「激辛」にまつわる記事

【え?】絶望的なまでに汗っかきの上司に丸亀製麺『うま辛辛辛辛辛担々うどん』を食べさせたらマジで予想外の結果になった

すでにご存じかもしれないが、丸亀製麺が頭のおかしいキャンペーンを本日2018年10月23日から開始している。内容は新商品『うま辛担々うどん』を “辛さマシマシ” にできるというもので、驚くことに最大100辛までアップデート可能だそうだ。よし、何言ってんだお前。

10辛でもキツそうなのに、100辛にするヤツなんているわけ……いや、いるではないか。絶望的な汗っかきでお馴染み・GO羽鳥。そう、我が上司である。前回『ペヤング激辛やきそばEND』を食べて見事 ENDした羽鳥に、100辛を食べさせたら一体どうなるのか……? 我々の新たな挑戦が始まった!

続きを全部読む

【丸亀製麺】明日23日から発売! 超激辛『うま辛担々うどん(100辛)』のチケットを入手しようとしたら「注意事項」にビビった

結論──。その注意事項には、以下のような文言が記されていた。「体調が悪い方、辛いものが苦手な方、小さなお子様はご遠慮ください。途中で気分が悪くなった場合には、ただちに食べるのをおやめください。お召し上がりはお客様ご自身で判断していただき、そのあとの体調不良に関する責任は一切負いません

これは何かというと、丸亀製麺の『うま辛担々うどん』を100辛もしくは50辛で食べる人が同意しなければいけない注意事項の一部。つまり、「体調不良に関する責任を(丸亀製麺は)一切負いません」ということに同意した人だけ味わえる超絶激辛うどんが、全国の丸亀製麺で食べられるようになるのだが……食う前からえらいビビらせてくるやないか! ナメんな、コラ!!

続きを全部読む

【セブン新商品】ハバネロを使った黒いブリトー『ハロウィンブリトー ハバネロトマトカレー』を食べてみた

日本でもすっかりおなじみのイベントとなった「ハロウィン」。10月の初旬になると、様々な場所でハロウィンにまつわる商品を見かけるようになった。

そんななか、本日2018年10月2日、セブンイレブンからハロウィンをイメージした新商品が発売された。その名は『ハロウィンブリトー ハバネロトマトカレー』である。さっそく食べてみたので感想をお伝えしたい。

続きを全部読む

【衝撃】絶望的なまでに汗っかきの上司に『ペヤング激辛やきそばEND』を食べさせたらマジでENDした

本当に申し訳ないことをしたと思っている。先日、私(あひるねこ)が上司の GO羽鳥に対して行った非道な仕打ちについてだ。超がつく汗っかきの羽鳥を、新宿大久保公園で開催中の「激辛グルメ祭り2018」に連れて行ったらどうなるのか? ただそれを知りたいだけだったのだ。

しかし、結果的に羽鳥の肛門は無事崩壊。翌日の出社が困難になるという事態にまで発展してしまった。いくらなんでもやり過ぎだ。反省している。……え? なになに? ペヤング史上最強の激辛だという『ペヤング激辛やきそばEND』が新発売? これは、食わせるっきゃない!

続きを全部読む

【実食】ベーカリーが「本当は売りたくない」と言ってる超激辛カレーパンを食ったら、ヤバいことになった!

一般的には、お店は商品やサービスを「売りたくて」商売をしているはず。ところが私(佐藤)が最近見つけたあるパン屋には、一瞬わが目を疑う商品説明が貼り出されていた。そこには「本当は売りたくない位」とある。

ちょっと待て! 売る気でパンを作ってるんじゃないのか!? よくわからないけど、とりあえず買ってそのパンを食べたらヤバいことになった!!

続きを全部読む

【嘘やろ】絶望的なまでに汗っかきの上司を「激辛グルメ祭り2018」に連れて行ったらヤバイことになった

あああああ! 暑いーーーーッ!! いや、今日の東京はマジで暑かった。紙一重で死ぬかと思ったぞ。にもかかわらず、新宿大久保公園では毎年恒例の「激辛グルメ祭り2018」が開催されているらしい。正気かよ。こんな猛暑の中で辛い物なんて食べたら、汗がヤバイことになるだろ。

しかし、その時ふと思った。もしも会社の超汗っかきな上司を、「激辛グルメ祭り」に連れて行ったらどうなってしまうのか……? 気になって震えたため、さっそく上司と共に会場を訪れた私(あひるねこ)。その結果、想像以上にヤバイことになったので以下でお伝えしたい。

続きを全部読む

【汗やばい】セブン「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」がマジで激辛ッ! なのに箸が止まらねェェェェエエ!! 夏季限定で発売中

人はなぜ暑い季節に辛いものを食べたがるのか? これは人類永遠の謎である。そしてその最たる例が、セブンイレブンが夏季限定で発売を始めた『蒙古タンメン中本 北極ラーメン』だろう。「中本」の中でもっとも辛い『北極ラーメン』が、今年もカップ麺になって登場だ。

ただでさえ辛い「中本」が北極化した場合、一体どんなモンスターになってしまうのか? 実はそこまで辛いものが得意なわけではないのだが、決死の思いでチャレンジしてみたぞ。

続きを全部読む

【これは無謀】合唱団が激辛唐辛子「ブートジョロキア」を食べてから歌うとこうなるって動画

もうすぐやってくるクリスマス。「聖なる夜」とも言われるこの日にピッタリなサウンドのひとつが、合唱団の美しい歌声だ。

では、もしも伝統ある海外の合唱団が激辛唐辛子「ブートジョロキア(Ghost pepper)」を食べてから賛美歌を歌うとどうなるのか? そんな無謀ともいえるチャレンジを収めた動画が公開されたので、ご紹介したい。

続きを全部読む

絶望的な汗っかきが「辛さ18倍のカップヌードル」を食べたらこうなった

汗っかきは汗っかきでも、最強レベルの「絶望的な汗っかき」な人たちは、辛いものを食べる時に辛い思いをしている。つい先日ご紹介した「汗っかきが吉野家の『鬼辛豚チゲ鍋膳』を食べたらガチでヤバイことになった」みたいなことになるのだ。

だが、ある意味では利点もある。辛さのレベルを自らの汗で判断することができるからだ。流した汗はウソつかない。ということで今回は、絶望的な汗っかきである私(羽鳥)が「辛さ18倍のカップヌードル」を食し、その辛さの実力を計測してみた。

続きを全部読む

【韓国人もビックリ】ペヤングの新商品「もっともっと激辛MAXやきそば」がマジで辛い

世の中のトレンドを無視し、ひたすら我が道を行くペヤングソースやきそば。つい最近では「ピーヤング春雨」を発売し、焼きそばの枠からもはみ出してしまうほど大胆な商品展開を見せている。過去に発売された「ペヨング」の例を挙げるまでもなく、何をしでかすかわからない企業といえるだろう。

そんなペヤングの新商品が、2017年11月6日よりコンビニ先行発売された『もっともっと激辛MAXやきそば』だ。定番メニューの「激辛やきそば」も普通に辛いが、さらに辛さを増したという『もっともっと激辛MAXやきそば』はどれだけ辛いのだろうか? 百聞は一見にしかずというわけで食べてみることにした。

続きを全部読む

吉野家の「鬼辛豚チゲ鍋膳」はどれだけ辛いか食べてみた結果

吉野家で2013年に初登場してから、今年で5年目となる人気メニューが「牛すき鍋膳」だ。2017年11月1日、その「牛すき鍋膳」と同時に地域限定商品が発売された。

千葉・埼玉・東京・神奈川・山梨のみで食べられる商品は『鬼辛豚チゲ鍋膳』。ただ辛いだけでなく “鬼辛” とは、どれだけのものだろう。ということで、刺激を求めて都内の吉野家へ向かった。

続きを全部読む

【衝撃体験】1300倍の激辛カレーを食べたらこうなった / 藤沢市「シュクリア」

1300倍。言葉にするのは簡単だが、具体的に考えるとなかなかハードな数字である。60キロの男性が1300倍になると体重は78トン、170センチを1300倍すると221キロにもなるから、捉えようによって “1300倍” とは常軌を逸した数字といえるだろう。

このたび、私 P.K.サンジュンは「辛さ1300倍の激辛カレー」に挑戦してきた。辛さ……1300倍? ぶっ飛び過ぎててどれほど辛いのか想像すらできない人も多いと思うが、詳細は以下をご覧いただきたい。

続きを全部読む

辛さで暑さを制する!『激辛グルメ祭り2017』でオススメのメニュー3選!!

最近の太陽はヤヴァイ。ギンギラギンなのに全くさりげなくない。お前は少し近藤真彦を見習え。そんな中、新宿大久保公園で開催されているのが今年で5回目となる『激辛グルメ祭り2017』だ。

個人的には、もはやこの時期の風物詩となっているが、知らない人のために説明すると、クソ暑い中でクソ辛いものが集合する祭りである。言葉にすると地獄だが、実際に経験してみるとスッキリするので不思議。本記事では、そんな『激辛グルメ祭り2017』のオススメメニューをご紹介したい。

続きを全部読む

【え?】ロッテリア、客に免責同意書の提出を義務付ける / 新商品『デス辛タンドリーチキンサンド』の辛さが踏み入れてはいけない領域へ

最近、ファーストフード業界が慌ただしい。バーガーキングケンタッキーがマクドナルドを殺しにかかったのは記憶に新しいが、今回はロッテリアが意味不明なことを始め出した。なんと、客が “ある商品” を購入する際に、免責同意書の提出を義務付けたのだ。え?

本日2017年6月8日から始まったキャンペーン「デス辛タンドリーチキンサンド」。数量限定で激辛商品が新発売となったのだが、希望者はこれにさらなる激辛ソースを無料で追加出来るという。そして、そのソースをかけるには免責同意書の提出が必須なのだ。何それ怖い。怖いが、実際に食べてみたぞ。

続きを全部読む

【頭おかしい】伝説の激辛スナック「激辛マニア」が狂気の復活!『ハバネロ & アカハチ激辛Wブレンド味』の辛さから感じるのは殺意のみである

刺激を! より強い刺激を!! 人間の「辛いものを食べたい」という奇妙な欲求はとどまることを知らない。1度辛いものを食べてしまうと、その辛さに慣れてしまうのか何なのか知らないが、さらなる辛い食べ物を欲してしまうのはなぜなのか? 

数年前にジャパンフリトレーが発売した「激辛マニア」という商品をご存知だろうか? その圧倒的な辛さから、今では伝説になっているスナック菓子である。その「激辛マニア」が、長い年月を経てついに復活を遂げたのだ。その名も『激辛マニア ハバネロ&アカハチ激辛Wブレンド味』。ハッキリ言おう。この辛さ、完全に頭がおかしい。

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】 最高級の香辛料を使用した『汁なし担々麺』で刺激と旨味を堪能せよ!!「175°DENO 〜担担麺〜」札幌

一昔前は濃厚な味噌ラーメンばかりが目立っていた札幌ラーメンだが、ここ最近では煮干や鶏白湯ベースのラーメンが人気を博している。さらに今、札幌でアツいのが、とある店の「汁なし坦坦麺」だ。

第29回目となる「北海道ラーメン探訪」は、札幌で話題の担担麺専門店『175°DENO ~担担麺~』をご紹介したい。店主が中国四川省へ出向いて買い付けた香辛料を使用したという、本格派の担坦麺が人気のお店だ。

続きを全部読む

【北海道ラーメン探訪】辛いけど辛すぎない / 真っ赤なスープの「旨唐味噌らーめん」が激ウマ! 恵庭市『らーめん恵岳房』

ラーメン激戦区として知られている北の大地「北海道」。そんな北海道在中の筆者が本当に美味しい一杯を見つけるために様々な店を食べ歩き、その味をお伝えするコーナー。それが「北海道ラーメン探訪」である。

第24回目となる今回は、恵庭市にある『らーめん恵岳房 (けいがくぼう)』をご紹介したい。程よい辛さが特徴の「旨唐味噌ラーメン」が人気のラーメン店だ。それではレポートしていこう。

続きを全部読む

【マジか】世界一の激辛ヌードルを食べたシェフ、あまりの辛さに一時的に耳が聞こえなくなる

シェフやコックは、単に料理を作るのが好きなだけでなく、食べるのも大好きな人が多いように思う。とにかく、新たな食材に興味深々で、食べたことがない料理を積極的に口にして、自分でアレンジしたりするのだ。

そんな、料理人魂を発揮したあるシェフが、世界一辛いと言われる麺を食べたところ、あまりの辛さのため、一時的に耳が聞こえなくなる事態に陥っていたというのである!!

続きを全部読む

【検証】『世界一辛いカレー』に一番効くのは何なのか?「ヨーグルト」「塩」「たくあん」などで試してみた

リオオリンピックに盛り上がったこの夏。世界中の選手から勇気や感動をもらい、決意を新たに勉強や仕事に取り組んでいる人も多いだろう。かくいう筆者もオリンピック効果で前向きな気持ちになり、苦手な激辛料理を克服するために立ち上がったのである。

今回は、辛い料理が苦手な人でも激辛料理が食べられるという様々な「激辛対策アイテム」を用意し、辛いと思った瞬間それらを口の中に入れ、一番辛さが引くのはどれなのかを検証した。辛さが苦手な人間を代表してガチバトル、さっそくご覧いただきたい。

続きを全部読む

【検証】『レモンで辛さが消える』という噂は本当なのか激辛料理で試してみた 「ココイチ10辛」「北極ラーメン」など

世の中には二通りの人間がいる。激辛料理が好きな者と、そうでない者だ。かくいう筆者は辛い料理が苦手。それでもいつかは、口から炎が出るレベルの激辛料理を食べても「余裕です」と言ってみたい願望があるのだが……どうやら「ある裏技」を使えば可能らしい。

聞くところによると、辛い料理が苦手な人でも「辛いと感じた時にレモンをかじる」だけで激辛料理を食べることができるというのだ……マジかよ。それなら試してみようということで、さっそくレモンを買って様々な激辛料理と対決してきたのでご覧いただきたい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3