「Amazon低評価検証」にまつわる記事

【Amazon低評価検証】メンズパジャマ「セクシーノースリーブ着物(900円)」を着たら新たな冒険が始まる予感がした…

いきなりだが、睡眠の質を向上すべくパジャマを新調することにした。どうせだったら、しっかり快眠をサポートしてくれるうえに大人の色気が漂うダンディなナイトウェアを選びたい。Amazonで「パジャマ メンズ」と検索すると10万件以上の商品がヒットするが……

今回は「通気性が良く、抜群の着心地の良さを味わえます。美しい光沢、心はずむ春パジャマで楽しい夜を過ごそう」という売り文句のパジャマを購入することにした。そして注文から約3週間後……無事に中国から商品が到着。それではさっそく「開封の儀」を執り行いたい。

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】5240円のドローンと「DJI Mavic Mini」を比べてみた…商品ページが消えた伝説の低評価ドローンがこちらです

アマゾン最低評価の「1399円のアクションカメラ」は昭和のホームビデオ以下のクオリティだった。死ぬほどブレるし荒れるため、たとえ爽やかな桜並木で撮影しても心霊ビデオのような映像になってしまうのだ。レトロな恐怖映像を撮影するくらいしか使い道が思い浮かばない。

そして今回購入したのは、アマゾン最低評価の4Kカメラ付きGPS搭載のドローン(5240円)である。なんでも「プロの画質を得ることができ、簡単に大きな映画を作ることができる」らしい……大人気ドローン「DJI Mavic Mini」と比べたらこうなった。

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】6畳1Kの不気味なワンルームに「お姫様気分が味わえるベッドカーテン」と「家庭用プラネタリウム」を設置したらこうなった

ロケットニュースには「ロケット寮」と呼ばれる6畳1Kのマンション部屋がある。おもに遠方に住むライターさんが東京に来たときに自由に使ってもらう部屋……らしいのだが、なんか不気味。巨大なパンダがいたり鳥のポスターが貼ってあったり、とにかく気持ち悪いのだ。

このままでは誰も使ってくれない……そう思った私は、こっそり部屋を改造すべく、アマゾンで「お姫様気分が味わえるベッドカーテン(880円)」と「ロマンチックな家庭用プラネタリウム(2180円)」を購入した。それではさっそく模様替えに取り掛かりたい!

続きを全部読む

【評価1.5】Amazon低評価の「ジャージ上下セット(3480円)」を買ってみた → 春夏に重宝する通気性バツグンのリラックスウェアがこちらです

夏に向けてたるんだ身体を引き締めるべく、近所のスポーツクラブに入会した。「次回から動きやすい服装でご利用ください」とのことだったので、さっそくAmazonで「ジャージの上下セット」を買うことに。さあ、イケてるウェアでカッコ良くトレーニングするぞ。

購入したのは「スポーツ、レジャーなど様々なシーンで使えるリラックスウェア」で「スポーツテイストなプリントは夏にピッタリ♪」という商品。Amazonから「お客様にはXLがおすすめです」と言われたが……以前それで大失敗したためワンサイズ大きい3XLにした。

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】10秒で歯がピカピカになる「360°超音波自動歯ブラシ」を使ってみた! スイッチオンで加速度が9Gに達する全自動歯ブラシがこちらです

一般的に、歯磨きは毎食後「3分〜5分」かけるのが良いとされている。28本(親知らずをいれて32本)の汚れをしっかり落とすには、少なくとも3分はかかるからだ。とは言え、大切なのは「時間」ではなく「汚れを残さない磨き方」ができているかどうかだという。

つまり、しっかり磨けるなら短時間でもOKってこと。今回アマゾンで購入した「360°超音波自動歯ブラシ」は……なんと10秒で歯がピカピカに磨けるらしい。いくら何でも10秒は早過ぎィィィ。というわけで、実際に使ってみたらこうなりました。

続きを全部読む

Amazon最低評価の『彼女の女の子の家族のためのオルゴール』の音色が「音程めちゃくちゃ」で「頭がおかしくなりそう」ってマジかよ → マジだった

別にどうしても欲しかったわけではないのだが、Amazonでオルゴールを買った。なぜ買ったのかというと、商品説明に「素晴らしいロマンチックな記念日の誕生日クリスマスのバレンタインギフト」と、美しい単語がズラリと並んでいるにも関わらず……

レビューに「音程がめちゃくちゃ」「不協和音」「聞いてて頭がおかしくなりそう」「汚い」などと書いてあったため、逆に気になってしまったのだ。総合評価は言うまでもなく1。注文から10日後、無事に中国から商品が届いたのでさっそく開封したい。

続きを全部読む

Amazon最低評価のヘアワックスを使ったら未来の自分に出会えた

たまにはビシッと髪型をセットしたい。ということで、Amazonでかなりラグジュアリーなヘアワックスを買った。商品説明によると「日常の使用、お祭り、パーティー、ロールプレイングボール、ナイトクラブ、カーニバル、メイクアップなどに最適です」とのこと。

どんなに調べてもロールプレイングボールの意味は分からなかったが、きっと幅広いシーンで活躍が期待できる整髪料なのだろう。サイズは大(120グラム)・小(30グラム)の2種類で、今回は試しに30グラム(499円)を購入。さっそく使ってみることにした。

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】お風呂に浮かべる「魔法の自動噴水玩具(850円)」が激ヤバ / イルミネーションも自動でスタートするコスパ最高商品!

1日の疲れを癒すために「風呂場を豪華にしたい」と思った私は、過去に「富士山の絵」を飾ったり「美泡を吹き出すライオンの口」を取り付けたりしたのだが……モノが増えすぎたために逆にストレスがたまってしまった。そんで仕方なく、引越しを機に断捨離を敢行。

しかーし「シンプルな浴室」になったらなったでやっぱり寂しい。ってことで、今度こそ極上のバスタイムを実現させるべく……Amazonで「魔法の自動噴水玩具(850円)」を買ってみた。なんでも「お風呂エンターテインメントを演出する商品」らしい。頼むぞマジで!

続きを全部読む

【評価1】Amazon最低評価の靴下を履いてみた / 口コミは「靴下の形をしていない」「ゴミ」「これは何?」など

通勤中に雨に打たれて靴下が濡れてしまった。ああもうマジで最悪……ではない。実を言うと、こんな時のためにアマゾンで靴下を買っていたのだ。まだ開封していないのだが、同商品は「通気性に優れ、長時間着用しても汗やニオイが気にならない優れモノ」だという。

しかも、商品説明には「デザインはシンプルだが単調ではなく、靴を脱ぐときにまったく新しい感覚をもたらす」と書いてあった。というわけで、いよいよ男女兼用・ビジネス・ランニング・アウトドアなどなど……何にでも使える万能靴下の出番であります!

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】アマゾンにおすすめされた「ポータブルシャワー(評価2)」を使ってみた / 快適で便利なシャワーリュックサックの実力とは…

Amazonにはユーザーの好みに合わせた「おすすめ商品」が表示される機能がある。調べてみると購入履歴や商品の評価などのデータに基づいて作成されているらしい。自分の嗜好にマッチングした “思いがけない商品” と出会うこともしばしばなのだが……

先日「こちらもおすすめ」と提案されたのは、評価の低い(星2つ)の『ポータブルシャワー(7800円)』だった。もっと評価の高い商品もあるはずなのになぜコレを……と思いつつも、せっかく紹介されたので買ってみた。

続きを全部読む

Amazon最低評価の「スーツ上下セット(3780円)」を着たらビッグボスになった

親族として結婚式に出席する場合、華やかさを抑えてフォーマル感を出した方がいいらしい。というのも、親族はあくまでゲストを “もてなす側” だから、きちんとした印象を与えるべきなのだとか。なるほど、つまり少し控えめな服装でいいのかも。

というわけで、約2週間後に迫った親族の結婚式に出席すべくスーツを新調することに。アマゾンで「スーツ」と検索すると7万点以上の商品がヒットするが、今回は最も評価の控えめな(星1)のスーツ上下セット(3780円)を購入した。レビューは13件集まっていて……

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】1399円のアクションカメラ(評価1.4)と「GoPro HERO9 Black」を比べてみた……桜の木の下で泣いた

アクションカメラといえば、激しい動きが伴うアウトドアスポーツなどの撮影に欠かせない小型カメラのこと。持ち運びが楽なうえに、簡単に迫力ある映像が撮れるので「旅行のお供」としても人気だ。なかでもダントツで売れているのが「GoPro(ゴープロ)」なのだが……

今回は、Amazonで最安かつ最低評価(2022年4月5日時点)のアクションカメラを購入してみた。リーズナブルなアクションカメラは “入門者にオススメ” と聞いたことがあるが……王者「GoPro HERO9 Black」と比べてどうなのか。確認したら度肝を抜かれたでござる。

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】「9円のシャツ」と「1円のズボン」を買ってみた / 春らしさ満開の10円コーディネートがこちらです

Amazonでシャツを選んでいたら「お客様と同じサイズの他の購入者の購入履歴によると、お客様にはXLがおすすめです」とアドバイスされた。ズボンを選ぶ際にも「お客様にはXLがおすすめです」とAmazon。とても親切な機能だが、これってどの程度信頼できるのだろうか。

一応、助言に従って「9円のシャツ」と「1円のズボン」を買ってみた。シャツはさらりとした肌触りと美シルエットが特徴の鉄板アイテム、ズボンはゆったりとしたシルエットで着回しの可能性を広げてくれるらしい……春らしさ満開の10円コーデがこちらになります。

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】約8分で壊れた「うそ発見器」が唯一やったこと → フハハハハハハハハハ!

警察の犯罪捜査で「うそ発見器」を活用する理由は、犯人を探し出すため……だけではなく、無罪の人が冤罪の被害にあわないためでもあるらしい。とはいえ、いきなり警察に呼び出されたら動揺して呼吸も心拍も乱れるだろう。常に正確な結果が出るとは考えにくい。

それはさておき、Amazonでも「うそ発見器」を売っている。犯罪捜査で使うものと比べたら精度は低いかもしれないが、ジョークグッズとして楽しむくらいの性能はあるはずだ。そう思った私は、3736円の商品を購入した。んで、結論を先に言うと……8分で壊れた。

続きを全部読む

【990円】Amazon最低評価の「卓球練習器具」が到着に1カ月かかって中身がゴミだった → チョレイするしかねえ

Amazonで卓球台不要の「卓球練習器具」を買った。ルールが理解しやすい卓球は、競技スポーツとしてだけではなく、生涯の趣味として楽しんでいる方も多いと聞く。まずは卓球台も練習相手もいらないマシーンで「ラリーの楽しさ」を味わいたいぞ。

ってことで、思い切って購入した商品の到着を今か今かと待っていたのだが全然来ない。結果的には到着予定日を大幅に過ぎて過ぎて過ぎまくって……約1カ月後にやっと届いた。さっそく開封して、誰もいない職場の片隅でこっそり卓球トレーニングに励みたい。

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】日本職人が作る食品サンプル「きゅうり」がこちらです / 職人のこだわりやプライドの詰まった手作りきゅうりです…

別に欲しかったわけではないが、アマゾンで「日本職人が作る食品サンプル(きゅうり)」を買った。商品説明によると「一点一点職人が手作りしているため、形状や色味、風合い等は商品写真と若干異なる場合がある」という。たしかに手作りなら仕方のないことだ。

その分、本物と見間違えるようなリアル感があるのだろう。価格は送料込みで1308円。果たして、日本職人のこだわりや経験、プライドの詰まった「きゅうりのサンプル」はどのくらいリアルなのだろうか。世界が驚く「ものづくりの技」を刮目せよっ!

続きを全部読む

Amazon最低評価の「招き猫」は招き猫として最低のミスを犯していた…幸運をもたらす巨大な筋肉の招き猫がこちらです

日本を代表する開運グッズといえば、招き猫だ。右手をあげている猫は金運を招き、左手をあげている猫は良縁を招くと言われている。んで、両手をあげている猫は、お金と良縁どっちも招くという考え方もあれば「お手上げポーズ」だから良くないと考える人もいるという。

ちなみにアマゾンで「招き猫」と検索すると4万件以上の商品がヒットするのだが、今回私が購入したのは……「創造的で興味深い巨大な筋肉の腕の招き猫の置物風水はあなたの幸運、富と幸運をもたらします」という謎多き招き猫(1570円)である。

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】持ち運び可能な「スニーカータイプの浴槽」をオフィスで使ってみた結果…

いきなりだが、アマゾンでポータブルなバスタブを買った。つまり「持ち運び可能な浴槽」である。とても軽くて組み立てが簡単なうえに足が伸ばせるほど広いらしい。浴槽がない家でも “お湯に浸かる至福のバスタイム” を楽しめるのだとか。

購入の決め手となったのは「キャンプで極上のお風呂を体験してみてはいかがでしょうか」なる売り文句。Amazon評価は1.5……だが、レビュー数が2件なので信頼度は未知数と言える。果たしてどうなのだろうか。とりあえず会社に持ち運んで、ひと風呂浴びることにした。

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】「気合い一発! 目覚まし朝ゴング」の致命的な欠点 → アラームの止め方が予想外過ぎた

数カ月前にアマゾンで購入した目覚まし時計は「何を言っているのかわからない」という致命的な欠点があった。もうちょいマシな時計はないものか。と探していたわけではないのだが……「あなたへのおすすめ」的なページでちょうど良さそうな商品を発見。

その名も『気合い一発! 目覚まし朝ゴング』だ。商品ページには「朝のゴングで今日1日の試合開始を!」と書いてある。おそらく「カンカンカンカーンッ!」と乾いた音が響き渡るのだろう。めっちゃ気合が入るかも……ってことで買ってみた。

続きを全部読む

【Amazon低評価検証】優秀な職人が手作業で磨き上げたワイルドな「木製マグカップ」がこちらです / 野生的かつ優しい表情をした鹿のデザインになります…

つい先日、アウトドアショップで1枚の写真に目がとまった。ニット帽をかぶった外国人が美しい湖を眺めながら木製のマグカップで熱々のコーヒーを飲む……よくある光景かもしれないが、雄大な自然と外国人のおかげで「木製マグカップ」が最高にクールに写っていたのだ。

もしかすると、自然を愛するワイルドな男になるためには「木製のマグカップ」が必要かもしれない。そう思った私は、アマゾンで1番ワイルドな雰囲気の漂う「木製コーヒーカップ」を買った。持ち手が鹿のデザインで、優秀な職人が手作業で磨き上げたものらしいのだが……

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2