「激辛」にまつわる記事

【知ってた?】餃子の王将では麻婆豆腐を「激辛」にできる / 食べると全身がポカポカに!

熱狂的な信者を数多く生み出している餃子の王将。一部からは「週7で通っても飽きない」「通っていると言うより、ほぼ住んでいる」と言われている最強の中華料理チェーンだ。

どれを食べても激ウマな餃子の王将だが、人気メニューの1つが麻婆豆腐だろう。「食べたことがある」という人は多いだろうが、実は餃子の王将では、麻婆豆腐の味を激辛にできるのをご存じだろうか? 

続きを全部読む

【グルメ】ロシアンルーレットができちゃう暴君ハバネロがあるぞ! ひとりで食べても楽しい!!

ロシアンルーレットといえば、銃を使った危険度の高すぎるゲームですが、一般的には何個かの中にひとつ激辛や激まずなどのものが入っていて、誰がそれを食べるかで盛り上がるゲームです。

続きを全部読む

【激辛グルメ】激辛マニアも気絶するほど辛い『大沢食堂』の極辛カレーを食べてみた

世の中に「激辛マニア」は大勢いるが、これを食べずにしてマニアを名乗るべきではないと言われるカレーがある。元キックボクサー大沢昇氏が自ら厨房に立つ「大沢食堂」の極辛カレーだ。

ここに「真の激辛マニア」を名乗る2人の男が現れた。一人はロケットニュース24の佐藤記者、そしてもう一人がニコニコ生放送「暗黒放送Q」の横山緑氏だ。「普通の辛さじゃ僕許しませんからね!」と息まく緑氏。この2人が雌雄を決するべく、極辛カレーに挑戦したぞ!

続きを全部読む

人はなぜSMプレイや激辛料理の痛みに幸せを感じるのか?

舌が焼けるようにヒリヒリする激辛料理が好きな人や、精神的もしくは肉体的苦痛に性的興奮を感じるマゾヒストの人たち。彼らはなぜ、あえて「痛み」を好むのだろうか。

最新の研究によると、痛みという感覚はその時の状況や本人の予測によって感じ方が変わるものであることが明らかになったそうだ。そして、予想したほど痛くなかったとき、人はその感覚に快感を覚えることがあるという。

続きを全部読む

【保存版】世界最強の辛さの唐辛子「ブート・ジョロキア」でサルサソースを作ってみた / 目が覚めるような衝撃のウマさ! ジョロキア醤油やアラビアータもオススメ

先日、ロケットニュース24では、辛さ世界最強レベルの唐辛子「ブート・ジョロキア」を無謀にも丸々1個食べてしまった男性についてお伝えした。のあまりの辛さと刺激に男性は救急車を呼ぶという事態になってしまったそうだ。これはもはや食材というよりは破壊力抜群の兵器である。

しかし、せっかく生まれてきた命。なんとか平和利用はできないものか。そこでジョロキアでサルサソースを作ってみたところ、キレのある味で目が覚めるゥーッ! 衝撃のウマさであった。  

続きを全部読む

【完全に対人兵器】世界一辛い唐辛子「ブート・ジョロキア」を食べてみたら病院に搬送されそうになった

メチャ激辛な唐辛子と言えばメキシコ産の「ハバネロ」が有名だ。だがその辛さをはるかにしのぐ唐辛子をご存知だろうか。辛さはハバネロの10倍。世界一辛いと言われている「ブート・ジョロキア」である。

ブート・ジョロキアはバングラディシュ原産ではあるが、日本でも栽培可能だ。とある激辛大好きな人物が石川県中能登町産のジョロキアをゲット。「日本でも作れるし、辛いと言っても、まぁ大丈夫だろう」と、チャレンジしたのだが……医者にかつぎこまれそうになるほどの苦しみを味わったというのだ。以下が彼のジョロキア体験記である。

続きを全部読む

韓国人が教えてくれた「辛ラーメン」を2倍おいしく食べる方法 / 激辛を半減させる是非試の方法も!

3月11日の大地震後に起きた、東京での買い占め騒動。スーパーやコンビニなどからはパンやカップラーメンなどが見事に消え、社会問題にまで発展した。しかし、とある商品だけが売れ残っていたという報道も実はあった。それが激辛インスタントラーメンとして知られている韓国発の『辛ラーメン』である。

確かに、震災後の過酷な状況で激辛ラーメンを食べたいとは思わない。売れ残りの原因は「激辛」ということに尽きるだろう。事実、辛さを苦手とする人からは「あまりにも激辛すぎる」という声もある。だがしかし、辛い物好きの人から広く愛されている商品であることもまた事実だ。

ということで今回は、辛ラーメンの「辛さ半減法」と、辛ラーメンの本場・韓国に住む韓国人から教えてもらった「辛ラーメンを2倍おいしく食べる方法」をご紹介したい。

続きを全部読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3