「韓流」にまつわる記事

メンバー13人大集合にE.L.F歓喜! 韓国アイドル「SUPER JUNIOR」の新年壁紙が海外で大人気

以前紹介したように、日本で絶大な人気を誇る韓国のアイドルグループ「SUPER JUNIOR(スーパージュニア)」。彼らの人気は韓国・日本だけにとどまらず、アメリカやヨーロッパでも高まっており、世界に多くのE.L.F(SUPER JUNIORのファンを指す)を持つ。

そして今回、彼らの人気の高さを示すひとつのイラストがネットで公開された。そこには、2012年を迎え新年を祝うSUPER JUNIORのメンバー13人が描かれており、ファンたちはその可愛らしいイラストにメロメロになっている。

続きを全部読む

世界もびっくりの細さ! 少女時代のブーツは一般のものより「幅が5cm以上細く、丈が5cm以上長い」

歌やダンスのみならず、その美しい脚でも多くの人を魅了する韓国アイドルグループ「少女時代」。先日彼女らの美脚が手に入れられるエクササイズを紹介したが、実際にこれを行えば、ある特別なブーツが履けるようになるかもしれない。

そのブーツとは、少女時代が『Mr. Taxi』という曲のパフォーマンス中に履いているブーツのことである。少女時代がこのブーツで舞台に登場すると、一気に注目が集まり、現在韓国や英語圏のネットニュースで数多く報じられている。このブーツを製作した韓国ブランド「ペルケ」の関係者は、次のようにこのブーツの特徴を説明している。

続きを全部読む

勢いがとまらない韓流ブーム! メキシコで開催された「K-POPコンテスト」に1500人のファンが駆けつける

以前当サイトでご紹介した通り、現在日本と並んでアメリカイギリスでも韓流ブームの波が押し寄せている。そして今回、その波が中南米まで届いていることが判明した。

というのも、12月4日メキシコの首都メキシコシティで開催された「K-POPコンテスト」に多くのファンが駆けつけ、大盛り上がりを見せたからだ。このイベントはK-POPの曲を歌い、踊って競い合うというもので、韓国アイドルは一人もゲストとして来ていないにもかかわらず、約1500人のファンが会場に集まった。

続きを全部読む

KARAのスンヨンちゃんが小さくてカワイイ「ウサギ型」のソーセージ写真を公開!

韓国はもちろん、日本でも大人気の韓流アイドルグループKARA(カラ)。日頃はKARAのカの字も出さないが、問いただしてみたら「実はKARA、けっこう好きっす……」と白状する『隠れKARAファン』も少なくはない。

なかでも人気を集めているのが、「史上最強の童顔」との呼び声も高いスンヨンちゃん! 本名はハン・スンヨン。まい泉のとんかつサンドが大好物という、隠れたグルメな美少女スンヨンちゃんだ。名曲『STEP』でのスンヨンちゃんの笑顔に、心いやされた人も多いだろう。

そんなスンヨンちゃんがTwitterに初々しいプライベート写真を公開! グルメなスンヨンちゃんらしく、自作のソーセージ炒めの写真である。さらにそのソーセージを、うさぎ型にしたというのだが……!

続きを全部読む

英語圏K-POPサイトが2012年期待の韓国アイドルグループとして「BOYFRIEND」を紹介! 

韓流ブームの流れに乗って、次々に世界に向けてデビューしていくK-POPアイドルたち。そして今回、英語圏の韓流サイト「allkpop」が2012年期待のK-POPアイドルとして、あるグループを紹介した。そのグループとは、2011年5月にデビューを果たしたばかりの「BOYFRIEND」。

平均年齢17.5歳の6人で形成されたこの「BOYFRIEND」は、デビュー前から美男子グループとして有名だったらしく、彼らのデビュー曲『BOYFRIEND』のミュージックビデオがYouTubeで公開されると、1年も経たずに再生回数は600万回を超えた。

そんな高い人気を誇るBOYFRIENDが「2012年期待のK-POPアイドル」と紹介されたことに対して、海外ユーザーたちからは次のようなコメントがallkpopの記事に寄せられている。
 
続きを全部読む

ウネウネカップルと噂されるSUPER JUNIORのドンヘ氏とウニョク氏がユニットを結成 / ファン「絶対可愛い」

先日お伝えした通り、韓国に並び日本でもかなりの人気の高さを誇る韓国アイドルグループ「SUPER JUNIOR」。そして今回、メンバーのドンヘ氏とウニョク氏がSUPER JUNIORとはまた別に、2人でユニットを結成して活動していくこととなり、話題になっている。

『トッタ・オッパ』(「やって来た、オッパ」という意味)というタイトルの2人の新曲は、「レトロディスコ雰囲気のハツラツとしたリズムとビートに合ったおもしろくて愉快な歌詞が引き立つ楽しいダンスナンバー」(innolife.netより引用)らしく、ファンからの期待はかなり高まっている。

しかし彼らのユニットが注目されるのには、もうひとつ理由がある。彼らは以前からコンサートやプライベートでイチャイチャしているのが目撃されており、ファンの間から2人の名前をとって「ウネウネカップル」と呼ばれているのだ。そう、その仲の良さをユニットでさらに見られるとあり、ファンの方々は喜んでいるのである。

続きを全部読む

超新星・グァンスさんが自身のブログに「整形」記事をアップ / ファン騒然

韓国の男性ヴォーカル・ダンスグループ「超新星」。イケメンメンバーの中で随一のモムチャン(マッチョ)で、筋トレマニアとしても有名だ。

そのグァンスさんのブログに整形」と書かれた記事がエントリーされた。確かに、ブログにアップされた写真はなんだかいつものグァンスさんと違うみたい。「ま、まさか!?」と話題になっている。

続きを全部読む

SHINeeイベントを待つファン「キャー!かっこいい」→記者「SHINee登場!?」→SUPER JUNIORカーだった

先ほどお伝えした通り、東京・渋谷のパルコ前で行われると噂されていたSHINeeのゲリラライブを見ようと、かなりの数の人がパルコ前に駆けつけた。

しかし予想以上の人が集まったせいか、噂されていたイベント会場では開始時間である午後5時前から「危険な状態になったため、本日のイベントは中止させて頂きます」というアナウンスが繰り返し流されていた。

続きを全部読む

来年1月BIGBANGが5人全員そろって日本公演に出演!日本ファン歓喜「5人そろったBIGBANGは無敵」

現在あるニュースが日本のK-POPファンたちに大きな喜びをもたらしている。というのも、来年1月に日本で行われる「YG Family Concert in Japan」に、大人気韓国グループ「BIGBANG」がメンバー5人そろって出演することが決まったからだ。

大麻吸引容疑で起訴猶予処分となったリーダーのG-DRAGON氏と、交通事故に巻き込まれたD-LITE氏は、これまで活動を自粛していた。しかしファンからの要望などもあって、5人全員で来年1月の日本公演に出演することが決定。

続きを全部読む

韓国アイドルグループのリーダーが「海外公演の高額チケットは逆効果」と発言 / 日本ファン「よく言ってくれた」

韓流ブームの波に乗り、その人気をどんどん上げているK-POPアイドルグループ「SUPER JUNIOR」。13人で構成されているこのグループのリーダー、イトゥク氏は「2011 Mnet Asian Music Awards(MAMA)」の後に行われた記者会見で、ある衝撃的な発言をした。
 
「韓流の風が吹き、海外公演を多く開催しているが、海外公演のチケット価格をみると高額だと感じる。(多額の)お金を受け取って観客を集めることは、むしろ逆効果でないのかと思う」(WoW!Koreaより引用)
 
続きを全部読む

整形は当たり前だったK-POP界に新風! 整形禁止契約を結んだガールズグループが来年デビュー

整形大国として有名な韓国。最近では、女性のみならず男性の整形も一般的になっており、若者の間では「どこ直したの?」、「今度はここいじるの」というような会話も珍しくない。一般人の整形が普通に行われるのだから、芸能人に関しては言うまでもなく当然視されてきた。「芸能人 = 整形」という構図ができ上がっている韓国芸能界で、このたび異例の契約が結ばれ、話題となっている。

その契約とは、整形禁止条約である。この契約を結んだガールズグループが、デビューを予定しているという。

続きを全部読む

冷静にKARAを見たらメチャクチャかわいいぞ! あなたは誰が好き?

韓国はもちろん、日本でも人気絶頂の5人組女性歌手グループ「KARA(カラ)」。日本で話題になり始めたのは腰振りヒップダンスが話題になった『ミスター(Mr.)』であるが、9月に発売された新曲『STEP』も絶好調。このPVを見てKARAが気になってしまった人も多いと聞く。

しかしながら、KARAのメンバーがどんな女の子なのか知らない人も数多い。ということで今回は、ロケットニュース編集部員がイチオシしたいKARAメンバーを簡単にご紹介したい。
 
続きを全部読む

【インタビュー取材】アメリカ人女性に聞いてみたK-POPの魅力「歌とダンスが覚えやすい」「才能を重視」

日本だけでなく、世界各地の女性を魅了するK-POP。先日ご紹介したように、アメリカでの人気も高く、多くのアメリカ人女性がK-POPアイドルに夢中になっている。しかし、K-POPの何が彼女たちをそこまで魅了しているのだろうか?

ということで今回、2011年10月23日にアメリカ・ニューヨークで開催された「SMTOWN LIVE」に来ていたアメリカ人女性たち(男性も少し)K-POPの魅力、そして韓国アイドルと日本アイドルの違いについてインタビュー取材してきた。

彼女らの声は、K-POPがなぜ世界で人気を博しているのかを考える上で非常に役立つものとなるだろう。それでは、J-POPとの違いも考えながら、今回のインタビューを見ていってほしい。
 
続きを全部読む

【最新K-POP】ポンチャックの帝王「イ・パクサ(李博士)」はいまだ健在 / 観客総立ちの伝説ライブ映像を発見!

「ポンチャック・ディスコ」という音楽ジャンルをご存知だろうか? 韓国で誕生した大衆民謡であり、2拍子を基調とした独特のリズムでメドレー式に歌い続ける音楽である。一息つくヒマもないほどのスピード感から、バスやタクシーの運ちゃんが眠気覚ましのために車中で流したりもする、由緒正しき元祖K-POPである。

そのポンチャック界の帝王といえば、かつて日本でも静かなブームとなった「イ・パクサ(李博士)」。伝説の深夜番組『進め!電波少年』のエンディングテーマとして使われたこともあり、電気グルーヴに多大なる影響を与えたことでも有名だ。

そんなイ・パクサの最新映像をYouTubeで発見! あまりにも衝撃的、激アツすぎる映像につき、ご紹介せざるを得ない。

続きを全部読む

フジテレビが異例の説明文掲載「視聴者ニーズにお応えできるような制作・編成を行っております」

韓流ゴリ推し騒動で長らく沈黙を守ってきたフジテレビ(株式会社フジ・メディア・ホールディングス:以下フジ)が、2011年9月2日に「皆様へ」と題して殺到している問い合わせの説明文をホームページに掲載した。

このページには長らく疑問を持たれていた「外国人持ち株比率」について、ゴリ推しが指摘されている「編成方針および番組制作」について、世界フィギュアスケート選手権で国旗掲揚、国歌斉唱をカットしたと指摘される「スポーツ中継の表彰式の放送」について、韓日戦と表記した「FIFA主催のサッカー中継における表記」について。それぞれについて説明を行っている。以下がその要約である。

続きを全部読む

【闇の大人たち】第41回:謎の三国志ブーム、プノンペンに到来!

すべての男を熱くする魔法のキーワード、何を隠そう、それは「三国志」──。

私もまた、少年時代は関羽や趙雲に憧れ、時には「劉禅」という渾名をつけられ落ち込んだりもした三国志ファンのはしくれ。中国製品を一切買わず、中国人をゴキブリの如く嫌い、中共政府が早くぶっ潰れればいいと日々願う熱烈な反中活動家も、ラーメンと三国志だけは大好物だ。

日本人がこれだけ三国志を愛しているのだがら、世界のみんなも絶対好きなはず。ところが……アフリカやインドやロシアで三国志が大流行した……みたいな話は残念ながら一度も聞いたことがない。

三国志ブームって、中国、日本、台湾、韓国あたりだけの限定的なものなのかな──と勝手に思っていた矢先、プノンペン市内の大型書店で驚くべきものを目撃した!

続きを全部読む

いまや、空前の韓流ブーム(マスコミのゴリ押し含め)。一昔前であれば、日本で今ほど韓国のコンテンツに触れる機会はなかった。しかし最近は、テレビで韓流歌手・タレントを見ない日はなく、韓流専門チャンネルや専門誌まで登場している。

「韓流の聖地」と言われる東京・新大久保の雰囲気もガラリと変化し、今ではまるで若者の集う街・原宿のような賑わいを見せている。道を歩く人のほとんどが女性。なかには、ひとりでお目当てのアイドルのアイテムを買い求めに来る人さえいる。

続きを全部読む

フジテレビに集結した抗議集団 / 無関係の観光客に「お前ら遊んでる場合じゃねえ!」と暴言

2011年8月7日、東京・お台場のフジテレビ本社前で突発的に抗議行動が行われた。現場はフジテレビが2009年より毎年開いている一般人参加型イベント『お台場合衆国』が開催されており、家族連れや若いカップルなどでごった返していた。

そこに突然、日の丸を掲げながら訴えを叫ぶ集団が現れたのだ。彼らはどこからともなく徒歩で現れ、会場のメインステージのほぼ正面で停止。韓流コンテンツを積極的に放映するフジテレビの姿勢を批判した。なかには、観光客に厳しい発言をする者もいた。いったい何が起きたのか!?

続きを全部読む

「聖地」といえば新大久保、ローカル韓流アイドルのライブに行ってみた

オタクの聖地といえば、東京・秋葉原なのだが、韓流の聖地といえば、どこかご存知だろうか? 実は東京・新大久保にはその名も「聖地」というライブハウスが存在する。この街は、言わば韓流の原宿。「おばあちゃんの原宿」巣鴨に勝るとも劣らない勢いで、ブームの波に乗って活況を呈しているのだ。

そのライブハウスでは、新大久保から日本を元気にしようというローカルアイドルがステージに立っているのである。

続きを全部読む

韓流アイドルグループ「スーパージュニア」のPV動画に違和感 / 約2600万回再生なのにコメントは1のみ

韓流スターのチャン・グンソク来日と同時に、多くの日本人女性ファンが熱狂したという「グンちゃんフィーバー」。Twitterやmixiだけでも、のべ10万人以上のファンを集めているのだが、その人気や報道に違和感をおぼえる人も少なくはない。

そして今、また新たに、韓流スターに対する「違和感」がネット上で話題になっている。

その違和感とは、韓国の人気男性アイドルグループ「スーパージュニア(Super Junior)」のPV動画『SORRY, SORRY _ MusicVideo』についての違和感である。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3