「白い恋人」にまつわる記事

【カオス】大阪「通天閣」の土産物屋がギリギリすぎて週刊文春にスクープされるレベル!

有吉弘行さんしかり、松本人志さんしかり、笑いとはギリギリを攻めた先にあるのかもしれない。そして、お笑いの文化が根付く大阪人は何かとギリギリを攻めるのが好きである

そんな大阪のど真ん中にある通天閣では、土産物屋もギリギリを攻めていた。っていうかこれギリアウトでは

続きを全部読む

【衝撃】『白い恋人』石屋製菓の「GINZA SIX」限定スイーツがウマすぎてガチで本家越え! 道民も北海道を捨てて上京するレベル

ウマいものだらけの北海道が誇る、お土産の定番と言えば何だろうか? おそらく多くの人が『白い恋人』と答えるだろう。北海道出身の私(あひるねこ)も、そこに異論はない。『白い恋人』とは、道民のアイデンティティそのものなのだ。

しかし、そのアイデンティティが崩壊する日がついに訪れてしまった。事件は東京・銀座、本日2017年4月20日にオープンした「GINZA SIX(ギンザ シックス)」で起きた。なんと『白い恋人』でお馴染み石屋製菓が、本家越えの激ウマ商品を銀座限定で発売してしまったのだ!

続きを全部読む

中国地方では『白い恋人』じゃなくて『平家の恋人』が売っている

北海道の土産と聞いてパッと思い浮かぶ商品といえば、もちろん『白い恋人』である。そのおいしさと名前は日本で知らない人がいないレベル。今では中国人が爆買いするくらい大人気だ。

定番中の定番土産だけに全国各地で似たようなものが存在するのもこの商品だが、なんと中国地方でも『恋人』が売られていたのでご報告したい。聞いて驚くなかれ。その名も『平家の恋人』だ!

続きを全部読む

【ばり好いとうと】福岡には『白い恋人』じゃなくて『福岡の恋人』がある

「恋人」という単語を聞いて、皆さんはどんなイメージを膨らませるだろうか。もしかしたら SHAZNA の楽曲を連想する人もいるかもしれないが、それはレア中のレアケース。おそらくは自分の恋人、もしくは北海道の銘菓『白い恋人』がほとんどに違いない。

そしてその『白い恋人』といえば、知らない人はいないくらいの定番土産だ。それだけに各地で似た商品が出されることもしばしばだが……なんと北海道とは真逆に位置する福岡にも、恋人なる商品が存在した。その名も『福岡の恋人』である!

続きを全部読む

【動画あり】稲本潤一&小野伸二のコンビも登場!『白い恋人』が制作したコンサドーレ札幌の CM がおもしろい!!

北海道土産の定番商品といえば、いつの時代も『白い恋人』である。日本国民で知らない人はいないくらいの定番土産なだけに、各地で似た商品が出されることもしばしば。特に関西では、いとも簡単にパロディ化されることが多い。

今や関西土産の定番となっている『面白い恋人』、そして先日お伝えした『うまい棒の恋人』がいい例で、何かとおもしろい商品が作られている。だがしかし! 『白い恋人』を製造している「石屋製菓」も、実におもしろいものを作っていたのでご紹介したい。

続きを全部読む

【うまい棒】関西には『白い恋人』じゃなくて『うまい棒の恋人』がある

北海道土産と言えば誰が何と言おうと『白い恋人』だ。その感動的なウマさと知名度から、いつしか全国的に「~の恋人」というインスパイア系の名を持つラングドシャの存在が多数確認されている。

そんな「~の恋人」戦国時代に、とてつもない個性を発揮する「~の恋人」に出会ってしまったので報告したい。その名は『うまい棒の恋人』。もう一度言う、いや、100回だって200回だって言おう。『うまい棒の恋人』である。

続きを全部読む

【オススメ新潟土産】『安田牛乳ラングドシャ』が 北海道銘菓『白い恋人』に匹敵する美味しさでビックリ! 2つを食べ比べたレビュー付きで報告!

『ラングドシャ』とは、フランス語で「猫の舌」という意味を持つ、表面がザラザラした薄いクッキーのようなもの。そして、『ラングドシャ』ときいて真っ先に頭に浮かぶのは……北海道銘菓の『白い恋人』ではないだろうか? お土産界の王様といっても過言ではないその人気ぶりゆえ、各地のお土産に類似品も多く出回っている。

しかし、『白い恋人』を愛する者としては……、誠に申し訳ないのだが、類似商品ではとても満足できない。だって全然違うんだもの。クッキーからホワイトチョコの厚みやコクから、何から何まで違いすぎるんだもの……! そんななか、先日新潟で『白い恋人』大好きっ子である私(筆者)が、「これは……!」と思わず唸った商品がある。その名も、安田牛乳ラングドシャ』である!

続きを全部読む

【北海道】これは “買い” だ! シャレのつもりで購入した「白い恋人キャリーバッグ」がシャレにならないほど便利で万能すぎる選手だった

北海道土産の定番商品といえば、今も昔も『白い恋人』である。製造しているのは北海道札幌市にある菓子メーカー「石屋製菓」で、日本国民のみならず、なぜか中国人観光客からも爆裂的な人気を得ている定番中の定番商品。それはさておき……

先日、函館に行った時のこと。「スナッフルス」のチーズオムレットなどを買いまくった結果、荷物が増えた。そこで、何かデカい袋でも買おうかな……なんて思った時、ふと目に入ったのが『白い恋人キャリーバッグ』である。最初はシャレのつもりで購入した。ところがどっこい、いざ使ってみると、シャレにならないほど便利だった!!

続きを全部読む

大阪・京都に負けとらんばい! 博多には「赤い恋人」があっけん!!

北海道のお菓子といえば、ホワイトチョコレートを挟んだ焼き菓子「白い恋人」が有名だ。これと似たような名前の焼き菓子に、関西の「面白い恋人」・「大阪の恋人」・「京都の恋人」が存在する。これらはパロディ商品と思われるのだが、なんと九州・博多にも似た名前の商品が販売されている。

その名も「赤い恋人」。焼き菓子ではないのだが、思わず白い恋人を連想してしまう。どうやら関西だけではなく、博多にも「恋人」の波は押し寄せているようである。

続きを全部読む