを全部読む

ドリランドが「重複取得のゲーム内アイテム」の回収開始! 複製カード購入者は泣き寝入りか!?

TOKIOのCMでお馴染みのゲーム『探検ドリランド』で、レアカードを無限増殖できる問題を、運営元の「GREE」は緊急に対応策を講じた。その対策とは、重複取得したカードを回収するというもの。つまり、不正に増殖したカードの使用、およびゲーム内での所持を規制したのである。

これにより強力なカードを不正に取得している人は、その使用ができなくなった。これにより無限増殖はなくなるものと思われるが、ネットオークションで売りさばいていた人の売却金の回収は困難であり、売り逃げた人は「勝ち組」と言われている。

続きを全部読む