「配達」にまつわる記事

マクドナルドのハンバーガー1つを「無料」でデリバリーしてもらう方法 / 11月18日まで! 東京・神奈川・大阪などは対象地域! ただし…

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用して、キャンペーンコードを入れたらOK! キャンペーンコードは「MCDJP11」な。……以上だ。これだけで、Uber Eatsを使ってデリバリーを頼んだことがある方なら、お分かりになるかと思う。

しかしながら、Uber Eatsに馴染みがない読者もいるだろうから以下で説明したい。すでにUber Eatsを使いこなしている方は、そのへんをスルッとすっ飛ばして「地域&期間限定」のところまで進んでくれ。

続きを全部読む

【Uber Eats】デリバリー業務をママチャリでしてみた結果 → 3日間でゲットした報酬は1万2000円! 体重は2.5キロ減…

Uber Eats(ウーバーイーツ)というサービスをご存知だろうか。飲食店のデリバリーを個人に委託するというものなのだが、通常では配達サービスを行っていないお店のメニューを自宅で楽しめるということもあって、最近では利用する人が増えているのだ。

記者も今回、Uber Eatsを利用してみた、と言ってもデリバリーパートナーとして配達の仕事をしてみたぞ。Uber Eatsの配達を始めるための手順や体験してみて分かったことなどをまとめるので、これからやってみようかと考えている人は是非、参考にしてくれよな!

続きを全部読む

防犯カメラは見ていた! Amazonの悪質すぎる配達がこちらになります

自分の荷物がまさかこんなふうに運ばれていたなんて……。現在、Amazon配達員のまさかの行動をとらえた1本の動画が見る人を驚かせている。不在で置きっ放しも許せないが、比べものにならないくらい悪質な配達をしていたのだ。

その様子は、YouTubeにアップされている動画「Amazon delivery driver chucking my package up a floor, missing, then doubling down」で確認できる。周りに誰もいなくても、防犯カメラは見ていた!!

続きを全部読む

Amazonは路上のホームレスに荷物を届けてくれるのか? その実験動画…と思いきや感動的結末が!

最近は日用品だけでなく、大きな家具だろうが高価な電化製品だろうが通販で購入できるようになり、本当に楽になったものだ。

そんな通販の大手といえばAmazonだが、この度ある男性が「住所がないホームレスにAmazonは荷物を届けてくれるのか?」という疑問を解決すべく、プライム会員向けサービスを使って実験を行ったそうだ。そしてその結果が……超感動的なので紹介することにしたい。

続きを全部読む

英Amazon配達員の仕事ぶりに女性が激おこクレーム / 外に商品を置きっぱなしにされたらしい

これから年末年始にかけて、通販サイトはクリスマスプレゼントや、お歳暮の注文発送で大忙しになる時期である。

そんななか、ある女性が英Amazonに激おこで、怒りのクレームをしていたもよう。なんでも、配達員が玄関の外に荷物を置きっぱなしにして、下手をしたら商品を盗まれていた可能性もあるというのだ。

続きを全部読む

提供:日本郵便株式会社

【マジかよ】あれ…松本人志じゃない? ゆうパックのWeb動画「パカまじめ。」の主役が予想の斜め上すぎる

ただいま、ネット上で注目を集めているのが、日本郵便のWeb動画「パカまじめ。」篇である。12月8日に公開されてからわずか1週間で、再生回数100万回以上を記録。

とにかく話題になっているのだが……アレレ、これってどこかで見覚えがある……?

続きを全部読む

ケンカ売ってる? 斬新すぎる「不在配達」方法 10選

日本の宅配業者の有能さは、みなさんご存じの通り。中身が壊れていないのは当たり前。細かい時間指定や自宅外での受け取りなどサービス内容も充実しており、再配達だって希望通り行ってくれる。

でも、そんな便利さを当たり前だと思ってはいけない。なかには再配達がめんどくさいからと、超適当に荷物を置きっぱなしにされるケースもあるようだ……。ということで今回は、海外ネット民が目撃・体験した宅配業者による斬新すぎる「不在配達」方法をご紹介したい!

続きを全部読む

【証拠動画あり】こんなAmazonの配達方法はイヤだ

ネットが主流となった今の時代、消費者の大きな味方といえば「通販」だ。Amazonや楽天、ヤフーなど、ボタンひとつで荷物を自宅まで届けてくれるから、本当に便利な世の中になった。もはやネット通販のない生活なんて、考えられないという人も多いことだろう。

だが、ある動画が YouTube に投稿され、ネット通販愛好者に衝撃を与えている。そのタイトルは「Amazon Hires USPS Ultimate Frisbee Team to Speed Deliveries」。ザックリと内容をお伝えするなら「こんなAmazonの配達方法はイヤだ」といったところである。

続きを全部読む

米大手スーパーマーケットチェーンが小型無人機ドローンによる宅配配達サービスを開始!? 食料品の買い出しが楽になりそうだぞ!

ネットや電話で注文すれば、なんでも自宅に届けてもらえるようになり、便利な時代がやって来たものだ。スーパーで買い物をしなくても、食料品まで自宅に配達してくれる某企業も登場している。そして海外では、なんと小型無人機ドローンで食料品を宅配するサービスが開始しそうだというのである!

もはや買い物するのに、自宅から一歩も出る必要がない時代が到来しそうだ。

続きを全部読む

ネットでテーブルを注文したら「大量の熱帯魚が届いて」ビックリ!! その様子をうつした動画が再生回数500万回超え!

とにかく日本は、なんと言ってもカスタマーサービスが丁寧で、かつ早くて正確である。なので、「通販やネットで注文した商品とは、全く違う物が届いた!」なんていうミスは、あまり耳にしないような気がする。

だが海外では、どうやら家具を注文したら生き物が届いてしまうことがあるらしい。というのも、ある女性がネットでテーブルセットを注文したら、大量の熱帯魚が届いたというのである!

続きを全部読む

イタズラ電話? 911にかかってきた「ピザの配達をお願いします」という電話が迎える意外すぎる結末

緊急通報電話には、毎日数えきれないほどのさまざまな連絡が入る。事件や事故だけではなく、純粋な間違い電話や悪質なイタズラも少なくないだろう。

最近海外のネットユーザーの間で、話題になっている緊急電話でのやり取りがある。北米の緊急電話番号「911」にかかってきた電話について、匿名のオペレーターが明かした内容は、驚くべきものだった。その電話をかけてきた人物は、「ピザを頼みたい」という良くあるイタズラ電話での内容を口にしたのだが、このやりとりは意外な結末を迎えることになる。

続きを全部読む

ワールドカップのチケットが届かない! 現地観戦予定者がチケット購入時の致命的なミスを激白 / 意外と多くの人が勘違いしているかも!?

2014年6月12日の開幕まで残り2週間を切ったワールドカップ・ブラジル大会。サポーターの中には、チケットを購入し、現地で観戦しようとしている人もいるだろう。ただ問題になっているのが、チケットの遅配問題。「購入したのに、チケットが届かない」という人は今だに少なくないようだ。

そんな中「チケット受け取りに関して、大きな勘違いをしていた」というのが、現地観戦予定の村越さん(仮名)。彼が、「自分と同じヘマをしないように!」と、チケット購入に関する失敗談を話してくれたので、注意喚起の意味も含めて紹介したい。

続きを全部読む